タグ:修羅場の記事一覧
2019年09月22日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)


302 :拝啓、鬼女様 2006/01/05(木) 18:45:00
友達が旦那と家にいたら変な女がやってきて
旦那に泣き付いた
「こういちさんは私のもの」と繰り返すだけ
話を聞けば会社でパートのおばさんに一回だけ手を出し
おばさんは自分の旦那にバレて追い出されて家に来たとの事
おばさんの旦那呼んで話し合いして800万で離婚した
50女に手を出した勇気ある友達の旦那(37)に拍手だな
ある意味怖い話
2019年09月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


144 :拝啓、鬼女様 2013/05/22(水) 15:27:06 ID:T0ChuLAS
教育実習中に生徒に手を出した同じく教育実習生だった勘助の話はここでいいですか。
当時は私にとっても修羅場でしたが・・・
2019年09月15日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


86 :拝啓、鬼女様 2011/07/17(日) 22:57:09 ID:J1bfF5YEO
修羅場から帰宅なう。今から投下します初なので至る点多々ありますがお付き合い下さい。

私子 21歳 売れてないが作家や漫画家などそっち系(※一応一人暮らしが可能な位の収入)
彼男 20歳 大学生 私子の彼氏
間女 20歳 大学生 可愛い(´・ω・`)
間彼 19歳 大学生 間女の彼氏

半年程前、仕事が微々たる物ですが増え始めた為家に籠もりっぱなしの生活をし、中々彼氏に会う事が出来ずにいました。
彼も「私子の夢だし、応援する」と言ってくれて居たし、逢うのは無理でもと毎日一時間だけSkypeで話したりもして居ました。

そんな事が2ヶ月程続いたのですが、時々毎朝おはようのメールと共に来ていた「今日×時に話せる?」と言う内容が無くなり始めました。最初は忙しいんだろうなとか大学生だしなとか考えて居たのです。が、

あれ?水曜日…ばっかじゃない?ふと彼のメールの無い日に気法則が有るのに気付きました。おかしいなぁと思いながらも仕事が忙しく彼に構う暇も無かった為保留にして置きました。
自分でも怖いくらいに冷静で免許とったばかりで、怖い怖い言ってたにも関わらず片手に免許証を持ち車に乗り込み彼の家に乗り込んだ。

2019年09月11日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


191 :拝啓、鬼女様 2005/11/22(火) 02:01:38
昔、一人暮らししてたとき、朝起きてベランダのカーテン開けたら下着泥棒がわたしの下着を物色してた。
向こうも気付き、下着一枚持って逃げられた。
泥棒と目が合った瞬間は静かな修羅場でした。
2019年09月09日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


203 :拝啓、鬼女様 2011/06/21(火) 12:18:34 ID:lWnQ/TCu0
投下させてもらいます。
そこまですごくないんだけど、自分的には修羅場だったので…

私子…当時24歳 会社員
彼男…当時25歳 会社員
先輩子…確か当時28歳?だったはず 私子の職場の先輩


私子と彼男は友人の紹介で知り合って、交際。
優しいんだけども、なんというか私子にべったりというか依存気味というか。
毎日メールと電話、電話も一日2時間ぐらい。私が仕事で疲れて早く電話を切り上げようとするといじけて泣きそうになってる始末。
しかも嫉妬深い。テレビ見てて、芸能人をかっこいいと言っただけでずーーーっとすねてる。
そして一緒にいるととにかく私子に甘えてる。もうべったりと。
まあとにかくこんな感じで、最初はそれでも楽しく付き合ってたんだけど、だんだんと重荷&うざく感じるように。

付き合って1年ぐらいした頃かな?
もう彼男のことがうざくて嫌になってしまったので、別れを切り出すことに。
私子は一人暮らしをしていて、休日前夜にいつも通り彼男が家にやって来た。

私子「やっぱり彼男といろいろと合わないみたい。ごめん、別れよう」
すると彼男、予想通り泣き出した。
2019年09月08日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


907 :拝啓、鬼女様 2013/10/10(木) 20:59:19 I
いつもロムってましたが初カキコ。

家庭柄色んな修羅場がありましたが、ふと思い出したのを。

ウチは父、母、姉、自分、妹の五人家族。
年始によく父と兄弟三人で父の実家に行ってた。
つっても祖父祖母は亡くなってるのでいとことかに会いに。
何故か母は毎年ついてこなくって、仕事が忙しいんだろうな。程度に思ってました。

んで、毎回自分と十以上はなれたお兄さんとそのお母さんと食事をしてました。
この時点で自分的にはいとこのお兄ちゃんとかと思ってたんですが
いつも気まずい感じで、お兄ちゃんもおばさんもあまり自分ら兄弟とは話してませんでした。

なんか、会うのやだな。程度に思ってたんですが
高校生の頃、父が喪服を着て出かける準備をしてて
「あら、葬式?」って聞くと父が「あ、うん。前の奥さんの。」

この時点ではぁ!?って感じだった。父に前妻いたとか知らなかったし。

「え、そんなん初めて知ったよ?」っつったら
「いや、毎年会いよったや?ほら××(お兄ちゃんの名前)
のお母さん」

もう大パニック。イトコと思ってたお兄ちゃんは腹違いの兄。
おばちゃんはお父さんの前妻。

知らんかったし、父も前妻と息子の前に今嫁との子供連れてくなよ…
母が来ない理由もわかったわ。

他の人とくらべて対した修羅場じゃないけど。
2019年09月07日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)


147 :拝啓、鬼女様 2005/11/17(木) 00:30:20
修羅場とは違うかもしれないけど
子供の頃、友人Aちゃんと自転車に乗って
線路脇の道路で遊んでいたら、2~3学年上っぽい男の子二人が
線路の上で遊んでるのを見た。
しばらくしたら電車が来て、急停止した。
Aちゃんと「どうしたんだろうね~」「なんだろうね~」と
言ってたが、すぐ忘れて夕方になったので家へ帰った。
夕食が終わって、TVを見てたら「ごめんください」と客が来た。
ドアを開けたら、「警察です。」とドラマのように
警察手帳を見せるおっさんが二人立ってた。
昼間の電車の急停止は、線路上に石が約60個並べられてたらしい。
で、近所のバーサンの証言で、私とAちゃんが容疑者になってた。
その後、刑事さんは我が家へ上がりこみ
就寝時間を過ぎて夜中近くまで取調べを受けて
その間約4時間、両親と姉は正座させられた私の後ろで並んで正座。
その晩、両親に「本当にやってないね?」と何度も訊かれて
我が家はどんよりした一夜になった。

翌日容疑は晴れたが、今度はAちゃんの母親が
証言したバーサンの家へ怒鳴り込み
Aちゃんの証言によると、こっちは本当に修羅場だったらしい。
2019年08月28日 カテゴリ:離婚・別居  コメント:(0)


146 :拝啓、鬼女様 2019/08/24(土) 20:01:09 ID:EJJbNRQId.net
多分離婚になるけど、嫁から一方的な性.格の不一致で離婚要求
事由無しなので、嫁から迷惑料最低1000万貰ってそれを養育費の一括払いで子供の口座に入金する以外は応じない旨伝えた
俺上場企業サラリーマン、嫁専業、ちょっとかなり嫁側動揺してる
再構築の助け船出した、応じないならめちゃめちゃに破壊する為にこれからの結婚生活を継続する
子供はタヒんだと思えと両親に言われて割りきりついたわ
2019年08月26日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


226 :拝啓、鬼女様 2010/05/20(木) 10:41:54 0
流れは読めない。

私が出張中にバカ夫が遠距離別居中のトメを夫婦の自宅に上げ、家事をしてもらってた。
夫もかなり多忙なため仕方がないことかもしれないが事前に断りも何もなかった。
というか、ばれなきゃいいと思っていたらしい(私が出張に出るたびに新幹線の距離を呼び出し&その間ウト放置)

うまく書けないので箇条書き。
・ たまたま出張が1日早く終わり、驚かせようと思って昼過ぎに帰宅
・ ベランダ(道路に面していてご近所から丸見え)に派手な下着がたくさん干してあった
・ 玄関上がるとトメが当然のように家事をしている
・ 「あんな派手な下着、恥ずかしい、恥を知れ」と延々罵られる(ご近所に見えるように干していたことは棚上げ)
・ 夫帰宅、トメは「こんな恥ずかしい下着云々~」(勝ち誇った顔で)
・ 私「これは私の下着ではありません」(サイズも違う)
・ 夫を問い詰めたところ、マッチング系サイトで使用済み下着を購入していたことが発覚
・ しかも、相手はほとんど高校生、中には中学生も。全部、「直接会ってその場で脱いでもらって」から購入したもの
・ 更に、その内の何人かと肉体関係を持ったことも認めた(携帯を取り上げ、証拠写真を見つけた)
・ 何もかもが気持ち悪くなって、その場で離婚を突きつける
・ 泣き付かれてぐだぐだ→結局弁護士を立てる→話し合い→こじれる(警察沙汰)→更に話し合い→半後やっと離婚成立

トメが何もやらかさなかったら、多分気が付かなかった。
夫を問い詰めて「使用済み下着購入」のくだりでトメ真っ青。夫、吐くまで号泣。
それでも世間体を気にして離婚を渋った。ばっかじゃないの。

最後の話し合いのときになぜか当然のように元夫と一緒に弁護士事務所まで来た元トメに、
「夫婦の自宅を家捜しするような姑は最低だと思ってましたけど、今回ばかりは本当に心から感謝しています」
と言ったときトメの顔色が紙のようにサァッと白くなったのが、心の底からスカッとしました。

元夫?未成年に手を出すような犯罪者で変質者の顔なんて、視界に入らなかったのか覚えてません
2019年08月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


932 :拝啓、鬼女様 2019/02/20(水) 02:29:42 0.net
修羅場と言えるのかわからないが今日あった出来事
私・彼氏・彼氏の友達とその彼女の4人で晩ごはんを鍋料理屋に食べに行った
入り口で店員さんに案内してもらうときにその店員が彼氏に対して
「申し訳ございません。そちらの男性.は当店出禁になっておりますので・・・」と

当然彼氏は否定、というか県外の店なので来ること自体私も彼氏も初めて
それを何度も説明しても終いにははやく出ていけよ!ぐらいの態度を取ってくる
その間終始彼氏は笑顔
店長に確認とってもらっていいですか?と彼氏が言い、確認してもらったところ人違いと判明
その後席に案内され謝罪してもらい彼氏も「平気です^^」と笑顔
店員が「お詫びにドリンクは一杯目無料にします」と
彼氏は「大丈夫です^^注文いいですか?」で注文し始める

ただここで違和感
注文する量が4人で食べ切れる量ではない
店員が注文を受け戻ったあとに彼氏が一言
「じゃあ帰ろう」とスタスタレジに・・・レジ担当の人に
「うちらのお会計はさっき出禁と間違ったお詫びにあのバイトさんが支払ってくれるとのことです」
その後どうなったか知らないし、あの短時間で怒鳴り散らすことなく笑顔で対応しておきながらそこまで考えて平然と店からうちらを出して彼氏自身も出てきたことに
恐怖を感じたわ・・・