カテゴリ: くれくれ・おこがましいの記事一覧
2017年11月23日 カテゴリ:くれくれ・おこがましい  コメント:(1)
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27(日) 22:18:20
教えていただきたい。

既婚の派遣女性を好きになり、
こちらも既婚にもかかわらず
携帯電話のメールを使い。
好きである旨を伝えました。
(何度も)


彼女からは、
「この手のメールは勘弁ください」
と3回返されてました。

しかし、諦めきれないのと
他の話題だと返事をくれるので
またまた、好きである旨の
メールを入れました。

その返事は、ハラスメントとして
派遣先の責任者へ言うとの返事でした。
その場で謝罪し2度とメールを
入れないと約束をしましたが、
この場合ハラスメントとして
訴えられるのでしょうか?

ちなみに、彼女とは部門も違い、
仕事で一緒になることはありません。
しかし、数ヶ月前までは同じ部門でした。
2017年11月13日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)
204:名無しの心子知らず2011/06/17(金) 13:03:59.26ID:Y3Ii6GJ1
私は、最近自作の天然石ブレスレットをつけていることが多い。
ある日、久々に実家に帰ったらたまたま弟夫婦も三歳の姪と帰省していた。
その姪が私のブレスレットを羨ましがり、ちょうだいと駄々をこねた。
ダメよ、と断っても聞き分けずに困っていると、義妹が「手作りでしょ、
同じものを作ってやってくれないかしら?」と要求してきた。

今材料がないからと撥ね付けたところで、母が二階から降りてきた。
母曰く、「まったく(私)はいつまでたっても子供ね。そんな玩具っぽい
ブレスレットくらい、(姪)ちゃんにあげちゃいなさいよ。」

母の怖い顔に姪も泣き出し、まさに四面楚歌だったがその状況になって
ようやく弟が行動を起こした。
「ほら、あれはおばちゃんのだからダメだろ。誕生日来月だし、
その時まで我慢。」となだめて泣き止ませた。
それに対し義妹は「何てことしたのよ」とでも言いたげな顔をした。
母も母で、孫かわいさにダメになっていて救いようがない・・・
2017年11月10日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
341: 名無しさん@HOME 2015/03/01(日) 22:49:23.58 0
義父の還暦祝いをしたいと義母から連絡ありました。
義兄嫁が張り切って、義父母の飛行機代往復ファーストで取るから
旅館での食事と宿泊費用はうちに払えとの事。
事前にどこがいいかな等の連絡なし。

義母は1時間くらいのフライトにもったいないって言うし
主人も返答に困ってたら、何故か義母に「気に入らないならもうしません!」
と電話したそうです。
結局定食屋さんみたいなところに連れていかれました。

いつも大きな事言ってるけど、実際義父母にお金遣ってるの見たことない。
それどころか、好意で送った特産品おかわりしたり
従兄弟の御祝儀を値切る電話を義母にしたそうです。
さすがに主人が義兄に抗議したところ「嫁ちゃんに意地悪するな」との返事。
義母が今年こそはちゃんとしたお祝いをしてほしいと言ってますが
正直お会いしたくないです。

初めての書き込みで緊張してます。
2017年11月10日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)
592:恋人は名無しさん2011/08/13(土) 14:09:41.09 ID:6llIm5/lO
なんというか、「田舎をナメてる」人もいるよね
「野菜は畑持ってる近所の人から、魚は近所の漁師さんからもらえばいい」とか勝手な考えで、定年後に田舎でレストランを開く夫婦
引っ越してきたばかりの人に、しかも毎日タダで食材あげる人なんてほとんどいないから、経営できなくなって失敗する
で、「田舎は心の温かい優しい人ばかりだと思ってたのに閉鎖的で、よそ者に冷たい」って憎まれ口叩いて去って行くの。
田舎がどうとかいう以前の問題なのに
2017年11月09日 カテゴリ:くれくれ・おこがましい  コメント:(0)
209: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/28(木) 21:42:06 ID:825cseyP
趣味で炭焼いてんだけど、山菜を採りに来て迷った連中をおとしいれるのがもう一つの趣味です


叔父んとこの炭焼き小屋なんだけど、叔父が腰を痛めてからは時々暇な時に焼いてる
大体春と秋
山の中腹にあるんだけど、一族代々凝り性なのかそうとう快適な空間が出来上がってる
来るまでの道も舗装まではしてないけど、普通に軽トラ通れるし
電線、水道は引いてないけど、近くの沢からひいた水があるし、その水を利用した水車となぜかあるソーラーパネルで明かりと携帯や電池の充電くらいはできる

それで小屋のある山は町から山1つ越したとこ(村にしか見えんけど、自称町)
で、道がしっかりしてるからよくハイカーやら山菜泥やらがくるわけよ
ちなみに俺や叔父が入っていないときは、道の入口にあたる場所に杭があって車は入れなくなってる
入口にはちゃんと「ここより先私有林立ち入り禁止 山菜、猟禁止」みたいな看板がでかでかと立ててある

でも、みんな入ってくるわけですよ
古くからいる連中は暗黙の了解的にすみわけができてるからまず入ってこない
入るのは新参かよそからきた連中