タグ:姉の記事一覧
2019年02月02日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


745 :拝啓、鬼女様 2017/01/21(土) 10:25:33 ID:DmCA9Ivv.net
姉は高校生の時に、学生運動に憧れる変なサブカルニートと付き合ってしまって、

見事なファッション共産主義になっていた。

母の親戚にアメリカで結婚して働いている人がいて、
「娘たちが大きくなったら、うちで面倒見るから留学においでよ」と言ってくれていた。
当時高校生の姉と小学生の私は、夏休みに親戚の家にホームステイする予定だった。
自慢になるから友達に言うなと言われていたが、家族ぐるみで付き合いのある幼馴染にはバレていた。

しかしホームステイ直前、姉が学生運動に憧れるニートと知り合い、
男で主義思想が変わるタイプだった姉は、一転してアメリカを敵とみなしてしまった。
そして家に電話してきた親戚に、人としてありえない暴言を吐いたらしく、親戚とは断絶。

母激怒して姉と怒鳴り合い、物を投げ合い、姉はニートの元へ家出。
しかしニート、やることはやっていたが愛はなかったらしく、姉を追い返す。
引っ込みがつかない姉は、知り合いの家を転々として生活しながら高校に通って卒業。
「家に連れ戻したら、虐待されていると訴える」と言うので両親も強硬手段が取れずにいた。

ところがある家で、世話になっていた男に襲われた。
警察に行ったが、何せ家出して男の家にいるわけだし、相手は「合意があった」と言っているし、
それまでも他の家で、家主と合意の上でそういうことをしていたという証言もあり、
ただの痴情のもつれ扱いで処理されて、パトカーに送られて帰って来た。
2019年01月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


656 :拝啓、鬼女様 2017/01/10(火) 22:30:41 ID:W0d
私は三人兄妹の末っ子で次女。(兄 姉 私)
一年ほど前に兄が姉宅に凸し、ありもしない姉の不倫話を姉旦那にぶちまけて修羅場になった。

私たち兄妹は父子家庭だった。私が1歳、姉が3歳、兄が4歳のときに母は他界。
以来男手で育てられたんだけど、父は典型的な男age女sage思考だった。
兄は実際に何でもできる天才肌で姉と私はこれといって秀でたところは無かったから、余計に父は兄と私達を差別。
兄の性.格も歪みまくって、随分と意地悪された。怪我を負わされたこともある。
兄が媚び売れば、黒も白になる。理不尽な仕打ちは慣れっこだった。
成長するにつれて兄は更に威張り散らすクソ男になっていった。姉は家庭環境に耐えられず、家出を繰り返し、ヤンキーに。
私は常に父の顔色を伺う暗い人間になった。友達も出来なかった。今で言う陰キャってやつ。
かなり暗い人間だったが、苛められる事は無かった。
私の後ろには姉の影がチラついていたから。姉にはすごくお世話になった。姉は年がら年中非行を繰り返していたけど、妹である私には優しかった。
姉のおかげで、自分に自信を持てるようになり、少なかったけど友達ができた。少なくとも学校生活が苦しくなる事はなくなった。
2019年01月27日 カテゴリ:恋人・元カレ元カノ  コメント:(0)


443 :拝啓、鬼女様 2018/10/31(水) 23:44:57 ID:7tc7nlA/V0.net
彼氏(35)の兄弟仲がとても悪いのを知った時スレタイ
それも、きっかけは彼姉(37/既婚)が実家に来て昼寝→彼氏の呼び掛けに応じず
彼氏激怒→彼氏、彼姉に部屋のぬいぐるみを投げる
彼姉起床、激怒→とっくみあいの喧嘩
これ以降、現在まで半年近く口をきいていないらしい
実家で同居中の彼母との仲は良好のようだが、なんか引いた
話し合いとかできなさそうで引いた
2019年01月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


334 :拝啓、鬼女様 2016/04/21(木) 18:54:56 ID:rgv
自分の実父母が血の繋がった姉弟だった
知ったのはつい先日だけどどう考えたらいいものか
ずっと悶々としてる
こういうのって調べれば分かってしまうんだろうか
倫理がどうこうより自分の将来を心配してしまうのはおかしいだろうか
2018年12月30日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)


410 :拝啓、鬼女様 2016/04/21(木) 13:52:42 ID:iSf
40歳の姉がお見合いして交際を始めた相手は、50歳で前妻さんとはタヒ別した人
前妻さんは5年前に亡くなり、去年子供が結婚したので自分も第2の人生を・・・と
結婚相談所に登録していた
姉は8年前に不妊が原因で離婚した過去があるが、先方がもう子供という年齢でもないし
成人済みの子供がいるからと問題なし
お互いに両親が鬼籍なので介護の問題もないし、双方仕事も安定しているので
いい縁組じゃない?と応援してた

そこから半年、姉と相手は半同棲みたいな状態を続けているが結婚話が出てこない
姉にそれとなく水を向けたら、
「相手がまだ奥さんを忘れられなくて比べられるのがつらい」
とこぼされた
聞いてみたら、交際相手は18歳(!)で前妻さんと結婚してるので、約30年間も結婚生活を
送ったことになる
そりゃ5年たった程度じゃ忘れられんわな・・・と

しかし切ない話かと思ったら、専業主婦だった前妻さんと家事の出来で比べられてるそうで脱力
いくら結婚経験があるとはいえ現役で上場企業で役付の姉と、花嫁修業ばっちりの後に専業になって
30年を過ごした前妻さんとでは比べたらだめな気がする
2018年12月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


2 :拝啓、鬼女様 2018/06/13(水) 08:53:21 ID:Oiz
姉の身代わりになって泣く泣くジジイの嫁になったと皆思ってるけど…

私には2歳年上の姉がいていつも両親と比べてられてた。あんまり勉強得意じゃなかったしデブスだったので、チヤホヤされるのは大概姉。
中学受験落ちてから箍が外れた私は家を飛び出して、ネットで知り合った男性.の家を私歩いて、たまに家に帰ってきたら寝るかお金せびるかどっちか。
そのうち帰るのも面倒くなって、円光まがいな事をしてお金稼ぐ様になった。
セ○クスしまくって痩せたし、お金が沢山貰えて興奮した私はコンプだった目を整形。
でも目だけやってもイマイチで(ブスだからw)あれもこれも気になり、いろんな所を弄ったら歩く高級車レベルの額に。
体を完璧にしたら今度は持ち物にもこだわりだして…
当然借金なので風イ谷へ。一時期ヘルスとデリヘリ掛け持ちフルで週6日勤務してました。
頭は悪いがま〇この強度と体力には自信があったからなせる技www
同い年で入った子は同じスケジュールで1ヶ月持たずに精神病んだからメンタルも強め?かな?
でもある日、口いっぱいに口内炎出来てま〇こから変な液が出て来たんだよ、痒いし、微熱も続くしヤバイと思って病院行ったら梅毒とクラミジアだった。1日30人とか相手にしてたからまぁしゃーないw
療養かねて仕方がなく実家に戻ったら親父の
会社がピンチで同系列の会社の社長が助ける代わりに姉を嫁に来いと言われたらしい。
ドラマみたいだけど、姉に一目ぼれしたらしいけど25ぐらい年上の人。キモー
姉はお堅いし糞真面目で彼氏なんか出来たこともないし20以上も上なんて本当は嫌なくせに家族の為だからって泣いてるの。
仕方がないから「私が代わりに行ってやるよ!」と言い、姉の代わりに顔合わせに行ってやった。
最初は狙いの姉じゃなかった旦那は困惑したけど「釣書で一目ぼれしました!おじさん大好きなんです!」と言ったらにやけてたwキモw
トメも畑は若い方がいいし想われた方が幸せだと思わぬ援護射撃。何度かデートして夜に持ち越せば私の独壇場→妊娠→結婚www
あ、梅毒は移したけど風イ谷行ったんでしょ!最低!私もうつった!と逆ギレしたら信じたwww
正直、限界だったんだよね。
後いつ妊娠できるかわからなかったしw
結婚式前日まで働いてたし、当日は5歳下のホスト(旦那と同じ血液型)の家に居候しててそこから式場に行ったww
ホストには別れも言わずブッチw
負い目を感じるのか両親は私に優しくなったし、姉はその後結婚して専業小梨で好きな時に子供預かってくれるのでパチ〇コ行きたい時超便利w 皆幸せwwww

現在結婚して12年経つけど後は旦那にタヒんでもらうだけ!
2018年12月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


247 :拝啓、鬼女様 2017/04/15(土) 15:52:16 ID:R5nBdmpq.net
ごめんぶった切る。

俺が高校生の頃の修羅場。
そのときは夏休みで、異常気象だとか猛暑だとか騒がれるほど暑い年だった。
ある日、クーラーの効いた部屋で菓子食いながら漫画読んでたら、友達の石田(仮名)から着信がきた。
石田は学校の友達で、別に変な所もないフツーのいい奴だった。
姉が一人いて、多分2歳違いくらいだったと思うけど、年頃だったしそんなに話したりはしない仲だったらしい。
電話に出て「もしもし石田?どうした?」と聞くと、
「あの……ちょっとなんか……」と石田の歯切れの悪い声が聞こえた。
遊びの誘いだと思ってたので、「え?なに?今なにしてんの?」と聞き返すと、
「いやなんか……部屋で……姉ちゃんが……」とか言ってる。
この時点で俺は、「ほほーうw姉ちゃんが部屋に彼氏連れ込んでるかなんかで、気まずくて電話したな?w」と思っていた。
なので、内心ニヤニヤしながら「うん、で?」とか話を聞いていたのだが、
次の瞬間石田が「姉ちゃんが……部屋でタヒんでる」と言い出した。
は?タヒんでる……?
全く予想外の答えにぽかーんとしつつ「は?嘘でしょ?w」と聞いたら、
「いや……多分?タヒんでる……。
息してないし……目開いたまま動かないし……」と返ってきた。
一瞬の間の後、超パニクって「えええええ!それマジやばいやつじゃん!ていうかなんで俺に電話してきてんの!?
ふつう救急車だろ!」と返すと、
「え……救急車ってどう呼ぶの?」とか言い出した。
「いや普通に119番押すんだよ!」と返すと、「どうやってかければいいの?」と。
仕方がないので、ものすごくパニクりながら「家電あるだろ!?ケータイは俺と繋がったままでいいから、家電で119番しろ!」
「今姉ちゃんがどんな感じかと、自分家の住所伝えろ!」など、全て俺が指示を出すことに。
石田は俺の言うことに「わかった」としか答えず、しばらくすると電話越しに救急車のサイレンの音が聞こえ、
ピンポーン!と石田宅の家のチャイムらしい音が聞こえた後電話は切れた。
2018年12月12日 カテゴリ:離婚・別居  コメント:(0)


15 :拝啓、鬼女様 2017/10/24(火) 23:41:31 ID:gGqGHVi4.net
未成年で結婚した姉貴がダンナのDVで離婚することになり実家に戻ってきた。
怠け者の糞ダンナの生活費まで稼ぐ奴隷生活だった姉貴は自分名義の借金まで作ってきて、
両親は私立大にいる俺の学費で手一杯だから一括で払ってやる余裕もない。
とりあえず食費はどうにかしてやるってことで借金だけは自分で払うことで決定。
俺もバイトで稼いだ金のうち一部は姉貴に渡して援助していた。
出戻りの姉貴がやってたバイトは代行運転だったが、よくペアを組む男が勘違い野郎。
独立して代行運転の会社をつくり二人で稼げばバイト代の数倍になると言っていたらしく、
目の前の借金に四苦八苦していた姉貴はそいつの誘いに乗ってしまう。
俺が姉貴の相談を受けていたのが幸いだった。
姉貴を通してそいつを近くのファミレスに呼び出し事業企画書を持ってこさせることにした。
2018年11月20日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)


49 :拝啓、鬼女様 2016/05/29(日) 11:48:13 ID:mqi
姉(ブス)がカタログ雑誌見ながら
「こんな美人が着てる写真なんて何の参考にもならない」
「一般人が着たらもっとダサイ」
とブツブツ言っていた
兄(姉の弟&俺の兄・デブサ)が
「ブスのひがみ乙w」とアイスを食いながら入ってきた
姉が「タダイケ、タダイケ連呼でイケメンをひがんでるお前に言われたくねーよ!
デブでもハゲでもない分、私の方がまだ人類だ!」
と雑誌を兄に投げつけて怒鳴った
兄はアイスを落として泣いた
母(ブス)が「ごめんね」と言って泣いた
父(デブハゲ)が居心地悪そうにしていた
俺はそっと居間を出た

みんな悪いようでいて誰も悪くない休日の風景
2018年11月04日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


391 :拝啓、鬼女様 2015/12/15(火) 07:19:20 ID:???
「親が私をこんな田舎に生まなきゃ都会でもっと高給取りな男見つけられたのに」
って口癖みたいにグダグダ言ってた母親
あの家の奥さん外食ばかり~
どこそこの娘さんは足太い癖に無理してヒール履いてた~
なんて具合に常に他人のこと批判してないと気の済まない奴だったから近所からも嫌われてた
幸い校区は広かったから俺が同年代からハブられることはなかった

辺り一面田んぼみたいな田舎で保守的な気風が残ってたから男な俺は普通に尊重されたが姉貴は随分可哀想な目に遭ってたわ
今から思えばThe 搾取子。いつも辛気臭い雰囲気漂わせてた
冬になると俺だけ羽毛布団を使えた
おやつも俺だけだった
俺だと小言で済んでたことが姉は体罰アンド物置に朝まで監禁
「あんたも一人暮らしを始めれば母のありがたみがわかるはず」
「あんたはドン臭いしボーっとしてるから一人暮らしなんてしたらレ○プされる」
まぁこんな感じのことを繰り返し囁かれて姉は完全に自信なくしてたから、何だかんだ言って20歳ぐらいまで実家にいてコキ使われてたわ
一人だけ熱心な教師が家庭訪問に何度も来てた時期があったが意味はなかったと思う

そんな姉が逃走したのが一昨年の夏ごろ
多分だがきっかけになったのはアニメ
家に縛られてた姉は前々から内向的な趣味が多かったが、俺のパソコン借りてニコ動のアニメ一挙配信とか見るようになってからアニメにのめりこんでいった
二次造作とかもブックマークしてた
いわゆるBLってやつだったから俺にはさっぱりわからんが
だが当然こんな母親じゃコミケみたいな遠出するイベント禁止。同人誌だとかアニメグッズも禁止
イベントに行く行かないで才柔めた直後に出ていったからオタク活動が脱走の理由だったんじゃないかな
俺的には姉がいなくなった途端あれだけ冷遇してた姉への愛の言葉を絶叫して泣き暮らす母がキモかったことが印象深いわ

一週間ほど前に大学の帰り道で姉に呼び止められた

確かにびっくりしたが、それよりも久々に会った姉の見違えるぐらい明るい顔にびっくりした
まぁ表情も生き生きしてたが髪染めて服装も垢抜けて全体的に洗練されてて別人かと思ったわ
いずれ姉と再会したら恨み言言われるだろうなぁ…って勝手に怯えてたが姉は朗らかだった
近所の一軒しかないカフェは常連の客が噂好きだからコンビニでプリンと巻き寿司買って土手に座って色々と話した
まぁいっても1時間ぐらいだが
俺はクソ田舎の平凡な大学生やってるから特に話すことはなかったが、姉の話は楽しかった
イベントで前々から憧れてたサークルの人に会えたとか
最初は不安だったけど一人だけなら炊事洗濯も大したことない、たまに彼氏の世話しにいく余裕もあるとか
バイト先の店長さんが折り畳みベッドをくれたとか
都会は小さな女の子が辛そうな顔してないとか
色々と話聞かせてもらって別れた

俺も大学卒業したらトンズラしようと思う