タグ:兄嫁の記事一覧
2018年06月20日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



649:名無しさん@HOME2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN 0
相談させてください。23歳女です。
兄嫁の話なのですが・・・。次兄嫁はジャガー横田に似ているのでジャガーと書かせて頂きます。

兄は典型的な職人DQNで、ジャガーもDQN。キラキラネームの子供一人。兄はマスオさん状態でジャガーの実家に住んでいます。

2〜3年前、兄がコンビニのコピー機の上に忘れてあった人様の財布を盗んだそうです。
2ヶ月経った頃、防氾カメラを元に逮捕されました。ジャガーから母に電話があり、母から私に電話があり事件を知りました。
情けない気持ちがいっぱいで、ジャガーに電話で謝罪したところ、「子供が産まれたばかりなのに!父親としてどうなの!」等、言われても仕方ないので黙って聞いていました。
どこの警察に捕まったのかジャガーに聞くと、「勝手に行って身元引受人になっても困るから教えません。反省するまで檻の中にいてもらいます。」と言われ、頑なに拒否されました。
母が面会等で行かなくてはいけないからという理由で、ジャガーに止められていたにも関わらず、心当たりがある警察署何箇所かに電話をし、探しだしてしました。
兄は一日で出てきたのですが、それからジャガーから報告の電話があり、「働いてもらわないと私が食えないから出してあげたんです。」と言う言い方に少しイラっとしつつ、謝罪を繰り返しました。
「○○署にいるんですよね?迎えに行きましょうか?」とジャガーに言うと、「は?なんで知ってんの?」と激怒され、探してしまったことを伝えると、更に激怒。
なんだかんだと電話越しに叫ばれ、私もカッとしてしまい、「兄を心配して当然でしょ!家族なんだから!大体さっきから兄貴を稼がせる為に留置場出してやったとかって言い方なんなの?自分は家で寝てるくせに人の兄貴を金稼ぐためだけの機械みたいに言わないでよ!」
と声を荒らげてしまいました。
すると兄嫁が静かになり一言。「てめぇ誰に口聞いてんだよ」と私に言ったんです。驚いてしまいました。私とジャガーは5歳差がありますが、あなたは何様なんだろうと。

続きます。長くてすみません。


2018年06月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)



944: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/02(木) 12:02:47.84 ID:xn/hcAiK
義姉(長男の嫁)に実家の家業を手伝ってもらってます。
私は結婚して実家の近くに住んでいます。
(私も長男である兄も実家と関係ない仕事しています)

義姉には平日朝9時~夕方3時まで店番をしてもらい、
月に5万円払っています。
時々週末に出てもらったり、3時過ぎまで店番してもらうこともありますが
残業代や休日出勤手当てはとくに渡していません。

もう何年か働いてもらっている義姉が
突然というか話の流れで言い出したのですが
店が儲かろうが儲からなかろうが私はなんとも思わない。
いくら働いても給料が上がるわけでも
残業代や手当てがつくわけでもないのはやる気がでない。
と言いました。

それを聞いて、私も母もショックを受けています。
義姉は店番を嫁としてあたりまえに気持ちよくやってくれてる
と思っていましたが嫌なんでしょうか?

私も、多分母も
義姉は長男の嫁として家業を手伝ってくれる気持ちがある
と思っていました。

週末は休ませてあげてるし、そんなに忙しい仕事でもありません。
義姉がわがままなのか私たちが世間ずれしてるのか、
みなさんどう思いますか?


2018年05月05日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



815: 2014/06/10(火) 08:56:00.67 0
兄が結婚式したときに
堅苦しくしたくないからとガーデンパーティー形式のカジュアルな式にしたんだけど
そこにチャイナ服を着て行ったら兄嫁さんから
「急だけど衣装レンタルしてもらえることなったから着替えてほしい」と言われた
チャイナは足首まである正装だしマナー違反はしてない
友達の普通の式にもこのチャイナでいったけど何も言われなかったから
露出が激しいとか言うこともないしそう変な服でもないと思うんだけど
わけもわからず着替えて出た
後になってというかいまだに
「結婚式にチャイナ服着てきたのは冗談かと思ったw」って言われる
おかしいんじゃないの兄嫁


2018年04月17日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(0)



537: 名無しさん@HOME 2013/04/18(木) 12:34:30.73 0
里帰りしないで夫婦で出産を乗り切ろうと思うんだけど 
義兄嫁が男なんて頼りにならないとか 
出産なめんなとかうるさい。 

どうしてだろう? 
義兄もうちの旦那も家事普通に出来るのに。



2018年03月13日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(2)


593: 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
ずいぶん昔ですが、兄嫁が出産の際に亡くなり、知らせをうけた私が兄の家にかけつけた時のことです。

元々兄と兄嫁は地獄の犬のようにうす汚い泥棒夫婦で、二人して私の父親からの遺産を横領を続けていました。
(兄とは父親が違う異父きょうだい)
他人にそんなマネをすれば犯罪で警察にかけこめますが、親兄弟からの金銭強奪に警察は介入してくれません。
ずっと泣き寝入りの状態を強制され、私の金で豪遊するバカ夫婦などかかわり持ちたくもないし見たくもないし
その状況をおぜんだてした、私を虐待し続けた毒母とも疎遠にし、父が亡き後は家族と縁を切り、遠方で一人で暮らしていました。

そんな状況でも、父親の法事やなにやらで実家に戻る機会はありますが、
そこで顔を合わせる兄嫁やその家族は、私の金を横領してる後ろめたさや私に対するコンプレックスからか
私のことをヒソヒソと噂して目の前であざ笑うという敵意丸出しの態度でした。
兄嫁は福岡でも悪名高い田●の人で、泥棒部落という異名もある特殊な人たちの住む地区です。
犯罪は当然、盗まれるほうが悪いという価値観の人たちが暮らす暗黒地帯です。
兄があそこまで腐りきった人間に堕ちたのも、兄嫁からの洗脳があったからでしょう。