タグ:トラブルの記事一覧
2019年09月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


551 :拝啓、鬼女様 2017/01/31(火) 13:15:01 ID:YdwTdLKi.net
ルームシェアしてた友達AをCOした

当時25歳私がひとりで遊びに行って夜(10時くらい)に帰ってくるのが
なぜか気に入らないらしくその日は寝るまで機嫌が悪い
酷い時は翌日まで持ち越して無視もする
だから気軽に外食が出来ず時間とAの機嫌が気になって他の友達とのご飯が楽しめない事がままあった
ちなみにAは一切連絡無しで0時ギリギリに帰ってくる事が頻繁にあったのだが
私が一度曖昧に遅くなるとだけ伝えて0時を10分程過ぎて帰宅したらぶちキレた
曰くそんなに遅くなるとは思わなかった正確な時間を連絡すべきと
Aは言ったが自分の事を棚に上げて何を言ってるんだこの人はと思った
けど言えなかった

ある時私に彼氏が出来た
Aは相変わらずひょんな事で機嫌が悪くなるし他にもちぐはぐな発言をする様になり
なんとなく彼氏の話が出来ない雰囲気になってしまった
Aに貴女とは恋バナが出来ないときっぱり言われた事も原因のひとつだった
そんな中彼氏と同棲する話が持ち上がったが機嫌が悪くなる事が目に見えていた
ので私はAに相談する事が出来なかった
2019年09月06日 カテゴリ:私事  コメント:(0)


705 :拝啓、鬼女様 2014/10/27(月) 23:26:50 ID:???
 某月某日、私はストレスMAX状態だった。
「半杀殳しにしようか…それとも、みな杀殳しにしようか…」
スーパーの食料品売り場を歩きながら、そればかりを考えていた。

「よし、決めた。みな杀殳しにしよう…」
自分ではよく覚えていないが、いつの間にか口に出していたらしい。
スーパーから帰宅して数時間後、ねじり鉢巻にたすきがけをして気合十分。
せっせと準備に励む私の部屋に、2人の警察官がやってきた。

「今日、XXスーパーに行かれましたか?」等の簡単な職務質問をしながら、1DKの部屋を
鋭くさり気無くチェック。
「はぁ、行きましたよ?それが何か?」

以下、簡潔に

大量杀殳人計画を疑われてました。orz
「どんな辛い事があったのか分からない。でも、まだ若い娘さんなんだから人生やりなおせる。
犯罪を犯す前に止めてあげて!」と通報があったそうです。

ごめんなさい。お騒がせしまして。
でも心配してくれてありがとうございます。
田舎の人と違って都会は冷たい…そんな風に思ってました。
また明日から、一生懸命に生きていきます。


美味しく出来ました。おはぎ。
2019年09月04日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)


804 :拝啓、鬼女様 2016/03/09(水) 17:46:37 ID:jqK/0VOx.net
飲食店で隣に座って来て、仕切りの板をわざわざ取ったオッサン
店員もビックリしたらしく 勝手に取らないでくださいって…感じで言ったら
オッサンが
「この方がコミュニケーションとりやすいし」
とかほざいた後
何故か俺に同意を求め
「何の仕事してるの?」
とか馴れ馴れしく話しかけてきたから
コップを投げつけて肩に蹴りを入れて
「オッサンとコミュニケーション取りたくねーよ!気持ち悪い!勝手に仕切り板を外して馴れ馴れしく話しかけんなカス!」
って言ってやった
そしたらまだ何かほざこうとしたから
「だから話しかけんなって言ってんだろ!ホ/モか?テメーコロスぞ」
と怒鳴りつけたら
泣きそうな顔で店を出てったが…

店側も
「こちらのミスですご迷惑かけてスミマセン」
ってな感じで謝ってきたが
店側は悪くないからと俺が騒いでスミマセンと謝った

仕切り板を外して話しかけるとか頭おかしすぎるぞ!何がコミュニケーションだ!
キモイんだよホ/モ野郎!
2019年08月17日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(1)


46 :拝啓、鬼女様 2012/07/21(土) 22:17:16 0
3回忌を機に吐き出し

深夜の電話に「何時だと思ってんだ」と出たら、泣きじゃくる祖母の声
「○(弟)が…事故…」
最初は人身事故と聞いても、何故か弟が加害者だと思い込み、「弟は無事!?相手の方は!?」と訊くと
「今、息子と嫁(両親)が…呼ばれて…嫁、狂ったみたい弟を呼んでて、おばあちゃん、見てられなくて…」

とりあえずコート羽織って、夫に「弟が事故った。病院行くね」と言ったら「タクシー呼べ、俺も行く。お前まで
事故ったらどうする」と言われ、がたがた震えながら、何か神様とかタヒんだおじいちゃんとかに祈りながら
病院へ。
「○の姉ですが」と受付で叫ぶと「急いで下さい!」と案内されるままに小走りでICUらしきとこに行ったら、
父が茫然自失でへたり込んでて、母が「○、○、お母さんが呼んでるやろ、返事して、お願いやから
返事して!」と叫んでいた。

医師らしき人が何か言ってたけど、全く耳に入らなかった。弟は20歳。スピード出し過ぎてカーブ曲がれなかった、
完全に自損の事故だった。
2019年08月14日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


130 :拝啓、鬼女様 2017/08/29(火) 17:34:36 0.net
ここではよくある話かも。
入学祝いで才柔めている。

数年前、義弟と義弟嫁が結婚した時、デキ婚で金欠なのに盛大な結婚式を執り行った。

その一年後、我が家の上の子が入学だったのだが、入学前の正月に義実家で集まった時に、義弟嫁にこっそり呼ばれ「兄弟だから祝いは水臭い、これからはなしで、入学祝いもなしね」と言われた。
そちらの出産祝いは渡したけど…と思ったけど、宇宙人に見えたためその場は流し、後で旦那に報告。旦那も「?」となっていた。

さらに数年後、我が家の2人目が入学したが、義弟家からのお祝いはなかった。
さらに数年後、義弟家の1人目が、入学を迎える時、義母からお祝いの金額の相談があった。旦那が「義弟嫁から無しと言われている、うちも2人分もらっていない」と返事。
2019年08月07日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


349 :拝啓、鬼女様 2019/04/22(月) 18:29:52 ID:ctkZ8jN5.net
昨日フードコートで会った親子
母親と5歳くらいの女の子が口喧嘩をしていた
「何でおかーさんは、トレーもお父さんに戻してもらうし荷物も全部持ってもらうし、毎日髪の毛も乾かしてもらうのに!!ずるい~~!」に対して
「お母さんはいいんですぅ~お父さんがやってくれるもーん」みたいなことを甘ったるい声で返しててモヤ
いくつだよ母親の自覚持てよ
2019年08月05日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


13 :拝啓、鬼女様 2014/03/03(月) 19:30:29 ID:GpWro0VF
一週間くらい前の夕方の話。仕事帰りにとある大きな本屋さんへ入った。
プログラミングの教材を探しての事で、教材を手に取って凝視した後、元の位置へ戻した。
声「ちょっとそこのあなた来なさい」

背後から声がしたら40代半ばくらいのおばちゃんが怒った様子で俺を見ていた

俺「何か?」
オバ「育児本はどこなの!?ほんとこの店解りにくいわ!案内なさい」
俺「はい……?」
オバ「だから案内なさい!育児本はどこなのよ!?」
俺「いや知りませんよ」
オバ「何よその態度!店長呼んで!」
俺「なんで店長?」

おばちゃんが怒鳴るもんだから、近くの店員さんがこちらへ

店員「どうしました?」
オバ「ちょっとこの人何よこの態度!注意してよね!」
店員「は・・・はあ・・・?この方は当店の店員ではありませんが」

オバちゃんここでようやく俺が店員じゃないことに気付いたらしいが

オバ「なんて紛らわしいの!こんな平日の夕方にスーツで本屋に来て!みっともない!」
俺「務めに出てる身で仕事帰りに寄って何かおかしいことでも?」

俺がそう反論するとオバちゃん「二度とこない!」と喚いて店から出て行った
ドリフのコントのような展開だったが
あのオバちゃんは何だったんだろう。妖怪の類だったのだろうか
2019年07月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


449 :拝啓、鬼女様 2013/10/23(水) 19:58:47 ID:kJ9PKKAX
さっきスーパーで並んでたら、隣のレジで爺さんが会計してて、レジの若い娘が
うっふん「これは要らないですよ。おじいちゃん」と言ってたのでちらりと見たら、
金額が2856円、爺さんは5011円出してた。爺さんが「小銭が増えるの嫌だからさ」と
言ったらレジ店員がちょっと困り顔で会計、お釣りが2155円出てきてた。なぜか知らんが
爺さんGJと思いつつ、こっちのレジで俺の順番が来た。会計してる間、あっちのレジは
客が居なかったので、その店員が他の店員と会話してた。「おじいちゃんボケちゃってるのね」
「そうね」って、君たちが引き算できないだけだから、うん。
2019年07月27日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


9 :拝啓、鬼女様 2012/09/14(金) 11:45:37 0
若干ぼかし&フェイクあり。あと長いです。
数年前、旦那が仕事のトラブルから取引先の社長宅に3日間軟禁された。

旦那の仕事は、別に胡散臭いとかそういうものではなく、ごく普通の会社で
売っているのも非常に普通で、ある業種の人たちには欠かせない製品。
取引先によってはオプションをつけたりということもしている。

軟禁された日は、納品した商品が気に入らないと、取引先から
営業を担当していた旦那が呼び出されたらしい。
事情説明のためにすっとんでいった旦那に、その会社の社長は
設計からやり直せ!と言われて、ノートPCでひたすら設計からやらされることに。

といっても旦那は営業担当、商品の仕様や知識はあっても設計はわからない。
必タヒで検索しながら社長夫妻の言う通りの仕様の設計を作ろうとして
終電の時間になり「続きはまた今度…」と言いかけたら「できるまで帰らせない」
と言われ、社長宅まで連れて行かれて三食風呂付き(寝るときはソファーで)で
応接室でひたすら設計をつくらされていたそうだ。
2019年07月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


595 :拝啓、鬼女様 2017/05/31(水) 18:01:51 ID:ohU
人が見ない場所は結構酷いよな
ドヤ街の簡易宿泊所のエレベーターピットなんか捨てられた注射器だらけだし
酷いのは、元同僚が屋上から異臭がするという苦情で物件に乗り込んだら
屋上ではなく、最上階の機器室に放置された衣装ケースの中に
解体され腐ったもと女性.だったものが…