タグ:いい話の記事一覧
2018年07月21日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/06(金) 13:00:05.22 .net
書けた。 
ちょっと待ち時間の間投下。 
約10数年に渡る話。 
十数年前に嫁が浮気、当時5歳の娘と離婚届を置いて浮気相手と逃げた。 
八方手を尽くした挙句、浮気相手と海外にトンズラした事が分かった。 
娘もなんとなく察したようで、元嫁に対する未練や文句を一切言わず、俺と俺両親の生活を覚悟したのもこの時。夜中に布団の中で声を押し杀殳して泣いてる姿を見何度か見ているが、自責の念で気が狂いそうだった。


2018年07月20日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


306: 名無しさん@HOME 2010/02/22(月) 19:28:10 0
昔話なんだけど。 

結婚して毎月2,3回は儀実家参りだった。車で3時間の距離。 
行けばウトメも夫も満足で疲れて嫌なのは私だけ。 
そんな生活が3年続いて、私の父が癌になった。 
父の看病、見舞いに行きたいと言う私と、義実家に行かなきゃウトメががっかりするだろと言う夫で大バトル。 
ある日夫が夕食のときに緑の紙(記入済み)をペローンと出してきたよ。 
「お前さ、俺の言うこと聞けないんだったらもう離婚な」って、ニヤニヤしながら言われた。 
私、呆然。何もいえなかった。

次の日離婚届出して会社の有給とって荷物まとめて実家に帰った。 
父の病室で「離婚した」っていったら父呆然。 
「お父さん、離婚した娘が心配だよね?心配ならタヒぬ気で癌に勝て!」と母が激を飛ばしてた。 

で、離婚届は脅しだったらしく元夫はロミオったりふぁびょったりしてた。 
共通の友人で法学部卒(だが会社員)に相談を持ちかけて、 
「脅しのつもりだったって・・・そんなの裁判しても勝てるわけないでしょ?」と言われて撃沈。 
離婚無効の裁判を起こしたかったらしい。 

元夫からは今でもたまにロミオレターが来る。受け取り拒否と朱書きして返してる。 
なんか離婚の顛末を会社で愚痴ったら「嫁の親が癌なのに見捨てる冷血漢!」と総スカンくらって 
居辛くなって退職して、今はフリーターらしい。 
で、余命3ヶ月とか言われた父はなぜか持ち直し5年たった今でも元気www 
今は出戻り娘がまた出て行くまで心配でタヒねないってさ。


2018年07月20日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(1)


476: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/19(火) 00:38:13.00
先週の話。 
嫁の優しさに不覚にも号泣してしまった。 
文章下手だけど、頭整理するためにも書かせてくれ。 

俺は今でこそ普通体系だけど、 
高校まではずっとチビ&体格悪くて、中学ではイジメにあってた。 

殴る蹴るは当たり前。 
あとは物隠されたり、指差して笑われたり。 
悪口を面と向かって毎日言われたりして、 
頭おかしくなるんじゃないかと、一時期本気で思ってた。 
中心人物は体格のいいジャイアンタイプのDQN。 
勉強できない・運動は得意・徒党を組んで弱いものいじめを楽しむ 
本当にありがちなタイプ。 
そいつから逃げたくて必タヒに勉強して、 
県内有数の進学校→国立大→地元の大企業に就職した。 
高校大学では一生物の友達もできて、 
今は5年付き合った女の子と、先日結婚した。 
このまま、過去を忘れて幸せになれるんだと思ってた。 

したら先週、実家付近でジャイアンに遭遇した。(以下G) 
Gは俺を見るなりニヤニヤ近寄ってきて 
「○○くんじゃ~ん久しぶりww元気してた?ww」 
あぁ、こいつは今も何も変わってないんだなぁって 
背筋がすっと寒くなったよ。 
Gは聞いてもないのに自分のことをベラベラと話し出した。 
・自分は高校から女にモテて仕方なかった 
・大学は、バイトしてた出張ホストの店?に 
「どうしてもこのまま働いてくれ」と言われたので行かなかった。 
・30くらいになったら社畜になってもいいかな 
・今もモテるから、何人もの女に貢がせてる 
と、まぁいい年して何言ってんの?ってことを自慢げに話し続ける。


2018年07月13日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


288: 彼氏いない歴774年 2012/08/06(月) 21:32:40.26 ID:g6v0E9Vz
自分語り&長文すみません。 

子どもを育てることになった。もちろん私が産んだ訳ではなく、姉の子。 
海外に住んでいた姉夫婦が事故に遭い、去年2人とも亡くなった。 
2人の子供(姪)が来年小学生になるのを機に日本に帰って来るという話に。 
姪は日本語が話せる、というか日本語しか話せないので言葉には困らない。 
でも2歳の頃一度会っただけでお互い初対面みたいなもので、その上私の両親、つまり姪の祖父母は姪が生まれる前に2人とも亡くなっているので本当に2人きりの家族となる。 

冷たいと思われるかもしれないが、施設への入所も考えた。 
ただ世間体を気にした親戚関係から施設へは入れるなとしつこく言われて、結局うちで引き取ることに。 
くよくよしてても仕方がないので1Kのアパートから、2DKのマンションに引っ越した。

そして1週間前、姪が引っ越して来たんだが…めちゃくちゃかわいい!!! 
最初はやっぱり緊張してて、敬語だったり笑顔が強ばってたりで心配だったけど、3日目には志村けんの変なおじさんダンスを2人で踊れる間柄になった。今はヒゲダンスの練習中。 
子育てらしい子育ては私にはできないのかもしれないけど、色んな形の家族があるからと開き直った。 
喪で子どもがいて、とまぁ一生結婚できないルートだとは思うが、、何があってもこの子だけは私が守ろうと思います。


2018年07月05日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


700:可愛い奥様2011/08/01(月) 01:07:24.06ID:uL+7PdWU0
落ち着いてきたので書いてみる。

隣家別居のウト(故人)は、いわゆる空気な人だった。
孫には興味を持ってたみたいで子守はたまに引き受けてくれたが、
それ以外は本当に空気で、生前の記憶といったら、年末年始に
ただ黙々と年賀状の山を作り出しては「郵便局」と出かけてくいくか、
私の子にしつこく布団蒸しごっこをしかけては私を切れさせてた事くらい。

でも今回の震災で、その印象ががらっと変わった。

震災の時にあわてて探した防災避難用具一式は、
ウトが頻繁に手を入れて常にベストな状態に保っててくれたもの。
ウトが亡くなるちょっと前に話題になった保温シートとか、
高低差の記された避難専用地図も入ってた。
義実家のタンスや納戸には、不器用ながらウトの手で耐震対策が
施されてたおかげで、トメは昼寝中に寝室のタンスで
押しつぶされることもなく、飛び散って砕けた食器類で
怪我することもなく、無傷で済んだ。
たまたま義実家にいた私と息子も同様。