タグ:妹の記事一覧
2022年11月14日 カテゴリ:家族  コメント:(0)


1 :拝啓、鬼女様 2017/11/06(月) 22:03:17 ID:rru
自分語りになってしまうと思うが聞いてくれ
2022年10月31日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(1)


471 :拝啓、鬼女様 2015/12/13(日) 11:34:44 ID:BNd
何というか、ちょいと吐き出したい。
来春、妹が結婚する。それ自体はめでたいし喜ばしい
ことなんだが、結婚式の参加を断ってしまった。

○妹
・1986年生まれ(学年で言えば85年度)
・地元の某女子校から地元の公立大に進んで物理工学を専攻→
院に進んで更にそこから最高学府の院に進んで首席卒業。
・一時は黄色と黒のサッカークラブの親会社から是非来てくれ、と
お誘いがあったらしいが、それを蹴って現在は北信越地方の某大学職員。
・気が強く、負けん気精神旺盛。
・基本的には俺のことは嫌っており、物理的な距離もあって疎遠。

○彼氏(義弟になる予定。ただし俺は接点がないため、母経由で得た情報)
・妹とは同い年
・岐阜県出身
・妹とは最高学府の院で知り合った仲。
・非常に礼儀正しく、家族間ですら敬語で喋る。
・世間のことに若干疎め
・妹と同じく現在は大学職員。

対して俺。
・1980年生まれ
・身障者(右手右脚に障碍)
・地元中堅私大の福祉学科を留年ギリギリで卒。
・卒業後は諸々あって職を転々。
・現在は地元信金の事務センターに障碍者枠で中途採用されて勤務中。ただし1年ごとの非正規職員での契約のため、
 いつ切られてもおかしくはない。
・給料も雀の涙。同居する母がやってるダブルワークの給料を合わせて、
やっと2人で生活していける程度。


新郎新婦と俺自身を比べること自体ナンセンスだというのはよく分かってる。
だけど、2人とどうしても比べてしまう自分がいる。

頭もよくて大学職員でバリバリやってる2人に比べて俺は何と惨めなんだろう、と。
新郎ご家族と俺が式で同席なんてしていいんだろうか、と。

親父が既に亡くなっていることもあって、出るべきかなとも思ったけれど、上記の
モヤモヤというか、劣等感というかから参加を辞退した。辞退した時の妹の反応も
薄いモンだったけれど。

今後、普段はともかく、年末年始や法事で義弟と顔を合わせないといけないのが
憂鬱でならない。



2022年05月26日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


1 :拝啓、鬼女様 2016/01/25(月) 14:34:58 ID:rhAOqp7P.net
引き続き衝撃的に語れ!

        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        商用転載はお断りだああああああああぁぁぁ!!
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (.
    ─   _  ─ {    (゚ω゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,

前スレ
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 135度目
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1448161535/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 136度目
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1450888116/
2022年02月26日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


515 :拝啓、鬼女様 2014/02/28(金) 23:09:13 ID:6q1rVPvv
携帯から失礼します。長いです。

何の変わりもない平日の朝、出勤準備をしていたらインターホンが鳴った。
この忙しい時にとドアスコープを覗くと、茶髪のネーチャンがファイルらしきものを持って立っていた。
朝っぱらからセールスかと無視していたら、家の電話が鳴った。
妹からで、「お姉ちゃん、ドア開けて」と涙声。
妹は数年前に結婚していて、隣の区にマンションを購入し住んでいる。
何事かとドアを開けた。
2021年12月17日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)


145 :拝啓、鬼女様 2012/08/09(木) 11:10:15 0
妹が小学生の頃「泥棒発見器」と言うものを作った。
確か薄っぺらいボタンみたいなものを押すと
「あら~、奥様!泥棒ですよ!」
と妹が吹き込んだ声がどこからともなく流れてくるもの。
このボタン、本当に薄いもので絨毯の下に入れるとちょっと膨らんでるかな程度のもの。
兄と母は「こんなものw」と馬鹿にしていたけど妹は至って真面目に作っていて
「お姉ちゃん…」とよく泣きついてきた。
父はべた褒め。
んで、この「泥棒発見器」が役に立つ時が来た。
夜中、確か二時ぐらいに家に金銭目当ての泥棒(近所では常習犯だったらしい)が入ってきた。
二階の出窓の近くには絨毯が置いてあり、そこに妹は「泥棒発見器」を置いておいたそうで、、
すやすや寝ていると「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と部屋中に響いた。
音量MAX。そして夏だった。
部屋を開けて寝ていたので近所に響き渡った。前・左・右三軒ずつぐらい。
そしてもう一個妹が仕掛けておいたトラップが泥棒にヒット。
痛がって動けない泥棒はあっけなく逮捕。
可笑しいのは泥棒も少し笑っていて警察も苦笑いしていたころ。
ただ、プロが作ったものじゃないのでスイッチが言うことを聞かなくて「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と警察が来るまで鳴りつづけたのがちょっとね…。
みんな可笑しいのとパニックで、配線を切れば止まるというのに気付いたのは警察が帰ってから。
けど警察車両に乗ろうとしていると、近所にもこの泥棒に盗まれたことがある人がいて泥棒に毆りかかってしまい大騒ぎだった。
泥棒、顔に大きな痣作って血も流れてたから相当強く毆られたんじゃないかな。
その後その泥棒が自分の親戚の一人と言うことがわかり、また大騒ぎ。
父は母の再婚相手で父の親戚の一人だったらしい。父の祖母も祖父との再婚相手だったので父も面識がない親戚。だから自分たちも面識がなかった。
近所中に謝り倒して自分たちは引っ越しをした。
2021年11月13日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)


293 :拝啓、鬼女様 2016/11/12(土) 10:33:13 ID:gOY
元弟が妹になって、弟に過干渉だった母が発狂した話
少し気が動転してるのと、この手の書き込みは始めてだから読みにくかったらごめん

この前半強制的に一人暮らしを始めた弟が帰っ来るとかで
家族全員で集まったんだけどその時が修羅場だった
まず会ってすぐにびっくりしたのが弟だったはずの人が妹になっていた
見た目はというと普通の女の子でわりと可愛かったw
よく見るとちょっと肩幅が広いかな程度。
あと、喋り方も明るくなってた気がする。
最後に見た時は天パで小太りで少し髭が濃い男の子だったのに。

妹(元弟)は今特待で偏差値の低い女子大に通ってるらしくて
友達同士で撮ったプリクラとかパジャマパーティーの写真とかを
「凄く楽しかった!」とか「一人暮らしで門限なんてないし友達自由に呼べるから楽しい!」
とか「自分のペースで課題が出来て楽しい!」とか本当に楽しそうにしながら母に見せびらかしてた

母は妹(元弟)の友達関係や勉強に常に口を出してたかなり過干渉気味の人で、
妹がちょっとでも女子の友達と遊んだりすると不機嫌になるし、
○○ちゃんは本当の友達じゃないんだからとか、○○ちゃんと遊ぶのは止めなさいとか
しょっちゅう言っていた。
エスカレートしてた時期は、仲のいい女友達と一緒に帰らせないために
最寄駅まで車で迎えに行ったりもしてた。

そんな母は妹が楽しそうに見せる写真を泣きそうになりながら見てた。
多分怒りで目も充血してたと思う。
(続きます)
2021年10月01日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(4)


40 :拝啓、鬼女様 2016/12/09(金) 19:58:16 ID:QxhjvWbt.net
私は冬限定で1足2000円の靴下を愛用している。
これはとても断熱忄生が高く、うっかりスリッパを忘れてフローリングを踏んでもヒヤッとしないくらいの優れもの。
しかし耐久忄生が良いとは言えず、1年か2年で買い換えていた。
去年の冬ももう手持ちの靴下が半分くらいダメになったので、ちょっと奮発してボーナスで5足まとめ買いした。
…ら、それを盗まれた。
スレタイからお察しのように、犯人は当時の彼氏…の妹。
しかも盗んだ理由が「こんなダッサイ靴下はお母さんの方が似合うから」ってわけわからん理由。
たしかに真っ黒で分厚いが分厚くなければあの忄生能にはならないのだよアホか貴様。
で、彼氏がラインで発した一言が「妹はお母さん孝行したかっただけなんだよ、許してやって」だったので別れた。
泥棒して親孝行したってバチが当たるだけだと思うよ。
少なくとも、元彼妹の大学の先輩にはちょっと知り合いがいたので証拠付きで根回ししておいたから、
狭い業界でどこに行っても先輩諸氏のいる、来年の就職の時に困ると思うけどね。

廃番になった灰色がそろそろ限界になってまとめて捨てたので、一緒に思い出も捨てよう。
2021年09月15日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


676 :拝啓、鬼女様 2015/06/11(木) 20:43:16 0.net
娘が𣎳モ同人誌を書いてると知って思い出した修羅場
高校生の頃大事故に会い大量の輸血が必要な事態になったが両親とも俺への献血を拒否された
血液型が違ったそうでそれは仕方なかったが、それで知ったのが俺の血液型は両親の組み合わせでは生まれないという事実
おそらく俺は養子だったんだと漠然と思いながら、容態回復後に一応聞いてみた
両親はゲイとレズの偽装婚で、俺は世間へのカモフラのための養子だった
出張が多いと思ってた父親は本命彼氏のもとに通い妻してたし、母親の無二の親友はダーリン(女忄生)だった
正直当時は自杀殳まで考えたが、その後実家と距離を置くことで何とかしのいで現在に至る
なお両親の忄生癖は還暦過ぎた現在も変わってない
以上です
2021年09月09日 カテゴリ:兄弟姉妹  コメント:(0)


950 :拝啓、鬼女様 2016/10/10(月) 20:04:01 ID:It4
妹が「人生に絶望した。私は力がほしい」って言ったから
「どんな力がほしいの?」って聞いたら
「全てをほふる力」と答えたので、なんとなく動物関係かなと思って
「どんな猫でもなつくみたいなやつ?すごくいいね!」と言ったら
「ほふるもわかんないのかよ。バカ。Fラン」と悪口を言われました
受験大変なのはわかるけど、傷つきます
傷つきました
2021年07月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)


18 :拝啓、鬼女様 2014/06/19(木) 16:04:23 ID:6lMR7NSmV
すみません、初書き込みです。

私には妹がいるのですが、誰に似たのか可愛い。モデルにスカウトされること数回。自慢。進学で私が住んでる町の少し離れたところに引っ越してきた。一緒に住んでも良かったのだが、親の自立の為には一人暮らしが必要という方針のもと、妹と近距離別居。とはいえ心配でご飯差し入れたり、雑貨をわけたりと交流は頻繁だった。
いつものように、おかずのお裾分けにと妹のバイト終わりに自転車で妹の家へ向かった。そしたら防犯ブザーの音がかすかに聞こえる。嫌な予感がして激こぎして向かうと3人くらいに囲まれてる我が妹。いったいどういうつもりか聞こうと近寄ると毆りかかってきた。よく見たら妹泣いてるし顔が赤い。もしやコイツら妹毆りやがった!?とパニック。そこからあんまり覚えてないけど気付いたら私血塗れ。男3人も血塗れで呻いてる。とりあえず警察につれてかれた。正直に覚えてないと話すと怪訝な顔をされたが、妹と、警察呼んでくれた人が証言してくれて私開放。男3人は捕まったと聞いた。
私は毆られても毆られても向かっていったらしい。んで、自転車ぶん投げたらしい。しかも何回も。男3人のうち一人は指の骨折っていたみたい。私も結局頭を切っていて二針ほど縫ったけど(だから血塗れになってもーた)。妹は顔とお腹を毆られてたけど傷は残らなかった。これだけは本当に良かった。過剰防衛で訴えられたけど、妹をそういうことが目的で拉致しようとしたこと、私が女だったこと、空手とかの段位もない素人だったことが幸いして無罪だった。慰謝料請求に素直に応じたから相手方の親は悪い人ではなかったのかもね。
買ったばかりの自転車が即廃車になってしまったことと、実家の親に号泣されたこと、そして病院にきた彼氏がテンパってプロポーズしてきたことが修羅場。
あ、ちなみに妹は精神的後遺症も残ってないです。私の鬼のような姿の方がトラウマらしい…

このページのトップヘ