タグ:学生時代の記事一覧
2019年01月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


240 :拝啓、鬼女様 2016/07/17(日) 20:41:32 ID:CXv
学生時代にクラスメートだったA子。地味で真面目な印象だった。
私は卒業後に上京し、土日休みの会社に就職し、その会社の独身寮に入った。
A子は地元に残り、平日休みのところに就職した。

しばらくしてA子が某舞台俳優にはまり、ステージを観るために休みの日に上京しているという情報が
共通の友人経由で入ってきた。
地元からは新幹線の距離だけど、毎週のように上京していたらしい。

そしてある日、A子から私に、平日に私の寮に泊まらせてほしいという連絡が来た。
某俳優の舞台を観たいのだがホテルに泊まるお金がないからと。

でも私は社員寮暮らし。
家族が泊まりに来た時のためのゲストルームはあったが、寮生が常に付き添っていないと駄目。
平日は私はもちろん仕事。
就職したてでいろいろ疲れてるし、平日は仕事の関係で夜遅く朝も早い。
付き添えないから寮に泊めるのは無理、と断りの連絡を入れたところ、

A 「大丈夫だよ! 私は気にしないから!」

いや気にしないとかそういう問題じゃなく。
泊まりにきても、私が帰宅するまで外で待っててもらわないとならないし、
翌朝は私と一緒に朝早く寮を出てもらわないとならないけど?

A 「大丈夫! 気にしないから。朝は勝手に出勤してもらっていいよ! 私は一人で寝てるから!」

だから朝は一緒に外に出てもらわないと駄目なんだけど!

A 「大丈夫! 私は朝は勝手にするから気にしないで!」

何度説明しても、「私は大丈夫だから!」の一点張り。
あまりの話の通じなさに怖くなって連絡を絶ち、そのままCOした。

あれから2年ほど経つけど、A子は相変わらず新幹線で上京し、
手当たり次第に宿主候補に連絡しては断られてるんだそうだ。
その結果、
お金があったからネカフェに泊まれただの、
お金がないから雑居ビルのトイレの個室で一晩過ごしただの、
建設中のビルの内部に忍び込んでその中で寝ただの、
みんな薄情で泊めてくれないけど私は大丈夫!と武勇伝のごとく言い回ってるらしい。
違う次元に生きてる人なんだなと改めて思った。
COしたことに後悔はしていない。
2019年01月06日 カテゴリ:近所  コメント:(0)


984 :拝啓、鬼女様 2016/07/05(火) 20:26:21 ID:F7O
[1/3]
学生の頃の話。

前提として私は地方から出てきた一人暮らし
住んでたアパートは二階建てで4世帯、その全部に同じ大学の学生が住んでた
偶然皆1年生で同じ時期に入居したものだから、住人同士は仲良し
大家さんの老夫婦がすぐ隣の一軒家に住んでいて、
私たちのことは孫のように可愛がってくれていた
そういうのうざいって言う人もいるかもしれないけれど、
二か月に一度ぐらいの頻度で大家さんがご馳走を用意して私たちを招く食事会をしてくれたり、
逆に私たちが実家から送ってもらった地元の美味しいものを大家さんに届けたりして
すごく良い関係を築いていた

ある日私がわりと朝早い時間にコンビニに出かけようとしたらアパートの前にカラスのたかったダン箱
か細く悲鳴みたいに仔猫の鳴き声がするものだから、慌ててカラスを追い払った
夜のうちに捨てられてたみたいで、生まれたばかりっぽい仔猫四匹のうち三匹はすでに冷たくなってた
とりあえず何とかしなきゃ、と思って一回部屋に戻ってペットボトル湯たんぽを作ってタオルでくるみ、
靴の空き箱をもってアパートの前に戻り、まだ生きてる子をそっちの箱に移した
タヒんでしまった仔猫はどうしよう、と思ってたらたまたま大家さん夫婦が出てきたので事情を説明
2019年01月01日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)


375 :拝啓、鬼女様 2016/10/04(火) 21:04:34 ID:8JQ
学生時代からの友人が勤めるレストランでディナーを予約
いざ恋人と夕飯を楽しんでいたら私がアレルギーの発作を起こして病院直行
後日予約段階でアレルギーがあるから除去したメニューにしてくれと頼んだはずだとクレームを入れたところ、友人がそれを握り潰してアレルゲン入りと分かりづらいメニューに変更していたことが発覚
隠し味的にアレルゲンを仕込む悪質さから友人はクビ
「あの料理はその隠し味を入れないと美味しくない」
とか言い訳をしていたが、友やめさせていただいた
2018年12月27日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


895 :拝啓、鬼女様 2017/03/24(金) 17:19:16 ID:beuBX0k8.net
学生時代、試験官補佐のアルバイトをした。アルバイトは試験官補佐と、試験官で募集があって、試験前日に全体で集まって事前に配られたマニュアルを勉強して会場設営というかたち。
会場設営はそれぞれ担当の教室で行い、各教室試験官一人、試験官補佐数名割り振られる。ここまでは試験官補佐と試験官はやることは同じだけど、会場設営のさいに試験官は各教室ごとに試験官の仕事の説明を受けていた。
まあ内容は問題用紙と解答用紙を配る前に枚数を数えておく、終了後補佐が回収した解答用紙と最初に数えておいた数を照らし合わせるってだけ。
ただし数が合わない限り受験者は教室から出られないから、すみやかにこれらを行えと説明されていた。
あと試験官は何かトラブルがあった際、受験者を退室させる権限もあるから補佐以上にマニュアルを頭に叩き込む必要がある。
それで当日。一緒に組んだ試験官の男子大学生が、全く話を聞いてなかったみたいで本当に最悪だった。
試験が終わり、解答用紙の数を確認しなければならないのにやたらオロオロしてる。どうしたのか尋ねたら、何すればいいの?って席順にまとめなきゃならない解答用紙をぐちゃぐちゃにしながらワタワタしてた。
もうこの時点でかなり時間が経過していて、受験者たちのイライラが凄く伝わる。異変にいち早く気がついた私が、上司に当たる人に携帯で指示を仰いでなんとかなった。
もうこの時点で受験者に詰め寄られるし、怒鳴られるしでかなり修羅場。
しまいに、最後の時間で不正をした受験者がいたため私がマニュアル通りに対応するも、肝心の試験官が俺何するの!?で役立たず。
不正した受験者は最初は謝罪したり縋ったりしていたけど、以前のゴタゴタもあり試験官や私たちに不信感を持ったというかこいつらならなんとかなると思ったのかかなり横柄な態度になって、最終的にブチ切れられるし、
そんな場面を冷たい眼差しで見つめてる他の受験者の視線が怖かったよ。
さんざんおれは早稲田だって学歴はなにかけてたクセに、
なーんにも役立たずだったわ。
会場設営の時、やたら偉そうな態度だったけど、説明聞いてるときに何もメモしていなくて、さりげなく大丈夫か聞いたら「こんな程度の仕事、余裕だから」って言ってたの誰だよ。
2018年12月18日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)


178 :拝啓、鬼女様 2016/06/13(月) 21:22:45 ID:mz5
高校生の頃の友達やめ話

私は悪口を言うのも聞くのも嫌い。
前者は言わずもがな、後者は悪口の場にいると「(私)も言ってた」と巻き込まれるから。
嫌いという話は周囲にも言ってた事だった。

そんな私を八方美人だと非難してきた元友人A
私は八方美人の事をあっちでいい顔こっちでいい顔することだと思ってた。
しかし元友人Aは同じグループにいるのに敵対()グループの悪口を言わないから八方美人だ!とグループどころかクラスを巻き込み大騒ぎし始めた。

そもそも悪口は元友人Aがメインで話しまくり、他の同じグループの子も同意して腰巾着の様な感じ(私はすぐ席を外してた)
嫌いだと言ってるのに何にもならない悪口を繰り返すAにも嫌気がさしたし、
ここにいて何かいい事ある?と考えた時何もなかったのでCO
離れた途端私の悪口を言いふらし信用を失うA達グループ(内容が悪口を言わないだったから)を見てCOは正解だったなと思った。

他にも友達いたのに何でそんなグループにいたんだろ…
2018年12月15日 カテゴリ:仕事・職場  コメント:(0)


401 :拝啓、鬼女様 2016/06/18(土) 17:49:39 ID:CA/V
学生時代バイト先に同い年の女の子(以下A)と5つ(ウロ)年上の店長が居た
入った当初はそれなりに二人は仲良くやっていたんだけどその内店長がおかしくなり
(それまで何も言わなかったのに作業が遅いとキレたり、仕事してないと因縁つけてきたり
/寧ろ店長の方が常連と喋ってて仕事してないし、自分の仕事をスタッフに押し付けたりしてた)
そんなこんなで店内がA店長のせいでギクシャクしててバイト変えようかなと思ってた矢先、何をどうしたか店長とがお付き合いを始めた
するとそれまで仕事を誰よりもこなしてたAが店長と一緒に仕事をサボり始めた
たまに店長に捕まるとずっと惚気話を聞かされこっちの仕事も進まない
店内がどれだけ忙しくても延々と話をしてくるし何だったらお客さんに呼ばれて移動した私の後を付いてきて接客が終わると続きを話してくる始末
「今まで色んな人を好きになって付き合ってきたけどこんなに人の事を好きになったのは初めて」
「運命だと思った」
「お客さんがAと話をしていると嫉妬でおかしくなりそう」
↑基本こんな事を言われてあーはいはいそうですか良かったですねととりあえず笑顔で返していた

それから一年後
Aは仕事をする様になったものの、店長は仕事をしないでAが店長の仕事を代わりにこなす様になっていた
Aへの負担はかなり大きく店長の仕事をしていると自分の仕事が出来ない、私を含め他のスタッフがサポートするものの
元々Aは色々仕事を任されており他スタッフでも出来ない仕事もあるのでこちらもサポートしきれない
付き合い始め当初はあんなにイチャイチャしてたのに店長はAに冷めた様でAの仕事が終わってないと機嫌が悪い時は怒鳴ったり物に当たる様になっていた
Aは泣かされながらも店長と自分の仕事を黙ってこなすけど店長が反抗もしてこないAにまた腹を立てて怒鳴る悪循環で再度店内の空気が最悪に…
そんな時店長が私の元へ寄ってきて勝手に愚痴を話して(ほぼAの悪口、仕事からプライベートな事まで聞かされた)店長だけがスッキリするサイクルが出来上がっていた
仕事しながらなので惚気の時の様にあーはいはいそうですかそれは大変ですねと返していたら私は店長のお気に入りのスタッフになってしまった
何かあると(私)さん(私)さんと寄ってきては距離無し(これは入った当初からあったけど)のスキンシップを取ってくる店長に
気持ち悪いなと思いつつAがそれを見ているとヒヤヒヤし、店長が居なくなった後Aへフォローを入れて…と二人には関係の無い私が巻き込まれ疲れてしまい
バイト変えようと思った矢先、私が店長に告白された
その日は授業が休みでオープンから昼まで一人で店を回す予定だったのに店に行ったら暗闇の中に店長が居て心底ビビった(電気つけろよ)
最初は「言おうかな…」「これ言ったら(私)さん困るだろうし」「(ため息)」とずっとグダグダしてたけど
「俺、(私)さんの事が好きなんだよ」と言い出した
それまたビビって私が固まっていると私への思いを語り始める店長
私が「え…でもAちゃんは…?」と言うと「(私)さんがOKしてくれたら別れる…でも(私)さん彼氏いらないって言ってたよね…」と言い出した
(ちなみに私は数ヶ月前まで彼氏が居たけど別れて面倒くさいから当分彼氏はいらないわーと店長含め周囲に言っていた)
勿論すぐにお断り申し上げたんだけど店長が泣き出し
「今まで色んな人を好きになって付き合ってきたけどこんなに人の事を好きになったのは初めて」
「運命だと思った」
「(私)の彼氏がが(私)さんと話をしていると嫉妬でおかしくなりそうだった」
と勝手に語り始めた時は店長は顔を手で覆って泣いていてコイツ女を口説くときのパターンが一緒なんだなと鼻で笑ってしまった
その後私の家のデリケートな問題(入った時に本社の人含め伝えてあった)を持ち出し「俺は(私)さんの為だったらそれも別に問題ないからしてあげてもいいから」
と上から目線で言ってきてかなりカチンときて誰がお前みたいなクソ男と付き合うか!と言いたい所をぐっと飲み込んで再度お断り申し上げた

その後数日は突然泣き出したり突然Aに当り散らしたりと店長は情緒不安定だったけどそれも収まり何だかんだでAと別れる事も無く元鞘に収まった
私はバイトを辞めてしまったけど先日元スタッフから連絡があり店長とAは店長の転勤先で同棲をしているらしいと情報が入ったので書き込み
2018年12月12日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)


91 :拝啓、鬼女様 2012/11/02(金) 23:41:55 ID:hVYgbSw40
中学生の時に俺のことあからさまに見下してた女への復讐話

①俺が高校受験で高得点取って進学クラスに入り、並の点しか取れなかったその女が屈辱からか勝手に号泣
②俺が大学受験で国立に入り、受験に失敗して専門学校行くしかなくなったその女が屈辱からか勝手に号泣
③俺が社会人なって彼女も出来て順風満々だった頃、勘違い恋愛に溺れていたその女が屈辱からか勝手に号泣

①②は高校卒業後、友達経由で聞いた
③は今夏の同窓会で皆の近況報告したときの話
形だけつながってたSNSで仕入れたその女の勘違い恋愛をpgrしたら号泣された
言い過ぎたみたいで周りから大人げないって怒られた
その女が俺の近況をネタ扱いするから言い返しただけなのに

ちなみに当時見下されてた理由は俺がチビデブブサだったから
今は普通の身長、体重、容姿だと思う

一方その女は年々面長に成長し、今では見事な馬面になった
自覚はないみたい

次の同窓会でその辺つついてみたかったけど自重しようと思う
意図しない①②と、チャンスをモノに出来た③の復讐で十分溜飲下がった

終わり
2018年11月22日 カテゴリ:人間関係  コメント:(0)


706 :拝啓、鬼女様 2017/01/06(金) 10:34:59 ID:Yr3
仕返しにもなってないからスレチかもだけど

中一の頃入部した文化部で唯一の男子だった先輩に執拗にウザ絡みされたのでムカついて言い返したらイミフな台詞吐いて逃げた
私が通っていたのは中高の校舎が同じな一貫校だったので部活では3、4歳離れた先輩もザラ
入部当時かなりの零細部活だった事もあり高校生の中に中一がぽつんと入る状況だった、ありがたいことに「久しぶりの新入部員!」と殆どの先輩方に目を掛けていただけた
その部は女子ばかりだったのだが唯一の男子部員(高二)が副部長であり、女子の下級生たちにしこたま嫌われていた
その男子部員(以下ウザ男とする)も初めは優しくしてくれたのだがいつの間にか変な言動が多くなってきた

以下脳内メモリより抜粋した言動
・「俺様は選ばれし副部長様~命令は絶対~副部長様の威厳を~」と部活ごとに シ ラ フ で 語る(なお仕事は部長に押し付ける模様)
・休日だろうと深夜一時過ぎだろうとメールを一時間以内に返さないとブチ切れ、「お前は年上様への礼儀がなっていない叩き直す」とお説教
・「何だ俺の顔じっと見て?もしかしてお前俺と◯ってるの想像してんのか?そういうお年頃ry
・暫くたち見学者が来るようになると自分の出自(どうやら何処かの戦国大名らしい)について黒板を使い何時間も掛け見学者相手に自慢しだす
・唐突に「俺はお前を資料室に引きずり込み××する妄想だけでエ□同人3冊ry」と言い出し怒ると「あいつは俺様の小粋な下ネタジョークを間に受けたスケベ」と触れ回る
2018年11月19日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)


540 :拝啓、鬼女様 2016/04/07(木) 15:23:30 ID:yzz
知的障/害者の話なので苦手な方はスルーしてください
中学1年生の頃、隣の席の男の子が知的障/害者だった
そういった子用の特別教室もあったのに、その子(Aとする)は一般教室だった
入学してクラスの自己紹介の時、しゃべり方で「あ、」と思った
そのくらいならなんともなかったけど突然自分のことをなぐり始めた(後から知るに自己紹介がうまくできなかった苛立ち?らしい)
あまりの突然なことにびっくりしたけど先生がタックルして止めに入った
Aがとまって、先生と保健室にいって、クラスがざわざわしてたけどAと同じ小学校の子からきくと、どうやらAは嫌なことがあったり嫌なことを言われると自分を痛めつけるらしかった
それをみんなは「キレる」と表現していた
その時は対象が自分自身なら隣でも大丈夫か、と思っていた
しかしAのキレ方は尋常じゃなかった
ある時は下校中、自分の顔をめちゃくちゃに殴っていて慌てて近くにいた先生を呼びに行った
先生2人ががりで止めようとしていたけど拳をくらって一人鼻が折れたらしい
ある時は自分の机にあたまを打ち付ける
ある時は近くにある柱に頭をうちつける
そんなもんだから彼の頭にはいつでも包帯やガーゼを固定するネットをかぶっていた
一番怖かったのが移動教室で廊下を歩いているとき、他のクラスの男子がAの嫌いな言葉をAにいった
Aがキレて私の方に向かって走ってきた
怖くてなんとか逃げたけど私がいたところにあった柱に頭をぶつけていた
Aが授業中キレるとみんなサッと机をひくようになった
血が飛んでくるから
1年が終了し2年生になる前、クラス替えの前にお世話になった教室を綺麗にしよう、となりみんなで掃除をした
その中にペンキ塗りがあったが、たぶんこれが一番の目的だったと思う
その都度掃除はしていたけど、壁のいたるところに小さな血がついていた
2年生になってクラスが離れたし途中から保健室登校になっていた
2年生になったら今度は別の知的障/害者と同じクラスになった
暴力的な害はなかったけどずっとブツブツ言うタイプでうるさかった
こういう言い方したら悪いけど、せっかく特別教室があるんだから親はそっちに入学させるべきだったと思う
Aのせいで授業が一時止まることは多かったし、Aをからかって嫌いな言葉をいう人もいた、Aを止める先生も数名軽い怪我をしてた
「普通」にこだわるよりその子の特性.にあった場所を選択してあげる方がどちらにもいいと思う
その後Aは卒業する事なく学校を辞め、家で農業を親としていると聞いた
今はどうしているかしらない
2018年11月05日 カテゴリ:中学生  コメント:(1)


868 :拝啓、鬼女様 2015/12/24(木) 07:58:02 ID:???
クソ長い。でも吐き出させて。

中学時代にイジメに遭い、特別学級に通っていたので高校生になったら友達たくさん作るぞ!と意気込んでいた。
高校入学時にとある女子グループに引き入れられたけどリーダー的存在の子が居なくなると悪口大会が始まる。
この時点で人間不信だったこともあり「あぁもう友達いらないな面倒くせぇな」と思い、グループを作ろうとする人全員避けていた。
そしてある時、一人だけ気まぐれでメルアド交換してつるむようになったら酷い目に遭った。
行く先々でサイフ扱いされる。ファミレスで会計時に「サイフ忘れちゃった~」とか、カラオケでサイフから会員証を出していたのに
「サイフ忘れちゃった☆」とか「こういう時年上(私は4月生まれ)が奢るものなんだよ?」と言われる。
ゲーセンでUFOキャッチャーに欲しいぬいぐるみがあったら取れるまでやらされる。
深夜に聞いたことすらない駅から30分ほど歩いた先にある家までエスコートさせられるも帰りに迷子になりメールで道を聞いても無視される。
「アタシ童顔だから代わりに買ってきて」と修学旅行先で代わりに酒を買いに行かされるetcと都合よく利用され、
その子は卒業式前日に失踪して消息不明になった。

そして高校時代にコンビニでバイトしていたら40代の女の先輩とシフトが一緒になったんだけど、その先輩はよくサボる。
2日前にインフルエンザになった子供が次の日超回復して、その次の日またインフルエンザにかかるとかザラ。
オーナーが時間帯ごとにやること一覧を作っていて、仕事が終わったらその横に名前を書くという仕組みだったけど、
私がやった仕事も先輩の名前が書かれていた。
その人が窓拭きをすると、フライヤー周りを拭いて油まみれになったであろうぞうきんで拭くからガラスに油が浮く。
しかもその油がガラスの真ん中をチョ/ンと拭いただけでまともに拭いていないのがバレバレ。
本当にろくに仕事をしない人だった。
ある時子供がキャラクター弁当の予約受け取りに来たけどお金を持っておらず、先輩に「キャラ弁は全部後払い」と言われたので
その子にお金を持ってきてくださいねーと言ったら10分後に親が怒鳴り込んできた。
昼時で客がたくさん居る中で「先にお金を払ったのになんて店だーーー!!」と怒鳴って店内が静まり返った。
そこですかさずその先輩が「あたしがやるからレジしてて」と言うので言われた通りレジをやっていたら
いつの間にか先輩がレジに戻っていた。お弁当渡したのかな?と思ったら5分ぐらいたってから親が
「弁当を!!持ってくると言って!!何分かかってんだーーー!!」とまた怒鳴り出した。
どうやら適当に謝って弁当を持ってくると言いながら放置したらしく、外出中だったオーナーが返ってきて私と一緒に謝り倒し。
裏でめちゃくちゃ説教されて私も一緒に菓子折りを持っていくハメになった。先輩はしらんぷり。
1月になり恵方巻きの予約のノルマを課せられるようになり、バックヤードに誰が何個予約をとったかを書く表が張り出された。
私はキャラ弁のミスを挽回しようと恵方巻きの予約取りをがんばった。
結構お年寄りが来る店で、私びいきにしてくれるお客さんが何人かいて「君の為に予約とってあげるよ!」と言われたけど
予約という言葉が聞こえると先輩がすっとんできて、私を無理矢理どかせて「あなたは掃除してきて!!」と怒鳴ってきた。
予約までとりつけたのは私だけど、途中でやってきた先輩が予約用紙を書かせるから全部先輩の手柄。
シフトが合わない日がなくて、結局私の恵方巻きの予約取付数はゼロだった。
本当にろくでもない人だった。