カテゴリ: 妊娠・出産の記事一覧
2017年05月27日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(1)
322: 名無しの心子知らず 2017/05/11(木) 22:46:48.13 ID:kyWzpQpI
出産と産後暫くの女性は絶対に大変で辛いというような風潮 

2人産んで転勤族なんでそれぞれ違う土地で周りに頼れる人もおらず
夫は日付けが変わってから帰るのも珍しくない激務な環境だったけど
出産もその後もそれ程大変ではなかった

出産は無痛なんで麻酔が切れる頃には普段通りだったし
産む直前まで笑い話してた 
夜中も添い乳すれば寝る子だったのでそこまで睡眠不足にもならなかった 

当然その間それなりに大変な事もあったにはあったけど
私としては労われる程の事ではない 

もちろん個人差があるのは理解しているけど
だからこそ「出産は大変!赤ちゃんのお世話も大変!
その間女性は死ぬような思いをしている!サポートしない夫は最低!」
みたいな主張を見ると必ずしもそうじゃないよと思う 

そんな話ばかり聞くと結婚もしてない若い子なんか足がすくむだろうから
やめてやれと思う
2017年05月26日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(0)
987: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)10:35:13 ID:JEL
 
一昨年、行きつけの喫茶店で知り合った同い年の鬼女がいる。
彼女は色白黒髪丸顔華奢で、雰囲気もフワッとしている。
自己主張をそんなにしない感じで、ウフフと笑っている良いところのお嬢さん育ちって感じ。
結婚5年目だけど小梨。私は当時新婚。
同い年ってことで、Facebookで繋がってコメントし合い、年2回くらい遊ぶ仲に。


今年の春、私が妊娠するも

まだ子供を望んでいない旦那との意見の相違に滅入ってた。

そんな時、彼女から遊びに誘われて遊んだんだけど
珈琲を遠慮したり食欲が以前よりない私を不審に思い、心配してくれる彼女。
夫婦の恥と思って誰にも相談出来てなかった私は、彼女の優しい言葉に
つい悩みを吐露してしまった。

すると彼女は
「産むことが良いことじゃない」
「子供を産んだことで不幸になった人を私は知ってる」
「堕胎はその子の寿命なんだよ」と全力で堕胎推奨。
その場は彼女に感謝を伝え、話を濁してお開きにした。


その後、彼女から
「大丈夫?どうなった?」とメッセージが届き
「まだ結論は出てない、お気遣いありがとう」と返事をするも、
メッセージでも堕胎推奨されまくられた。
結局子供は流れてしまって一時は荒れたけど、旦那としっかり話し合って再構築中。

正直まだ傷は癒えてない。
2017年05月24日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(0)
296: 素敵な旦那様 2005/05/17(火) 23:58:19 BE:59350043-
2人目の性別が今日わかり 
女の子希望の嫁はかなり落ち込み 
泣きながら「女の子がよかった・・・」と 

食事中に涙涙涙 

俺はどちらでもよかったので常日頃から男がいいと言って来た 
(※女の子じゃないときのことも考え常に男がいいと言っていた) 

だが男の子2人でいいじゃんと言ってもやはり慰めにはならず 
ワンワン泣きじゃくり 

そんな姿を見た長男(2歳になったばかり)が 
「まま~なかなぁいで。なかなぁ~いで」と言って 
嫁の頭ナデナデした。 
どこで覚えたのか知らないが 
俺はちょっと涙が出たよその優しさに。 

嫁も笑ってくれた。その後は二人目の名前の話に。 

息子に感謝しまくりの日だったよ。
2017年05月23日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(0)
447: 名無しの心子知らず 2017/04/27(木) 17:54:16.75 ID:Znqp+4kc
二人目出産で入院中、36歳 
隣のベッドの初産の女の子は20歳とのこと 
ギャル系とかでは全くなくて、声も見た目もものすごくフワフワした
これが天然ゆるふわ系!と図鑑に載ってそうな子

可愛いし悪い子ではないんだけど喋っていると
「え?!36!うわー私のお母さんでもおかしくないお歳なのに
出産ですか!お疲れ様です」とか 
「私が36になったらこの子は16かー。その時〇〇さんは52ですね」とか 
微妙にモヤモヤすることをいってくる…  
2017年05月17日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(0)
416: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/11(金) 20:53:29
妊娠3か月の妻が中絶したいとせがんできます。 
お腹にいるあなたの子供が嫌いだから、 
この先一生この子供を育てていくことに耐えられない、と。 

世間体と生活のために嫌々結婚したけど、 
好きでもない人の子供も好きになれない、と。

一人ではまともな仕事にありつけないから
離婚はしないでくれ、 
浮気はいくらでもしていい、と。 

何がどうなっているのやら、
混乱しています。 
妻は何を考えているのでしょうか?