タグ:医者の記事一覧
2018年10月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)



452名無しさん@おーぷん2018/05/17(木)15:31:30 ID:tJU
嫁の熱が下がらない。
土曜日に発熱してずっと36度~38度をうろちょろしている。
まず月曜日に喉にしこりがあって喉が痛いらしく耳鼻科に連れて行くと点滴を打って帰ってきて元気になってご飯を食べてたが、火曜日の夕方また熱を出し、処方されたロキソニンを飲んだ。

水曜日、まだ37度と熱があるので再度耳鼻科へ点滴を打って、
熱が下がり、晩御飯を食べて帰宅、今朝38度代の熱を出し、
耳鼻科に連れてってっていうが、耳鼻科で治ってないから
嫌がる嫁に説得しながら大きな病院へ、若い医者が「風邪ですねー」と言って、
ロキソニンとPLを渡された。
「土曜日から熱が下がってもまた上がるんですよ?血液検査とかしてくれないんですか?」
って聞くと、ムッとした顔をされて
「こんな軽度の風邪で病院に来るなんて迷惑だと思わないんですか?」
と言われた。

嫁は泣きながら先生にごめんなさい、ごめんなさいと謝って、その足で耳鼻科へ
また点滴を打って終わり。
点滴中に先生に「熱下がらないんですけど、どうしたらいいんですか?」って聞くと
「熱が出たら点滴打ちにきてください」って笑顔で言われた。
点滴打ってさっき帰ってきたけど、嫁、まだ熱38度あるんだよ
どうしたらいいの?俺、もう訳わかんないよ…
ネット検索したら嫌な言葉ばっか出て来るし、頼れる人周りに居ないんだ…


2018年02月07日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
1:名も無き被検体774号+2017/07/02(日) 15:15:07.34ID:q4DXLjAt
これって私が悪いの?
2017年12月18日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(1)
241:名無しさん@おーぷん2015/11/08(日)16:12:41 ID:6ZV
衝撃的な病院の話。※特定を避けるため、フェイクをいれています

A医師が個人病院を建てた。内科医だったはずなのに「女性のための内科」と、婦人科と紛らわしい科名を掲げて。
ホームページ見てきたら、美人の事務員や看護師の写真とオシャレな内装。
業務内容は内科医なのに、内診台があって子宮頸がん健診をするとか(婦人科範囲)、乳ガン健診をするとか(外科か乳腺外科範囲)書かれていた。
とはいえ医師免許さえあれば、別の科の診察をしても違法ではない。救急外来じゃあ外科医が風邪を診たり耳鼻科医が怪我を診たりするからね。
なにが衝撃的かというと、内診や乳ガンの触診の際に看護師が着かない(医師と患者のみ)ということ
それから60歳以上になると「専門のところに行って下さい」と診療拒否すること。

上記のことは、近隣の産婦人科医のなかで問題視されていて、一度産婦人科医の会合に呼んだそうだが多忙を理由にバックレたそうな。
オシャレな外装のA病院の駐車場をみるとそれなりに流行っているみたいだけど、いつも「患者さん逃げて~‼」と言いたい衝動にかられる。
2017年11月18日 カテゴリ:仕事  コメント:(0)
195: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/04(火) 11:46:01.44 ID:bOsBSNmJ
当方内科勤務医

夏風邪をこじらせて
肺炎になって入院した60代男性の患者さん。
ちょっと(かなり)頑固で
わがままな患者で有名になってたんだけど、
もう治りかけて元気になってきた
こないだの連休の話。


「○○号室の△△さん、検温したら体温が34度しか無くて。
きっと汗をかいたからでしょうって言ったんですけど
医者を呼べってきかなくて…」

行ってみると超元気そうにベッドに胡座をかいて


「体温が34度しか無くて悪い病気だと困るから
ちょっと検査してくれ(そのままこの口調)」


「本当に34度だと低体温で動けないですし、
お元気そうなところを見ると
単に脇の皮膚が冷えてただけだと思いますよ。
何も心配いりませんご安心くださいよくあることですよ
むしろようやく発熱が治まって良かったですね」


「でも気になるし検査してほしい。」


「いやいや、大丈夫ですよ。
昨日も検査してて大丈夫みたいですし」


「でも薬のせいで下がりすぎたのかもしれないし
変な病気でも起こしてるとやだし
せっかく入院しているんだしすぐに調べてほしい
なぜ調べようとしない
俺は普段体温高めだから
なおさらおかしいいいからすぐ調べてくれ」

こちらは終始(作り)笑顔で対応していたが、
だんだん相手が喧嘩腰になってきた…。
隣で奥さんが申し訳なさそうにしている。


「そうですか(´・ω・`)
それじゃあちょっと調べてみましょうかね?」


「ええお願いします!
(最初から調べりゃいいんじゃとでも言いたげに)」
2017年11月15日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(3)
692: 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 17:14:01
間男とクソ雌からがっつり慰謝料もらえ。
そのあとでうわさガンガン流して社会的にも抹杀殳しろ。

懐ほかほか気分爽快。

間男のすてきな住居付き病院は今や廃墟だぜ、プゲラ
雌実家もそろそろ自己破産ってところかねぇ。
2017年10月22日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)
186: 名無しさんといつまでも一緒 2011/11/24(木) 13:13:47.34 0
私は 自分が通っている病院の先生と
約5年交際していました
先生は独身
私は既婚者で子供もいます

携帯を機種変したきっかけで
旦那にばれてしまった
相手は慰謝料まで取られた

私も先生も本気だったけど、
旦那が離婚してくれない
しかも今は先生とも会えない連絡も取れない
全て旦那のせい
苦しくてしにたい
既婚者が恋愛してはいけないの?
どうしてこんなに大切な人を
失わなくてはならなかったの

同じような方いませんか?
2017年08月04日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(2)
149:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/01(日) 23:43:10
まさかここに書き込むことになろうとは…。
嫁、タヒんじゃったよ(・∀・)。
49日終わったよ(・∀・)。
結婚して3年目(・∀・)。

…この顔(・∀・)付けないと、
もう自分が崩壊しそうなんだ。今も崩壊中。

嫁が職場で倒れた。電話を受けて俺が病院直行。
そしたら医者が
「力及ばず、申し訳ありません…ご臨終です」
タヒ因はくも膜下。
最近はタヒなないのが多いらしいんだけど、
嫁は運が悪かったらしい。

冷静に書いてる。自分のことじゃないみたいだ。
でも、遺影の嫁の笑顔が目に入るたび泣いている。
あとな、嫁の部屋を片付けてたんだ。
普段、うちは自分の部屋は自分でするんだけど
(家事は交代制)、そしたら、
「夫君へ」と書かれた封筒があった。

 中身、
「これ読んでるってことは、
私はこの世にいないということだよね。
元気ですか? ちゃんと食べて、きちんと眠ってますか?
それとも可愛い彼女見つけたかな?」

…彼女なんか見つけられねぇに決まってるじゃん。
お前が世界一なんだよ、俺にとって。

で、手紙の最後に
「パソコンの***って名前のフォルダ、開いてね」
って書いてあったから開いてみた。

多少下手でも(俺、料理下手orz)
栄養バランスがよくて簡単に作れるおいしい料理、
弁当のおかずにいい料理、俺の好物…
作り方、全部書いてあった。

ごめんな、嫁。俺、多分一生独身で行く。
お前は天国でいい男捕まえてくれ。
だけど、俺見かけた時には、
ちょっとだけでも笑顔見せてくれたら嬉しい。

今夜も嫁が残してくれた料理レシピで作った飯で晩飯。
ありがとう、嫁。
2017年07月10日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
504: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/15(日) 08:31:20.89 ID:CcqqdqwZ
数年前に同窓会に行ったときに、「仕事何してるの?」って聞かれたので 
「してない」って言ったら、すごく見下された。 

去年、久しぶりに同窓会に行ったら、同じ奴に「仕事やってるか?」って 
上から目線で聞かれたので「してない」って言ったら、「マジかよw」って笑われた。
でも、「医学部に通ってる。医者にでもなろうと思って」 
って言ったら、空気は完全に変わった。 
少し間が空いてから、そいつは顔を引きつりながら、「マジかよw」って言った 

そのあと、そいつの安い給料や大変な仕事の話を見下すように、こっちから聞いてやった 
それから、医者がいかに儲かるか、今キャンパスライフをどれだけ楽しんでるかを話してやった
2017年07月07日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
377: 名無しさん@おーぷん 2017/03/07(火)19:49:43 ID:242
彼女が薬物依存症になりかけていて心配…
どうやって止めたらいい?
違法薬物ではなくてオピオイド系の鎮痛剤なんだけど生活に欠かせないらしく、薬を忘れたから取りに戻ったとかの理由でデート遅刻したりする
一番不安なのはただの神経痛で依存性のある薬を使ってることです
2017年05月11日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)
733:名無しさん@HOME2015/02/10(火) 12:58:23.91 0
2年前の話ですが・・・

近場で別居をしてる医者の兄が実家に帰ってきて、久々に家族団らんで夕食をしてた。
ひさびさに家族がそろって楽しくすごしてたんだけど、気が付いたら母の口数が少なくなっている。
よく見ると、さっきまでニコニコしてた母が真顔になってて、冬なのに汗をかいている。
どうしたのか聞いて見ると「なんか胸のあたりが痛くって…でも大丈夫」

兄がすぐさま「母さん、どの辺が痛いの?」「どういう痛み?」「ちょっと手握るからね」とここまでやって
すぐに救急車を呼んだ。
待っていたら危ないからと兄が主導して、時間短縮のため、我が家の車→救急車のリレー方式で搬送。
普段はものすごくのんびり屋の兄が、今まで見たこともない俊敏さを発揮していたので、
私と父も「これはただ事ではない」と車を出したり母の体を支えたり手伝った。

結果、心筋梗塞でした。
対処が早かったおかげで、症状の重さの割には後遺症が「奇跡的」と言えるレベルでなかったそうで、
すぐに救急車を呼んだのも、救急車を待たずにリレー方式にしたのも正解だったそうです。
母はすぐにリハビリすら必要ない状態にまで回復し退院、今でも元気にしてます。

家族でまったりしている幸せな時間がいきなり生きるタヒぬの修羅場になったのは本当に衝撃でした。
もし偶然兄が帰ってきていなかったら、ここまで適切な対応ができなかっただろうなと思うと今でも怖い。