カテゴリ: ほっこり・ほのぼのの記事一覧
2019年07月09日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(0)


663 :拝啓、鬼女様 2010/07/29(木) 20:33:05
語ってみる。俺嫁共に37

俺実家、嫁実家がとても近所(歩いて5分以下)だったが、別に幼馴染だったわけではない
小学生の時に誘拐事件が多発したから、集団登校制度ができて近所だったから一緒に登校してた程度の知り合いだった
小、中学校が同じだったが「出会ったら挨拶する程度」な近所の子だった
ただ俺の父と嫁父は呑み友達で、親友関係みたいだ

そういう理由で、幼少時代は全くといっていい程接点がなかったと思う
義務教育が終わって、別々の進路に進み、ますます接点がなかった

接触があったたのは就職してからで、会社の同僚が「地元の小さな空手大会に出るから応援に行こう」だった
スポーツをやれない自分としては面倒だと思いつつ、付き合いで観に行った
けど、当然面白くもない訳で(興味ない上に同僚が出てくる場面など少ししかない)ブラブラとうろついてたら、女子部の試合場に黒帯着けてる嫁がいた!
知り合いが出てれば、当然応援したくなる訳で・・・(普段仕事の話をちょっとだけな同僚よりは、ですが)
結果は三回戦敗退。だが俺の心は嫁方向へ折れてしまうぐらいに格好よかった
嫁が通路で悔しそうに佇んでたのを見かけて「お久しぶり。今日は残念だったね」程度に会話できた(嫁の後日談だと「何で俺がここにいるのか?」と思ったらしい)

惚れたはいいが、どうやって口説くか。という問題がでてきた
とりあえず同僚のおかげでそれなりの規模の大会がある開催日時は分かるから、試合を観に行き通路で会話する事はできた
・・・が、大会なんて年に数回だから合える回数などたかがしれているので
「手作り弁当で激励」作戦も同時展開した
家は父子家庭で、7歳から台所に立っていたので一通りの料理はできたのが取り得だったのを生かした(つもりだった)

おかげで友人レベルには仲良くなれたと思う。近所なのが幸いしてちょくちょく顔を合わせる事もできるのも良かった条件なのかもしれない
そうこうしている内に、嫁の通っている道場の仲間とも知り合いになってきて
試合後の祝勝&残念会にも(部外者なのに)参加してた。当然俺の役目は差し入れ係だw


・・・ここまで書いてみると俺ってストーカーみたいだなorz
続く
2019年06月25日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


610 :拝啓、鬼女様 2015/12/03(木) 14:52:01 ID:IC8
さむーい。さむいよー。
御ぜんざい食べたい。
冷凍庫のあんこ、出してこようかな。
今から解凍してたら今日のおやつには間に合わないな。
たい焼き食べたい。
無性.にあんこが食べたいんだー。
2019年06月11日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(1)


671 :拝啓、鬼女様 2016/01/17(日) 23:28:20 ID:???
二歳の息子は最近車にとても興味があるようで、街中で走っている車を見ると、あっ、ばしゅだ!あっ、ちょーぼーちゃだ!と大喜びする。特にパトカーがお気に入りな様で、パトカーを見ると大はしゃぎ。
おかーちゃん、かっちゃんけーさつになってパトカーのるよ!と毎回嬉しそうに言ってくる。
そうかー、警察官かぁ!頑張ってね。と応援すると、おかーちゃんも乗りたい?と息子。
乗せられるのはちょっと…と思い、運転ならしたいかなぁと言うとかっちゃん運転!おかーちゃん後ろね!との事。
助手席は?と訊くも、後ろよ!とのお達しが…
母はどうしても捕まえられる側の様だw

あぁ、でもかっちゃんプリキュアになるんだった…(姉の影響)
かっちゃんおっきくなったらプリキュアでパトカー乗るね!

うんうん、それは確実にキミ後ろ側に乗せられてるヤツだわw
2019年06月08日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


160 :拝啓、鬼女様 2015/01/22(木) 20:41:12 ID:I1v
10代からずっと冷え性.で、寝る時毎日毎日布団乾燥機?みたいなのをしないと寝れなかった。それでもすぐに冷えてしまって、本当に辛かった

旦那と知り合い結婚して、布団の暖かさに嬉しくなった
旦那は結構なデブで、冬でもパソツ一丁で暑い~と言う感じなので
旦那にお願いして、自分の布団に入る前に私の布団に10分でいいから入ってと言ったら
もうホカンホカンで、それだけで結婚して良かったと思った
暖かい布団で眠るのが、幸せすぎた
今は2歳の息子とくっついて寝てる
息子もすごい暖かい。
旦那は別部屋で寝てるけど、たまに息子が寝た後、一緒に映画見るのに、旦那の布団に入って見る
暖かすぎて何かすごい幸せ
雪国だから暖かさにこだわりすぎなのかもしれないけど、暖かい=幸せ、みたいなのはある
2019年05月29日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


18 :拝啓、鬼女様 2014/08/03(日) 22:44:32 ID:mUE8dhnkO
今日、完全家猫の我が家の黒猫がPC触ってる私の所に
たったったったっ!!!!
と久々に軽快な足取りで近づいてきた。齢15歳になる
2019年05月25日 カテゴリ:仕事・職場  コメント:(0)


46 :拝啓、鬼女様 2014/10/01(水) 12:15:08 ID:3NBx8UYra
こちらは人里離れた山中にある某自衛隊基地の寮内。基本的に仕事や訓練が終わったら部屋でごろごろとかするしかない。
昔と比べればスマホに電波も届くしamazonも来てくれるから柵の中の暮らしも快適になった方。調達できないのは女とか、後は…。
「あー…暇だな…」部屋の中の一人が呟いた。
「なんかさー猫モフモフしたいな」
「わかる!撫でたらゴロゴロいうし目細めるのかわいいよな」
「でも結構猫って筋肉質だよな撫でると驚くわ」
「こないだ飲みに行った時にいつもいる野良猫が最近やっと触っても逃げなくなったんすよ」
「実家のねこ元気にしてんのかなーお袋に写メ送ってもらお」
「癒されるよなー」
「お前の言ってた野良猫、あんま餌もらえてなかったりよく怪我するってたじゃん」
「そうなんすよ。やっぱ繁華街の路地裏に住んでるんで残飯は食えるけどいじめられたりカラスと戦闘とかあるんじゃないすか」
「まあ条例で餌とかやるなってあるしな。飼いたいけど俺らじゃ無理だろ」
「そりゃ隊舎じゃ買えないけど基地内は膨大な林や敷地があるじゃん。その野良猫捕獲して放てばどうだ?こっちは防衛省敷地内だし市条例なんて糞食らえ」
「そりゃ駄目だわ。昔あったんだよ基地内に猫住み着いて、結構可愛がられてたんだけど食堂近辺で残飯漁っててさ衛生幹部がけしからんって始末した」
「保健所すか?」
「いや。その幹部の娘さんの家に」
「それ職権濫用じゃないんか?」
「そもそも基地内に頻繁に鹿入ってくるじゃん」
「はー…」
「…」
「猫撫でたいな」
「うん」

次の週末に某市内の猫カフェに5人の男達がたむろしていた。
2019年05月10日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(1)


1 :拝啓、鬼女様 2019/04/17(水) 06:54:33 ID:eO5yN9Fxp.net
嫁も子供も大好きだし家族といる時間が一番安らぐんだが。墓場どころか天国だぞ
2019年05月05日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


639 :拝啓、鬼女様 2019/04/05(金) 11:00:56 0.net
高1になった娘が入学式に友達と喋ってるとこを夫婦で見かけて
二人で感動して「あいつ成長したなあ」って言い合った
中高一貫なので中学からメンツは同じ
でも入学式はあるので行ってきた
保育園の頃から常にぼっちで生きてきた子供だけど
中2の終わりころに少しずつクラスメイトと話すことができるようになってきたそうで
普通に友達いるやん…て嬉しかった
2019年05月01日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


321 :拝啓、鬼女様 2018/02/11(日) 17:06:56 ID:ZbgSl5XI.net
6ヶ月男児
愛想笑い?をするようになった
顔文字で申し訳ないけど、まさに(≧▽≦)この顔して「アハッ!」とか
手を口に当てるポーズ付き
おかいつお姉さんのセリフみたいに「うふふ」と微笑んで私の顔を覗き込んだり

可愛いんだけど、面白くない時は無理に笑わなくていいよーと切なくなったりする
自然にテンション上がった時はこんなもんじゃなくゲヘゲヘ笑ってるからな…
気を引きたいとか場を和ませたいとかかな
2019年03月13日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


699 :拝啓、鬼女様 2016/04/02(土) 00:33:40 ID:gDO
私は前布ナプキンに被せて使うシルクの筒状になった布を水通ししようと思って、未使用だからいつもの洗濯物に混ぜてた
しかし父がサポーターとして手首に巻いていた。
「もらっちゃった!」と輝く笑顔の父にそれ股に挟むものですけどとは言えず
ずっと黙っている。