タグ:家の記事一覧
2019年09月17日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)


185 :拝啓、鬼女様 2018/07/13(金) 17:06:39 ID:ZAhkfPRV.net
家を無理して買おうとしている友人
親しい友人間で家買ったのが私だけだったらしく、相談したいとのことだったので
参考になればとお茶ついでに話したのが間違いだった

彼女が買おうとしているのは中古住宅
物件のうん千万とは別に、最初に支払う諸費用が200万くらい必要
なのに、彼女はそれすら理解してなかった
諸費用ローンもあるけど金利が高いよとと伝えると、えーいやだーって返ってくるし
不動産屋から聞いてないの?と尋ねたら、ちゃんと諸費用明細をメールや書類でもらってたのに全く見てないし
そもそもそれらのお金が何にどう必要なのかすらわかってない
ひとつずつ何にかかるのか説明してたら、不動産仲介料(70ちょい)の所で
なぜこんなに高いの!?とめちゃくちゃ怒ってた
だんだん話聞くの面倒くさくなったから、とりあえず住宅ローンの審査待ちだね、と言って途中で切り上げたけど
会話の途中で何度も、お金足りないのなんとかならないかなぁ…ってぼやくもんだから
金貸してと言われてるような気になってむかついた
というか
2019年05月22日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(0)


405 :拝啓、鬼女様 2018/10/15(月) 01:42:41 ID:PL0pe0a6.net
うちの旦那が何にも考えてなくてつらい

今日帰ってきて早々いきなり家を買おう!家賃より毎月の支払い安くなる!って言い出した
この周辺では破格の家があるから、そこを買おうと言い出すから詳しく聞いてみたら、確かに破格ではあるけど目の前が火葬場の入り口真ん前だった
大丈夫、俺は気にしないって言ってたけど私は気にする!
結構大きい都市だから通る霊柩車も多いだろうし気が滅入る
もしこれが原因で子供がいじめられでもしたら申し訳ない
滅茶苦茶反対したけどあの顔は絶対納得いってない
頭金もないし給料低いしこれから子供の教育費かかるのに何言ってるのか

旦那の軽率さはもちろん都会ってこんな住宅街の真ん中に火葬場がある事にびっくりした
2019年05月19日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


492 :拝啓、鬼女様 2016/07/04(月) 15:36:31 ID:lXK
昨日、友人Aの家にお邪魔した。
リビングでお茶してたらお客さんが来て
それがパソコンの出張サポートの男性.。
来てくれる日だってこと忘れてたみたいだけど
まぁいいやって感じでリビングにあるパソコンを見て貰いながら
横でそれを一緒に見ていることになった。
Aが「とにかく電源が入らないんです。なんとかして」と言い、
サポートの人がスイッチを触ってもモニターは真っ黒いまま変化無し。
で、サポートの人がデスクトップの裏側からコードを手繰っていって
コンセントのところを見て「あらーーーー」と。
どうやらプラグがコンセントから抜けていた。
何故抜けていたのかは不明らしいけど、
とにかくプラグを差し込んだらあっさり起動した。
サポートの人、申し訳なさそうに
「すみません、出張料金だけいただけますか?5000円になりますが・・・」と。
そしたらAが激怒。
「コンセント入れただけで5000円も取るなんてぼったくりじゃないの!」
サポートの人「修理代とは別に出張費がかかることはお電話でお話していますが」
A「そんなの修理した場合じゃない!コンセント入れるだけで修理じゃなかったでしょ!」
サポートの人「いやですから、修理代とかはかかってませんが訪問サポートの場合出張h・・・」
A「納得できませんっ!」
サポートの人「では後程請求書をお送りしますので」と言って帰って行った。
部外者なのでその時は黙ってたけど、サポートの人が帰ったあと
「出張費って来て貰ったんだから払わないとマズいと思うよ?」って言ったら
「なんで?何もしてないのにどうして払わなきゃいけないの?」って返されて
「でも訪問サポートってそういうもんでしょ。
出張費払いたくないのなら買った店とかメーカーに自分で持ち込まなきゃいけないと思う。
それにサポート呼ぶ前にプラグがちゃんとコンセントに入ってるかどうかって普通見ない?」
って言ったのがAには相当プライドが傷ついたらしく「もう帰って」って言われて帰ってきた。
帰り道、Aとはもう付き合っていけないな~と思った。
実は私の夫は某電化製品の訪問修理やってるんだけど
そういう愚痴を聞いた事があったんだよね。
出張費払うのを渋る客って結構多いらしくて。
夫の仕事って本当に大変なんだなぁ~って改めて思った出来事。
昨日は夫の大好きな銀杏入りハンバーグ、でっかいの焼いてあげたわw
2019年05月12日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


96 :拝啓、鬼女様 2017/02/04(土) 19:18:20 ID:Mt6
ある分譲宅地を購入して家を建てた。
引越しを終えて一週間ぐらいした頃に、隣の奥さんから苦情があった。
2階の娘がベランダに干した布団が目障りだから中に入れてくれって。
ピンクの花柄のシーツを被せたまま干してたんだが、結構濃いピンクだったから目がチカチカするんだって。
それから数日後に、今度は掃除機の音がうるさいから窓を閉めてかけろと言ってきた。
「すぐに終わらせるので」と言って大急ぎでかけたけど、かけ終わるまでずっと「うるさーい!うるさーい!」って怒鳴られた。
こりゃとんでもない土地を買っちまった・・・と悲しくなったものの、
他の近所付き合いをしてるうちに、みなさんその奥さんとは何かしらトラブル(一方的にね)があったらしくて
仲間がいると思うと気持ちが楽になって、あまり気にならなくなった。
相変わらず掃除機をかける度に叫ばれたけど、イヤホンしてラジオを聴きながら知らん顔してた。
3ヶ月ぐらい経った頃に、掃除中に何となくイヤホンを外してみたら静かだった。
こっちがスルーを決め込んでるからやっと諦めたなと心の中で勝利宣言。
その次に掃除機かけてる時も静かだった。
が、静かなはずだった。その奥さん、心筋梗塞で亡くなってた。
旦那さん、単身赴任中だって言ってのも実は嘘で、離婚して一人暮らしだったみたい。
鬱陶しいお隣さんだと思ってたけど、たったひとりで誰に気付かれることもなく孤独に亡くなったのかと思うと
さすがにちょっと可哀想な気がして、他の奥さん方も同じ気持ちだったようで町内会の有志で葬儀をだした。
大きな声じゃ言えないが、3ヶ月ぐらいで解放してくれて有難うと言う思いも実はある。
2019年05月01日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)


78 :拝啓、鬼女様 2010/12/20(月) 19:17:50 0
親がタヒんで、私が家を継ぐことになった。
お歳暮やお中元などは身内に出さないで合理化の方針にした。
しかし兄嫁が私に無断で親戚にばら撒きが発覚。
本家を継いだ私の面目を潰すことが目的?親戚に取り入る事が?
2019年04月28日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)


490 :拝啓、鬼女様 2016/08/07(日) 13:15:10 ID:lXS

うちの家は割と特殊だった。
それに気付いたのは嫁に行ってからだった。
うちはこんな家庭だった↓

・今は女の時代!
・女性.の社会進出は当たり前であって女性.がつけない仕事とかはあってはならない。

・だけど能力によっては専業を選ぶ道もあるしそれを否定する事は女性.の人権侵害に当たる。

・女性.は男性.に比べよく食べるし稼ぎも多いのでおごりは当然である。

・結婚前提でもない女に割り勘や逆に驕りを求めるような男とは付き合うだけ時間の無駄。

・付き合うならまずは家に呼んで面談するので連れてこい。

・初めて付き合った男性.と結婚する方がいい。出来婚するようなマネするなら絶縁する、未婚のまま妊娠するなんてヤ○マンか風イ谷嬢だ。

・男はいずれは嫁を貰って一家を築くものだ
それでなくても社会人になったら家を出るべきなので私達は共働きで忙しいので教えはしないがせめて料理ぐらいは作りなさい。
なお掃除や力仕事は男の仕事なので進んでやりなさい。

こんな事をいう両親だが母は某大手の会社の所長で父親は女性.の雇用問題なんかを取り扱う弁護士。

5歳しか変わらない兄は家の手伝いは当たり前で、帰りの遅い両親の代わりにご飯を作り小さかった私達の面倒をよく見てくれた。
妹がマネして洗濯物を取り込んだところを母が見て兄にゲンコツして「あの子が怪我したらどうするんだ!」とブチ切れてから私達は手伝いを辞めた。
それ以外にも野菜炒めを作って食べさせたのを知って栄養バランス考えろと10代なりたての兄に怒鳴り散らす親を何度か見た事がある。
付き合うのも苦労したけど(帰りが遅くなったりすると調査される)付き合い初めてからも驚きの連続だった。
当たり前のように材料費金出さずに来て「男の方が力あるんだから男が料理が作った方が美味しいじゃん♪」って言った時の当時彼氏だった旦那がすごい顔したのを未だに忘れられないw
彼のお母さん(今の姑)が色々教えてくれてなんとか人並みに出来るようになったけど結婚しないでそのままだったら何も出来ないまま独身女だったかもしれない。

それでもふとん干しだけは解せないな、あれ重いやんけ!

ありえないかもしれないけど学生時代はほとんど友達がおらず高校生大学女子だけだったし、兄や弟優遇されてるって話を聞くたびに変わった家庭だな…ぐらいにしか思わなかったんや。
2019年04月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


64 :拝啓、鬼女様 2019/01/03(木) 02:41:48 ID:EhMXtYVd0.net
家で映画でも見ようということで彼氏の家に行った
いらっしゃい!DVD置いてるから選んでてー!と言われ彼氏はキッチンに向かったので私はリビングに行って映画を選んでると彼氏が自分の分だけお茶を入れて持ってきた時
そこは お茶持ってきた→ありがとう の流れになると思ってた~
2019年04月04日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


558 :拝啓、鬼女様 2016/05/11(水) 06:59:55 ID:???
家を建てるんで最近まで地元で土地探しをしてたんだけど、
よく知らない地域で住まい探しってのは怖いもんだなと何度か思った

始め建売を探してて、実家と同じ町内の物件を紹介してもらったら、
不動産屋に「実は数年前に事故タヒがあった土地に建てた家だ」と言われた
ふーん事故タヒじゃそんなに気にならないかなあと思いながら、
そんな話を聞いたと実家の人間に話したら、「それは違う」と
本当は事故タヒではなく自杀殳だったらしい
その建売ももう売れたようだけど

それから、駅の近くに大型分譲マンションが出来て、若い夫婦が入ってるけど
そこは元々屠杀殳場なのを知らないんだろうか
ほんの数年前まで豚の悲鳴が響いてるような地域だったのに

他にも色々あったけど、不動産屋ってのはアテにならないね
2019年04月03日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(1)


935 :拝啓、鬼女様 2019/03/14(木) 20:35:57 ID:3hFH+2If.net
ちょっと長いけど誰もいないからいいよね

旦那も私も酒好きで、年4回くらい双方の友人集めて飲み会を開いていた
会費は一人100円徴収、お酒と料理は我が家で用意していた
お酒はビールとワインと焼酎、料理はピザやパスタとか色々、あとはサラダや乾きもの含めたつまみやソフトドリンク
メニューなどの内容や量は事前に伝えてたし、それでいいって人のみ参加してた
量的には結構多めで用意はしていたと思うし、味も旦那が学生時代レストランの調理のバイトをしていたから悪くないと思う

そのうち私側の友人で注文をつけてくる人が出てきた
「メニューを変えた方がいい」
「ワインはもうちょっといいのにした方がいい」
「テーブルセッティングに凝ってはどうか」
などなど他にもいろいろ
料理も買い出しも全部我が家でやってたし、友人は来て飲んで食べてしゃべるだけ
グラス以外は紙皿とかだから片付けも簡単だし、飲み会終了後はキッチン狭いからテーブルの隅に寄せてねって理由言って、これだけはやってもらっていた
2019年03月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


975 :拝啓、鬼女様 2017/05/11(木) 01:35:29 ID:Y62
妹も家から出たらしいので
私たちの家族は6人だったのですが、2017年になってから3人の人間が家からいなくなりました。
母親と私と次女なんだけどね。
私は母親の今いる場所も知らないし妹の居場所も知りません。今家にいるのは三女と幼い長男と父親だけです。
たまに思い出したように三女から恨み言のLINEがくるのも既読を付けないように生きています。
きっかけはお正月の年明け1月1日。本来なら妹や弟達はお年玉を貰ってキャッキャ喜ぶだろう日に親の別居が決まった。
泣きわめく妹や状況を把握できてない弟を尻目に私も家を出る決意をしてしまった。
そのまま学校も辞めて逃げるように誰もいないところに引っ越して密やかに生きてる。
兄弟たちを置いていった事を後悔もしないわけじゃないけど
自分が追い詰められるのも耐えきれなくて出てきてしまった。
たまに妹から電話来る時は、父親の怒鳴り声が電話越しに聞こえてくる。近所のマンションにも響いてるらしくて妹たちの名前や怒られた内容などをご近所さんの子供たちがバカにしたように言ってくるらしい。
そんなあの父親も世間体というかなんだかんだお坊ちゃまとして育てられてきたので、最近親戚が来た時に私たちがいないことに気づかれてひっきりなしに電話が来るようになった。
今もあの人の怒鳴り声をたまに思い出して辛くなる。
父親が洗濯や掃除や犬の世話などが出来ない人間なので、学校辞めて掃除洗濯妹弟や犬の世話をしていた次女が消えたことにより三女を使って私を呼び戻そうとしてるという現在も修羅場みたいなもんだけど元気に生きてます。
姉として最低ではあるけど、自杀殳する前に生きてあの家から出たので間違ってはいなかったと今でも思いたい。