カテゴリ: 浮気・不倫の記事一覧
2017年03月22日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)
202: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/14(水) 18:53:15
ちょっと聞いて欲しいんですが
すいません流れをきってしまって
逃げられなのか逃げたいなのか自分でも良く分からんのだけど
俺32歳 嫁29歳 子供1人で3歳の子供がいます
俺は中学校の時に母が交通事故で亡くなって
父親も大学中に癌で亡くなってしまってて
親戚はいるんですが孤独でした。24歳の時今の嫁と出会いました
当時嫁は高校でてからバイトとパートを3件掛け持ちして
朝から晩まで働いていたんです。嫁の家庭も母子家庭で
嫁と妹の2人姉妹義母さんはいい人なんですが無理が祟ったのか
この頃入退院を繰り返してまして、本当にお金に困っていて
妹も高校1年でしたのでバイトして必死で働いていたんです。

俺はひたむきさに他の人に無いものを感じて告白1年ちょっとで
結婚となりました。当時俺は一戸建てに一人暮らしだった(親父が建てた家ですが)
ので嫁家族を家に引き取りました。経済的理由もありますが
嫁が母も心配だし妹も大学に行かせてあげたいとの希望があり
それを理由に結婚を断られたので、それならと
俺も家族が欲しかったのかもしれません。

俺は運良くそこそこいい会社に就職していたので
決して裕福ではなかったですが、俺の給料と嫁の給料で貯金も出来たし
妹さんの大学費用は親父の遺産から出してあげられたので
一応貸しということで出しました。
妹さんが大学を卒業する頃ちょうど妊娠出産し女の子を授かりました。
嫁は前から介護師になりたいといっていまして、子供が1歳を過ぎた頃
将来のことも考えて介護の専門学校に行かせて欲しいといわれました。
俺は今までよく頑張ってくれた嫁なので希望をかなえてやりたいと思い
ハローワークの補助などを頼って行かせてあげました。
ちょうど妹さんも卒業し働き出していましたし、お金も少しずつ返してもらってましたから
そんなに余裕なかった訳でもなかったですし、苦労続きの嫁の希望を出来るだけかなえたかった
介護師の資格は無事取れてしばらくは育児をしていましたが余裕ができたので
去年の秋ごろから近くのデイサービスへ週4ぐらいで働きはじめました
そこのデイサービスは病院グループが作ったところで病院内にも偶にいっていたようです
2017年03月22日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)

660: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)22:24:22 ID:???
あの忌まわしい出来事が、この季節が来ると思い出します。

私は専門学校へ通っていた時、夏美という女性知り合いました。会った瞬間、運命的なものを感じ、
猛アプローチを掛け、彼女も笑顔で付き合うことを承諾しました。
お互い就職して3年の社会人を経験し、結婚をしました。
夏美と話し合い、暫くはお互いに仕事を続け、マイホーム資金を貯め、家族を作り、幸せな家庭を築く。。
そんな人生プランを立て、目標に向かってお互い励まし助け合い、仕事に勤しむ毎日を送っていました。

そんなある日、私は業務で、隣町の営業所に社有車で出かけた時のことです。
思ったより早く業務を終えたので、気分転換も兼ね、遠回りの山沿いの道を選び、帰途につきました。

その道は雑誌でも紹介されており、新緑の回廊をちょっとしたドライブ気分で気持ち良く車を走らせていました。
路肩に工事予告の標識が置かれており、交通警備員が赤い旗を振っているのに気付き、車を減速させ、停車しました。
路肩の雑草を伐採しているようで、片側規制されており、対向車が数台走って来ました。

すると、私の車と同じ車種、同じ色の車が通り過ぎ、思わずドアミラーに目をやり、過ぎ去っていく様子を確認しました。
車の後部に、私が付けたオプションのパーツと同じものがついていて、
ナンバーは鏡なので逆に映り、確認までは出来ませんでしたが、同じナンバーだったように思えました。
2017年03月21日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)
505 :名無しさん@おーぷん
夫の同僚が部下の女性と不倫し、不倫がばれて離婚になった。
地雷って言うの?不倫相手が奥さんに「別れて下さい」って直談判しに来て騒ぎになったみたい。
問題はその同僚の不倫のアリバイを、社内の男性社員何人かが進んで作ってあげていたこと。
その中に我が夫もいた…
不倫相手が「私にはこんなに味方がいる!」と奥さんにペラペラしゃべったらしい。
奥さんは怒って、アリバイ協力した社員たちの家を弁護士同伴で訪問して回った。
奥さんいわく「慰謝料が取れるほどの案件ではないから訴えない。しかし人間のモラルに照らし合わせて
どうかと思う。大きな子供がいる年齢で不倫に加担などして恥ずかしくないですか」
平謝りするしかなかったよ。
奥さんは私とも顔見知りで、十年くらいの付き合い。申しわけなくて顔が上げられなかった。

以下夫の言いわけ
「深く考えずにやってしまった。頼まれると嫌と言えなかった。つい付き合いを優先させてしまった」
「不倫相手が自分の娘と歳が近く(※そんなことはない。8歳くらい違う)娘と重ね合わせてしまった」
この言いわけに娘が激怒。
この騒動以来夫と口をきいてない。夫は娘がなぜ怒っているのか理解できず
「そりゃ異性に対して一番潔癖な年ごろに不倫女と一緒くたにされたら怒るでしょう」
と私が説明してやっと顔面蒼白になった。鈍い。
おっとりして争いを好まない穏やかな人だけど、鈍いと表裏一体なんだよねえ。
普段なら夫と娘の仲を取り持つとこだけど、今回はその気になれないわ。
2017年03月21日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)

142 :名無しさん@おーぷん

昔、夫が慕っている父方の祖母に婚約の報告に行ったことがある。
そこは徳島の藍染の町で、婚約のお祝いにと反物をプレゼントしてくれた。
そして和裁が趣味の私の祖母が、それで浴衣を縫ってくれた。
その後結婚してふたり子供を産んで膨らんでサイズ的に着られなくなって、
袖を通したのは5年ぐらい。
仕立て直せばいいんだけど、ふたりの祖母が他界してしまって
なんとなくそのまま残しておきたかった。
いつか娘が着ればいいなと思ったし、藍染だから落ち着いた柄だし。
その大事な思い出の藍染の浴衣、勝手に弟嫁が和箪笥から抜き取って行った。
その少し前、借りたいって言われて断った。これは大事なものだからって。
なのに子供連れて遊びに来た時に、たまたま義母から電話があって話してる隙に持ちだして
車に先に積んでたらしい。やり口が完全に泥棒だ。
しかも着用したあと、クリーニングにも出さずに畳んで元の場所に戻していた。
私が気付いたのは本当に偶然で、うちの和箪笥は造りが良すぎて引き出しを閉めると
別の引き出しが手前に出て来る。それを押して閉めると別の引き出しが出て来る。
きちんの閉めるにはコツがあるんだ。
持ちだした時には気付かなかったけど、戻したときに引き出しが歪に2ヶ所出てたので気付いた。
その時にピンときて浴衣を見てみたら・・・と言う流れで発覚。
弟嫁を問い詰めたらあっさり白状、と言うか貸してくれない私が悪いみたいな言い方。
クラス会があって、いい浴衣を着て出席して気取りたかったらしい。
弟に猛抗議して、弟嫁の小遣いからクリーニング代を出させ
我が家への出入りを今後一切拒否した。(子供は別)
それから数ヶ月経って、クラス会ではなく男と会ってたことが分かった。
弟は離婚。弟嫁は親権を欲しいと言わなかったことだけは評価した。
なんかふたりのおばあちゃんが弟嫁の浮気をあぶりだしてくれたような気さえする。

でもね。
あの弟嫁が一度でも袖を通したと思うと、例えクリーニングしても
不快感がぬぐえないのよ・・・。
2017年03月20日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)

19 :名無しさん@おーぷん
愚痴だけども、妹にホントタヒんで欲しい。
浮気して妹有責で離婚したんだけど、元旦那が養育費払ってくれないし、電話もメールも無視されるんだってさ。それをなんで俺に言うんだか。
子供のためにとか誠心誠意とか綺麗事ばっかり言って元旦那と復縁したいみたいだけど、生き方が汚いんだから綺麗事言える資格ねーだろって思ってしまう。
はよタヒね。