タグ:嫁いびりの記事一覧
2019年06月07日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


10 :拝啓、鬼女様 2017/03/12(日) 07:18:30 ID:XYK
意図してやったわけではないんだけど、新婚当時にやったこと。
気付かなかったけど、今思うと嫁イビりされていたのかも。


義実家に帰ると、かなりの頻度で出されるお菓子とかがカビてる。賞味期限切れてるなーみたいな食べ物もよくでてくる。
義実家は農家だったので、「食べ物を簡単に捨てらんないんだなー」とか思って気にしてなかった。
自分自身めちゃめちゃズボラなので、独り暮らししてた頃は「これぐらい食えるだろ」とカビ部分捨ててよく古いパンとか食べてたし。

が、ある日、私に出された饅頭にカビがついてることに、旦那が気付いて大激怒。
「嫁子にカビを食わせるのか!」

悪気あってやったんじゃないと思ってたので、私は焦って、
「やめて、指摘したら義母さんがかわいそう…!!
他人に出す食べ物も管理できない人みたいになっちゃう…!」
という主旨のことを小声で旦那に言って引きとめた。

けど、それが聞こえていたらしく、苦い顔をするトメさん。

やばい聞こえてしまったと思った私は必タヒにフォローするも
「この時期カビちゃうの仕方ないですよねー
うちの母もよくやらかして、『カビる前に食べるなり冷凍するなりすればいいのに』と父に怒られてますよ!
あ、えと、義母さんにそうしろといってるわけじゃなくて、私もよくやりますし!客には出さないよう気を付けますけど!」
とフォローが世界一下手。

トメは苦々しく笑いながらカビた饅頭を片付けて新しいお菓子をくれました。

それから一度も古い食べ物が出てこなくなったので、「私がひどいことを言ったせいで気にするようになっちゃったのかなぁ、悪いことをしたなぁ」と思ってたけど、
自分に子供ができていろんな来客を相手にするようになった今、あれはわざとだったのじゃないかと思うように。


今では義実家とも良い距離感でなんの問題もなく楽しくやってます。
いろいろ気づいてないだけかもしれないけどww
2018年11月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


126 :拝啓、鬼女様 2009/07/20(月) 18:24:32 0
家の近所の性.格悪い&嫁イビリで有名なクソババァの息子が離婚することになった。
理由は当然というか嫁イビリ。
大企業に勤める優秀な息子チャソに釣り合わないバカ嫁!とイジメまくってた。
(でも嫁さんは東北大卒で息子さんより上、東北、という言葉で田舎者めとバカにしてた。
クソババァがバカで東北大が頭いい大学という事も知らないんじゃないかな?)
しかもなぜか同居にしてしまった馬鹿夫さん。
場所を問わずスーパーでも路上でも庭でも人の家でもせせら笑いながら
「家の嫁ってこんな事も出来ないし、こんなバカな事平気でするし」だの
直接周りの人に聞こえるように大きな声で
「あんたはどんだけ馬鹿なの!?そんな事常識でわかんないの!?
ああ、もういい!私がするわよ!
ほんとどんだけよ、親は25年間も何を教えてきたんかいね!!」だの嬉々として嫁イビリしてた。
そのクソババァが義母に
「嫁が荷物をまとめてる、助けて!」と家の義母に泣きついてきた。
話を聞いた義母は「そりゃ大変だ!」とクソババァ宅へ、なぜか私も一緒。
キッとした顔で断固として荷物をまとめ続けるババ嫁さんに義母が
「嫁さん、そう焦らんとちゃんと話しましょ、ね?大変だよ、離婚なんて」と説得し始めたら
クソババァが援軍を得たと思ったからか
「そうよ!あんた女一人で何しようっての!?
行くなら一人で行きなさい、AちゃんもBちゃんも(子供)置いていってもらうからね!」
とわめきだした。
こっちを完全に無視するババ嫁さん、泣いているババ嫁子供たち。
義母は「あのねぇ、離婚する覚悟があるなら何でもできるでしょ?落ち着いて?ね?」
ババァは「そうよ!ちょっとおばあちゃんと合わないからって!
結婚ってものを軽く考えすぎ!それで離婚だなんて!
ババ息子君の戸籍に傷つけるなんて!なんでそんなわがまま!!」
今まで「私は姑に恵まれた」と思ってたのに、こんなこと言う人なんだ…とちょっとショックを受けたが、
やっぱり義母はいい人だったw



2018年09月03日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(1)



702: 名無しさん@HOME 2014/11/30(日) 21:08:18.68 0.net
結婚当初トメから
「私もね~昔はさんざん嫁いびりされたのよ。だから、いびり方についてはプロ級よw
楽しみだわあ~w」 と言われたので

「まあ、苦労なさったんですね。私の母も、祖母からかなりいびられていたんです~。
でも母はきっちりやり返す人で、私は小さい頃から2人の攻防を見ていたんですよ。
なのでいびり返しに関しては私もプロ級です~」 と返した。
「そ、そうなの…嫁いびりって嫌よね~」 と引きつってた。

結婚して3年目だが、今のところ嫁いびりはない。


2018年07月27日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)



337:名無しさん@HOME2011/07/19(火) 11:50:28.60
結婚前の挨拶の時、同席していた義兄嫁さんが、
出された卵料理フルコースに一口も箸をつけていなかったのを見て、不審に思ってた。
後で聞いたら、義兄嫁さんは卵アレルギーだと言っているのに、
卵料理を出され、毎週のように卵が段ボール詰めで義実家から送られてくるらしい。

この時点で、義兄嫁さんは食べ物系嫁イビリされてるのだと気づいた。

挨拶の時居たのは、ウト、トメ、大トメ(ウト母)、コトメ1、コトメ2、コウト(義兄)、義兄嫁さん。

皆さんにこやかで、嫁イビリしてるのが誰か、判断つかなかったので、

トメ→雑穀米が苦手で、白飯が凄く好き
コトメ1→珈琲嫌いで、ココア好き
コトメ2→洋菓子苦手で、和菓子好き

大トメ→牛肉が苦手で、ぶた肉が好き

ウト→日本酒が苦手、ワイン好き

と、めちゃめちゃ好きでもめちゃめちゃ嫌いでもないものを、苦手、好き、と言っておいてみた。

あれから2年、我が家には、毎月のように、
雑穀米と洋菓子詰め合わせが、時々、ココアや豚肉、
誕生日とクリスマス前には上等のワインが届くようになった。

この三連休を使って、遠距離にある義実家詣をしたところ、
雑穀米ご飯と何故だかホールのショートケーキが出ました。
トメコトメ2はニヤニヤしながら、雑穀米を執拗に勧めてきたり、
ケーキを大きめにカットして私に寄越したりしてきたので、
とびきり美味しそうに食べてきた。

「無理しなくていいのよ?」とか言ってきたけど、
「すっごく美味しいです!」ってにっこり笑ったら戸惑った顔してた。


2018年07月15日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)


78: 1/2 2009/04/28(火) 01:28:24 O
長文な割りにプチなスカ。 
しかも韓国ネタなんで嫌な人はスルーして。 

トメは私への暴言や嫌がらせで周囲に〆られてから表面上は良トメ。 
でも普段から心底私が嫌いなのがひしひしと伝わってくるwww

1日中韓流ドラマ見ているトメ。 
韓国の素晴らしさをかなり熱く語るも私が全く興味を示さないので 
「興味なくても少しくらいは目上の人間には合わせる物よ!これだから嫁子は全く常識ない!」 
と、ここぞとばかりに周囲に愚痴っていた。 
で、先週の休み(勤務先は平日休み)私は二泊三日で友人を訪ねてひとりで旅行に行ってきた。 
トメ発言で思い出した韓国人の友人に会いにw 
仕事の旦那置いてのひとり旅で旅だったけど、旦那は心良く送り出してくれたよ。 
それで昨日、土産のキムチ持ってったらトメ激怒。 
『トメさんのおかげで懐かしく思い出した韓国人の友人がいて、 
彼女は今は一応芸能界関連の仕事してるらしくて~』 
と話したら更に発狂。 
「なんでそれを先に話さないのよおぉ!!」


2018年07月08日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


356: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)19:56:15 ID:yMy
うちの兄、母親の言うことまにうけて帝王切開は楽でナマケだと思ってた。
母は、親としては普通の愛情深い母だけど、姑としてはクソトメ。

兄は義姉が入院中、ハズレをひいたとかナマケ嫁とか言いまくり

退院後も、夜泣きを「うるせえ!黙らせろ!!」
「こんな泣き方するのは異常だ!本当に俺の子なのか!うちの家系にかたわはいない!」
↑は全部母の入れ知恵で
「毎晩しつこく夜泣きするなんておかしい」
「お兄ちゃんの子じゃないんじゃないの、うちにかたわはいない」
と吹き込んでいたから。
このあたりの事情はあとでわかった。



2018年07月03日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


881:名無しさん@おーぷん2015/11/24(火)18:32:10ID:q64
実家は車で20分の距離にあり、兄貴が嫁と子供と同居している。俺ら夫婦はアパート住まい。
夏に親父がもらい事故で、母が病気でダウンしてしまい
兄嫁だけではつらいので週2で俺嫁に顔を出してもらっていた。
しかしみるみる嫁の様子がおかしくなる。
嫁はストレスを感じるとすぐ吹き出物が出る体質なんだが、それが頬にバーっと出た。しかも治らない。
おまけに痩せてきた。まさか実家で嫁いびりされてるんじゃ?と思い
「母のことが負担なら無理に行かなくていい」と行ったが
嫁は「お義母さんにはよくしてもらって恩があるから行く」と言う。


じゃまさか兄嫁?あんな優しそうで上品な人がまさか…と思いつつ探りを入れると
嫁「兄嫁さんはいい人だよ。私が行かなくなると兄嫁さんが潰れてしまう」と言う。
しかし治らない吹き出物。白髪まで増えてきた。
悪いと思ったが嫁の携帯を勝手に見た。
そしたら嫁いびりでも小姑いびりでもなかった。
うちの嫁をいじめてるのは兄貴の息子(甥・小6)だった。
それが小学生のくせしてビックリするほどタチ悪い。メールで「アザできた?痛い?」と笑った顔文字付きで
殴ったことが示唆してあったり、性的ないやがらせまであった。これは正直見た時カーっと頭に血が上った。
相手が小学生でなく中学生だったらまず間違いなくぶん殴ってたと思う。



2018年06月27日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


394: 名無しの心子知らず 2014/03/04(火) 20:27:26.04 ID:3ph9YLF1
旦那の実家に姉夫婦も集まって焼き肉する時、私だけ自分の肉は自分で買って持っていき、別プレートで焼くのは普通なのかな? 
鈍いから少し惨めだなとは思っていたけど深く考えていなかった 
これで赤が産まれて赤の分も旦那の実家で用意されて私だけヤッパリだったら意図があるのかな? 
それとも赤と私の二人だけ自分等でだったら意図があるのかな?


2018年06月25日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


500: 名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火)20:08:22 ID:uMx
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場
滅茶苦茶長文なので嫌いな方スルーして下さい

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった
祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった

弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった

母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が
「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」
とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる
正直当時は好き勝手やってもかばってもらえる弟が羨ましかったりもした
母は随分努力した(と思う)けど、母親VS父親&祖母の1体2じゃ勝ち目はなかった
今思えば嫁いびりの一環でもあったんだと思う

結果、弟は小学校に上がる頃にははっきり言ってかなりの糞ガキになっていた
食卓に自分の気に入らない料理が出ると食べないだけでなく、箸やフォークでグチャグチャにする
どこかで「ババァ」と「ブス」という言葉を覚えて母と私を呼ぶのに使う
母を「ババァ」と呼んで怒られると「鬼ババァが怒った♪鬼ババァが怒った~♪ばぁちゃ~ん」と祖母の所へ駆け込んでいく
自分が散らかした子供部屋(私と弟の共有)を「ブス!片付けとけよ!」と私に命じて遊びに出かける
私の当時の宝物(お菓子のおまけのシール)を盗んで親には「お姉ちゃんがくれた」と嘘をつく
母は「お姉ちゃんに返しなさい」と怒ったけど、祖母や父は「お姉ちゃんがあげたんだろ?取り返すなんて意地悪」と私を叱った
結局宝物は返って来なかった


2018年06月18日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)


401: 名無しさん@HOME 2013/06/28(金) 19:20:34.61 O
ウトさんが亡くなったのを期にトメと同居。 
何事もなく平和だったところに、夫の単身赴任にくわえ、義弟さんが有名大卒の嫁と結婚した頃からトメが豹変。 
義弟嫁と一緒になって、「(私が)低学歴だから味付けが下品」だの「低学歴だから掃除も雑」だの 
「こんな低学歴が嫁や義姉なんて恥ずかしい、○○家に相応しくない」などと言い始めるようになった。 
最初は豹変ぶりが信じられないのもあり我慢していたけど、耐えきれず夫に相談。 
夫も最初は信じられない様子だったけど、録音したものを聞かせたら、謝ってくれて実家に帰るなり何なり好きにしていいと言われたので、DQN返し。

毎度お決まりのごとく「学歴」「学歴」と言い始めたトメに、「やっぱり大卒じゃないと○○家の嫁として認められませんか?」と聞くと 
「当たり前じゃない、最低でも○○大は出ていないと」と言うので、 
「分かりました、私子は○○家の嫁に相応しくなるべく○○大合格を目指して頑張ります」と宣言して、速攻で本屋で赤本買って勉強してる振り。 
トメに何か話しかけられても、「受験勉強の邪魔しないでください」とシャットアウト。 
次の日、義弟嫁が来て「冗談を真に受けるなんて」と言うから、「あんな言葉を冗談で言える人間がいるはずがないじゃないですか。至らない私を叱咤してくれたんですよね」と笑顔で返した。 
根回し済みの実親が電話で「そちらで勉強させるとご迷惑でしょうから、実家でしっかり勉強させますので」とトメに話して、トメがアワアワしているうちに纏めてあった荷物を持って義実家を後にした。 
最後にトメには「何年かかっても○○大卒業してきますので、待っていてください」 
義弟嫁には「戻ってきたら○○(惣菜屋)の商品にそっくりなお味のおかずの作り方を是非とも教えてくださいね」と高らかに言って出てきた。 
数日実家でのんびりした後、今は夫の単身赴任先で一緒に暮らしています。