タグ:修羅場の記事一覧
2018年07月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


81: 名無しさん@HOME 2013/01/07(月) 15:33:38.05 0
別のスレに投下してしまったので、こちらに再投下します 

兄が結婚相手として韓国人の彼女をつれてきた時が修羅場だった 
付き合っていること自体知らなかったので、彼女のおもてなしもそこそこに母が兄を台所の隅に引っ張っていった 

母の実家は引き揚げとかですごい苦労をしたそうで、祖父母は中国朝鮮(特に韓国)のことをすごく嫌っていた 
その感情は母にも受け継がれていて、すごい言葉を使いながら兄を詰っていた 
韓国人に父母がどんなことをされたかとか、あの国は泥棒と犯罪者しかいないとか、諸々 
横でミカン食べながら聞いていたけど、普段の母からは想像できないようなことを言いまくっていた

彼女さんは留学生で日本語はあまりできなかったけど、穏やかそうで可愛い子だった 
ただ兄を呼びに台所まできちゃって、それで話を微妙に聞いていたらしく、 
「トイレかしてください」と言って我が家のトイレにこもったきりずっと出てこなかった 
うんこにいけなくて辛かったのを覚えてる 

彼女さんが帰った後も家族会議みたいなのが続いた 
あいにく父も韓国人相手で以前詐欺あっていて、「みんな悪いわけじゃないが、悪い人間が多い気がする。 
親戚付き合いとかをしていると面倒くさいとこもあるだろう」と、消極的。 
母はとにかく、「関わりを持つこと自体汚らわしい。うちの家に韓国人の血をいれたくない」 
一方、兄は「結婚したい。二人だけで生きる」の一点張り 
人種差別だの国際理解だの、微妙にスケールの大きいところにまで話が広がっていっていた 
挙句に、母と兄がつかみ合いの喧嘩。いいかげんにしろ、とふて寝する父。 

その後、兄の幼馴染の女の子が兄に急接近してきて、韓国人彼女とは自然消滅、幼馴染と結婚した 
幼馴染と母はものすごく仲がいい。私と母の関係よりも。 
一瞬勘繰ったりしてしまったけど、今が幸せそうだからいいかな、と思っている 
あと今思うと、韓国語のできないはずの兄とどうやってコミュニケーションをとっていたのかが気になる 
あの時のことは完全にアンタッチャブルな話題になっていて、怖くてネタにはできないけど


2018年07月20日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


134: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/07(月) 14:19:21.80
告白したら、隣の女が「はい。こちらこそよろしく。」と言ったので、驚いた。


2018年07月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


149: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/12(月) 02:16:32.05
20年くらい前、小学生の時のちっさい修羅場 

当時パタリロって漫画が好きで、その中で 
「メンタコ」という意味不明な言葉があった。 
パタリロがメンタコなるものを説明するシーンが 
何故かは知らないが大好きで、何度も見返した。 
で、自分でも言ってみたくなり同じクラスの男の子に 
「メンタコって知ってる?」と聞いたら次の瞬間全力ビンタされた。 
私訳分からず大号泣。多分先生とかが来て騒ぎになった。

後で先生から聞かせてもらったところによると、 
「お母さんがよく言われているメンタという言葉に聞こえて逆上した」 
という事だったらしい。 
その頃はよく分からないが差別的言葉に似てたのか?とか思った。 
ある程度成長してから何となく親に聞いてみても 
「あばずれ的な言葉じゃない?」くらいの答えだけで、 
何となく消化不良のまま今に至る。よく分からなくてスマソ


2018年07月19日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


305: 1/3 2011/06/03(金) 22:07:29.49 0
多少フェイク入る。妹が、家族の反対を押し切り結婚したが、夫のDVで妹負傷、怪我はなおるが障害が少し残るらしい。両親と私相談、暫し実家で引き取ることに。妹夫から深夜TEL。 


2018年07月18日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


890: 1/2 2013/09/03(火) 17:43:42.20 0
中学一年の頃母親が突然家族会議をすると言い出した 
父親と俺は居間で 
「何を会議するんだろ?」 
とどきどきしながら話していると母親登場 
そして 
「妊娠しました。まだ男か女かわかんないけど楽しみにしてね」 
と言われた 
一瞬ぽかんとしたが 
「誰の子だ?!」 
と父親激怒しかし 
「何言ってるの?貴方の子よ?」 
「嘘付け!しばらくしてなかったじゃないか!」 
「したじゃない。貴方が酔っ払って覚えてないだけじゃないの?」 
そこからやった日、どんな状況でどんな体位だったかなどを事細かに 
母親は父親に言うが父親は知らない、有り得ないという