カテゴリ: ほっこり・ほのぼのの記事一覧
2018年05月17日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(2)



681: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)23:33:36 ID:???
マイホームを建てた時、庭の隅っこに小さな畑を作った。
そこで旦那が何故か西瓜を育て始めた。
1個だけ、えらく立派な西瓜が育った頃
遠方に住んでる義妹が子供を連れて遊びに来ると言うので
その時にみんなで食べよう!と言う事になり
うちの子たちもワクワクしていた。

で、当日。
庭で線香花火とかしながら頃合いを見て旦那が西瓜を持ってきた。
「俺が初めて作った西瓜だぞー!」と得意気。
子供たちの歓声の中、スパッと2つに切ったら
こんなん(↓)だった。
その瞬間の全員の顔を私は忘れない。
855c4ca0-s



2018年05月12日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)



185: 2012/08/01(水) 13:42:02.20
流れ切ってすいません。
 
私が中学生のころ、高校生の兄が反抗期と厨二病をこじらせ続けたらしく、グレた。
うちは比較的裕福な家で、父と専業主婦の母と兄と私と当時小学生の弟で住んでました。

最初は家族と口をきかない程度の兄でしたが、そのうち夜中に帰って来たり、家に帰ってこなくなったり。
 
母が困って父に話し、父が仕事を早めに切り上げて兄に話しをきくと、兄は

「うるせぇんだよ!」

と父に怒鳴りました。

その瞬間兄が座ってたダイニングの椅子から3m吹っ飛びました。
 
父がぶん殴って

「お前誰に口きいてんだコラああああ!?」

今までどの家族も父に殴られたことなかったので 
こっそり見てた私と弟が震えるほど怖かったです。 

それでも父に向かっていく兄、筋トレが趣味の父に何故勝てると思ってしまったのか・・・
兄ボコボコ、顔面変形で第一の修羅場、終了wwww



2018年05月11日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)



663: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:38:13.00 ID:fayNr7hA
高2の時、『公開告白』というのがあった。 
『学校へ行こう!』の世代だったので、そこから来た流れだと思う。 
(学校へ行こうは、テレビ番組の名前。学校の屋上から言いたい事を言うコーナーがあり、そこで告白する子も居た)
 
私がそれを見たのは2回。
 
1回は、転校する女の子が、HRで挨拶するときに、
同じクラスの男子、朔ちゃんにその場で告白。もちろん玉砕。
 
2回目は、↑の次の日、Aさんが、ギャルに命令されてのこと。
この時も、朔ちゃんがターゲットだったんだけど、この朔ちゃん、結構なイケメン。 
文化祭で、朔ちゃんが朔ちゃんをやって、大盛況。後日、学校宛に朔ちゃんへのファンレターが届くほどだった。 
分け隔てなく接するタイプで、DQNから優等生まで、朔ちゃんの友人の幅は広かった。 
特に、女子からは絶大な人気で、どこに行くにも人の目がある感じ。これなんて少女漫画?って感じだった。 

対するAさんは、川村エミコにそっくり。 
話しかけると優しそうなん感じだけど、主張が少なく『暗い』って誤解されるタイプ。

いつもギャル集団からからかわれてて、

「Aさんさぁ、○○(流行りモノの名前)って知ってる?」

「マジ?知らないの!?やばくない!?」

を繰り返す感じ。 

で、昼休みに、またギャルがAさんに話しかけてきた。
 
ギャル「Aさんさぁ、最近超可愛くない?輝いてるって言うか。もしかして恋!?あ、分かった、相手朔ちゃんでしょ!」
 
ギャル「絶対そうだよね!朔ちゃん彼女居ないし、告っちゃいなよ!今!Aさんなら 絶対大丈夫!」
 
ギャル「昨日○さん(転校した子)振ったとき、好きな子いるって言ってたじゃん、それ、Aさんのことだって!」
 
と、Aさんの机囲んで笑う。もちろん、彼女たちは、本気でAさんのこと褒めてるわけじゃない。 

机で俯くAさん。見てられなくて、割って入ろうかと思ったら、
急にAさんがガタッと立ち上がって、教室の反対側に居た朔ちゃんに直進。明らかに自棄だった。
 
「え!?マジでマジで!?」

とはしゃぐギャルたち。ポカンとしてる朔ちゃん。

泣きたいの堪えてか、緊張してか、めっちゃ怖い顔して朔ちゃんを睨みながら、Aさんは告白した。 

Aさん「朔くん、私と付き合いますか?」
 
朔ちゃん「うん。Aさんの彼氏にしてください。お願いします」

朔ちゃんの返事に 、クラス中が一瞬沈黙、そして弾けたようなドヨメキ。一番驚いてたのは多分Aさんで 

Aさん「…本当ですか?」

朔ちゃん「だめ?嘘のが良かった?」 

不安そうに尋ねる朔ちゃんの雰囲気から、どうやら本当に(という言い方も失礼だが)、朔ちゃんはAさんのことが好きらしいと察するクラス。
 
で、Aさんが朔ちゃんの問いに首を横に振った瞬間、男子を中心に

「おめでとう!」

の声と拍手。
 
ギャル以外の女子からも

「おめでとう!」

の声が上がり、クラスはお祭り騒ぎ。朔ちゃんは胴上げされるし、Aさんは泣き出しちゃうしでカオス。
 
昼休み終わっても続き、先生が入ってくるなり、

「盆暮れ正月が3回来たような」

と評されたほど。 

後から聞いた話だと、Aさんと朔ちゃん、小学校のとき同じ習い事をしてて、昔からの知り合いだったらしい。 
頭がよく、いろんな事を知っているAさんに朔ちゃんは恋心を抱くが、習い事先が潰れて会わなくなった。 
高校入って、Aさんに気付いてたんだけど、お互いの立ち居地の違いから、Aさんに迷惑がかかるのではと、言い出せずにいた。 
でも、やっぱり博識で控えめなAさんのことが好きで、親友に相談したりしてた。
 
Aさんが、泣きそうな顔で告白しに来たとき

「あ、何かあっても、俺が守ればいいんじゃん」

と、悟りを開いたというか、悩んでたのが馬鹿らしくなったそうだ。 

朔ちゃん、他校からも人気あったし、Aさんへの妬みなどもあったと思うが、
朔ちゃんはAさんを守り抜いて、高校生活は、ずっとAさんと一緒にいた。 
先月の同窓会で、Aさんの苗字が朔ちゃんとお揃いになってたので記念カキコ。



2018年05月09日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)



14/11/13
うちは姉、兄、私の3きょうだい。

ありがちだけど、母方の実家(農家)で総勢30人くらいでお年始の宴会してたら、
丸1年会ってなかった兄が女になって凸ってきたww

「女として生きたいんですゴメンナサイ」

って土下座wwww 一同ポカーンwwwww
こに本家の酒を飲み尽くして近所の酒屋に追加配達を頼みに行ってた
酔っ払いの母がビール瓶抱えて登場。

兄を見て

「あっれー!?(兄)ちゃん!?かっわいー!!アンタやっぱ私に似て美人じゃなーいwwwwよし、飲もう!美人祝い!」

と全開で絡み酒ww

それ見て、なぜかみんな大爆笑。

予想してなかったリアクションに焦ってキョドる兄。
壮大なドッキリなのか?ドッキリ対象は私だけか?とキョドる私。

兄がいろいろ言ってたけど、酔った母が

「ダァ!うるさい!私は跡取りや男の中の男になって欲しくてアンタ産んで育てたんじゃなーいーのー!幸せになって欲しくて育てたのー!だからいいのー!!飲め!」

と言ってビールついでた。

兄も姉も泣いてた。私はまだドッキリじゃないかと思ってた。

3日くらいしてドッキリじゃないことに気付いたwww



2018年05月02日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



180: 名無しさん@おーぷん 2015/03/02(月)00:08:53 ID:LUD
多分誰に話してもドン引きされるので、親にも本当の馴れ初めを話せないんだが、誰かに聞いて欲しい気もするのでここで吐いてみる。

昔住んでたアパートのエレベーターのドアが開いたら、ズボン丸下げしてる変態に遭遇した。

その変態が今では旦那。