カテゴリ: 妊娠・出産の記事一覧
2017年09月20日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(1)
724: 名無しの心子知らず 2016/06/30(木) 09:24:50.48 ID:T/sMyR/D
9月生の女の子の名前候補です 

志夏(ゆきか) 
鮎美(あゆみ) 

夫は志夏を推していますが、
難読で変換も一発では出来ないのが気になります。 

妻(私)は鮎美推しですが、
魚へんの漢字を将来娘が嫌がるのではないか?と気になります。 
アドレスお願いします。

2017年09月15日 カテゴリ:離婚・別居  コメント:(0)
247 名前:名無しの心子知らず:2012/07/30(月) 19:13:56.54 ID:0uiAw8kc

ただいま妊娠中。
お腹の子が男の子。
旦那がセフィロスと名付けたがっている。

女の子だったら私が名づけ
男の子だったら旦那が名づけ
その約束が不妊治療中からのお約束だった

でもセフィロスなんてやだ
離婚したい
2017年09月12日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(1)
488: 名無しの心子知らず 2016/11/01(火) 10:48:38.71 ID:hBk9nMpM
旦那が友人とある約束をしてきました。

旦那の友人Aから、
2月の予定日近くに出張があり、
もしその期間中、夜中に嫁が産気づいた場合
娘(3歳)を預かって欲しいとの事。
奥様は実家が遠方。

赤ちゃんは家族のタイミングの良い時に産まれてくれるものだ
とよく言うものの、
もしそうなった時は困るだろうから快諾。

しかし、わたしはAとは比較的楽しく話せる仲だが
奥様とは2度しか会った事が無い。
もちろん連絡先も知りません。

私は、大事なお願いを引き受けるんだし、
旦那同士で軽くする約束の範囲を超えている気がしたので、
便宜上、奥様に私の連絡先を教えておいて欲しい、
と旦那に頼みましたが、旦那は、
「もしそうなった時、念のためって事だし、そこまでしなくていいのでは?」
と言うし、
もちろんAからも奥様からも何も連絡はありません。

でも、妻同士で一言くらいあってもいいと思いませんか。
私なら、旦那に任せきりにせず、
「荷物はこれとこれを持たせます、迎えは誰が行くのか
またお知らせします、よろしくお願いします。」
とか連絡するだろうな、と思って。

以前からA家族からは、
留守中の猫の餌やりとか、
引っ越しの時に業者が来る時間に都合が悪いから
部屋にいて欲しい(真冬に暖房無し)と頼まれたりと、
モヤモヤする事がありました…

ちなみに我が家には2歳と2ヵ月の子どもがいます。

私の心が狭いのかなー
2017年09月12日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)
365: 名無しの心子知らず 2016/10/15(土) 23:11:44.85 ID:6QhYqki0
私が行ってる産院は、受付の前に2人座れる立派なソファーが沢山あって、
あぶれた人は周りにある一人用の椅子に座ってねってレイアウト。

健診に行くたびに思う。
付き添いの旦那がソファー陣取り過ぎだろ!?

どのソファーもどこぞの旦那が座ってやがる。
空いてるなら良いよ。
何で立ってる妊婦が発生するんだよ!
しかも何で寝てるんだよ!
寝るなら車に戻れよ!

そして妊婦の嫁は、
同じ妊婦が固い椅子に座ってるのを何とも思わないの!?
マジで神経疑う。
2017年09月06日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
82: 名無しさん@HOME 2013/11/06(水) 09:14:05.21 0

戦前の話も含まれてるけど投下
私の父方の祖父の父(私にとっては曽祖父)は女の子が三人立て続けに生まれて
四人目でやっと待望の 跡取り息子である祖父が生まれたのだが
曽祖父とその取り巻きは生まれてくるのが待望の男の子だと分かると

「嫁の体なんてどうなってもいいから元気な子を産ませろ!」

と平気で言っていたらしい
今ならあり得ないが医師にも相当プレッシャーをかけたそうだ
祖父は元気に生まれ育ったのだが曽祖母はこの出産で無理をしすぎたのか
その後一ヶ月もしない内に亡くなったそうだ
その経験からか祖父の三番目の姉(大伯母)は助産師になった。

時は流れて去年、私は女の子を出産する予定だったが
その子は本当は男の子だったことが分かったと跡取りを期待していた
旦那の家系(偽実家連中)は大喜び
だが病院関係者も驚くほどの物凄い難産だったため
医師が仕事の会議中で立ち会えなかった

旦那の代わりに偽実家連中に「母子共に危険な状態です」と伝えると連中は
「跡取りが産まれれば嫁の体なんてどうでもいいので」と答えやがった
次の瞬間、大伯母が偽実家にブチ切れて

「自分と血の繋がりが無いからってテキトーな事言いやがって!
これが自分の身内だったら
同じ事を言うのか?あぁ?お前らみたいな連中に私の母は杀殳されたんだ!
○○←(私の名前)
を母さんと同じ目になんて私が絶対に遭わせない!!」

と言ってくれた
その後大伯母は「助産師の資格なら持ってる!」
と言って中に入る勢いだった
その一部始終を私達夫婦に頼まれてカメラマンをやっていた弟が
デジカメで録画していたので私は退院後
全てを知ることになった