タグ:女子会の記事一覧
2019年10月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


541 :拝啓、鬼女様 2017/04/18(火) 21:02:19 ID:JP/uNomh0.net
半年くらい付き合ってる彼女が、仲良しの女子会に俺を呼びたいと言ってきた。
女子会なんか行きたくないけど「男の人も何人かいるから」とか「俺君を大事な人に紹介したい」と言われて、ものすごく嫌だったけど彼女のためだと思って行ったんだ。
当日行ったら彼女は仲がいい人と楽しそうに話しているが、俺のことは特に誰に紹介するでもなく、誰のことも紹介なく気遣い一切なし。
みんなはそりゃ仲いいかもしれんけど、俺は完全にアウェー。
盛り下げないようにそれなりに話をして頑張ってきたけどさ。
今まで気になる部分はあったけど引くまではなかった。人間だから悪いとこ絶対あるし。
でも今回ばかりはこういう人なんだと思ってスーっと冷めた。
女子会に行かなきゃよかったってのと、俺自身がもっとコミュ力あればいいのかな?とか考えたり。
普通は付き合ってる人を見知らぬ会に呼ぶ時は、きちんと周りに紹介して間を取り持つものだと思ってたし、俺ならそうするけどこんなもんなのかな?
2019年01月12日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)


251 :拝啓、鬼女様 2016/08/06(土) 18:25:51 ID:Oj1
長くなっちゃったので、2つに分けます。
大学時代の仲良し、A子、B子、私。社会人になってからも、年に数回は互いの部屋に集まって
(3人とも1人暮らし)、夜通し酒飲んでおしゃべりの女子会をしていた。
20代後半で、まずB子の結婚が決まり、結婚したらもう泊まりで集まったりできないねと、
最後の3人女子会を、順番でA子の部屋ですることにした。

B子ののろけを聞いたりして、3人でキャッキャして午前1時すぎ、
インターホンが鳴った。A子は「あっ」という顔になり、インターホンには出ず、
ドアスコープを確かめてドアを開け、「なんで!?」と言った。
男の声が「来ちゃった~☆ミャハ」みたいなことを言って、40歳くらいのへらへらした男が入ってきた。
ああ、A子の彼氏か。
男はB子と私を見ても意外な顔もせず(A子もあらかじめ伝えてはあったらしい)、
「どーもー。C山C男ですー」

なんか胡散臭いと思い、後でA子と喧嘩になってもいいやと思って直球で聞いてみた。
「×山×子(私)です。C山さんて、こんな時間まで遊んでて、奥様に叱られないんですか?」
C男、へらへらと「あー、いやいや、そーゆーんじゃないから。A子ちゃんは(会社の)部下だから」
「奥様とお子さんがお家で待ってらっしゃるんでしょ?」
「いや、だからさー、違うんだよ。なんていうか、A子ちゃんは妹分。いつでも気安く会える仲っていうか」
午前1時にアポなし凸とはずいぶん気安い。どう見てもフリンですありが(ry
2017年12月14日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
520: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2014/07/25(金) 13:22:12.06 ID:Zf9+8kUE
元職場での話

ボッチ上等だったので頻繁に飲み会や遊びに行ったりする同僚達からは
正直浮いてたし親しいと思ってなかった。

あるとき同期♀から「今晩女子会しよう!」と誘われてたまにはいいかと承諾する。
しかしその後体調崩して私は早退、同期♀にも女子会ドタキャンを謝罪して帰る。

次の日出社して前日の女子会参加メンバーに「昨日はどうだった?」と聞くと

「私さんが体調くずして私さんの家(一人暮らしだった)が使えないから
延期になったって連絡がきたよ。体調大丈夫?」

と返ってきた。

私が主催者の同期♀に誘われたのは当日、
で会場が私の家予定だったことなんて当然聞いてなかった
もちろん私以外のメンバーはもっと前から誘われていたらしい。

唖然としてしまった。
2017年06月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
569:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/11/07(月) 18:38:01.13 ID:TRW9P0Zb.net
俺は大卒、彼女は高卒、2年後輩で彼女が入社、同僚との争奪戦の末、俺から告白して
付き合って2年4か月、小柄で色が白くて気も利きかわいいと思ってた。

普段は土日どちらかはデートが常なんだけど、先々週は違ってた。
先々週土曜のこと、彼女が高校時代の女子会と言って、コンパに行ってた。

そのコンパに参加していた友人(男)からリアルタイムでラインが来て、

友「お前の彼女、名前○○○で職場○○だよな。今コンパ真最中、俺の前にいるぞ」
俺「今日は女子会って言ってたぞ」
友「前に紹介されたのに俺の事わからないのかな。ちょっとショック」
俺「そんなのいいから、なんのコンパだ」
友「保険のおばちゃん主催で、男は俺会社の先輩、女は学生時代のつれ」
因みに友人は難関国立大薬学部院卒で会社も超有名製薬会社だ。
見た目、運動神経、人格、歌唱力、以外のスペックは大概負けてる。

ここから、友人が面白いので、お前の彼女を口説いて見ると言い出して
彼女に彼氏いるの?って質問したところ、「募集中です」と返ってきたそうだ。

友「お前の彼女、彼氏募集中って言ってるぞ 俺に彼女いないのか聞いてきた」
俺「」
その後、ライン、電話交換し、今度ドライブ行こうって話で盛り上がる
夜中12時ごろ、友人からライン
友「やっぱお前の彼女やるわけにいかないから、3次会で解散した」
友「手握っただけで、あとは何もしてないから安心しろ」
友人と彼女に杀殳意を覚えた。

彼女に、全く愛情がなくなった。
いっそ持ち帰ってくれ、好きにしてくれと思った。