カテゴリ: ほっこり・ほのぼのの記事一覧
2022年07月02日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


94 :拝啓、鬼女様 2016/03/29(火) 10:37:01 ID:19s
1/2
いろいろ思い出してしまってうわーとなってしまったので吐き出させて。

去年の12月に、4年付き合った相手と入籍した。
なんで旦那はこんなのと結婚したんだろうと毎日思っている。
知り合ったのは大学4年の実習。実習中に趣味が近いことがわかって、そこから親しくなった。
実習終わって少しして、付き合うことに。

でも、当時の私は専攻の教授会議で名前が挙げられるほどの問題児。
講義休むことも多いし、卒論書くのもままならない、卒業できるのか?みたいな。
周囲の評判もよくなかった。よく男にちょっかいだしてるとか、メンヘラだとか。
(若干事実と違ってたり言い訳もあるけど、おおむね合ってる)
リスカ痕もある、拒食・過食あり、かまってちゃん、今思えば「なるべく関わりたくない」人間だった。

案の定付き合ってからもいろいろ問題起こした。
タヒぬタヒぬ詐欺なんて日常茶飯事だし、教授も親も巻き込んだ。
公務員になることが決まっていた相手に、何回も別れてほしいと言ったけど別れてくれなかった。
卒論も全然分野が違うのに手伝ってくれて、教授の温情もあってなんとか提出、卒業できた。
アルバイトしてたところに正社員として採用されたけど、実は完全ブラックで2ヶ月で辞めた。
そのあとも包丁持ち出して救急&警察騒ぎも起こした。
精神科もメンタルクリニックも行ったけど、薬出せばいいでしょ!みたいな医者ばかりだったのと、その薬が合わなくていかなくなった。

旦那は、友達をはじめ、あんまり親しくない人にまで「あいつはやめとけ」と言われたwと笑って言う。
でも別れてくれなかった。なんでかわからないけど別れてくれなかった。
「(私)さんはメンヘラじゃない。今はつらくても絶対幸せになれるから」って。
2022年06月15日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


1 :拝啓、鬼女様 2017/12/12(火) 21:20:15 ID:C7x8qBfe.net
1: おさかなくわえた名無しさん [sage] 2017/10/20(金) 13:26:06.79 ID:RY/hrDLE

引き続き衝撃的に語れ!

        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        商用転載はお断りだああああああああぁぁぁ!!
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (.
    ─   _  ─ {    (゚Д゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ω {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,

次スレは>>980あたりで立てられる方がお願いします

前スレ
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 157度目
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1508473566/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 156度目
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1505885246/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 158度目
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1510584547/
2022年03月24日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


920 :拝啓、鬼女様 2009/08/01(土) 06:29:15
気が付いたら知らない部屋の布団の中に居た。見知らぬパジャマを着ていた。
頭がガンガンしていた。二日酔いだった。枕元にはタオルと洗面器。
記憶を辿ると職場の忘年会、大卒新人だった俺はかなり飲まされていた。
途中から自棄になり自分から浴びるように飲んだ筈、その後が不明。

静かに戸が開き、見知らぬ女が入ってきた。
よく言えば端正で清楚な容姿、悪く言えば特徴のない地味女、それが嫁だった。
厚手のトレーナーにジーパン、上からエプロンを着ていた。

嫁「あ、ごめんなさい、起こしちゃいました?」
何となく自信なさ気の声色、不安そうな笑顔。
誰だ、この女は?状況からすればこの女の部屋に転がり込んだのだろう。
俺は昨夜この女に何をしたんだ?俺の趣味じゃないだろ?
誤魔化して逃げた方がよくねぇ?待て、やったのならもう一度やろうぜ?
脳内会議が紛糾した。

嫁「朝食、作りましたけれど?…まだ気持ち悪いですか?」
俺「…ええ、申し訳御座いませんが、食欲がありませんので」
嫁「お水?要ります?」
俺「…あ?、ああ、お願いできますか?」
嫁「待ってて下さいね」

安心したのか、無邪気な子供のような笑顔だった。
っていうか高校生ぐらいじゃねぇ?まさか中学生じゃないよな?
俺は酔って口リコンの道を歩み出したのか?そうなのか?

理忄生では否定していても、部屋を出て行く嫁の後姿、
そのジーパン包まれた顔とミスマッチナな肉付きの良い尻を凝視した後、
このチャンスを生かして「やる」事が脳内会議で決定した。
自然と右手がセンターポールを握っていた。

閉じられたふすま越しの嫁親子の会話を聞くまで、
ガラに合わない肉食野獣になりきっていた俺だった。
2021年12月19日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(1)


128 :拝啓、鬼女様 2015/10/12(月) 20:50:41 ID:eHXRLok8.net
接客の仕事をしてるんだけど口リータファッションをしているおじさん(以下口リータおじさん)のお客さんのお気に入りにされたこと
初めて口リータおじさんを見た時は衝撃でうちの店はオープンしてからまだ3週間しか経ってないけどもう四回くらい来てくださってる
少し喋るようになったんだけど隣のお店の人に友達なの?凄くお気に入りにされてるねと言われて、これがお気に入りかーとなった
内心はちょっと商品買ってほしいが来てくれるだけでも嬉しい
2021年11月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


280 :拝啓、鬼女様 2016/01/24(日) 23:53:51 ID:ztFXWQE2.net
近所に凄いガラの悪そうな怖い女の人が住んでるんだけど(具体的には見た目が怖い。現役時代のブル中野を痩せさせたような見た目でタトゥーピアスだらけ)、私が犬の散歩させてる時にすれ違ったら、ジーっと犬を見て
「フレンチブル…」
と呟いた
そしたら、犬がテンションあがって女の人に突進して足に飛び付いてじゃれてしまった
ヤバい!と思ってめっちゃ謝ったら
「いいんですよーかわいいねー!カワイイネー(裏声)!」
と犬ワシワシ撫でてずっと遊んでくれた
今はちょっと話しとかするようになったし、あんまり怖い人じゃなかったし、
「最初怖い人と思ってました、ごめんなさい」
って謝ったらしょうがないよー怖そうだよねwwwって笑って許してくれた
今日は夕方アップルパイ焼いたからって分けてくれた
2021年11月27日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)


316 :拝啓、鬼女様 2016/01/27(水) 16:21:39 ID:KMQG4IQz.net
自分の居場所が全く真逆の場所にあった事

ニートの時期があったんだけど去年の夏から派遣で接客業を始めた
派遣会社から勝手に登録されて接客なんてしたこと無いしやる気なくて逃げたかったけどお客さんも派遣先の人も良くしてくれて楽しかった
その仕事も終わり次の派遣も接客にしようと思い登録したらまさかの地元で成功してる有名なカフェだった(登録してから知った)
カフェなんて行ったことないし、ましてやカフェの店員なんて愛想が悪く意地悪なイメージがあったけど全然そんな事なく私のことを可愛い、面白いと言って可愛がってくれるし正社員にならないかと言ってくれた
初めてクリスマス会や忘年会も呼ばれて参加したけどとても楽しかった
私は暗いし口下手でほぼ無言なので今まで人に嫌われてきて喋る友達も全く居なかったので凄く楽しくて充実してる
本当に嬉しい

長文ごめんなさい
2021年10月24日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


163 :拝啓、鬼女様 2019/08/20(火) 15:06:43 ID:hhlkXB3i.net
スタバの注文が難しくてわからないという奴
何となく欲しい物を言えば向こうで察して出してくれるよ
例えば大阪のスタバでオバハンが「冷コー4つちっちゃいのん!」と言っても通じる
2021年10月15日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


240 :拝啓、鬼女様 2013/07/18(木) 14:36:17 ID:Ne+gOpQ4
自分のお店(BAR)を開いたこと
若い頃はお酒大嫌いだったし、人見知りだから接客は絶対に向かないと思ってた
今は毎日楽しいです
2021年09月13日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)


602 :拝啓、鬼女様 2015/04/02(木) 10:03:04 ID:1T0
さっき娘から電話があった。
「今週末ってお休みだったよね?
お父さんに会ってほしい人がいるから何も予定入れないでねw」ってよ…。
これはやっぱりアレだよな?
世の娘持ちのお父さん方が経験してきた嬉し寂しの例のイベントだよな?
どうしよ超逃げたいwww
2021年08月28日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)


229 :拝啓、鬼女様 2021/01/14(木) 02:37:49 ID:3XI
うちの両親が結婚する時、母の実家に結婚の挨拶に行った
クリスマスだった
インターホン「ピンポーン」
祖母(母の母)「はーい、いらっしゃい、待ってたのよ」
期待と好奇心で一杯の祖父(母の父)、叔父と叔母(母の弟妹、当時大学生)
猫(当時7歳、キジ)
の4人と1匹が玄関に勢揃いして、ドアを開けた

そこ立っていたのは、キリッと一番いいスーツを着た父27歳、ワンピースの母26歳
父の頭にはトナカイの被り物、母の頭にはバニーガールのウサギの耳
「メリークリスマス!」
吹き出して膝から崩れ落ちる4人、猫はびっくりして逃げだす

ずっと後になってその時の写真(叔父撮影)を見た私
「クリスマスなのに、なんでお母さんはバニーちゃんだったの?」
母「順序が逆、バニーは私が会社の忘年会でもらったの
弟妹を笑わせてやろうと思って、お父さんに『私これ被っていくね』って言ったら
変な対抗意識燃やしちゃって、次の日トナカイを買ってきたの」

以来、正月に母実家に行く時は(クリスマスに行ったのは上記の時だけ)
両親は「何のネタを仕込んでいくか」で1カ月くらい前から話し合っている
私がよく覚えているのは、ジャイアンツファンの祖父母のための
お正月用の「ジャイアンツ祝い箸」(箸袋にジャイアンツのロゴが入っている)
祖父母は「素晴らしい!」と目をキラキラさせていたけど
叔父と叔母は「正月から、くだらなすぎるwwww」と悶絶していた
毎年リクエストされてたけど、いつの間にか売られなくなってて残念だった

このページのトップヘ