カテゴリ: くれくれ・おこがましいの記事一覧
2018年05月26日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



249:名無しさん@HOME2016/10/18(火) 09:18:13.04
私がワイヤービーズ系のハンクラーやってる
偶にフリマで店を出したり、地元のワークショップイベントに呼ばれたりで、
自分が日頃身に着けるものは自作で賄える程度の腕前

失敗作はばらして再利用なんで別に配ったりはしてないのに、ある日義兄嫁からいきなり
「バザーに出すから数個ちょうだい」ってニコニコ言われて戸惑ったの思い出した
作るのが好きな人は、欲しがられたら喜んで恵んでくれるもんだと思っていたらしい
売る分は基本サイトで受注製作だから余るもんじゃないし、しばらくフリマ出店予定もないから在庫もないよて言ったら
やだ〜バザーだから会心の作じゃなくてもいいのよ〜っ!それもないの?じゃあちゃちゃっと作って、
それか今つけてるソレでもいーよ!ラッピングするからってにこにこしながらごり押しされた

ああこの人は貰う前提で話してるのね、と断ったら笑顔が引っ込んだ(アカラサマ過ぎてちょっと笑えた)
断ってるのに結構食い下がられてげっそりとしたから夫に通報

その晩夫が義兄に連絡したら、甥っ子の幼稚園のバザーで手作りの品を3点以上出さなきゃいけないらしく
「私さんが作ってくれるって言ったのに約束破られた!どうしようどうしよう」とパニックになってると言ってた

義兄が姑に連絡して、姑作の縮緬細工の獅子舞(ヤクルトの空き瓶で作る)を貰ってきて出品して何とかなったらしい


2018年05月21日 カテゴリ:くれくれ・おこがましい  コメント:(0)



141:名無しの心子知らず2010/12/03(金) 11:44:53 ID:Yc2O+X1B
お昼のカレーを温めているのだけど、お隣さんが子ども連れて突撃中。
換気扇切って居留守中なんだけど、玄関前でカレーお呼ばれに来ましたって叫んでる。
杀殳人カレーだからあげられないし、普段は挨拶程度のお付き合いなんだけど?
誰か助けて。


2018年05月07日 カテゴリ:くれくれ・おこがましい  コメント:(0)



148: 名無しの心子知らず 2008/06/20(金) 19:59:21 ID:hmxu8CCi
もう頭に来たのでちょっと愚痴らせてクレクレ。

趣味とアレ餅子のおやつを兼ねて、よく家でお菓子やパンを焼いてるんだけど
それを知ったAさんが、一緒に作らせて〜教えて〜と言って来た。
Aのお子さんもアレ餅なので、興味があるのだろうと、自宅に招待して一緒に作り、材料はこちらで用意して、作った物もAとA娘が殆ど食べた。
それ以来、公園で会うたびに「今度はいつ行っていいかな?」と催促されるようになった。
A娘はナッツのアレルギーがあるが、うちの子はなく、むしろ好物でよく使っている。
もし来るのなら器具や材料に混入しないように、すごく気を使わなければならないのでうちで何度もするのは負担だから、分からない点があったらいつでも言ってね。と答えた。
前のレシピで分からなかったところある?と聞いたら

「えーぇ〜作るのメンドウだから作ってないし、材料も高いから自分で買うの大変だし貴方は趣味でつくってるんだからついででしょう〜。うちの子の分ぐらい増えたっていいじゃん」

「・・・そっか〜、うちの子はナッツを入れたほうが食が進むからついででは作れないなー。材料費も趣味とはいえ馬鹿にならないから」

「あ、ナッツ入りでもいいわよ。私が食べるから。作るのが趣味なんでしょう?」

・・・一緒にいたほかのママさん達もポカーン。
「隣町に自然食のお菓子屋さんができたらしいからそこで注文してみたら?」と助け舟を出してくれた。

「うちの子はアレルギーで病院通いでお金がかかって大変なのにうちの子にはお菓子を食べさせないなんて酷い!もういい!」

と帰って行かれました・・・。他のママさんたちに「大変だったね・・・お疲れさんだね」と労って貰ったので、根回しとかは必要ないのが不幸中の幸い。
アレルギーという同病に心を許して餌付け行為にをしてしまった自分が腹立たしい。


2018年04月26日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)



144: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/10(水) 20:08:11 ID:nVpxeOTR
友達の子供(4歳)が交通事故で亡くなったんだけど 
四十九日が済んだあたりから幼稚園の制服くれ、 
洋服もちょうだい、おもちゃもちょうだい、 
自転車ももういらないからちょうだいって 
同じ幼稚園の保護者からしきりに言われてるらしい。

最近は塞ぎこんで家から出て来なくなっちゃったけど 
それでも電話が来るらしく、留守電に入ってたりするらしい。 

本当にどうしてそういう心ないことができるのかわからない。 
自分の子供が亡くなったときに同じことされても平気なんだろうか。



2018年03月29日 カテゴリ:くれくれ・おこがましい  コメント:(0)



679: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)21:34:06 ID:sLl
今年の夏の出来事。
旦那のおば(義母の妹)は、ハワイに嫁いで、コンドミニアムの管理会社の社長さん。結婚当時から「ハワイに遊びにおいで」と言ってくれていて、激務のため、新婚旅行もまだだし、仕事も一段落付いたしそろそろ遊びに行こうか、って話になった。
そしたら、おばさんが往復をビジネスクラスで取ってくれて、空港のラウンジも使わせてくれる手配もしてくれた。
(こちらも、密輸かってくらいに地元の土産を山ほど持参)

旅行当日、空港に着いたら、旦那が家族連れに声をかけられた。旦那が腰を低くして挨拶をしていたんだけど、どうやら取引先の部長さんだとか。
挨拶を終わらせ、ラウンジに行こうとすると、部長奥様が「どこ行くの?」。「ラウンジを手配してもらってるんで、そちらに」「まあ、いいじゃない! 私達もご一緒しましょう」と奥様。
旦那が「私達も全部手配してもらったんで、他の人の利用ができるかどうかわからないんですよ」と言っても、奥様は「行ってみなくちゃわからないじゃないの。ダメ元よ」。
ラウンジでうちらはクーポンで入室、当たり前だけど部長家族は拒否られる……

ラウンジで食事をして、飛行機に乗り込む段になると、「なんで、あなた達は先なの? もしかして、ファーストクラスなの?」、「いえいえ、ビジネスを手配してもらったようでして」。
すると「ねえ、席を交換してもらえないかしら? 貴方達はエコノミーで、うちの子たちを見てくれないかしら?」と部長奥様……
もちろん、そんなことは出来るはずがなく、私たちは部長家族に頭を下げ下げ搭乗……

ハワイについて、もう、流石に会わないだろうと思ったら、2日目でショッピングセンターで再度遭遇。
部長奥様が「いっしょに食事しよう」と言い出したのを、なんとかお茶で誤魔化すが、
ティールームでも「どこに泊まってるの?」とうるさい。
「おばが手配してくれた小さなコンドミニアムでして、自炊なんですよー」と、なるべく刺激しないように答えたんだけど、部長奥様が「コンドミニアム!」とお目々キラキラ。見せろ、見せろ、とうるさい。
(部長さんを見ると、恥ずかしいのか、私とは目を合わさない)
旦那が「今日はもう予定がありますので」と伝票奪って逃げるように店を出た……

その後もハワイでは遭遇しなかったし、帰りの飛行機も違ったらしく出会わなかったのでホッとしたんだけど……

先日、その取引先の部長さんから、旦那に直で「この冬、ハワイのコンドミニアムを招待してくれないか。行き帰りはビジネスで」というお願いが来たそうで……

旦那、丁重にお断りした上で、来年の春に向けて、部署異動をお願いしている。通らなかったら、転職まで視野に入れての交渉中……
図々し人って本当にいるんだな、と思った。怖い。