タグ:不倫の記事一覧
2018年06月10日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/10/27(金) 23:47:41.485 ID:0dd+HMyA0
俺嫁30歳、不倫相手32歳
不倫は楽しかったし、やらなきゃよかったとは思えないけど
嫁には悪いことした


2018年06月05日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)


615: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 17:37:20.98 ID:FD9dLwGb.net
バブルの頃の話だ。 
A夫婦は子供が出来ても流産が続いていた。Aは最初の流産の頃から社内不倫をしてた。 
不倫相手は離婚して自分との結婚を望んだらしいが、Aは出世の障害になることを恐れて要求を躱し続けた。 
そしてA夫妻に待望の長男が誕生。不倫の精算を望むAだが女は離れない。 
捨てるなら会社に全て話してタヒぬ。そう言われて,ずるずると関係を続けた。 
そんな中、Aに転勤話が持ち上がった。出世と不倫の精算を計るチャンスにAは飛びついた。 
そして引っ越しをひい変えたある日、A長男が交通事故に遭った。加害者は不倫女。


急いでいた子供に気づくのが遅れた。と証言したが、監視カメラとブレーキ痕から不倫女の嘘が発覚した。 
女は一度車を止めてから、ノーブレーキでA長男を挽いていた。 
幼稚園児にそんなことをするのは普通じゃない。追求された結果、Aとの不倫が発覚。 
女は実刑判決を食らった。A長男は昏睡が続き、下手したら一生目覚めないと言われた。 
Aは解雇されて夫妻は離婚。子供は妻が引き取り、慰謝料と養育費が一括で支払われた。治療費もAの負担。そして一生子供と会えないことになった。 
Aは家を売り払い、実家も売られた。A実家を購入したのが、俺の本家筋。 
Aの母親は、実家を売った後は本家筋で住み込みの家政婦をして一生を過ごした。 
足りない分は本家から借金したから、給料から返済を兼ねてね。 

Aは親戚から絶縁されて、不倫女と再婚した。 


A母は家政婦の給料の一部を返済に充てたが、タヒんだ時も全部は返し切れていなかった。 
事前の約束通りタヒ後、Aから足りない分が振り込まれた。 
その時にAと不倫女夫妻が来たけど、不倫女は普通の人っぽかった。


2018年06月02日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)


528: このすばらしいスレに祝福を 2016/11/29(火) 01:50:28.62
1年半前から妻が携帯肌身離さずになるし夜中にスマホいじるようになる 

夜もレスになる。誘ってもなんだかんだ言い訳されて1年過ぎてしまっている 

妻からは話もしない、目も合わさない 

専業なのに家事が疎か、つうか全くしなくなった 
長女中3と次女中1が家事をしてくれている 
俺もできることは手伝うようにしている()


2018年05月31日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


605: 名無しさん@HOME 2013/10/07(月) 03:57:27.09 0
夜中に投下する。

嫁と一緒の会社なんだが、嫁は事務方で内勤、俺は外回りが多い。

ある日、役員から

「ちょっと、会議室まで来てくれるか・・・」

て呼び出された。

で、会議室に行ったら嫁も居る。

役員が

「君は外回りと言いながら、いかがわしい所へ行って何をしているんだ?」

と・・・


何の事やらさっぱりわからないし、

「は?・・・」

って黙ってたら

君の営業車のナンバーは○○-○○だね、何度もホテルで発見されてるんだよ!」

俺、そんな事してないし、嫁は役員の横で泣いてるし 
いつ、誰がそれを見てるのかの報告を求めたんだが

「それを言う必要は無い」

と。

「どこで?」

と聞いたら、近くのホテル街で通りに面した駐車場で何度も目撃されていると。

その日から営業日誌はより事細かに記載して提出。
おそらく、同僚か上司が俺の営業車を見たと嘘を言って陥れようとしていると思ったから。

数日後、営業先から帰社する際にふと思い立ってそこに寄ってみた。

そしたら、俺の営業車と同じ車種で同じナンバーの車がホテルにあった。

地域は同じで3桁数字は違い、ひらがなも違うが、大きい4桁は完全一致。
すぐさまそこの駐車場に入り、同じ車種の同じナンバーの車の横に駐車。
通行人に頼んで俺が2台の真ん中に立ち、写メ撮って嫁と役員に送信。

どうにか誤解は解けたが、あの数日間は、会社にも家にも居場所が無くて 
悪いこと何もしてないのに逃げ出したい気分だった。

あと、俺を陥れようとしてるなんて思った同僚や上司に心の中でごめんってあやまった。

確認はしてないがナンバーさらしてホテルに駐車するって事は多分業者だろうね。 
カローラワゴンなんて腐るほどあるからこんな事もあるんだな、気をつけろよ。



2018年05月25日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



410:名無しさん@おーぷん2016/02/10(水)15:48:46 ID:utV
不倫した挙句、奥さんに職場に乗り込まれたことがある。
大学卒業後、親のコネで地元の有名企業にUターン就職。
当時、父はその会社で部長クラスだった。

就職して2年目、同じ町の一回り上の男と付き合いはじめたのだけど1ヶ月後には既婚と判明。
でも、自分でも本当に何を考えていたのか、何も考えていなかったのか、
考えたところで正解が導き出せないほどのバカなのか、なんなのかわからないけど、交際を続けてしまった。
それも、今では考えられないほどに堂々と。

地元でデート。人口1万人の町でデート。バレないわけない。
遠出したとしても、ちょっと遠いモールや動物園。目撃されないわけない。
後から知らされたが、奥さんが乗り込んで来る以前からすでにかなりの噂になっていたらしい。当たり前だ。

結局、交際開始から1年後に奥さんが突然職場に乗り込んできた。
窓口業務だったので、逃げるすきすらなかった。
写真で見たとおりの美人。姉さん女房だけど、男より年下に見えた。
「あなた!フルネームさん!どういうつもりですか一体?説明してください!」
そこからは「質問形式」で、なにもかもを大声で詳しく暴露されるという修羅場。

「フルネームさん? あなたは私の夫と何年何月くらいから肉*関係にあるって本当ですか? ○×ホテル(町で唯一のホテル)の常連って本当ですか?
「フルネームさん? 大学生のころ親に黙ってキ**クラでバイトしてたって本当ですか?(男にだけメールで教えていた事実)
「フルネームさん? あなたの両親は家庭内別居中で父親は出張のたびに変なマッサージ屋さんに行くって本当ですか?(↑と同じ)
「フルネームさん? あなた私のことをメールでPTAって呼んでいたって本当ですか?(本当…PTA会長だったから)

腕を掴まれそうになったけど、パンプスを脱ぎ飛ばしハダシでダッシュし車に乗り込んで、実家にキャッシュカードと暗証番号書いた紙残して、携帯をへし折って庭で燃やし、また車に乗って逃ぼう。
実家に生活費も入れず遊び代以外給料はほぼ貯金に回していたから、
残高500万円分くらいはあったので、足りないかもしれないけどそれを慰謝料でもなんでも使ってくれと思って。
あと、なんでかわからないけど、ファミチキを6個一気食いした。

一晩中運転して大学時代の友達の家に転がり込み、そこから1度も地元に帰っていないし、向こう側との交渉は両親と両親の知り合いの弁護士が窓口になり私はノータッチ。
もちろん男ともあれっきり1度も連絡を取っていない。男夫婦は離婚したらしいけど詳しくは知らない。
結果的に父は早期退職したのだけど、離婚の話も出ていた母との仲が良好になり、二人で姉夫婦が移住して暮らしている某東南アジアに移住した。

私のせいで家族全員が地元を捨てるようなことになってしまい、本当に後悔しているし、
いつ本当に辛い因果応報がやってくるんだろうかと考えるとぶるぶるする。