タグ:大学の記事一覧
2019年04月02日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(0)


320 :拝啓、鬼女様 2015/12/24(木) 21:48:14 .net
俺「1年の俺です、よろしくお願いします」
嫁「3年の嫁子です、よろしく」

が初めての会話だったはずなにの、実家に連れて行ったら実際は

俺「ヾ(´∀`*)ノだー、だーヾ(´∀`*)ノ」
嫁「・・・俺ちゃん?こんにちわ」

が初めての会話だったと判明した。
2019年01月12日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)


251 :拝啓、鬼女様 2016/08/06(土) 18:25:51 ID:Oj1
長くなっちゃったので、2つに分けます。
大学時代の仲良し、A子、B子、私。社会人になってからも、年に数回は互いの部屋に集まって
(3人とも1人暮らし)、夜通し酒飲んでおしゃべりの女子会をしていた。
20代後半で、まずB子の結婚が決まり、結婚したらもう泊まりで集まったりできないねと、
最後の3人女子会を、順番でA子の部屋ですることにした。

B子ののろけを聞いたりして、3人でキャッキャして午前1時すぎ、
インターホンが鳴った。A子は「あっ」という顔になり、インターホンには出ず、
ドアスコープを確かめてドアを開け、「なんで!?」と言った。
男の声が「来ちゃった~☆ミャハ」みたいなことを言って、40歳くらいのへらへらした男が入ってきた。
ああ、A子の彼氏か。
男はB子と私を見ても意外な顔もせず(A子もあらかじめ伝えてはあったらしい)、
「どーもー。C山C男ですー」

なんか胡散臭いと思い、後でA子と喧嘩になってもいいやと思って直球で聞いてみた。
「×山×子(私)です。C山さんて、こんな時間まで遊んでて、奥様に叱られないんですか?」
C男、へらへらと「あー、いやいや、そーゆーんじゃないから。A子ちゃんは(会社の)部下だから」
「奥様とお子さんがお家で待ってらっしゃるんでしょ?」
「いや、だからさー、違うんだよ。なんていうか、A子ちゃんは妹分。いつでも気安く会える仲っていうか」
午前1時にアポなし凸とはずいぶん気安い。どう見てもフリンですありが(ry
2019年01月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


867 :拝啓、鬼女様 2017/06/09(金) 14:15:09 ID:trHGN5GM.net
私の大学時代の修羅場
大学に入って仲良くなった友達にR子って子がいた
R子は色白で目がくりくりしてておしゃれな女の子のテンプレみたいな子だった
学祭の時期にR子は友達何人かとバンドを組むことになったらしくうちの父親に楽器を教わりたいと言ってきた ちなみに父親は学生時代からとある楽器をやってて結構な腕前
2019年01月06日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)


258 :拝啓、鬼女様 2016/08/09(火) 19:55:22 ID:k9a
大学に入学してA子とB子って女の子と友達になった。
A子は見た目は人形かよ!ってくらい整っていて、親切で普通に良い子だった。
借りたものを不注意で壊しても「誰にでも失敗はあるよ!気にしないで」と許してくれる天使。
B子は「私って頭がいいから周りに嫉妬されていつも友達やめされちゃう」が口癖の某超合金お笑いコンビのツッコミに似てる子だった。
勉強はできるみたいだったので、その時は「へー」としか思っていなかった。
そんな二人と私で夏休みの旅行に行くことに。
旅行先はA子が小学生まで住んでた県で、A子はもう変わってると思うから案内はできないけどと私とB子の行きたいところの住所と地図をプリントアウトして当日もってきてくれていた。
私は面倒くさがりなので、当日にスマホで検索すればいいやっと思っていたからA子の親切にすごく感謝した。
「なんも用意してなかったわ!ありがとう!」というと「皆も調べてると思ったけど、それなら良かった。いいよ、それくらい」と言うA子。
一方B子は不機嫌そうに「余計なことしないでくれる?」と言い出した。
私「あれ?もしかして調べてた?」
A子「ごめんね。ならB子のやつ使うから、あまり不機嫌そうにしないで」
B子「そんなの調べてないけど。私はA子が余計なことして感謝してもらおうというとこにキレてんの」
A子「べつに感謝しなくてもいいよ。勝手にやったことなんだし」
B子「はい、そうやって親切ぶって男にアピールしてるんでしょ!親切で女子力高い私みてアピール!」
ワケわからないことを怒りはじめたB子。
怒った理由をまとめてみると
・私は蛭子さんみたいな行き当たりばったりみたいな旅行をしたかったのに、A子は地図を用意してきたのが腹立つ。
・旅行が終わったらA子は男子に「みんなが下調べしてないから私がしてあげた」とアピールするつもりでしてきたのが腹立つ。(A子はそんなことしない。してるのはむしろB子)
・A子みたいに「親切な私ってカワイイ」と思ってそうな親切が腹立つ。(わけわからん)
ということだった。
結局B子は地図を使ったけど、お礼は言わなかった。
もちろん、旅行はあまり楽しくなかった。
旅行後「B子と距離を置こうかな?」とA子と考えてるとB子は男子に
「旅行行ったけど、A子も(私)も下調べしてなかったから私が仕方なく下調べしてあげた」
「私がいないとなにもできない二人組」と言いふらしていたので友やめ実行。
嫉妬されて~、と言ってたけど今までもそんなことがあって絶交されたんだろうな。 
なんかもう付き合えないとメールしたら不在着信とメールが50通きてる。
メールの内容も「私に嫉妬してるんでしょ!今なら許してあげる!」と上から目線で疲れる。
お前には嫉妬しねーよ!するならA子にするわ!
2018年11月23日 カテゴリ:キチ  コメント:(0)


502 :拝啓、鬼女様 2018/08/02(木) 08:09:51 ID:otfxwj7x.net
大学のとき女子寮(自治)に住んでたんだけど、ある夜、玄関内に若い男が入り込んでたらしい。
荷物を運びこむときなら仕方ないけど、普通は男は入ってはいけない場所だったんで
通りがかった役員のA子が、勇気を出して「ここはお風呂上がりの女の子も通るので…」と声をかけた。
でも男は「あ、大丈夫大丈夫」と、へらへらして出て行かない。
A子はしばらく待って、「あ、この人酔ってる」と気づき、怖くなってその場を離れてお風呂へ向かった。

A子がお風呂から上がって部屋に戻ると、携帯に
「今度俺に何か言ったらぶっ杀殳すからな!」というメールが届いていた。
さっきの人かな?でもなんで私のアドレス知ってるんだろう?と思いつつ、
「私はあなたを知りません。お間違えでは?」と返信。
「とぼけるな!俺は○○課のBだ!俺を怒らせたこと覚えとけよ!」と返事。ほぼ脅迫。
A子はすぐ寮長に知らせた。
A子は知らなかったが、Bは○○課の柔道部で気が荒くすぐ怒ることで有名とのこと。
玄関内に入り込んでいたのは、後輩の女の子を送り届けた後で、入ってはいけない場所だと知らなかったらしい。

翌日A子が大学へ行くと、
「A子が、うっかり入り込んだだけのBにすぐ出ていけ!と一方的にひどくまくしたてて、それで“つい”Bも怒ってしまった」
という話が広まっていた。
それを信じた人たちがA子に「怒る気持ちはわかるけど、普段はいいやつだから許してあげて!」と
何通かメールをした。なんで普段いいやつだとA子が許さねばならないのか謎理論。
この時点でBはまだA子に謝罪していなかった。

このBのウソが暴かれたのは、卒業後何年か経ってから、mixiでA子が事の次第を知って
正確な情報を伝えたから。
まあこういう嘘(「A子のほうも悪かった。自分の罪は半分くらいだ」という自分の非を100%認めない内容)は、
男にはありがちかもしれないけどさ。
このBは今、小学校の教師をしているらしい。
2018年08月13日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)



323: 名無しさん@HOME[sage] 2007/11/28(水) 08:28:13 O
結婚当時。
「嫁子さんの大学ってどこ?あら聞いたこともないわ。やっぱり大した頭じゃないのね。うちは息子タンもコトメタンも頭いいのに釣り合わないじゃないの」
とバカにしたトメ。
この前コトメが私の出身大学の推薦入試で落ちた。
何もしてないけどスカっ


2018年05月28日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)


84: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/26(月) 23:00:27 ID:bUyYzYGt
大学落ちてすぐくらいの時。 
家の都合上、予備校にも通わせてもらえなくて、 
いろんなことにイライラしながら道を歩いてた。

か細い悲鳴が聞こえた気がして、近くの裏路地のぞき込んだら、 
女の子がワンボックスカーに無理やり連れ込まれる場面に遭遇した。 

それを見てなんか切れちゃったらしい。
 
道端に転がってたコンクリートブロックを車めがけて投げた。 
工事中標識の黄黒の看板を投げた。 
車から出てきたアホどもにボッコボコに殴られながら、車をけり続けた。

そのときの俺は、いわゆる人生終わったから何でもやってやる、 
みたいな感覚で、かなり高揚してた。殴られても痛くなかった。

殴られた手に噛みついて、そのまま車のガラスに突進したりした。 
にかえったら警察署で、女の人が泣きながら感謝?してくれてた。 
上記の内容はほとんど覚えてなくて、警官がこうだったらしいよ、と教えてくれたんだけど。 
俺は肋骨2本と前歯3本、両拳骨折の被害。 

ボコボコになった車から足がついて、奴らは捕まった。 

タヒぬ気になれば、なんでもできるとか思ったよ。

長文すまぬ。


2018年05月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



72:名無しさん@HOME2017/08/11(金) 22:41:13.68 0
もう本当にやだ。母親が怖い。お金がかかる頼み事が言えない
どこの大学に行きたいのって聞かれて行きたい学部がある大学の名前が言えない。
私立で迷惑かけるってわかってるから

誤魔化すほうの言えないじゃなくて、本当に声が出ない。
泣いてしまうし、出そうって頑張っても本当に息しか出ない
塾でこの授業を取りたいって言うのも同じ。期限ギリギリまで渡せないし、何も言えない。
しんどい


2018年05月03日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)



967: 名無しさん@おーぷん 2015/02/07(土)20:04:33 ID:2ps
大学時代の話。

自分は生物系の学部に在籍してて動物実験をする研究室に所属してた。
主にマウスとラットを大学内の飼育室で繁殖させて実験に使うんだけど。

衝撃的だったのが、当時所属してた先輩(当時ドクター)の1人が実験動物を食べるマニアだったこと。

実験動物といっても全身余すところなく実験に使う訳ではなく、脳を研究してる学生は実験動物の脳しか使わない。
でも脳を取り出された動物は当然タヒぬから残りの遺体は廃棄するんだけど、その先輩は残りの遺体の一部をもらっていろいろな調理を試して食べていた。

確かに病原菌や寄生虫がでないように専門家が徹底して管理して飼育してるネズミだから、食中毒のリスクは売り物の肉より低いとのことだけど……

教授たちは

「ぼくたちも実験用のニワトリとかブタとかで焼き肉してたなぁ。でもネズミ食べたがるのはあいつが初めてだね(笑)」

と笑うだけだった。

実際のところ家畜(牛豚鶏)の研究室じゃ実験動物のタヒ体を食べるのは珍しくないということだったが、それでもマウスラットは実験動物であって食べ物じゃないっていう認識の強かった自分や同じ研究室の学生はショックを受けてた。

ちなみにその先輩は普段は全然変なところはないし真面目でまともっぽい人だった。

マウスやラットは美味しいのか、どうしてわざわざ食べるのかと聞いたら

「これも供養だよ。一部の臓器だけ取ってあとは捨てちゃうなんてもったいない。それに皮を剥ぐのは解剖の練習になるし、骨や筋肉の配置の勉強にもなるよ。味は筋肉はあっさりしててけっこういけるよ。でも消化管は臭みが強いね」

とのことだった。




2018年03月24日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)



701: 名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水)11:13:12 ID:3v1nn2oGp
家には結構いい大学に入ったのに、学校に行かないで留年を繰り返した挙句、引きこもってるバカな兄がいます。

俺は現在就活中の大学生なんですが、昨日の朝目が覚めたとき歯を磨いて寝ようとしてる兄に洗面所で出くわして、兄に

「就活お疲れ~www」

と言われ、癇に障ったので思わず、

「お前もいい加減仕事しろよ。父ちゃんと母ちゃんいなくなったらどうすんだ」

と言い返したら

「ナマポってもんがあるんです~」

とか言われ、ムカムカしながら家を出たんだけど、昨日家に帰ってきたら兄がまだ寝てたので、

『解雇通知:自宅警備員を解雇します』

って書いた紙をモニターにはっといてやったら、ぶん殴られたので、おやじに言いつけたった。

おやじはずっと空気だったんだが、兄がナマポを受けるみたいなことを言ってた辺りからこめかみがぴくぴくしだして、俺の解雇通知をモニターに張ったって話をしたら、

「本当だな。あいつは解雇いや懲戒免職だな」

って言って、書斎に行ったと思ったら、おふくろに封筒を差し出し、

「〇〇に渡しとけ」

と言って寝に行った。

さっき飯食いにダイニングに行ったら、兄貴がめそめそしてた。

おやじからの封筒には、自宅警備員の契約不履行による解雇通知と、契約違反による損失の明細と請求書が入ってて、今月中に仕事を見つけられない場合は追い出すとの手紙が入っていた。

スッとしたわ~wwww