タグ:ウトの記事一覧
2022年07月31日 カテゴリ:DQN返し  コメント:(0)


1 :拝啓、鬼女様 2008/02/18(月) 00:19:41 0
義両親や義実家からひどいめにあい
DQNな仕返しをしてやった人のためのスレです。
手段は問いません。
とにかくDQNな仕返しをしてスカッとした方はこのスレに書き込んでください。

※「義実家にしたDQ行為」を自慢するスレではありません。
※義両親や義実家からされた仕打ちを、できるだけ具体的に、先に書いてください。

なお、非常時でもいつでも冷静沈着で、人間の質を落とさずに
スマートな言い返しをした人、そんな勇者を求める人は

勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其124
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1202861096/

雑談・自分語り等はこちらで

【雑談】スカスレ・エネスレ別室8【専用】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1202394782/

※誘い受け禁止、誘い受けに構うのも禁止
※スルー検定は忘れた頃にやってくる

次スレ立ては970を踏んだ方お願いします。

前スレ
【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し56【布告】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1202908973/
2021年10月29日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


778 :拝啓、鬼女様 2011/01/13(木) 16:01:45 0
セク八ラ繋がりで、かなり反省点の多いDQN返しです。

ウトはセク八ラヱロじじぃ。
でも私は国語が苦手空気読むのも苦手だったので、地方のスラングや下ネタ系の古風な言い回しをあまり知らなかった。
ウトがヱロいことを言って私を見て
「うひゃひゃ」
と笑うのも、滑った小ネタか失敗したオヤジギャグくらいに思って愛想笑いしてた。
するとどうやら 嫁は下ネタOK。
もしかして触るのもOK?になったらしい。
肩や背中を触って、次にお腹やお尻を触ってくるようになった。
気のせいか接触多いなと思ってたが、胸を触ってくるようになった辺りでセク八ラだと気付いた。
私がちょと昼寝してるとコッソリ部屋に入ってくるようになったので、おちおち昼寝も出来なくなった。
(その時は商売を手伝っていたので夜が遅く、昼寝をしないと夜中までがしんどかったから)

いつも嫌味を言うコトメが帰って来た時にDQN返し決行。
コトメは飛行機で帰ってきたばかりで疲れてるのでちょっとお昼寝すると言ってきた。
私はコトメのベッドメイク振りしてベッドに花瓶の水をぶちまけ。
あらあらごめんね。
いつも私がお昼寝してる和室どうぞ。
文句を言いながらコトメは和室へ。
2021年07月25日 カテゴリ:離婚・別居  コメント:(0)


958 :拝啓、鬼女様 2020/11/17(火) 00:19:42 ID:HSj
私は最近5ちゃんねるやおーぷんを知って
「若い時にこういうものがあればなあ」と思っている、じき60歳のアラ還
離婚したのは30年近く前
年寄りのだらだらした自分語りだから面倒な人はスルーしてね
夫家族には全員「元」がつきます

先に3行でまとめておくと
直接の離婚理由は夫の不イ侖なんだけど
トメ(夫の母親)が不気味過ぎて、離婚話が出た時に喜んで応じてしまった
でも今は、「トメはウト(夫の父親)のせいで、心が壊れていたんだろうな」と思っている

夫は大学の1年先輩で、早くから結婚するつもりで互いの家の事情も話し合っていた
それで結婚当初から義実家で同居だったけど、納得のうえだった
でも夫は大事なところは私や私の家族に言ってなかった

まずびっくりしたのは、ウトにはお妾さんがいた
盆と正月は、お妾さんの家に挨拶に行くよう申し渡された
その家はウトが建ててやって通っていた、「別宅」だった
ちなみにお妾さんに子供はいない
夫に「なんでそんなところに行かなきゃいけないの」と食ってかかったが
「第二の姑みたいなものだろう」とウトと夫に説教され、それ以上言い返せずしぶしぶ従った
このあたりは「いい嫁キャンペーン」てやつだった
トメに「あの人(お妾さん)のことって、お義母さんはいいんですか?」と聞いてみたことがあるけど
「無口で何を考えているかわからない」(夫談)というトメは「まあね…」と言うだけだった
2021年07月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


337 :拝啓、鬼女様 2013/10/23(水) 11:44:12 0
糞ウトが娘(2歳)にプロレス技をかけて笑っていた。
娘の悲鳴を聞いて駆けつけて現場を見た。
瞬間、右ストレートでこめかみを打ち抜いて、よろけて離れた腹に膝をいれた。

娘の二の腕にあざが出来てる。
拳も痛いが悔しくて悲しくてぎりぎりする。
あのままウトがタヒんでても、私は反省はしない。
残念だが生きてるみたいだ。
2021年06月11日 カテゴリ:義実家  コメント:(0)


848 :拝啓、鬼女様 2010/07/26(月) 14:18:48 0
ウトは薄毛。
トメさんが孫に会いたそうなので6月に産まれた息子と2人でに義実家に行くと、
「髪の特徴は隔世遺伝で孫に出ると聞いたのに孫君は髪が多い、何でだ!
息子の子供じゃないんじゃないか」
とウトに言われた。(夫は薄毛ではない)
何てこと言うんだとプルプルして言葉を失っていると、トメさん
「遺伝する訳ないじゃなーい!お父ちゃんの遺伝子なんて息子にも入ってないんだから!」
と笑い飛ばした。固まるウトと私。トメさんすかさず
「なんちって☆言っていいことと悪いことの判断が70過ぎてもできないかねー
このじいさんは!これで嫁子ちゃんが来てくれなくなったら一生そこの納屋で暮らしな!
さあお茶にするよ!」
と言って話題を変えた。
トメさんにはウトより長生きして欲しいもんです。
2020年06月18日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


116 :拝啓、鬼女様 2018/06/09(土) 08:08:31 0.net
結婚当初は、月1回くらい訪問してた。
車で50分程の距離。
そこで何をするわけでなく、
夕ごはん作ってたべて片付ける。
夫は、ウト、トメにいい嫁アピール。
でも考えれば、訪問で時間は半日
つぶれるし、 私以外は自分の
食べたいものを言うだけ。
食費も労働も私だけ。
夫も家では経済的に食卓にあがらない
すきやきが食べたいとか言うし。
アホくさい。
わがまま言いやがってふざけるなと
言って、結果、夫だけが行くようになった。
2020年05月02日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


626 :拝啓、鬼女様 2016/09/14(水) 13:51:09 O.net
うちのウトは自分の誕生日の消印で

誕生日
孫の顔こそ
よい褒美
されど孫こず
親の心知らず

という歌書いた手紙を送ってきましたよ
その孫(娘)に煙草の煙吹きかけて嫌がらせするから会わせてないんですけどね。
ウトは義兄と義姉がしっかり〆とくそうなので、私はほだされて娘連れていこうとした鳩をぎっちり〆あげる予定
2020年04月19日 カテゴリ:トメ  コメント:(0)


507 :拝啓、鬼女様 2018/11/03(土) 21:20:02 ID:ULWbjsh20.net
トメが度重なる飲酒運転疑いで通報されて、警察から「そういう状況をご存知ですか?」と電話がきた。
こっちは知らなかったんだけど、驚いてウトに話したら「まだ病気は治ってないのかなあ、とりあえず話してみるよ」と言うだけ。
以前ちょっと精神を患った経緯はあるんだけど、その前にアル中っぽかった時期もあるし
私から見れば、トメはもともと不安定、情緒的に問題があると思う。
私たち夫婦が何を言っても、ウトは「困ったなあ」だけ。ホントは精神科とかにかからせるのが恥ずかしいみたい。
通報があるんだから、警察もさっさと動いて捕まえてほしい。
2020年03月03日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)


204 :拝啓、鬼女様 2019/08/13(火) 07:16:08 0.net
舅の初盆で、昨日、義実家に行った。
夫、私、子(4才)、孑(2才)

結婚直後から舅と姑と金銭感覚やいろんな価値観が違っててギクシャクしてた。さらに、舅が亡くなったときに夫と姑達が同居話をコソコソすすめてたから、3ヶ月前に姑に「価値観がちがう!同居したらストレスたまる!」ってブチきれてしまった。

昨日は姑の姉もきていて、コイツがむかつく!
ぐうたら夫には何も言わないのに、子の世話してバタバタなのに私に「お茶出して!」「料理並べて!」って言ってくる。

子の食がすすまず、唯一「クリームパン食べる」って言ったから袋あけてトレイのまま食べてたら、食べてる最中に残ったパン袋に入れて「テーブルにおかないで!」ってキレられる。(たぶん姑がすすめたお菓子を食べなかったから。)

食後、子供の服が汚れたから着替えさせてたら「えっ、下着も着せるの?暑いでしょ!シャツ1枚でいいのに!」って、ここでもキレる。「保育園でもちゃんと着せるようになってるし、この辺の小学校も衛生面からも着せるようになってますよ。」って言った。
※姑は元保育士、姑の姉はかなり昔に少しだけ小学校の先生。

とにかく、うるさい!

夕方、子が発熱して早目に帰宅したけど、残りのお盆が憂鬱。
2020年02月26日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)


214 :拝啓、鬼女様 2006/08/07(月) 18:58:07
話をトン切り、すみません。
結婚して以来、完全同居の意地悪ウトに、いびられてきました。「バカ」「アホ」「タヒね」などの罵詈雑言…。
最初は、『まるで小学生のよう。年をとると子供返りをするっていうけど、それかな?』と放っておきました。
すると、だんだんつけあがり、たばこを押しつける真似をされたりしてきました。
ところが、いきなりそれが止んだのです。
何故か?とは思いつつも、もしかしたら、また何かよからぬ事を?と思いつつ戦々恐々とした日々を送っていました。
すると、とんでもないことが分かったのです。
それは先週の出来事でした。
庭木に水をやろうと外へ出ると、どこからともなくウトの罵詈雑言が…。
私の頭が、おかしくなったかと溜め息をついたとき、気がつきました。
ウトの罵詈雑言に混じって娘の泣き声がしているのです。
慌てて、娘のいるところに行きました。(娘は家をはさんで反対の庭にいた)
なんと、ウトが娘に私にしてきてたような事をしていたのです。
娘は今10歳ですが、娘は3年くらい前に、私がウトに、いびられているのに気がつき、ウトに
「お母さんを虐めないで!おじいちゃんヒドい大ッキライ」などと詰ったそうです。
するとそれにキレたウトはなんと
「じゃあ、お母さんの代わりにお前を虐めてやる」と言い
娘は
「いい!お母さんが泣かなくて済むなら」と言い今日に至った訳です。
その話を聞いてブチッとキレた私は
「私にすることなら我慢も出来ました。でも年端もいかない娘にまでするなんて最低ですね。畜/生にも劣る、滓ですね」とブチまけました。
ウトは私が反論してくるなんて夢にも思ってなかったみたいで、いつもより激しくキレていました。顔を真っ赤にして、「ブチ杀殳してやる」だの
「この売女が」だの大声で叫び倒しておりました。
そこへ、仕事が偶然早く終わった主人が登場。
今まで私が散々ウトの被害を訴えても信じてくれませんでしたが、現場を見て、また娘の話を聞き変わってくれました。ウトとの別居決定です。
長文すみませんでした。

このページのトップヘ