カテゴリ: 息子・娘の記事一覧
2017年01月10日 カテゴリ:息子・娘  コメント:(2)



310: 名無しさん@おーぷん 2015/06/19(金)17:15:18 ID:SAh
難病の我が子のために募金してください
ってお金集めてる人たちがいるけど、
あれの実情を知ってびっくりした

なんで大金がいるかというと、海外行って移植するとなっても門前払いされる
その国にも移植待ちしてる人たちが大勢いるから
そこを金の力でねじこむ
だから大金がいる 

2017年01月09日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
981: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)15:30:35 ID:Pm0
娘が現在小6なんだけど、3月頃に卒業旅行をしたいと言い出した。行き先はディズニー。
しかも、泊まりで2泊3日のバケーションパッケージを計画している。
宿泊費だけで1人10万超の旅行計画に、ふざけるなと叱りつけて夕食抜きにして反省させていたら、夫が勝手に許可した。
金は家計からじゃなく、夫個人の貯金から出すってドヤ顔だけど、
そんな問題じゃないと言っても聞き入れない。

小学生で卒業旅行なんておかしい、身の丈に合っていない、
自分で稼げるようになってからが筋だと言っても、
そういう中途半端な背伸びが歳相応で可愛いんじゃないかと笑って相手にされない。
夕食抜きにしていたのに、夫が娘と2人で外食に行ったのを抗議してもお前が悪いと一方的に責められている。
今日は朝から家事全般拒否しているけど、大人の態度じゃないねと見下したように言われて腹が立つ。
絶対卒業旅行なんかに行かせたくないけど、どうすればいいんだろう。
2017年01月09日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


525: 名無しさん@おーぷん 2014/12/20(土)12:28:27 ID:???
今日の夫
さっき娘(1歳)にフェイスハガーされて救急搬送された
いまからまた病院いってくる 
 
2017年01月07日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



58: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/30(木) 09:56:59.95 ID:n2lRnUwk
長いです。吐き出しをかねて。 
うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。 
祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。 
私は、小さい時、「聾唖」ということがわからなくて、どうしてあのおじいさんはいつもニコニコしてるのに、 
挨拶しても返事してくれないのかな?と思って、母に尋ねた。「おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの。 

だから、あんたが挨拶しても聞こえないの。無視してるんじゃないのよ」と教えられ、聞こえない、喋れないってつらいなと思った。 

そんなおじいさんに、弟はよく懐いてた。おじいさんは手話もできなくて、意思の疎通は基本的に筆談。学校もまともに行けてないそうで、 
ひらがなばかり。弟が「今日ね、○○(差別用語)さんに漢字教えてあげた!」と言った時、母が卒倒しかけたけど、その差別用語は、 
おじいさんが幼少期からずっと、周囲に言われ続けたことだった。自分が耳が聞こえないのは本当だから、と。 
両親は弟に「いくら本人がいいと言っても、そう呼んじゃ駄目」と言っていたが、6歳の弟にはよくわからなくて、結局、親が折れた。 
幸い、近所の人達も、おじいさんが自分のことをそう言っているのはわかってたから、弟は責められなかった。 


 
 
2017年01月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(3)


500: 名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火)20:08:22 ID:uMx
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場
滅茶苦茶長文なので嫌いな方スルーして下さい

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった

祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった
弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった

母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が
「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」
とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる
正直当時は好き勝手やってもかばってもらえる弟が羨ましかったりもした
母は随分努力した(と思う)けど、母親VS父親&祖母の1体2じゃ勝ち目はなかった
今思えば嫁いびりの一環でもあったんだと思う

結果、弟は小学校に上がる頃にははっきり言ってかなりの糞ガキになっていた
食卓に自分の気に入らない料理が出ると食べないだけでなく、箸やフォークでグチャグチャにする
どこかで「ババァ」と「ブス」という言葉を覚えて母と私を呼ぶのに使う
母を「ババァ」と呼んで怒られると「鬼ババァが怒った♪鬼ババァが怒った~♪ばぁちゃ~ん」と祖母の所へ駆け込んでいく
自分が散らかした子供部屋(私と弟の共有)を「ブス!片付けとけよ!」と私に命じて遊びに出かける
私の当時の宝物(お菓子のおまけのシール)を盗んで親には「お姉ちゃんがくれた」と嘘をつく
母は「お姉ちゃんに返しなさい」と怒ったけど、祖母や父は「お姉ちゃんがあげたんだろ?取り返すなんて意地悪」と私を叱った
結局宝物は返って来なかった