タグ:いじめの記事一覧
2017年03月19日 カテゴリ:修羅場  コメント:(0)
907 :名無しさん@おーぷん
小学生の時、父親の浮気が原因で両親が別居することになり、母親の実家近くに引っ越して、
学校も変わった。
転校先ではいじめられた。
引っ越しの理由は何故だか皆に知られてたし、一応都会から来たというわりにはあか抜けない、
貧乏たらしいとからかわれた。
掃除中に掃除用具入れに閉じ込められたり、ゴミ箱に入れられたり、心折れるようないじめになってきたあたりで、
また転校が決まった。
母と父が話し合い、また元の家で暮らすことになった。特に挨拶しないままそこを転校した。

その学校には母方の親戚が別の学年にいて、後日聞いた話では、私が「ゴミと一緒に焼却炉に入れられ燃やされた」
「先生の『転校した』というのは嘘」「それ以来クラスに化けて出る」ということになってた。

数年後、親戚からあのクラスの同窓会があると聞いて、こっそり会場に行って驚かしてやろうと思ったのだけど、
会場着いてから「やっぱりバカバカしい」と思って、トイレだけ使って帰った。
しかし私の姿が参加者の記念写真の背景に写ってたらしく「やっぱり化けて出た」と大騒ぎになったとまた後日聞いた。
2017年03月19日 カテゴリ:因果応報  コメント:(0)
395 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 22:40:51.99 ID:1XodanE40.net
中学のとき3年の女の先輩がほんとにマンガみたいないじめっ子だった。

1年の教室までわざわざある生徒を見にきて「マジでブス〜ww噂には聞いてたけどマジでブスww」と大勢の前で指差したり
部室でみんなで盛り上がって喋ってたら、たまたま部室の前を通りかかった先輩が「うるさーーい!!」って言いながら部室のドアに穴が開くまで蹴ったり鉄アレイで叩き続けたり
自転車置場で、自分の自転車を出すのに隣の自転車が邪魔だったら「はいコイツ邪魔〜」って思いっきり蹴飛ばして自分以外の自転車をドミノ倒しにしてゲラゲラ笑ったり。

ちょっと頭おかしい?サイコ?っぽいとこがあったから、関わりたくない意味で誰も文句言えなかったけど、その先輩、本命の受験の明け方に火事で先輩の家が全焼した。
放火ではなく古いコタツからの発火で。

時期的にも一番最悪な時だったから、嫌がらせされたみんなの恨みがここ一番の時に来たな…って子供ながらに思った。
2017年03月15日 カテゴリ:修羅場  コメント:(0)

43 :名無しさん@おーぷん

修羅場なのか微妙だが

義実家と絶縁している。結婚当初から孫梅、男梅、やい義実家を掃除しろ、アレルギーは甘え(私がアレ持ち)などのテンプレ嫁いびりを片っ端からしかけてきた。
その都度旦那が〆てくれたが反省せずに開き直るので、私だけが絶縁。旦那もウトメとは絶縁、義姉とだけ連絡とっている。因みにウトは空気。
絶縁してから2年後、妊娠し私親が落ち着くまでの期間限定で同居することになった。(夫提案で)
私親、旦那に助けられ無事出産。もちろんウトメには孫なんて見せない。
そして落ち着いてそろそろ親も実家に帰る頃になって、母に話しがあると言われた。

続きます
2017年03月14日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)

530 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/06/06(金) 13:28:19.64 ID:XP+nWG/B0.net
もう30年以上前の話だが、俺は小学校の時に担任の先生にいじめられていた。
勉強はできたわけじゃないし、生活態度もいい方ではなかっただろう。
それでも今考えれば常軌を逸したいじめであったことは間違いない。
つい先日、バスに乗っていたら車いすの女性が息子らしい人と乗ってきた。
よく見ればその女性は元担任の先生だった。一気に記憶が甦った。
「車いすか、因果応報だな。俺のことを覚えているか?」
「名前は覚えていないが、教え子だったことはわかる」
「俺はあんたから受けた仕打ちは一生忘れないよ」
「何言っているの?」
「世が世なら教育委員会経由で教員資格はく奪されることをしていたことも覚えていないのか?」
2017年03月10日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(2)



792: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/10/10(金) 10:36:32.55

世間から見たら全然大した事がないんだけど個人的にトラウマになってる修羅場。

私は昔から理系科目が苦手だった。
数学は、基本の公式は出来ても文章問題や応用問題が全然出来ない。
どんなに考えても出来ないし、誰かに教えて貰ったら、解き方を教えて貰った問題は出来るけど
別の問題が出てくると全く解けなくなる。
どんなに話を聞いても、教科書や参考書を見ても全然駄目。分からない。
化学式も同じで、どんなに元素記号や繋がる手の数を覚えても全然計算が出来なかった。

でも、周りの人は「お前が何も考えていないから悪い」と言われ続けた。
どんなに頑張っても授業を聞いても分からない所を聞いても分からないのだと言っても誰も信じてくれなかった
塾の先生に分からない所を尋ねたら
「どうして自分で考えようとしないの」
「文章問題なんて国語が出来れば解けるのにどうして分からないの、問題文にヒントが全部出ているのに」
といつも叱られていた。
親にも同じ事を言われた。化学式なんて元素記号とひっつく手の数さえ覚えれば出来るのに
お前が怠けているから悪いんだと。
あまりに叱られ続けて疲れ切ってしまい、高校生当時は陰湿ないじめに遭っていた事もあり
次第に不登校気味になり授業も真剣に聞かなくなった。
私立大学の文系に進学する時には理系科目を捨てていたので、さほど困る事はなかった。
ただ、あまりにも理数系の問題で怠け者扱いされ続けたせいで、もう分からない所を誰かに尋ねるのが怖くなっていたし
数式を見るだけで吐くほど数学が大嫌いになっていた。