カテゴリ: DQN・ 非常識の記事一覧
2017年09月23日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)
397: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/10/11(月) 00:12:27 ID:vKjsPezv
武勇伝では無いけど、スーッとした話 

スーパーの障害者用駐車場に車を停めて 
運転席から降りたら、どっかの爺が文句を言って来た。 
俺は(見た目も)健常者 
車はセダンで車椅子マーク等は貼ってない。 

しばらく爺が喚いていたが知らんぷりしていたら 
爺、顔を真っ赤にして大声をだして文句を言いはじめ 
回りから注目されてきた。 

そうこうしている内に俺の母親(70超え、やや足を引きずって歩く)が 
買い物を終えてスーパーから出てきて 
「何かあったの?」って言って来たから 

「馬鹿と刃物は使いよう、ああ言う人でも何かしらの使い道があるのか考えていたんだよ」 

回りからクスクス笑い声が聞こえ、爺はふじこふじこと言いながら何処かへ行った。
2017年09月22日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
748: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/11(月) 07:03:42.30 ID:3sxsjBOT
知人カップルがサツジンで捕まった。 
物凄く衝撃的で一時期不安定になった。
2017年09月20日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(1)
855: 名無しさん@おーぷん 2016/07/02(土)00:36:21 ID:1Ll
マナーの悪い喫煙者は一部だけ
大半の喫煙者はマナーがいい

なんて言うけど、駅の改札前で
募金のボランティア活動という名の声掛け棒立ちしてたら
改札出た途端大量の歩きタバコを見た

田舎の駅で電車は15分に一本くるかこないかだけど、30分に最低一人
多い時だと一回の電車で5人くらい改札出た途端タバコふかして歩いていく
そこ、歩きタバコ禁止の地区
尚改札出てすぐに喫煙スペースと灰皿はあるが喫煙者の実に八割は歩きタバコ
夕方になって切り上げよう、
休んで帰ろうと近くの飲食店まで歩くんだけど、タバコの吸い殻いっぱい
なかには煙が漂ってるのもあった

帰り、駅から社員証つけた人が歩きタバコをしていて、
火のついたタバコを後ろに捨てた
後ろを歩いてた男性が「あわっ」と小さい声をあげて避けてた

マナー悪い人は一部??
基本外で見かける喫煙者はみんな歩きタバコかポイ捨てをしてる
俺にとっては目に見える9割の喫煙者が何かしらのマナー違反してる

喫煙者の大半がマナーを守っている
最近は喫煙者への風当たりが強い
喫煙者はもっと受け入れられるべき

との意見を聞くが、税金や施設のお金で喫煙所や灰皿を作ってもらいながら
歩きタバコ、ポイ捨てしてその掃除などを
周辺住人やボランティアの人たちにやらせて尻拭いさせてる

これ以上ないほど周りからお世話されてると思うんだけど何が不満なんだろう?
2017年09月18日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
556: 名無しさん@おーぷん 2016/06/30(木)00:37:38 ID:2Jj
コチラちびの女25歳
仕事の関係で23時過ぎに帰宅したりする
その際私服

働き始めて4年目になるんだけど、帰り道に絡まれることがあるんだ
特に夏場がそんなことが多くて、バイク乗り回したDQNに絡まれることもある

一昨年は歩いて自宅に帰る途中にバイク5台に囲まれ、
逃げて110番したら
「今囲まれてないんでしょ?緊急性が無いときは110番じゃなくて
最寄りの警察署に電話して」
と言われた

去年は自販機で飲み物買ってたら後ろに男ふたりが立っていて、
2人に壁ドンみたいな形で自販機背後に囲まれた
声を上げてたから近くのアパートの人が通報してくれてたけど、
そんな事情は知らない
通りすがりの人たちは誰も助けてくれなかった

男たちがジャージ着ていたから大事な場所がおろそかで、
これはいけると判断して二リットルの飲み終わった水筒を
左の相手の股間めがけて振ったヒットはしたけど、右の男につかまった
髪の毛つかまれて殴られてもみ合ってるところに警察が来たけど、
先に殴った私が悪いと言われた

安全なところから通報したら怒られるし、
まさに緊急性があるときは自分で通報なんて難しいし、
身を守るために頑張ったら悪者にされるし
日本の法ならこの場合どうするのが適切なのさ?
2017年09月16日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)
533: おさかなくわえた名無しさん 03/12/09 00:21 ID:w2r9PF/d

銀行のATMの順番待ちをしていた時の事。
そこは機械が4台有るが1列に順番待ちをし
列が長くなるとジグザグに並んで空いたところへ
先頭の人が入るようになっている。

その日は既に6人ほどがジグザグに並んでおり
私が7人目、直ぐ後から来たオバサンが
8人目となるはずが
オバサンは入り口近くの機械を操作していた
兄ちゃんの真後ろへ平然と並んだ。

直ぐに列の先頭のリーマンが
「あのー皆並んでるんですが」
とオバサンに向って言ったが
聞こえていないのか
自分の事と思っていないのか反応が無い。

改めてオバサンの側へ行き
「皆1列になって順番待ちをしているんですが」
と列の並び方を書いてある張り紙を指差して言ったが
オバサンは「チョッと急いでいるからいいでしょ!」と
とんでもない言い訳をしそのまま並び続けた。

リーマン
「貴方のほかにも急いでいる方がいると思いますが
皆順番を守ってますよ
それに急いでいるといっても5分も待てば
自分の順番が回ってくると思いますが」

オバサン
「・・・」

皆の視線を浴びながらも
並外れた神経の持ち主なのか
完全無視でそのまま並んでいる。