カテゴリ: ほっこり・ほのぼのの記事一覧
2017年04月27日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)
550: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/03/25(日) 20:02:44.57 ID:7umKG30v
保健所からご主人様をお迎えした人居る? 
3年前に見送ったキジトラお嬢様が忘れられなくて 
「キジトラのメスが保護されたら連絡をお願いします」と言っておいたんだけど、 
こないだ連絡来て行ってみたら3にゃん見せられて選べとか言う。 

1にゃんだけのつもりだったけど、選ぶなんてできなくて3にゃん連れて帰った。 
こんなんあり?どこの保健所もこんなん? 

おまけに帰ってから気づいたんだけど1にゃんオスだった。
2017年04月14日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)
436: 名無しさん@HOME 2014/09/22(月) 06:39:14.25 I
昨日のトメ
ここのとこの寒暖の差に負けて風邪を引いた。
何か軽い読み物のリクエストがあったので文庫本と共にオマケでセーラームーンを一冊入れておいた。

今日のトメ
朝起きたらトメからメール。
「あのマンガ、すごく面白いのね…。次来る時続き持って来てくれる?」と
大変お気に召した模様。早速今日お届けに上がろうと思う。
2017年04月03日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)
650: 名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/28(日) 07:31:13.96
楽しく荒れてるところで悪いが 
今朝いきなりかましたったったw 

昨夜はもげてはないがイチャコラして抱き合って寝た 
んで今朝起きたら嫁が幸せそーな顔して寝てるのよ 
そしたら俺も幸せいっぱいの気分になってさ 
歴戦の勇者にならうつもりはなかったんだが 
なんとなく予行演習のつもりで言ったんだ

「嫁子、いつもありがとう、愛してるよ」 

そしさたらさニマーって笑うの 
寝ながら笑うとか可愛いし良い夢でも見てるのかなって思うじゃん 
そのあとにどんどん真っ赤になっていくのよ 
寝たふりしてたって気付くのに数秒かかったね 
「今のなし!今の練習だから!」って抱き締めてももう遅い 
それどころか大湿原だったよ 
嫁は起き上がって「じゃ本番お願い」とか言いやがる 
寝起きのベッドの上ふたりで正座して向き合う 
これなんて拷問って感じであせりまくりなわけよ 
なので深呼吸イッパツやったった 

「嫁子、いつも忙しいのに家のことも俺のこともありがとう、愛してる」 

実際はもっとカミカミでつまりながらだったけど 
それでも言ってやったよ 
俺も真っ赤でテンパりまくりだったと思う 
嫁大感激って感じで抱きついてきて 
そのままもげてきましたよ 
おかげでまだ嫁寝てる 
そんな結婚2年目の日曜日の朝 
結婚式以来の「愛してる」だった 
2017年03月18日 カテゴリ:ほっこりする話  コメント:(0)
286: 彼氏いない歴774年 2009/12/17(木) 13:47:00 ID:vP4SKtqg
コンビニにて
女(色白小柄で可愛い。20代前半くらい)
男(若い格好はしてるけど30代半ばくらい)
女が男の腕にしがみついてる。
男「女ちゃんクリスマス何ほしい?なんでもいいで、いってみ?」
女「お金」
男「‥お金かぁ‥そっかぁ‥。いくらほしいの?」
女「‥」
男「何か買いたいものあるなら俺が買ってあげたいし」
女「‥あーもー!男くんの、そういう優しすぎるとこ嫌いっ。やだっ!」
腕を放して離れてく女。

男が追いかけながら
男「ごめん。もう俺、女ちゃんが可愛くてしゃあないんや。何ほしかった?言ってみ?」
女「‥‥ハーゲンダッツのモナカのやつ食べたい」

そこで男ニコニコになって女を抱きしめて
男「かわいいなぁぁぁぁ。一生買ったる!」
と言ってた。
女はさっさとアイスのある場所へ歩いていった。

私にも買ってほしい。
ハーゲンダッツ食べた事ない。
2017年03月10日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(2)



792: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/10/10(金) 10:36:32.55

世間から見たら全然大した事がないんだけど個人的にトラウマになってる修羅場。

私は昔から理系科目が苦手だった。
数学は、基本の公式は出来ても文章問題や応用問題が全然出来ない。
どんなに考えても出来ないし、誰かに教えて貰ったら、解き方を教えて貰った問題は出来るけど
別の問題が出てくると全く解けなくなる。
どんなに話を聞いても、教科書や参考書を見ても全然駄目。分からない。
化学式も同じで、どんなに元素記号や繋がる手の数を覚えても全然計算が出来なかった。

でも、周りの人は「お前が何も考えていないから悪い」と言われ続けた。
どんなに頑張っても授業を聞いても分からない所を聞いても分からないのだと言っても誰も信じてくれなかった
塾の先生に分からない所を尋ねたら
「どうして自分で考えようとしないの」
「文章問題なんて国語が出来れば解けるのにどうして分からないの、問題文にヒントが全部出ているのに」
といつも叱られていた。
親にも同じ事を言われた。化学式なんて元素記号とひっつく手の数さえ覚えれば出来るのに
お前が怠けているから悪いんだと。
あまりに叱られ続けて疲れ切ってしまい、高校生当時は陰湿ないじめに遭っていた事もあり
次第に不登校気味になり授業も真剣に聞かなくなった。
私立大学の文系に進学する時には理系科目を捨てていたので、さほど困る事はなかった。
ただ、あまりにも理数系の問題で怠け者扱いされ続けたせいで、もう分からない所を誰かに尋ねるのが怖くなっていたし
数式を見るだけで吐くほど数学が大嫌いになっていた。