タグ:仕事の記事一覧
2017年12月10日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(1)
70:名無しさん@おーぷん2017/04/25(火)20:45:09ID:7S4
母方のじいちゃんの話。

じいちゃんは20代で地方の議員に、定年まで一筋に勤めあげ、
定年退職後も外部アドバイザーのような形でバリバリ働いてたが、
ちょっと体壊して入院したのを切っ掛けに完全に引退。
しっかり貯金してたし、退職金もたっぷり。
年金も満額支払い済みで悠々自適の隠居生活の始まり・・・のはずが問題発生。
なにせ、いままでが仕事人間だったもので毎日が休日となるとどう暇を潰していいのかわからない。
旅行なんかは体力的にちょっと厳しい、前述の体を壊したというのが消化器関連の事だったので食関連の趣味も駄目。
周りが色々勧めてみるものの成果は今一つ。
そんなこんなで、当時高校生だった私にも一応・・・という感じで話が回ってきたので、
旧世代機として埃かぶってたニンテンドー64をいくつかのソフトと一緒に進呈することにした。
じいちゃんは、ゲームセンターが不良のたまり場として扱われてた世代の直撃なのでゲームに若干の偏見持ってるのは知ってたが
まあ、ダメもとで気に入らなかったら返してもらってもいいよーという感じで、まあ期待はしてなかった。

つづく
2017年12月08日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)
618:名無しさん@おーぷん2016/02/09(火)18:43:51ID:hBN
母親がスナックのママだったこと
母は私が赤ん坊に父と離婚したので、その後は私と祖父母と母で暮らしていた
私が物心つく頃には母は『食堂』で働いていると説明していた
夕方にバスで家を出て、深夜私が眠ったあとタクシーで帰宅する、そんな生活だった
でも寂しくはなかった
夜は祖父母と時代劇を見て祖母と一緒に寝て、
朝には母が私より早く起きて洋風の豪華な朝ごはんを作ってくれて皆で食卓を囲んだ
たいていは夕食も母が作り置きしてくれたおかずが並んで
ルーを使わずに作るビーフシチューとポテトサラダが特に美味しかった
食堂勤めだから料理もうまいのかなって思ってた
母が毎日使うタクシーも高くない乗り物だと勘違いしてた
今考えると毎晩4~5000円分は乗ってたはずだから結構な額なのに
小学校高学年になると母は『実は食堂ではなく居酒屋の厨房で働いてる』と説明した
煙草やお酒の匂いがわかるようになった私に不審がられないようそう言ったのだと思う
中学から私立の女子校に通った

ママって結構お金持ち??と冗談ぽく聞くとお婆ちゃんたちの年金だよと母は答えた
大学は学外進学して一人暮らしをはじめた
家賃と生活費を仕送りしてくれて、バイトは必要なかった
その頃、家も新築した
私ももう子どもじゃないので、この金銭的余裕はなんだ?と思い始めた
実は父が養育費を払ってくれているとか?と考え
母の心情を思って、母から話すまで聞かないでおこうと決めた
就職は地元にした
同期の皆で飲み会をしようということになり
私はケータイで「居酒屋 料理 美味しい ○○駅」と検索した
まだグルメ情報サイトみたいなのに網羅性が無い時代で
引っかかったのは個人のブログだった
「おふくろの味が染みる下町のスナック ママのトークとポテトサラダが絶品!」みたいな文が目にとまり
同期との飲み会で行く店では無いけれど、何故か興味をひかれてそのページを開いた
うちの母のポテトサラダは独特の材料なのだけど、そのブログで紹介されているものと全く同じだった
そして、そのスナックのママが"ショートカットの親しみやすい美人ママ!"と紹介されていたことも気になった
うちの母はショートカットで化粧っ気がないけれど、よく美人だと褒められるからだ
それだけだけど、もう確信した これうちのママのことだ!と
2017年12月04日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
329: 2014/12/01(月) 08:45:08.01 ID:IbhdlWBI
俺は翻訳をやってるんだが、よく「ちょっとこれ訳してくれない?」と頼まれる。
数行ならまだしも、A4サイズの記事のコピーとか。
「ここからここまででいいから。 明日までにできる?」って。
何が「いいから」だよ。

「いいけど、この分量だと特急料金含めて3万円だけど、いい?」と聞くと
「何それ!」と怒り出すのがさらに腹立つ。
「いやなら翻訳会社に依頼しなよ。早くて1週間。5万くらい掛かるよ」と言うと
「信じられない」とか、信じられんのはこっちだよ。
2017年11月22日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
287: 1/22017/09/22(金) 16:22:49.02 ID:ehIg6pTH0
私アラサー、旦那は4歳年上です。

前提として、
私の両親の反対を押し切るように
結婚したので、
実家に帰ることは出来ません。

昨年、私が彼のマンションに
引っ越す形で同居し、入籍しました。

結納なし、婚約も結婚も指輪なし、
結婚式なしで、
二人でフォトウェディングだけ
やりました。

旦那の家に引っ越して
収納家具などを買ったら結構な出費
(私が負担)になり、
これ以上お金は使いたくなかったのですが、
旦那の強い希望で
フォトウェディングはやりました。
その費用は割り勘でした。


生活費は折半、家事は基本的に
半分ずつと決めましたが、
彼は絶望的に料理が出来ないので、
料理は私の担当で、
旦那は洗濯を担当することにしました。

しかし、旦那の家から職場まで
通勤が片道1時間40分になり、
私のほうが帰宅が遅いのに、
旦那は何もしないで
テレビを見ている日々でした。

通勤が大変で仕事を辞めて、
とりあえず自宅の近くで
非正規で働き始めました。

収入が下がり、生活費を家に入れて、
私の通信費や保険料、
医療費を支払い、化粧品などを買うと
ギリギリで旦那に相談しましたが、

「生活費は折半の約束で結婚した」
「始めから仕事を辞めるつもりで
結婚したのか?」
等と言われてしまい、
貯金を崩すようになりました。

(この頃、旦那は専業主婦を
憎んでいることを知りました。
専業主婦を「うじ虫」「寄生虫」等と
呼んでいました。)
2017年11月21日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)
341: 飲食妻 2017/06/24(土) 05:31:58.28 0
◆現在の状況
夫から離婚したいと言われ別居中
(私が出て行った)

◆最終的にどうしたいか
夫婦が駄目なら恋人としてでも一緒にいたい

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
28歳、飲食、200万くらい

◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
36歳、飲食、500万

◆家賃・住宅ローンの状況
旦那名義の賃貸マンション、
今は私は自分名義の賃貸に住んでる

◆貯金額
旦那は分からない、私は50万

◆借金額と借金の理由
私は無し、旦那は30万、
前妻への養育費未払いによる差し押さえがあり
それを払う為に借り入れし恐らく完済している

◆結婚年数
一年

◆子供の人数・年齢・性別
なし、旦那は前妻との間に一人

◆親と同居かどうか
別居、お互い自分の親とは距離を置いてる

◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
私初婚、旦那はバツイチ、
前妻が彼氏の子授かって離婚と聞いてる

長いので切ります