タグ:バイトの記事一覧
2018年11月18日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)


162 :拝啓、鬼女様 2016/06/07(火) 22:15:47 ID:X2d
文才がないので上手くまとめられなかった。長文失礼。

以前のバイト先の後輩(男)から飲みの誘いがきた。
最後に会ったのは2年ほど前。私がバイトを辞めてからは一度も会ってない。
当時もほとんど話したことがなく、正直言って連絡が来るまで存在を忘れていたほど。
かといって私も付き合っている彼氏がいるわけでもないので、まあそれくらいならとOKした。
男の子とデートする機会なんてほとんどない喪女には、いい経験になるかと思っていた。

しかしこの後輩、自分から誘ってきた割に全く計画を立てない。
「まあ年下だし、こんなものなのかな」と仕方なく私が計画を立てたが、この時点で正直ちょっと冷めてた。
と言うより、嫌な予感がしていた。今思えば、その予感に従っていればよかった。

当日、酔っぱらった後輩は不審者と化した。
2018年11月15日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


893 :拝啓、鬼女様 2016/04/27(水) 14:35:10 ID:cJ7
バイト先に東日本大震災を機にこちらに越してきた人がいるんだけれど、
その人が今回の熊本地震の被災者を悪しざまに言ってて吃驚した。
曰く「被害者ぶっててむかつく」「東北の復興が遅れて迷惑」
挙句亡くなった方にまで「間抜け」とまで言い出した。
まわりが注意しても「自分の時は~」と言うばかり。

確かに単純な被害の規模は東北の方が大きいし、あなたも被災者だけれど、
それでも被害にあった人をそんな風に言う権利はないよね、と。
2018年11月12日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


953 :拝啓、鬼女様 2016/05/01(日) 00:17:48 ID:CRr
キモイ出来事を思い出して眠れない。
後半熱弁してるから長いです。すみません。

今日、電車に乗ってたら2~3駅目で女性.が乗ってきた。
車内はボックス席がメインで、ドアの両サイドに2~3人掛け席がついてるタイプ。乗客は10人以下だったと思う。
私はドア横の3人掛け席に座ってスマホ弄ってた。
女性.は私が座ってる反対側のドアから乗って、ドア前に立った。

発車してすぐ、女性.は
「ほへぇ~?ふにゅ~?」
みたいな声を出しながら、ドア上にある路線図を見ながら頭を大袈裟に傾げていた。
次の駅に着くと、慌ただしくドアから頭を出して左右を見渡し、また路線図を見て
「ぐぬぬ…」
とか言い、ドアが閉まるとドアのガラスにおでこをくっつけて外をキョロキョロ、路線図と外を大袈裟に見比べて
「はうう…」
とかガラスに張り付いてみたりしていた。
(駅名が難読続きの路線だから、多分乗った方向が合っているのか分からなかったんだと思う。)

アニメ脳乙!と無視してたら
「あのぅ~すみませ~ん☆」
と声を鼻に掛けたような可愛らしいアニメ風の声で話し掛けられた。顔をちょっと上げると
「あのぅ、この電車ってぇ○○に行きますか?」←「か?」と同時に左へ首を傾げたw
と女性.から聞かれた。
「次が○○ですよ」
と答えたら
「あ、そうなんですかぁ~!※※※※※で~」←※が始まったところで右手の人差し指を右の頬に当て、左手で右肘を支えるポーズw
と聞き取れなかったけど、多分私に声を掛けた経緯を話してたっぽい。それから
「ありがとうございました~☆ミャハッ」
と私の顔10cm前(体感)まで顔を近付けてお礼を言われて、更に気持ち悪いことに気付いた。
この女、2年前に友やめした元バイト仲間w
2018年10月01日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



908:名無しさん@おーぷん2015/07/17(金)17:36:40 ID:UtW
飲食でバイトしてた時、
60代後半くらいのおじさんが入ってきた

無愛想な感じではあったけど、面接の時に「孫に色々してあげたいからお金がいるんだ」と言っていた
他にも警備員のアルバイトをかけもちしていると言っていた

おじさんの初出勤の時、店長はいなかった

何故か調子に乗ったバイトの男の子(大学生)がおじさんに対して怒鳴る怒鳴る

おじさん皿洗いで、男の子はキッチンだったんだけど、ホールまで聞こえるくらいの声で怒鳴ってた

「学習しろ!」「言い訳すんな!」

おじさんが帰るときには、

「ここまでやったら帰っていいんで!はやくやってください!」

と、最後の最後まで怒鳴っていた

おじさんはそのままやめてしまい、次に来ることはなかった
その男の子も最近入ったばかりだったのに、何故あんなに上から目線で言えたのか
孫ぐらいの子に怒られるおじさんの心境を考えると今でも胸が痛い


2018年07月03日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)


420:名無しさん@おーぷん2015/11/19(木)04:47:26ID:hFD
昔バイト先に大学の後輩が紹介で入ってきたんだけど、驚くほど仕事が出来なかった
同じバイト先といっても、私は外、後輩は中みたいな感じで常に顔合わせてた訳じゃないんだけど、中に入る度に現場監督に怒られてた
もう耳にこびりつくくらい同じ怒られ方してた

「どうして言われてないことをするの!?なんで?どうして勝手に人の仕事してるの?その人を追い出したいの?」
「でも前任の人からこれも仕事の一つだって言われて」
「私はあんたにやれって言った?」
「言われてません」
「じゃあなんであんたがやってんの!?」
「前任の人からこれも仕事の一つ」
「それは聞いた!だからなんであんたがや・っ・て・ん・の?」
「手が空いた人がする仕事だと思ったので」
「私がい・つそんなこと言った?」
「言ってません」
「この役立たずが」

「あんた何してんの?」
「片付けを・・・」
「片付けって今必要?」
「やれと言われたので」
「他に優先すべき仕事あるよね?みんな忙しそうに働いてるよね?なんでそれを手伝おうと思わないの?」
「片付けをやれと言われたので」
「言われたことしかできないの?」
「言われてないことをするなと前に怒られたので」
「ケースバイケースで動けないの?この給料泥棒!」
「でも前に言われたことをするなと言いました」
「それ何日前?あんたはその日から成長してないの?もういい、頭使わない無能は邪魔にしかならない、給料泥棒」

これをエンドレスで繰り返してた
実際後輩は給料泥棒ってくらい何も出来なかった
多分アスペか発達障害ってやつだと思う
職場で常にオロオロして人の顔色伺って現場監督からコソコソ逃げ回ってた
私が外から帰ってきた時、私のするはずだった仕分けの仕事を後輩がやってて、現場監督に報告したら、また怒られて時間を無駄にしてってのも何十回もあった
二年くらいして後輩はバイト中トイレに篭もるようになってその後無断欠勤繰り返してやめさせられてた
大学にも来ないから人づてに聞いたら、自分のできなさ具合に嫌気がさして自杀殳未遂したとか噂になってた
その後私は卒業したから後輩がどうなったのか知らなかったけど、つい先日メールで結婚報告が届いた
あんなに仕事できなかった後輩が銀行に就職してた
相手は同じ職場の人だって
最初嘘かと思って後輩を知ってる友人に聞いたら
「まさか、嘘で結婚式の招待するわけ無いでしょw」と帰ってきた
メール来た人はみんな結婚式に招待されてるんだって
私招待来てないんだけどな
後輩が学校来なくなったせいで繋がりといえばバイト先でしか繋がりがなかったけど
あの時は怒られて時間とられて後輩が働けない分をフォローしてたのに、なんか恩を仇で返されたようでモヤモヤ
それにしても、よく結婚できたなと衝撃
私ならあんなにどんくさい人と生活するなんて無理だ



2018年06月23日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)



前編はコチラ



110:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 10:35:42.31ID:eRXoyNGC0
まぁ、その後2年半ほど失意の中過ごした訳なんだけど
24になり...ようやく別の方とお付き合いすることになる。

彼女を簡単に表すと「超バイリンガルな遊び人」
それ迄は、何だかんだで
メンタル的にも落ち込みまくりだったんだけど
ルックスは普通なんだが、
多才ぶりに惚れた感じですかね。

俺の寮から1時間のところに両親と住んでいて
相手の両親とも仲良くなり、
ご飯をいつもご馳走してくれたりした。

こうやってお付き合いする中、
失恋の痛みから少しずつ解放されていく。


2018年06月23日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)



1:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:49:58.83ID:eRXoyNGC0
初めてで分からないっす


2018年06月17日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


448: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/24(木) 10:27:23.12 ID:Of5ANbPg
住み込みで働いていた若い従業員Aがいた 
履歴書を見た限りでは経歴にちょっと不可思議な点があったが、 
あの頃うちは人手不足だったのと数ヶ月の同業経験があることで採用した 
1日8時間労働でいいって言ってるのにAは「俺この仕事好きなんです」 
などといって13時間ぐらい、それも休み無しでニ週間ほどブッ通しで働いた
そこまで言うならとこっちはAの好きなようにやらせ、月目標達成の 
見通しが立てばAに一週間ほど休暇を与えるつもりでいた 

ところが三週間目、さすがにAもバテてきたようで勤務中にダラけることが多くなった 
「君のやる気はありがたいのだが、さすがに身がもたないだろう」 
とこっちは普通に対応し、今までの残業分があるからあとしばらくは1日5時間労働でいい 
とAを減らすシフトに変えたのだが、あとになってAはこのことを 
「俺の活躍の場を会社が奪った」と逆恨みするようになっていた 

給料日の前日、銀行等の外回りをしている俺にAから電話があった 
「身内が交通事故に遭って危篤なので大至急実家に帰りたい」 
それなら構わんけどAは初任給ももらってないのに実家は特急で5時間のところ 
切符代だってバカにならないはずなのに、Aは大丈夫です、すぐ実家へ向かわせて下さい 

Aが去った後に俺が店へ戻ってきた 
Aの部屋は案の定もぬけの殻(といっても元々薄い布団と衣類、食器ぐらいしかなかったが) 
金庫には手がつけられなかったが、自販機の売り上げ約5万円が奪われていた 
翌日、実家に戻ったAから電話があった 
「この度はすみません 
 それで俺、もう会社辞めようと思いますから、給料を振り込んでもらえますか 
 給料のためだけに電車でまたそっちに往復するとなると、かなりムダになるんで」 

俺は言った 
「A君が辞めるのは自由だが、採用時に君は『給料を直接手渡しで受け取る』 
 ことにサインしているのだから振込みはダメだ 
 それに君に任せていた自販機からも多額の現金が盗まれている 
 その清算もしなければならん」



2018年05月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)



237: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:k25h+oJW
さっき旅行代理店前を通ったら、
急に思い出した話。

1990年代後半の話なので、
細かい所は忘れています。
だいたいこんな感じだった、
くらいに読んでください。

昔勤めていたところで、
3月末にバイトさんが
辞めることになり、
募集をした。

先に電話で連絡をしてもらい、
履歴書を送ってもらう形だったんだけど、
電話で面接日は決定次第連絡いたします、
としていた。

で、締切日が来て人数が確定したので、
面接日と時間を決めて郵送で連絡。

2日くらいして、バイト募集に応募した
Aの母と言う人から電話があった。

Aはその面接の日は卒業旅行中なので、
面接日をずらしてくれ、と言う。

1週間もあとの日を指定し、
Aはその日しか空いていないから、とのこと。

A本人からの電話ではないので、
Aに代わるように言ったら、
旅行中で連絡とれません、と言われた。

とりあえず、
A本人からの連絡じゃないので
お受けできません、
と答えて終了。

その数日後、Aから電話が来た。
てっきり母親のことを謝罪して、
今回の面接は辞退します、
という電話だと思った私が甘かった。


2018年05月07日 カテゴリ:衝撃体験  コメント:(1)



900 :本当にあった怖い名無し:2010/04/29(木) 03:05:07 ID:CnMzCT+b0
寝れないから、心霊とかじゃないけど、俺の人生で一番怖い話を書くよ。

数年前、まだ大学生のころ、電話受信のバイトをしてたんだ。まぁクレームとかもたまにあるけど、基本受信だからほとんどは流れ作業。

通信教育の会社だから、一番多いのは解約かな。あとは教材の発送とか問い合わせとか…

で、俺達バイトの電話は会社の人がモニタリング出来る様になってて、もし電話が長引いてたりすると、チェックが入るのね。

俺は職場が長いのと、まぁまぁ成績も良かったから、バイト始めて3年目の大学3年のころには、バイトの中で一番偉い、言わば社員さんの下…チームリーダー的存在になってて、モニタリングの権限も与えられてた。

その日、女の子の電話が20分を超えてた。女の子の方を首伸ばしてみると、ヘッドセットのイヤフォン部分に耳を当てながら、凄く真剣な顔してうなずいてる。

なんか面倒なクレーム入ったかなぁ、こりゃ…と思ってその子の電話をモニタリングしたら、男の子本人からの電話で、とにかく泣きじゃくりながら、

「…で、いじめるんです、ほんとです。タバコを身体に当てたり、お湯をかけられたして痛いです。でも誰かにいったらもっと怒られるのでいえません。先生にもいえません。今は寝てます。助けてください」

みたいなことを言ってる。

顧客番号を入力してないのもあって、こっちは何も分からないから、女の子がうなずきながら一生懸命名前とか住所を聞き出そうとしてるんだが、ほとんどパニック状態で小声で泣き叫んでる(うまくいえんけど)状態。

話の内容がマジで深刻になってきたから、こりゃまずいなぁと思って上司に相談しようとしたら、

「うわぁぁぁー!」

って男の子が甲高く鳴き叫んで、あわててヘッドセットを耳に戻した。

そしたら叫ぶような声とモノを叩く声が何度か聞こえた後、鼻息がふーふーしてる女の人(たぶん、お母さん)が出て、

「私が何をしようと勝手でしょ!!私のモノなんだから!!!!あぁ!?電話はなかったことにしてちょうだい!ふー…この子は私がコロしておきます。」

ガチャ。

それで電話が切れた。

マジで怖かったよ…ちなみに女の子は次の日に退職届を持ってきた。こんなに怖いのはなかったけど、まぁキチじみた電話もいっぱいあったな…。

電話系のバイトはやめた方がいいぜ。