カテゴリ: ほっこり・ほのぼのの記事一覧
2018年07月04日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


226:名無しさん@おーぷん2014/12/28(日)23:38:55ID:RUG
子供の頃の体験です
中学校は素行が悪いことで有名な公立中学校
家が遠い生徒は電車通学が義務付けられていて、私も電車通学組
ある日通勤ラッシュでゴタゴタした駅で膨らんだ黒い塊が落ちているのを見つけた
雨の日だったから泥水含んでいて、いかにも汚らしくって誰も見向きもしなかった
落し物かと思って拾ったら、なんとお財布
革の生地が泥水を吸って変形して膨らんでたせいで面影がなくて誰も気付かなかったみたい
水がしたたっていたので、ぎゅーっとして糸交ろうと思い、開いたらなんと中から札束がでてきた
クレジットカードみたいなのもびっしりだった

急いで駅員さんに渡したけど、拾った場所とか離してた時、丁度電車が来たので駅員さんの呼び止めも無視して名前も言わず、慌てて乗り込んでしまった

学校で授業を受けていると、先生から呼び出しを食らった
悪いことしたっけ?とビクビクしたら、なんと駅員さんが制服と名札をもとに学校に連絡してきたそうだ
名前と電話番号と住所を伝えて、先生に駅員さんの迷惑を考えなさいと叱られたあと褒められた

そして一週間後、家に五万円分の商品券と手紙が届いた
学校の卒業式とかで読まれる祝辞が書かれているような紙に、草書っていうのかな?伸びやかな蛇みたいな字が書かれていた
達筆すぎて読めなかった
母親も父親も読めないくらい達筆だった
両親が電話して話をしてくれた
相手の人は年を召した男性の声で、ものすごく感謝された
「もう諦めていたんです。戻ってくるわけないと。まさかそのまま戻ってくるなんて。人の温かみに触れることができました」
というようなことを言われました

こんな礼儀正しい大人の人がいるんだ!
なんて紳士的な人だろう、読めない手紙だけどなんか凄いのだけはわかる!
と衝撃でした


2018年07月02日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)


543:1/22014/07/27(日) 16:13:08.26
つまらない話かも知れないけど。
彼女には3歳上の兄がいて、もう一人の父親のように兄にも親にも大切にされていたらしい。
義兄はいわゆるオタクだったが、それ以上に多趣味の人で趣味と言われるものは大体こなしてしまう人物。
彼女との出会ってからも幾度となく話に上がってきて、面白い人物だったから自分としてもあってみたいと思った。
が、その時すでに義兄は大学のある別の県に一人暮らししていた。

陸上部だった俺とは部員とマネージャーの立場で清く正しくお付き合いさせてもらってました。
そして同じ大学へ行き、卒業と同時に結婚しようと彼女の実家に相談に行ったが、義兄は地元で就職しており実家にいて、そこで義兄とは初の顔合わせだった。
逆にお義父さんはその時単身赴任でいなくて、義母&義兄|机|彼女&自分みたいに座っていた。

で、お義兄さん相手っていうのが締まらないけど「彼女さんとの結婚を認めてください!」ってはっきり言った。
そしたら義兄が一言「うん。ダメ」と。そして、机の下からチェス盤・将棋盤・囲碁盤を取り出して、「この中からどれか一つで、一勝でもできたら認めてあげるよ」と満面の笑みで言われた。
中学の頃に友達とやったことがある将棋で挑むとボロ負け。
パソコンのゲームでやってたチェスはまるで勝てない。
基礎知識だけの囲碁で挑んだら盤面が埋まる以前に負けが見えた。


2018年06月29日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(0)


380: 名無しさん@おーぷん 2016/04/02(土)00:37:24 ID:f8q
夫も私も知らないうちに次男ができていた話(フェイクあり)

私と夫は互いに三十代後半の時に初婚同士で少し遅い結婚をした 子供は男の子一人 夫の実家で義父母と同居
さすがに年齢的体力的にキツいので第二子は考えていなかった

だが義父母としては やはり内孫が一人というのは寂しかったのだろう、孫産め攻撃とまではいかないものの
「親戚の誰々さんの所は子供が三人もいる、あなたももう少し頑張って」とか「一人っ子は可哀そう」とか
「後継ぎが一人だけというのは何かあった時に困るから(何かって?)」位の事は言われることもあったが
そのたびに「やだーお義母さんそれは夫さんに文句を言ってくださいよ『もっと早く結婚してれば若くて子供バンバン産める嫁さんつかまえられたのに』って(笑)」と笑って流していたら そのうち私たちには何も言わなくなった

それから数年がたち 子供は小学校の低学年に
ある日ちょっとした連絡ごとで小学校に電話をかけた 電話を受けてくれたのは教頭先生
こちらの用件が済んだところで教頭先生が
「ちょうど良かった、じつは○○さん(私)にお聞きしたいことがあったんですが」
と遠慮がちに切り出してきた

「つかぬことをお伺いしますが、息子くんには“太郎”くんって弟さんいらっしゃいますか?」


2018年06月25日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/20(水) 08:32:52.161 ID:toQIZF9wa
昼に食べるから朝に温められても困るし、悲しくなった 
もう話しかけて来ないでほしい 
コンビニ店員って人に嫌がらせして楽しいの…



2018年06月21日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


31: スペースNo.な-74 2009/08/23(日) 16:39:30
よし、自分も同人で培った能力でカコイイした話を投下する! 
ばーちゃんちが小さい商店街の中の店。 

夏休みに子供向けの企画でスタンプラリーなんてやるんだけど、 
そこのチラシに、自分がばーちゃんの似顔絵描いた。 
そしたら「(ばーちゃんの店)さんとこは本職の絵描きさんを頼んだのかい?」と 
言われ、「孫だ」と答えたら「うちもうちも」と結局全商店街自分の似顔絵で 
埋め尽くされた。
ばーちゃんが世話んなってるとこだからもちろん無償で引き受けたよ。 
でもそれぞれのお店から海苔とか味噌とかクリーニング券とかいただいた。 
ばーちゃんがすごく誇らしげで、嬉しそうだったので自分も嬉しい。 
これからも描いちゃうぞー。 

でも商店街あるくと店のおばちゃんたちが 
「おっ(自分)ちゃん取材かい」 
っていうんだよな… 
あわてて身なり整えるおじちゃんもいるし。 
似顔絵にそんなに何度もモデルはいらないよ、おじちゃん…