タグ:エネ夫の記事一覧
2018年04月29日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



597: 名無しさん@HOME 2012/02/25(土) 13:58:08.30 0
さて、空気は読まないで投下。なんか長くなったけど。 

うちのトメ、初めて会った時からどこか挙動不審で言葉もどもるし、 
トメの好物って聞いてたものを持って挨拶いっても、数分の話も続かない人だった。
お茶は出してくれるけど、本当に軽い挨拶したら猫抱えてすぐに自室に篭っちゃう人。 
一緒に食事をしてもほぼ相槌だけ。私がトイレに立ってる間は饒舌になってるのを見てしまった。 
避けられてるなぁ…と思ってたけど、攻撃してくるわけじゃないし、時間をかけて少しずつやっていこうと思っていた。

結婚してからもトメ変わらず。 
物凄い距離感があり、これでいいんかと悩みつつも、ある意味楽だったからそう過ごしてた。 
でも夫が次第に、トメがあぁなのは私が至らないせいだと責めてくるように。 
確かに、自分自身の楽を優先して歩み寄りを怠った気はするけど、 
餌で釣っても猫で釣っても(トメ超猫好き)w懐いてくれない、すごーく遠巻きにしてる人にどうしろというのか。
 
で、だんだん夫の文句が変化してきた。 
もうちょっと気を使ってやって系なら、こっちも思うところがあるからまだ受け入れられた。 
でも、私のこれこれこういう所がトメにとって苦痛なんだ、とかそういう系になってきた。
最終的にトメは私のことが大嫌いで顔も見たくない同じ空気も吸いたくない!と思ってるんだから空気読め!とまで言われた。
このとき私の認識も、避けられているから嫌われているに変化してたから信じてしまった。
コトメ2にも同じように責められたしね。トメは私みたいな女がいっちばん嫌いなんだよpgrって。
それが数年続いたある日のこと、ウトとコトメ1が尋ねてきた。 
突然の来訪に驚きはしたが、この2人とは関係良好なので歓迎した。

何の話かと思っていたらトメのこと。 
私がトメを嫌っている。気持ち悪いから顔も見たくないと思っていること。 
同居してもいいがトメだけはホーム行きにしないと拒否。トメの面倒を見る気もない。 
トメの触ったものは気持ち悪いから見たくないし食べたいとも思わない。 
トメから送られてくる物品も全て迷惑だからやめてほしいと訴えてる事。 
いっそ早くタヒんで遺産だけ残してくれ!…等など、そういうことを夫やコトメ2から聞いたが本当なのかと聞かれた。
 
また、私は悪妻で金遣いがあらく困る。家事は人が来る時しかしないから普段は夫がしていること。 
些細な事でもネチネチ責めてきて、しつこくてうつになりそうだ…と夫が嘆いていたことや、
コトメ2が私から金の無心されたと訴えているなども聞かされた。
 
ウトとコトメ1は鵜呑みにしているわけではないらしく、半信半疑…
でも身内2人からの時に涙の混じる訴えwもあったらしく、 
最初は大げさに愚痴っているだけだと思っていたみたいだけど、
一向に減らない愚痴、それどころか増える愚痴に、 
ちょっと此方を疑い気味といった感じだった。

本当にそうなのか、夫とコトメ2の訴えがあまりに凄いので確認にきたらしい。 
こちらとしてはぽかーん。 
話聞いてる間にも、は?え?と凄くぽかんとしてたと思う。話についていけなくて。

確かに中々打ち解けてくれないトメに、正直少しイライラしたことはあったけど、悪意や敵意を向けてくることは絶対しない人だった。 
だから嫌われているんだとは感じていたが、私自身としてはそこまでトメは嫌いじゃない。 
そもそも、猫大好きなことくらいしかよく知らないから、嫌う以前の問題だった。
だからそれを正直に伝えたら、多少疑ってたウトとコトメ1は
そんな私の様子から、夫とコトメ2の話が作り話だと悟ってくれた。

ここで判明したのだが、トメは物凄い人見知り…かつ、物凄いあがり症。
初めて会う人とは上手く会話も出来ないし、普通にお茶を飲むにしても、初対面の人を目の前にすると緊張してしまうらしい。 
砂糖の入れ方、御菓子の食べ方、お茶の飲み方などなど、 
些細な、余程酷くない限り誰もそんなに気にしないようなことでも、不快に思われたらどうしよう…と、悩んでしまう人と聞いた。
いわゆるコミュ障?
あとは顔に大きな怪我をしたせいで傷が残っていて、知らない人にはそれをじろじろ見られるからそれも嫌で、よりそういう傾向が強くなったらしい。

だからとても人付き合いが苦手で、正直面倒と思うかもしれないが、決して私を嫌っているわけではないこと。 
むしろ息子のお嫁さんとして歓迎してくれていること。
私が持っていったり送ったりしたお土産はとても喜んでいて、そのたびにメールや手紙を送ってくれていたらしい。 
その手紙やメールは、手紙は夫が回収。メールは私と偽ってコトメ2が二台目の携帯で受信してたと後に判明。意味がわからない。
私も猫好きだから、猫カフェとか一緒に行きたいと言ってくれてたらしい。
でも夫の愚痴や、コトメ2が私に成りすましたメールで、すっかりトメは私に嫌われていると思い込んでいたそうだ。
 
和紙シールで可愛くデコられた年賀状、きてたなんて知らなかったよ。 
猫のニクキュウ饅頭お互いがお互いに送ってたのも知らなかったよ。 
仲良くできてたはずなのに出来なかったのって、なんか悲しいね。これ聞いたとき凄く悲しかった。
 
トメと私の関係こじらせようとしたのも、よくわからないはっちゃけからだった。 
トメは大人しいから、私が悪妻じゃないとストレスぶつけられないからだって。 
コトメ2はドラマにあるみたいな、どろどろの嫁姑争いが見たかったからだって。

ぎっちぎちに〆て〆られて、夫はなんとか自分のやらかしたことが酷いことだって理解してくれた。 
コトメ2は反省も何もしてなくて、絶縁。追い出された。

エネ化した夫の再教育、結構めんどくさくて大変だったよ…。 
本当にあの時の夫はクソだった。 
でも、こっちも楽だからって、あんまり直接連絡取ろうとしなかったのも悪いんだけどね…今思うと。 
今はトメとコトメ1と、私と娘の4人で猫カフェとか行っちゃってる。 
本当に誤解が解けてよかった。 


さてその後結婚したコトメ2が、まさに彼女の望んだようなクソな義実家に恵まれ、長男教とマザコン膿家に苦しめられ、どろどろの嫁姑戦争に気も休まらない日々が続き、結婚1年にも満たない中どのツラ下げてか、義実家はバレてて意味がないから、暫くうちに避難させて!と縋ってきたので記念にカキコ。
 
まさか土曜の朝っぱらから凸されるとは思わんかったけど、夫が怒鳴って追い返してくれた。 
もう来るなよー。



2018年03月30日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(2)



480: 名無しさん@HOME 2013/11/29(金) 16:27:38.92
プチスカで長文失礼します。
文才がないので分かりにくかったらごめんなさい


トメ(ウト故人)とトメ母(義祖父故人)と
良大祖母さん(トメ母のトメ)3人暮らしの近距離別居
大祖母さんはご飯だけはトメ母が作ってましたが90代にして
自分の身の周りの事すべて自分で出来て元気なおばぁちゃん。

トメ母は自分のトメである大祖母さんと可愛い孫を取った私が気にくわず
いつもイビリまくり。
あんたみたいな奴は誰も嫁にもらってくれん!感謝しれ!
この売れ残りが!(20代前半)
あんたが来てから食べ物がなくなる!(別居だったため台所使ってない&食べに来いと言われても私のない)
食べ物がない!食費だせ!
孫ちゃん(旦那)は私の料理じゃなきゃダメ!私の料理を知れ!
料理でこうしろあーしろと言うのは幼稚園児に出すのか?と思うものばかり。
例えば魚は骨とれ、目玉焼きは黄身とご飯混ぜて出せ、
とんかつは一口サイズにしろ、串焼きは串からとれなど・・・・w

続きます


2018年02月21日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
849:名無しさん@HOME2010/09/09(木) 00:57:40
今日絶縁してきた。

気に入らないことがあるとヒステリーにわめき散らすトメ
その義母の横で偉そうにふんぞり返っているだけのウト
うちの子を見ながら「うぜぇ」とつぶやき続けるコトメ1
私だけは味方よ面しながらスパイしてくるコトメ2

穏やかな口調の裏に介護要員(旦那)取られた恨みをぶつけてくる大トメ
すっかりボケちゃって息子夫婦に操られながらこっちを攻撃してくる大ウト
自分の取り分を確保するためにこちらを排除しようと必タヒな大コトメ
介護要員を何とか取り戻そうと別れさせ工作に必タヒな大コウト

みんなさよーならだ!
唯一大ウトの後妻さんだけがいい人だったな。自営の職場も首になったし

これで後腐れなくここを脱出できるよ。あー、ビールがうまい!

2018年02月13日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(6)
551: 1/3 2008/08/04(月) 02:02:13 0
流れ豚ぎってごめん。

義実家が私の金遣いにいちいち口を出してきてた。
通勤が徒歩30分ほどかかっていたので自転車を購入(1万のママチャリ)すれば
「息子チャンの稼ぎを無駄なものに使って…」
就職決まった時に買ったバッグがへたれてきたので
新しいのを購入したら「息子チャンの(ry」
エネ夫が「僕の稼ぎで買ってあげたんだよエッヘン」と
わざわざ義実家に報告するのでその度にぶつぶつ言われたけど
鬱陶しい以外の害はないのでスルーしていた。

で、先日私の母が65歳の誕生日に定年退職した。
20年近く前に元祖エネミーな父に見切りをつけ
女手ひとつで大学まで出してくれた恩を返すべく
プチ豪華旅行+現金20万を包んで渡した所、エネ夫がまたも義実家に鳩。
2017年12月17日 カテゴリ:長編  コメント:(0)

958: 1/2 2007/04/20(金) 14:36:20
弟がエネ夫だったよorz

弟夫婦に子供が生まれたと母より連絡あり。そりゃめでたい、是非姪の顔を拝みたいと思ったのだが、このスレを前から読んでいた俺はぐっと我慢。お嫁さんに迷惑をかけてはいけない、と思ってお祝いの手紙をしたためて、出産祝いとしてお金を包んで弟に送るだけにした。
それから数週間後、弟から電話があった。
「子供連れて嫁が家出した。そっちに行ってないか?」
と弟。俺クルッポー。子供が生まれてまだ一ヶ月ぐらいしかたってないのに?何が起こった?
嫁さんの携帯にかけても番号拒否にされているらしく繋がらない。
非通知でかけても電話を取らない。
嫁さんのご両親はもう他界されていて兄弟も居ないから実家に帰ってるということはありえないとうことで、手当たり次第嫁さんの友達やらに電話をかけていて、俺のところにも連絡がきたらしい。
弟めっちゃ動揺しているし電話の後ろで母の泣き声やら父の怒鳴り声やらも聞こえる。とりあえず心当たりがない、と答えで電話を切った。
少し考えて、俺の携帯から嫁さんの携帯にかけてみた。
そしたら出た。
お久しぶりです、と電話の向こうで意外と元気そうな声。何かあったのかい?弟が何かした?と聞いてみると
・うちの実家の近くに家を構えたけど毎日のように母が突撃&電話してくること。
・1年間ぐらいしたら父&母が孫のをせっついてくるようになった。仕事もやめるように口うるさく言うようになった。
・仕事先に「嫁を辞めさせてくれ」と電話するうちの母。 
・妊娠したら手のひらを返したように褒め称え、女の子だとわかると溜息混じりに、「貴女は本 当に何をしてもだめな子ね」となじる父&母。
・出産のため入院になったら当然のごとく毎日突撃。陣痛室(だっけか?)にまで突撃。あろうことか生まれた子供を一番最初に抱っこ。
・ヘロヘロになって帰宅したら半紙に片手に父が「これがその子の名前だから。息子と嫁と相談して決めた」と笑う父。
・これからのことに文句を言っても弟は「うちの両親の顔を立ててくれ」と全 ス ル ー。名前に関しても「両親が決めてくれた名前だし、いい子に育つよ」とむしろ大賛成の構え。
これらのことに我慢の限界が来て、離れたところに部屋を借りて家出したそうだ。