タグ:出産の記事一覧
2017年07月12日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(1)
619: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)18:40:52 ID:wGJ
子供の名前にこすもす(秋桜)ってどう思う?
今は普通にいる名前?
2017年07月05日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(3)
545: 名無しの心子知らず 2017/04/29(土) 10:34:05.03 ID:+lmVXV43
ぜっっったい言えないけど、帝王切開の人の大変アピールが嫌い。 
あなた「産んだ」んじゃなくて「出した」だけでしょって思ってしまう。
2017年07月04日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
381:名無しさん@HOME2011/04/08(金) 01:19:12.12 O
義弟夫婦含む義弟嫁実家と、義実家がゴタゴタしてる。

義弟嫁は、私と私実家の関わり方が発端だと言ってるらしい。義実家は、始めから私とは関係ないからノータッチで良いとの事。

私の実家両親は早くにタヒ亡し、かなり年の離れた実姉が婿養子を貰い実家を継いでいる。
姉夫婦は子無し確定なので「自分達が実家代わり、私子は孫代わりだよ」と何かと気にかけてくれる。
二人は否定してるけど、まだ小学生だった私がいたせいで姉ちゃん達は自分の子供を諦めたと思う。私には実の父母に等しい大切な人達。世間からみたらイビツだろうが、義実家のウトメさんは私実家の事情をよく理解してくれてる。

実姉がたまに私子にくれる服や物について、義弟嫁から何かしら嫌みっぽいセリフを言われてた。
「子供にブランド服は大人のエゴ」「見栄で高い物を買わなくても、安くて良い物が世の中には一杯ある」「兄弟にたかるとかあり得ない」
私は常識的な範囲の貰い物と思ってるし、自分のネクタイ選びすら億劫がる兄が、姉ちゃんと二人であれが良いこれが良いかもと選んでくれてる大切な品です。相手にするのも嫌ではいはいワロスで流してたし、ウトメはそのつどやんわり窘めてた。

今年になって義弟嫁が第1子を妊娠し夏に出産すると報告があり、義実家でプチ祝いみたいになった。
その席で義弟夫婦から「欲しいお祝いとお下がりリスト」を手回しよく提示された。
品物が被らないほうが良いし、私子のお下がりでも良いなら何か差し上げようと、トメさんとリストを見てビックリ。

マタニティー用品や超高級新生児用品から、幼児用のハイブランド衣類や玩具まで、A4紙にびっしり詳細な指定付きの品目が並んでた。
それに、私子のブランド系の服(実姉や義実家由来)や小物に至るまで逐次網羅されている。日頃の高邁なお説はどこに行ったやら、ざっと見て総額7桁全部を私達に寄越せとな?
夫が「我が子の生活用品くらい自分で買え、嫁子の姉ちゃん達の気持ちのこもった服は1枚もやらん」と怒りだして早々に帰ってきたけど、ウトメがきつい御灸据えたらしい。義弟夫婦はケチケチすんな嫁差別だと逆切れして席を立ったそうだ。
貰えて当然だと義弟嫁実家までが口出ししてきて、遂に両家バトルに至る←いまここ
2017年07月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
54:名無しさん@HOME2007/04/21(土) 09:26:08
悪意を持ってされた事ではないけど許せない事。

夫実家で出産する事になり、かなり早いけど夫が出張が多く、
トメが心配だからという事もあって7ヶ月で夫実家へ。
本当は自分の実家に行きたかったが我慢、
トメさんもしっかりした人だし頼れるしなと思ってた。

一人で夫実家に行くと、笑顔で出迎えられ「来て良かった」と思ったが荷物を置きに部屋に行ったら何と赤ちゃん道具が山盛り…

出張の合間を縫って帰ってきた夫と一緒に買いに行くのを楽しみにしてたのに。
「これは…」と思わず絶句すると、「かわいいでしょー?驚かせようと思ったの!」、

そして鍵をくれない。

田舎ではなく必ず鍵をかける家なのにくれない。
「家に居るから平気よ、いらないでしょ」と。

しかもトメは昼間正社員で働いててウトはいない。
つまりトメの許しなく外出は禁止、と。
検診にはトメが休みを取り、一緒について行くという。
その為お店には前もって了承を得たとか……

買い物もトメがするし、必要なものも、散歩もトメが付いてくる…
頭ボーっとしてきて機械的に手を動かして荷物の整理、「あらッ、嫁子ちゃんこれなあに」と言う声で
振り返ったら、なんと整理する必要のないハンドバッグ。

「家に居たら携帯なんていらないじゃない?」
慌てて「これは夫さんとメールするのに必要です!」
「家に電話したらいいじゃないの」
「でもこれが無いとPCも使えません」
「使わなかったらいいじゃないの」……

悪意があって言ってる感じではなく、本当に
「これからはお金が掛かるんだから、
無駄なものは使わない方がいいんじゃないの?」って。
特に「嫁、妻、母」の楽しみになんて…
2017年07月02日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)
166:おさかなくわえた名無しさん2015/05/06(水) 20:40:59.97ID:FjjTShSb
終わった話だけど、姑の話を書かせてもらいます。
長いのでいくつかに分けます。

姑は電車で1時間の距離に住んでるのに、私たちが結婚してすぐから毎週のようにアパートに
やってきて泊まっていく人だった。

しかも毎回突然「私よ、わーたーしー。」と玄関でわめく。
上げ膳据え膳で何もしない姑の世話は本当にめんどくさかった。

しばらくして私が妊娠したので、
産後しばらく里帰りする間の2週間だけ夫の世話を頼みます
と姑に頼んでみたら

「いやだそんなの、世話なんてできないわ私」
と突っぱねられ

夫からも
「俺のことくらいだいじょうぶだよ、むしろ一人でいい」
と言われた。

親子仲があまり良くないのは知っていたが、夫は当時かなり激務だったし、誰かが世話をしてあげないとかわいそうだと思って姑に無理にお願いした。

そして数か月後、無事に男の子を出産して、2週間の里帰りから自宅に帰ったんだけど家に着いたとき
すでに姑の姿はなく、代わりに家の中がテレビで見たゴミ屋敷のようにメチャクチャになってた。

台所はインスタントの容器が散乱、汚した食器も生ごみも放ったらかし。
部屋中 服がクチャクチャに出しっはなしで洗濯なんかもちろんしてない。
それどころか姑の服らしきものまで散らばっていた。
風呂場も汚く廊下もゴミだらけ。

夫は私を迎えに来れないくらい仕事が忙しかったが、私が家の中で呆然としてたら、
ハアハア言いながら帰ってきた。

「おっおかえり、お前が帰って来る前に何とかしようと思ったんだけど間に合わなかったな。
ごめん!俺も仕事が忙しくてほとんど家に帰ってなくて」

「ええー!?ではこの汚い家は何でなの?!」
と夫に聞くと
「おふくろだよ」