タグ:喧嘩の記事一覧
2019年04月04日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


717 :拝啓、鬼女様 2016/06/28(火) 11:28:39 ID:SlX
旦那の神経がわからん。
うちはアパートの1階で周りにもアパートやマンションがたくさん建ってる地帯。
うちのベランダのすぐ向かいは別のアパートがあって合間からはそのアパートの駐車場やさらに向こうのアパートの正面が見える。

そんな隣接している場所なのに旦那がすぐに窓とカーテンを全開にする。
夏は暑いので窓を開けるのはまぁわかる。旦那暑がりだし。
でもカーテンしてくれないと夜とか周りの建物からうちの中が丸見えなので
せめてレースカーテンぐらいは閉めてくれって言っても
「それじゃ風がこない」とか言って閉めない。
じゃあレースカーテンの存在の意味は何なんだ?そもそもカーテン買う意味ないじゃないか。

実家は夜になると雨戸があるし昼間は全開でも周りが明るいから大丈夫だろう。
学生の頃一人暮らししてたところは2階だし目の前は大家さんの家の壁だったから大丈夫だったかもしれない。
でも今は違う。それに男の一人暮らしと20代の妻との二人暮らしでは全然違う。
この事をこんこんと説明してもでも風が~とか言ったり、わかったって言ってちょっとしたらすぐ開けようとする。

昨日もそれで軽く喧嘩になって、仕事で泥まみれになった旦那の靴下を手洗いしながらなんでこんなにイライラしながら生活しなきゃいけないんだと思って泣いてた。
旦那もそれを見てた。
もし今日の晩も全開にしたら何してやろうか考え中。
2019年03月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


605 :拝啓、鬼女様 2009/03/10(火) 00:44:51 0
なんか昔母がやっと100万貯めた~!と父に言ったら
次の日父が相談もなしに車買って来て
母とケンカしてた事思い出した・・・・
2019年03月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


131 :拝啓、鬼女様 2008/02/14(木) 20:17:21 0
わたしがキレる前に旦那が切れて大暴れしちゃったのはここでいいんですかね?
標的にされたのはわたしでそれに怒ったのが旦那なんですが。
2019年03月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


66 :拝啓、鬼女様 2018/09/03(月) 08:01:26 ID:c8AEP3Qd.net
長くてごめん
夫に家事分担してほしいと言ったら大喧嘩になった
二歳半の保育園児一人、私が今17時までの短時間勤務で通勤20分
夫は9時出社、20時退社で通勤は乗り換えなし45分

私が早く帰れるのと通勤短いから保育園の準備と送り迎え、買い物、晩御飯づくり、お風呂入れ、洗濯、掃除を担当
食器は子供と晩御飯食べ終えた時点で一度食洗機回す
旦那は21時~21時半頃に帰ってきて私が作った晩御飯食べて自分の分を食洗機で洗う

私はこれだけやってるし、せめて朝に保育園送ってから出社してほしいと頼んだらキレられた
家から遠いんだから遅刻したらどうする、クビになってほしいのかって
じゃあ家から近いところに転職したらと言ったら、それで早く帰れる保証もないだろうともっとキレられた
夫は正社員だけど零細で年収が350万なくて、子供生まれる前から転職したら?て言ったことあるんだけど、居心地いいらしく嫌がる
その頃、私の親に愚痴ったら、転職して鬱病になられるよりいいじゃないの、あんたが稼ぎなさいよと言われて
そういうもんかと思ったけど、大黒柱も家事育児も私ってつら

朝の送りくらいしてほしいと思うんだけど、客観的に見て贅沢?無理させてる?
2019年02月14日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


640 :拝啓、鬼女様 2018/09/22(土) 11:22:50 ID:EB25VUIyp.net
まあネタだけど書いてみる。
昨日元嫁の娘が凸してきて今嫁とやりあった。
今嫁から若い女が自分に会わせろと家にきたと激怒のTEL。
家にかえると激怒の嫁。18年前に離婚した元嫁の托卵の子供なんか知らんがな。
当時4歳だったからもう22才の女が元嫁と私をすてて出て行った鬼畜の自分出せと騒いだんだと。
今更会ってどうしたいんだか。嫁から聞く限り捨てられたと思ってるみたいだしな。
昨夜は離婚した理由を元嫁の浮気としか言って無かった嫁に娘がいた事も托卵の話もして無くて思い出したく無い事説明するのにつかれたよ。
これからどうしたものか正直関わり合いたく無い。まあネタだけど愚痴ってみる。
2019年02月04日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


455 :拝啓、鬼女様 2015/09/20(日) 02:16:53 ID:3qk
夫と電話で喧嘩して、むかつく!もう知らん!と思ってたら
夫がでっかいチョコアイスパフェを買って帰ってきた(私は甘党)
思わず「大きいアイスだ!」と喜んでしまい、
ハッとして夫を見るとニヤニヤしながらこっちを見ていた

クソックソッ
2019年01月27日 カテゴリ:恋人・元カレ元カノ  コメント:(0)


443 :拝啓、鬼女様 2018/10/31(水) 23:44:57 ID:7tc7nlA/V0.net
彼氏(35)の兄弟仲がとても悪いのを知った時スレタイ
それも、きっかけは彼姉(37/既婚)が実家に来て昼寝→彼氏の呼び掛けに応じず
彼氏激怒→彼氏、彼姉に部屋のぬいぐるみを投げる
彼姉起床、激怒→とっくみあいの喧嘩
これ以降、現在まで半年近く口をきいていないらしい
実家で同居中の彼母との仲は良好のようだが、なんか引いた
話し合いとかできなさそうで引いた
2019年01月24日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(1)


727 :拝啓、鬼女様 2016/01/30(土) 18:43:48 ID:a0a
今夫婦でテレビを見ていて、朝●学校のラグビー部が花園に出られることになったって言っていて、
私 「何で花園に出られるようになったの?」
ダンナ 「ルールが変わったからだよ」
私がイラッとして「そんなの分かってるよ。だからなんでルールが変わったのか聞いてるんじゃない」
と返したら、黙ってる。
「なんで黙ってんの?聞いてるのに」
「だったらなんでルールが変わったの?って聞けばいいだろう!」って怒ってる。
こっちも揚げ足を取られてバカにされたような返し方をされたので頭にきてしまって。
こういうの時々ある。それでケンカ。
ダンナはアスペルガーかADHDとかなんだろうか。
それとも私がおかしいんだろうか?
2019年01月22日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


388 :拝啓、鬼女様 2018/09/04(火) 21:50:48 0.net
・新婚3ヶ月、夫と些細なことでケンカが絶えず、悩んでいます。
・夫婦ともに30代小梨



先日の出掛け際に、着替えた夫からこの服装どう思う?と聞かれました。
(夫はお洒落等が苦手と言っているタイプ、普段から服を私が選ぶこともあります)
正直組み合わせ的に微妙だったので、
「それはちょっと…」と答えたところ、
夫「上が?下が?」
自分「どっちも…」
夫が不機嫌になり、その後のやりとりで怒り始め…(ここは誤解だったので割愛)
その後も、かなりイライラした様子で出かける予定の時間を過ぎても動かないまま。

私もなんですぐ怒るの?と怒ってしまい、喧嘩になったのですが、
夫からは誤解だった部分を差し引いて、そもそも傷つくような上記発言をした私が鈍感と言われています。



大体このように、夫が傷ついた!と非常に不機嫌になり、私がそんなことで怒る?!と感情的になってしまうパターンで、
喧嘩が終わると「どっちにも悪いとこはある両成敗」とよく言われるのですが、
私はそこまで傷つくこと?と思ってしまい気持ちの整理がつきません。



幼稚な内容でお恥ずかしいですが、
今後の自分の行動を改めるためにも、
客観的にどう思われるか教えてもらいたいです。
2019年01月12日 カテゴリ:トラブル  コメント:(0)


727 :拝啓、鬼女様 2017/05/28(日) 22:28:10 ID:VDf4C9Ze.net
隣人の修羅場。
うちの近所に大学生の兄と高校生の妹の兄妹がいる。
この二人、思春期に入った辺りからすこぶる仲が悪くて、
夜中に兄妹喧嘩をする声が聞こえてきたり、
玄関で顔を合わせても道ですれ違っても、目すら合わせない姿をたびたび目撃されていた。
だからといってそれが変な噂になる感じもなくて、
私も「あらー思春期なのねぇ」と心の中で思うくらいで流していた。
ある日の休日、お昼を食べ終わってまったりしてると、外から怒鳴り声が。
部活からの帰りが被ったらしい例の兄妹が、何か喧嘩をしている様子。
やがて二人とも家に入っていったようで静かになったので、一件落着かと思いきや、
突如隣宅の二階から、近所中に響くくらいの大音量で奇麗なソプラノの声が。
「うちのーーー兄はーーーーオカーマ、オカーマ、オカーーーーマーーーーーー!!」
合唱部の妹さんの、兄に対する渾身の嫌がらせに近所中が騒然!
アメフト部所属のガチムチ系お兄ちゃんだったので、
「オイオイwいくらムカついたからってシャレにならないデマ流してやるなよw」と思っていたら、
バァーン!と扉が開く音と共に「ちょっとあんた!いい加減にしなさいよ!このブス!」
というお兄ちゃんの裏声が聞こえてきてジャスミンティー鼻から吹いた。
後から奥さんにそれとなーく聞いてみると、別にオカマなわけではなくて女装にハマっているだけらしい。
オネェ言葉になるのもそのときだけだとか。
兄妹にも親御さんにも、近所中にも修羅場な休日だった。