タグ:エネ夫の記事一覧
2018年07月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



434:名無しさん@HOME2010/12/09(木) 19:28:09
初めて書き込みます。

高齢独居トメさんのお引越しが急に決まり事件が発生。
トメさんには女、男、男と3人も子どもがいるのに、長男の夫だけに
「長男でしょ〜、引越し全部よろ」と図々しいお願いを。
娘は他家の者、次男は不憫だから頼めないそうです。

小姑からは「長男の嫁の仕事をしっかりやるように」とのお言葉を頂き、
次男は「妻に長男の仕事だから行くなと言われ不参加」だと。

はいはい、そうですか。長男の嫁はどんなことでも有難い有難いと不平不満を言わず、
身を粉にしてお手伝いをさせて頂くのですね。
有難い、有難い。

子どもも大きくなったし、良い機会なので緑の神様にご登場願いました。そうしたら
夫泣きながらトメ、小姑に電話→トメ、小姑「嫁の分際で、キー」→次男無言
で、すったもんだあって、結局、皆で仲良くお引越しをしました。(次男嫁除く)

忙しかったのでついうっかりと不用品のシールをトメさんに貼ってしまいましたwww
引越屋さんたら「生ものはお引取りできなません」って。とても残念です。
小姑さんとも「私は長男の嫁と結婚したわけではありません。○さんと結婚したのです。」
と和やかにお話できるまでになりましが、次男さんはなぜか目を合わせてくれません。
次男嫁さんとは今度じっくりお話してみようと計画中です。

トメさんの大切なものを3.5トントラック一杯+αも捨てたので、すっきりしました。
あれから夫はとっても良い子になり、緑の神様もお帰りになって、平和な毎日を送っています。


2018年07月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)



153: 名無しの心子知らず 2013/02/25(月) 14:19:00.05 ID:7maH4tSi
妊娠中は夫には「手伝えることがあれば何でも言ってね」と言い
私の携帯にかけてきて「面倒をみるのは嫌だから二人で頑張れ」と言い
「羊水検査を受けなさい」と言って来たトメ

産後面会に来たトメはやたらと子の手のひらを見ようとする。
「手相が見たくて」って言って顔もろくに見ずに
手ばかり1時間も眺めて帰って行った


トメ友の娘さんは手のひらの特徴からダウン症を疑われ、
後日正式にダウン症だとわかった、
て話を前にトメが私にしたのを忘れたらしい

違うって言っても信じきれないらしく
毎日面会に来てはトメなりの検査?みたいのをするトメ
もう面会に来て欲しくない


2018年06月15日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)



963:名無しさん@HOME2008/05/21(水) 21:37:46
過去のエネ夫との会話

トメが私に昭和30年代の女性みたいな髪形&服装にしろとしつこく言ったときのこと

エネ「娘がいなかったから、女の髪型や服装について助言したいんだよ。わかってやってくれ」
私「昭和30年代の髪型や服装なんてできないよ。無理だよ」
エネ「…。少しくらい合わせられないのか?うちの母親だって祖母に合わせてきたんだし」
私「姑さんの新婚時代の写真はお祖母さんとは全然違っていたよ?」
エネ「…。そうやって屁理屈を言うからうちの母親もしつこく言いたくなるんだよ!」
(このへんから口調が怒ってくる)

こんなことがよくあった。
義実家が絡まないと喧嘩なんてないのに、義実家が絡むと途端に
おかしなことを平気で言っていた。
2ちゃんがあったら、離婚していたと思う…


2018年04月29日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



597: 名無しさん@HOME 2012/02/25(土) 13:58:08.30 0
さて、空気は読まないで投下。なんか長くなったけど。 

うちのトメ、初めて会った時からどこか挙動不審で言葉もどもるし、 
トメの好物って聞いてたものを持って挨拶いっても、数分の話も続かない人だった。
お茶は出してくれるけど、本当に軽い挨拶したら猫抱えてすぐに自室に篭っちゃう人。 
一緒に食事をしてもほぼ相槌だけ。私がトイレに立ってる間は饒舌になってるのを見てしまった。 
避けられてるなぁ…と思ってたけど、攻撃してくるわけじゃないし、時間をかけて少しずつやっていこうと思っていた。

結婚してからもトメ変わらず。 
物凄い距離感があり、これでいいんかと悩みつつも、ある意味楽だったからそう過ごしてた。 
でも夫が次第に、トメがあぁなのは私が至らないせいだと責めてくるように。 
確かに、自分自身の楽を優先して歩み寄りを怠った気はするけど、 
餌で釣っても猫で釣っても(トメ超猫好き)w懐いてくれない、すごーく遠巻きにしてる人にどうしろというのか。
 
で、だんだん夫の文句が変化してきた。 
もうちょっと気を使ってやって系なら、こっちも思うところがあるからまだ受け入れられた。 
でも、私のこれこれこういう所がトメにとって苦痛なんだ、とかそういう系になってきた。
最終的にトメは私のことが大嫌いで顔も見たくない同じ空気も吸いたくない!と思ってるんだから空気読め!とまで言われた。
このとき私の認識も、避けられているから嫌われているに変化してたから信じてしまった。
コトメ2にも同じように責められたしね。トメは私みたいな女がいっちばん嫌いなんだよpgrって。
それが数年続いたある日のこと、ウトとコトメ1が尋ねてきた。 
突然の来訪に驚きはしたが、この2人とは関係良好なので歓迎した。

何の話かと思っていたらトメのこと。 
私がトメを嫌っている。気持ち悪いから顔も見たくないと思っていること。 
同居してもいいがトメだけはホーム行きにしないと拒否。トメの面倒を見る気もない。 
トメの触ったものは気持ち悪いから見たくないし食べたいとも思わない。 
トメから送られてくる物品も全て迷惑だからやめてほしいと訴えてる事。 
いっそ早くタヒんで遺産だけ残してくれ!…等など、そういうことを夫やコトメ2から聞いたが本当なのかと聞かれた。
 
また、私は悪妻で金遣いがあらく困る。家事は人が来る時しかしないから普段は夫がしていること。 
些細な事でもネチネチ責めてきて、しつこくてうつになりそうだ…と夫が嘆いていたことや、
コトメ2が私から金の無心されたと訴えているなども聞かされた。
 
ウトとコトメ1は鵜呑みにしているわけではないらしく、半信半疑…
でも身内2人からの時に涙の混じる訴えwもあったらしく、 
最初は大げさに愚痴っているだけだと思っていたみたいだけど、
一向に減らない愚痴、それどころか増える愚痴に、 
ちょっと此方を疑い気味といった感じだった。

本当にそうなのか、夫とコトメ2の訴えがあまりに凄いので確認にきたらしい。 
こちらとしてはぽかーん。 
話聞いてる間にも、は?え?と凄くぽかんとしてたと思う。話についていけなくて。

確かに中々打ち解けてくれないトメに、正直少しイライラしたことはあったけど、悪意や敵意を向けてくることは絶対しない人だった。 
だから嫌われているんだとは感じていたが、私自身としてはそこまでトメは嫌いじゃない。 
そもそも、猫大好きなことくらいしかよく知らないから、嫌う以前の問題だった。
だからそれを正直に伝えたら、多少疑ってたウトとコトメ1は
そんな私の様子から、夫とコトメ2の話が作り話だと悟ってくれた。

ここで判明したのだが、トメは物凄い人見知り…かつ、物凄いあがり症。
初めて会う人とは上手く会話も出来ないし、普通にお茶を飲むにしても、初対面の人を目の前にすると緊張してしまうらしい。 
砂糖の入れ方、御菓子の食べ方、お茶の飲み方などなど、 
些細な、余程酷くない限り誰もそんなに気にしないようなことでも、不快に思われたらどうしよう…と、悩んでしまう人と聞いた。
いわゆるコミュ障?
あとは顔に大きな怪我をしたせいで傷が残っていて、知らない人にはそれをじろじろ見られるからそれも嫌で、よりそういう傾向が強くなったらしい。

だからとても人付き合いが苦手で、正直面倒と思うかもしれないが、決して私を嫌っているわけではないこと。 
むしろ息子のお嫁さんとして歓迎してくれていること。
私が持っていったり送ったりしたお土産はとても喜んでいて、そのたびにメールや手紙を送ってくれていたらしい。 
その手紙やメールは、手紙は夫が回収。メールは私と偽ってコトメ2が二台目の携帯で受信してたと後に判明。意味がわからない。
私も猫好きだから、猫カフェとか一緒に行きたいと言ってくれてたらしい。
でも夫の愚痴や、コトメ2が私に成りすましたメールで、すっかりトメは私に嫌われていると思い込んでいたそうだ。
 
和紙シールで可愛くデコられた年賀状、きてたなんて知らなかったよ。 
猫のニクキュウ饅頭お互いがお互いに送ってたのも知らなかったよ。 
仲良くできてたはずなのに出来なかったのって、なんか悲しいね。これ聞いたとき凄く悲しかった。
 
トメと私の関係こじらせようとしたのも、よくわからないはっちゃけからだった。 
トメは大人しいから、私が悪妻じゃないとストレスぶつけられないからだって。 
コトメ2はドラマにあるみたいな、どろどろの嫁姑争いが見たかったからだって。

ぎっちぎちに〆て〆られて、夫はなんとか自分のやらかしたことが酷いことだって理解してくれた。 
コトメ2は反省も何もしてなくて、絶縁。追い出された。

エネ化した夫の再教育、結構めんどくさくて大変だったよ…。 
本当にあの時の夫はクソだった。 
でも、こっちも楽だからって、あんまり直接連絡取ろうとしなかったのも悪いんだけどね…今思うと。 
今はトメとコトメ1と、私と娘の4人で猫カフェとか行っちゃってる。 
本当に誤解が解けてよかった。 


さてその後結婚したコトメ2が、まさに彼女の望んだようなクソな義実家に恵まれ、長男教とマザコン膿家に苦しめられ、どろどろの嫁姑戦争に気も休まらない日々が続き、結婚1年にも満たない中どのツラ下げてか、義実家はバレてて意味がないから、暫くうちに避難させて!と縋ってきたので記念にカキコ。
 
まさか土曜の朝っぱらから凸されるとは思わんかったけど、夫が怒鳴って追い返してくれた。 
もう来るなよー。



2018年03月30日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(2)



480: 名無しさん@HOME 2013/11/29(金) 16:27:38.92
プチスカで長文失礼します。
文才がないので分かりにくかったらごめんなさい


トメ(ウト故人)とトメ母(義祖父故人)と
良大祖母さん(トメ母のトメ)3人暮らしの近距離別居
大祖母さんはご飯だけはトメ母が作ってましたが90代にして
自分の身の周りの事すべて自分で出来て元気なおばぁちゃん。

トメ母は自分のトメである大祖母さんと可愛い孫を取った私が気にくわず
いつもイビリまくり。
あんたみたいな奴は誰も嫁にもらってくれん!感謝しれ!
この売れ残りが!(20代前半)
あんたが来てから食べ物がなくなる!(別居だったため台所使ってない&食べに来いと言われても私のない)
食べ物がない!食費だせ!
孫ちゃん(旦那)は私の料理じゃなきゃダメ!私の料理を知れ!
料理でこうしろあーしろと言うのは幼稚園児に出すのか?と思うものばかり。
例えば魚は骨とれ、目玉焼きは黄身とご飯混ぜて出せ、
とんかつは一口サイズにしろ、串焼きは串からとれなど・・・・w

続きます