タグ:コンビニの記事一覧
2018年07月08日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



586:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/12(金) 22:47:57.17 ID:scLzkOL0.net
武勇伝というか傷害まがいだしDQN返しだからスレ違いだったらごめん

高校生の時コンビニでバイトしてたんだけど
俺が働いてる夕方の時間に厄介なクレーマーが定期的に現れていた
そのクレーマーは「声が小さい」「挨拶がない」「袋詰めが遅い」など
心底どうでもいいことでベテランから新人まで幅広い層に難癖をつけてくる

これだけならまだしも、そのクレーマーは難癖をつけた後に1時間ほど説教()をしてくる

その説教の内容も「社会()が〜」と始まり結局自分の自慢話だったり
自分語りに帰結するクソみたいな内容

そんなことで1時間も拘束されてりゃ当然作業に支障も出て、
仕事が終わらず泣く泣く夜勤に引き継ぐというのがしょっちゅうだった

クレーマーが現れて2週間くらい経ったところでベテランのおばさんが
店長兼オーナーに出禁の話を持ちかけた
が、「お客様は神様だから」「どんなことがあろうとお客様は丁重に扱うべき」と
まるで話にならず、結局クレーマーの嫌がらせは続いた
一応体裁上店長も注意はするがクレーマーはまるで聞く耳を持たず、逆ギレ

こんなのが2ヵ月くらい続いたある日、
またいつものようにクレーマーが来店し、俺に難癖をつけ始めた
その理由も「態度が気に食わない」という主観的で意味のわからない理由
相手が相手とはいえ俺は普通の接客を心がけていたということを弁明したが当然聞く耳を持たない
しかも運の悪いことにその日は出勤した時から腹痛があり、
クレーマーのお説教中に腹痛の波が来てしまった

意を決して俺は「お話のところ申し訳ないんですが、僕今腹痛がひどくてトイレに行きたいんですが、行ってもいいですか?」と聞いてみたが答えはNo
それどころかクレーマーは弱みを握って付け上がったのか嫌らしい笑みを浮かべて説教を続けた
腹痛が悪化し、いい加減頭にもお腹にも来て我慢の限界に達し、俺はクレーマーを思い切り押し倒した
クレーマーは後頭部を強打し、意識が朦朧としていそうだったが俺は続けてクレーマーにまたがって仁王立ちし
「あんたにはいい加減にウンザリなんだよ、出ていけ、二度と来るな」と腹痛も忘れて言い放った
実際はもっと口汚く罵ってたと思う
クレーマーは後頭部を抑えながらバツが悪そうに帰っていった


2018年06月25日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/20(水) 08:32:52.161 ID:toQIZF9wa
昼に食べるから朝に温められても困るし、悲しくなった 
もう話しかけて来ないでほしい 
コンビニ店員って人に嫌がらせして楽しいの…



2018年05月08日 カテゴリ:勘違い男  コメント:(0)



470: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/03(火) 21:44:14.02 ID:djHPrUeH
コンビニに買い物に行ったら、前に並んでたお姉さんが切手を買って、

大学生くらいの小太りの男店員に

「あの、切手を濡らすあれ・・・あれありませんか?」

って聞いてた。
私は何となく、郵便局によくある水のしみこんだスポンジが入ってるケースのことだろうなーと思ったけど、

店員はそれが判らないようで、

「え?え?」

って感じでキョドってた。
 
そしたら、お姉さんが

「あの、すぐに切手を貼りたいので、この切手の裏を濡らしてもらえますか?」

と言い直した。

店員はそれを聞いて

「ああ、わかりました!」

って言って、なんと、その切手の裏を、自分の舌でべろーんと舐めて、

「はい、どうぞ!」

って言ってお姉さんに渡した。
 
嫌悪感で、心の中で

「おえええええ!!」

と叫ぶほどびっくりした。 

お姉さんは

「ありがとうございます・・・」

って小さい声で言って、つまむように切手を受け取って 
すぐに封筒に貼り付けたあと、走ってコンビニを出てった。

今年一番の衝撃だった・・・



2018年04月27日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)



1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/25(金)11:46:01 ID:EIx7xNZpw
コンビニアルバイトに
恋愛する権利はないのか・゚・(ノД`)・゚・


2018年03月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



967:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/23(水) 15:07:06.36 ID:Cf7y7tUo.net
コンビニが潰れたのを初めて見たとき
某大手のフランチャイズで、気は弱そうだけど優しそうな店長だった
周辺に他のコンビニもなく学校や会社もあったのに何故か繁盛してなかった
ある時、店のガラスに手書きで「おにぎり・お弁当全品半額!」と
貼り紙してあったので、たまには弁当でも…と入ったら、店の中が荒れていた
大きな地震の後のように商品が床に散乱していた
レジの店長を見ると片手にワンカップを持ってベロベロだった
何も買わずに出るのも気が引けて、おにぎりとカップめんをレジに持って
行くと「うーーん…お金いい!!」と
そうはいかないと言うと「だってもうわかんないもん!ね!いいよ!」と
袋に入れてそこに缶ビールやお菓子も突っ込んで「はい!またね!」
と店を出された
その数日後閉店してた