タグ:八つ当たりの記事一覧
2018年05月28日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)


84: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/26(月) 23:00:27 ID:bUyYzYGt
大学落ちてすぐくらいの時。 
家の都合上、予備校にも通わせてもらえなくて、 
いろんなことにイライラしながら道を歩いてた。

か細い悲鳴が聞こえた気がして、近くの裏路地のぞき込んだら、 
女の子がワンボックスカーに無理やり連れ込まれる場面に遭遇した。 

それを見てなんか切れちゃったらしい。
 
道端に転がってたコンクリートブロックを車めがけて投げた。 
工事中標識の黄黒の看板を投げた。 
車から出てきたアホどもにボッコボコに殴られながら、車をけり続けた。

そのときの俺は、いわゆる人生終わったから何でもやってやる、 
みたいな感覚で、かなり高揚してた。殴られても痛くなかった。

殴られた手に噛みついて、そのまま車のガラスに突進したりした。 
にかえったら警察署で、女の人が泣きながら感謝?してくれてた。 
上記の内容はほとんど覚えてなくて、警官がこうだったらしいよ、と教えてくれたんだけど。 
俺は肋骨2本と前歯3本、両拳骨折の被害。 

ボコボコになった車から足がついて、奴らは捕まった。 

タヒぬ気になれば、なんでもできるとか思ったよ。

長文すまぬ。


2018年04月23日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



889名無しさん@HOME 2013/10/23(水) 15:50:57.41 0
次男嫁で義実家で同居してます。
この間の台風後のお見舞いと称して、義兄一家が久しぶりに来たんだけど
義兄嫁ののほほんとした顔見てたら、猛烈に腹が立ってきてケンカ売ってしまった。
ウトメだけでなく、温厚な義兄まで怒らせてしまって後悔してます。
味方になってくれるかも…と思ってただけにかなりショックです。

義兄嫁は自分の身内から、かなり色々と援助されてるみたいで
誕生日やクリスマスだけじゃなく、子供の教育資金や習事まで出させてる。

うちは次男なのに同居してて、特別メリットもないし
トメと色々あってストレスが溜まっていて辛かったのもあって、
いつまでも親に甘えて恥ずかしくないのかとか、色々言ってしまった。
同居してあげてるんだから、こちらにも感謝の気持ちをまわすなり誠意を見せて
くれたらと思ったんだけど、おかしいのかな。


2018年02月13日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
421: 名無しさん@おーぷん 2017/06/18(日)18:28:42 ID:iYh
今日友人の修羅場に立ち会ったけど、バカってとことんバカよね。
中学3年からの仲だから、もう15年の付き合いになるのかぁ。
お互いのことを知ってると思ってたけど、どれだけ付き合いがあっても分からないものね。
今日の昼間、友人から連絡があって至急自宅に来てほしいって頼まれた。
理由を聞いても泣きじゃくって会話にならないし、何事かと思って駆けつけたら
怒り心頭のハゲ(友人旦那、私はこのハゲ大嫌い)が出迎えた。
リビングへ行くと、ソファーで大泣きしてる友人と見知らぬ男が床に正座していた。
話を聞いたら、友人が不倫相手とデートしてるところにハゲが現れて強制送還されたらしい。
ハゲは一頻り怒り狂って暴言を吐いた後、不倫相手と別れるように友人へ言ったらしい。
不倫相手には慰謝料請求をするとかナントカ。
でも友人はこれ幸いと離婚を切り出し、離婚するしないの揉め事になったそうな。
んで離婚したくないハゲが不倫相手に、友人と別れたら慰謝料請求しないと条件を提示。
不倫相手はそれを飲んで友人に別れを切り出したけど、友人は別れを受け入れずに号泣。
結婚前に不倫経験がある私を召喚して加勢させたかったらしい。

因みに私の不倫経験は不倫男の常套句に騙され、本気で離婚寸前だと思い込んでいた。
不倫男は具体的な離婚後の計画(子供を引き取る話や養育費、再婚までの流れ等)を話していたから
離婚で受ける子供の心の傷や継母になることを真剣に調べていた。
そんなある日、不倫男の本性を知って別れた経緯がある。
結局、不倫男とは食事しかしてないから厳密に不倫とは言えないかもしれないけど、
そういうことがあって私は不倫が大嫌いで不倫男とのことは黒歴史になってる。
でも友人は、私に不倫経験があることしか覚えてないみたいで
「同じ不倫経験者の私なら加勢してくれるはず!」
と思い込んでいたみたい。

古傷を抉られたこともあり、私は怒り心頭で友人を罵ってすぐに友人実家へ連絡。
893レベルに怖い友人父を召喚し、友人は物理的にフルボッコされた。
それを見た友人の不倫相手は、ガクガク震えておしっこ漏らしてた。
(けど赤の他人だから、友人父は不倫相手に一切手を出さず、言葉攻めだけしてた。)

友人の妙な信頼を華麗に翻した今日のゴタゴタはもちろんだけど
どさくさに紛れてハゲの悪口を言いまくって、不倫相手に八つ当たりしたのは内緒。
2016年12月05日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)

631: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)18:33:11 ID:Fh6
書いたら長くなってしまった。長いわりに理由不明の話。
去年の夏、末弟が結婚した。
私は長女で末弟とは12歳離れている。
18歳の時進学を機に実家を出たので、末弟とは一緒に暮らした期間が短かく
こう言ってはなんだが弟というより親戚の子に近い感覚があった。

帰省のたびお菓子やおもちゃをお土産に買ってはいたが、姉弟感覚は薄かったと思う。
その末弟のお嫁さんになぜか私は敵視されていた。
挨拶しても無視、横を向いてボソっと「…年寄りくさ」「ババくさっ」と小声で吐き捨てられること数回、
通りすがりに足を踏まれること2回。

あまり人間関係に敏くないのほほんとしたうちの旦那ですら気づいたくらい、あからさまな悪意だった。
理由はわからないが嫌われているのはわかったので近寄らないことにしていた。
しかし末弟の見ている前だとやたらフレンドリーに話しかけてくる。
前述のとおり私と末弟はそれほど親しい姉弟ではないので、特に思い出話もなく
三人でいても盛りあがる話題もない。末弟嫁がこちらを嫌っているのがわかるから尚更。
困った相手だが滅多に会うこともないからいいかと、普段は疎遠にしていた。