カテゴリ: ほっこり・ほのぼのの記事一覧
2018年11月14日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


805 :拝啓、鬼女様 2016/04/12(火) 11:39:32 ID:Dlb
2年生になった家の息子
宿題の漢字書き取り穴埋め問題で
"ぜん[ ]ではしる"
みたいな問題で、おそらく正解は"力"だと思うんだが
平仮名で"ら"って書いていて母ちゃんに怒られてたw
とにかく明るい安村大好きだもんなwでもこれは漢字の書き取り問題だ

父ちゃんとしてはお前のセンスは評価したい
でも勉強は真面目にやってくれw
2018年11月08日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


49 :拝啓、鬼女様 2007/04/01(日) 23:05:31
嫁がドアの影に隠れていて、俺が通りかかった時にワヤワヤと変なアクションで出てきた。
気を抜いていたから「うひゃあ」と驚いてしまい、嫁はニヤリ。
くうー、こんな原始的なイタヅラに引っかかるとは。
暑いだけでなく、ちょっと寝苦しい夜だ・・・・
2018年11月05日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


474 :拝啓、鬼女様 2008/01/23(水) 19:21:18
同居の義父(71)がさっき勇者になった。
晩飯の後、俺が居間のコタツで肩までもぐってウトウトしてたらいないものと思われたらしい。
居間のすぐ横の台所で茶飲んでた義父と義母(70)
何か話してるのを夢うつつで何となく聞いてたら

義父「あー母さん」
義母「はいはい」
義父「あ、あー、愛してますよ、いつもありがとう」
義母「(沈黙)」
義父「あ、あー、あー、まあねえ、ふふふ(照れ隠しかw)」

俺このへんでしっかり目が覚めてたんだけど動くに動けず
コタツあちぃwwww

義母「お父さん」
義父「は、はいっ」←いつも昔ながらの亭主関白なんだがw

義母「私より先にタヒなないで下さいよう。一秒でも一人にしないで下さいねぇ」

…義母にやられたぜ。

義父はうーとかあーとか言ってたけど、最後に
「しないしない。馬鹿、するわけないだろう、滅多な事言うな、馬鹿、だからおまえは馬鹿なんだよ」
って勢いよく言ってた。最後涙声だった。

義父に何があったのか知りたいがw
俺も嫁に言ってくるわ。10年くらい言ってない。
コタツから出るタイミング逃して、ちと脱水症状だがな。
2018年08月31日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)



11:名無しの心子知らず[sage]2009/04/14(火) 02:42:47 ID:7+jxQ0mp
長文チラシ。

この春から娘の通う幼稚園に保育園が併設された。
年長児は花祭りの行事に着物を着る。
男の子がお釈迦様の像に甘茶を掛けて、女の子が踊る。

娘の姿をカメラにおさめていると、隣で踊る女の子も目に入った。
踊りが誰よりも上手。指の先までぴんと伸びてとても綺麗。
踊り終わった後座って待つ姿も、背筋がすっと伸びて
子供と思えないほどきちんとしていた。

見たことのない子なので、保育園の子だとすぐわかった。
今まで違う幼稚園か保育園に通っていたにしろ、
新しい園に入園して数日の姿とは思えないくらいだった。


行事が終わり、子供の着替えを手伝うため控え室に向かう途中、
先ほどの女の子を見かけた。自然と声をかけていた。

「こんにちは。踊り、とても素敵だったよ。すごく上手だった!!」

いつも娘の友達に挨拶する時の様な、軽い気持ちだった。
でも、その子の顔はみるみる歪んだ。

「ばーっか!!お前なんかに見せるために踊ったんじゃねーよ!!」

綺麗な顔からは想像出来ないくらい怖い声で言って、
自分の髪飾りをもぎ取って髪型をぐしゃぐしゃに崩しだした。
先生が飛んできて、その子を保育園の保育室へ連れて行った。



2018年08月26日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



412名無しさん@おーぷん2018/03/27(火)11:26:44 ID:???
春休みに入ってから息子が毎日おにぎりを要求し
ダンボールやガムテープを持って出て行く
どこ行くの、と聞いても「ちょっと…」みたいに口ごもる
これは十中八九秘密基地を作っている
山と畑しかない田舎だけど人様の土地に侵入していたらどうしよう…
後をつけるべきか…


2018年07月20日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(1)


476: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/19(火) 00:38:13.00
先週の話。 
嫁の優しさに不覚にも号泣してしまった。 
文章下手だけど、頭整理するためにも書かせてくれ。 

俺は今でこそ普通体系だけど、 
高校まではずっとチビ&体格悪くて、中学ではイジメにあってた。 

殴る蹴るは当たり前。 
あとは物隠されたり、指差して笑われたり。 
悪口を面と向かって毎日言われたりして、 
頭おかしくなるんじゃないかと、一時期本気で思ってた。 
中心人物は体格のいいジャイアンタイプのDQN。 
勉強できない・運動は得意・徒党を組んで弱いものいじめを楽しむ 
本当にありがちなタイプ。 
そいつから逃げたくて必タヒに勉強して、 
県内有数の進学校→国立大→地元の大企業に就職した。 
高校大学では一生物の友達もできて、 
今は5年付き合った女の子と、先日結婚した。 
このまま、過去を忘れて幸せになれるんだと思ってた。 

したら先週、実家付近でジャイアンに遭遇した。(以下G) 
Gは俺を見るなりニヤニヤ近寄ってきて 
「○○くんじゃ~ん久しぶりww元気してた?ww」 
あぁ、こいつは今も何も変わってないんだなぁって 
背筋がすっと寒くなったよ。 
Gは聞いてもないのに自分のことをベラベラと話し出した。 
・自分は高校から女にモテて仕方なかった 
・大学は、バイトしてた出張ホストの店?に 
「どうしてもこのまま働いてくれ」と言われたので行かなかった。 
・30くらいになったら社畜になってもいいかな 
・今もモテるから、何人もの女に貢がせてる 
と、まぁいい年して何言ってんの?ってことを自慢げに話し続ける。


2018年07月11日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


229: 名無しさん@おーぷん 2017/02/17(金)21:15:11 ID:KVF
各ブロックごとにゴミ集積場がある棟数が多い団地に住んでるんだけど、一つ疑問が消えたよ!

ゴミ集積場はネットを被せるだけのやつなんだけど、家のブロックのゴミはカラスに荒らされてるのを見た事がなくて、
何故か、車道を挟んだ向かいの集積場は頻繁に荒らされてる(他の集積場は知らない)
特に利用方法のマナーが悪い訳でもないのに疑問だったんだよね

どうやら私の夫が毎朝カラスに「おはよー」って挨拶してるのが効いてるらしい
夫曰く、最初の頃はカラスに逃げられていたが、今では向こうも認知しててお見送り?してくれる仲らしい
ggったら、カラスへの挨拶はゴミ荒らし対策には有効なものらしい
ゴミ出しは夫の分担なんだけど、毎朝そんな事してるなんて知らなかったw


2018年07月07日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


315:名無しさん@家庭ちゃんねる2017/01/24(火)
今日、誕生日なんだ。
うちの職場、誕生日に休みくれるから皆で休みとってウトメさんと子供達とまったりしてたら、7年前に亡くなった旦那から誕生日プレゼントが届いた。

チャイムがなってドア開けた瞬間、すっごい笑顔の外人ご夫婦が「ハッピーバースデー!10年前の旦那君からのプレゼントデース!」だよ、びっくりして時間止まった。

結婚してすぐの頃に旦那が3ヵ月海外出張してて、その時に「新婚なのに誕生日祝えない」ってぼやいてたから、旦那さんが「手紙書けば?」と言って「どうせなら10年後にしちゃう?僕達が持っていくよ!手紙書きたい人全員に書いて、皆に持ってくよ。」になったらしい。
誕生日だけじゃなく生まれた時間まで言ってたのも、それを覚えててくれてその時間の訪問も驚いた。

プレゼント開けたら手紙が5通、私・ウトさん・トメさん・未来の子供達、そして外人ご夫婦へだった。
それ見てご夫婦号泣、私達も号泣。
プレゼントは手作りのアルバムと指輪。
指輪には「太ってない事を祈る!」というメッセージカードつき、ぴったりだったよ!

7年前、旦那が事故で亡くなった後で実家に帰ってこいと言われたけど帰らなかった。
ウトさん・トメさんが大好きで孫まで取り上げるなんてできないのと、子供達に旦那の育った家で大きくなってほしいのと、私自身が旦那の匂いの残るこの家から離れたくなくて。
幽霊でもいいから出てきてよってしょっちゅう祈ってたけど、形変えてきてくれた。
本当に本当に嬉しい。


2018年07月05日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)



86: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/12/20(木) 11:29:35.17
嫁に買い物を頼んで一万円札を渡した。 
「3300円だったよ。はい、お釣り」と手渡された額は7700円。 
何も言わずに1000円渡したら「お駄賃なんていいのに」と言いつつニコニコ。 
思わず「可愛いな、お前」と声をかけたらそこにニヤニヤが加わった。 
このまま何も言わずに置いとこうと思う。


2018年07月05日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)



317: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 17:38:54.75 0
姉が結婚するときが一番の修羅場だった
姉と私が子供のときから、父の後輩であるAさんがよく家に遊びに来ていた。
Aさんは結婚してすぐに奥さんを亡くしてしまった人で、それからは一生独身を貫くと宣言している人。
でも子供好きなので、私や姉の送り迎えなどを買って出てくれていた。

そんなAさんのことを姉が好きになった。中学生の時。
高校生、大学生になって就職した際に、ついに姉がAさんに告白。
Aさんは断ったんだけど、姉はひかずに、私を巻き込んで恋愛戦略を練り始める始末。
アプローチしだして一年が経過したときにAさんが根負けしたかのように姉と付き合うことを了承。

姉とAさんは23歳差。
姉はAさんの子供がほしいとばかりに結婚をせまり、両家をまきこんで修羅場だった。

父母は唖然→唖然→Aどういうことだコラァ!だったんだけど、
私の説明で姉からの猛烈アピールを説明し、まあ納得。
まあAさんも教育関係者という安定・しっかりした職業についていたので、なんとか認めた。
むしろ姉が親子の縁を切ってでも!という勢いだった。

Aさん両親は私たちに会うなり土下座した。
でも二人とも孫の顔はもう諦めていたらしく、今になってその希望が叶うなら!と嬉しがっていた。

先日、そんな修羅場をくぐりぬけて生まれてきた姪・甥が2歳になるので記念カキコ。