タグ:家庭の記事一覧
2018年01月12日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
716: かなり後悔 ◆qhPMSKklCQ 05/02/23 15:16:39 ID:???
もう逃げられたんで、一人踊ってみる。

2chでも評判の悪いJC(管理人注※日本青年会議所)に、
親父が大変世話になった人の口利きで
無理矢理に近い状態で加入した。
自営で、世間が狭かったから、JCが楽しくて、
月に10回は委員会とかに出席して、
皆勤賞を貰った。それも嬉しかった。
仕事じゃ誰も評価してくれなかったから。
嫁は評価してくれてたけど、それとは違う感覚だった。

嫁に「全然家にいてくれない」と泣かれて、
しばらくはセーブしたりしてたけど、
それでもいつの間にか元に戻っていた。

次に嫁に泣かれた時、
俺は「お前も好きにしたらいいよ」と言ってしまった。
嫁はJCがない日は俺と過ごせるように、
友達からの誘いも断って家にいたりしていたから。

しばらくは遠慮がちに出かけていたけど、
気がついたら仕事を始めていた。
自分の稼ぎで習い事も再開して、
結婚前の明るい嫁に戻ってた。

しかし、嫁と会うのは殆ど週末か、寝室だけになった。
でも俺は、
JC活動にあれこれ言われなくなってたのが嬉しくて、
嫁が何を考えていたのか、何を訴えていたのか、
見えない振りをしていた。

幹事とか、役職もつき始めていた。
2017年09月21日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(1)
748:名無しの心子知らず2016/07/01(金) 13:50:48.21ID:Uz3bkgrq
愚痴。決して僻みではない。

同じ保育園だった子のママが、専業主婦なんじゃないかって疑惑が出てきた。
保育園激戦区なので、両親仕事してないと入園が難しい。
みんなそれなりに仕事して夕方は慌ただしくて、という生活。

専業疑惑さんは自営で旦那さんが店をやっている。
保育園時代からお迎えが15時半とかで、
自営はいいなーこども見ながら仕事できるのいいなーなんて思ってた。
でもあの人、仕事してないわ。いつも家にいるし、
保育園の頃からチラッと怪しいとは思ってたけれど、やっぱり仕事してないわ。
小学校入って専業のママたちと連絡取り合ってるって言ってたし。
入学とともに仕事辞めた感じもしないし。

こどもを保育園に潜り込ませて、悠々自適してたのか。なんだかねー。

2017年04月05日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)

282 :名無しさん@おーぷん

子供の頃、家庭環境があまりよろしくなくていつも一人で食事をしていた。
朝はカーテンを閉めた暗い汚い部屋で、立ったまま冷めて固いご飯をかっ込んで学校に行っていた。
本やテレビで出てくる家庭料理に憧れていて、チラシの裏に『理想のご飯』の絵を描いていた。
絵心が無さすぎたせいか、よく分からない物体に矢印を付けて解説が入っていた。
「たきたてのご飯」、「とれたてのお野菜」、「焼きたてのお肉」、
「つけたてのおつけもの」、「できたてのみそ汁」等々。
出来立ての温かい手料理に飢えていたんだろうな。

2017年03月26日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
221: 名無しさん@おーぷん 2014/10/26(日)12:58:32 ID:aGQCSaNEL
娘と旦那が義実家に遊びにいってる間にカキコ。

旦那職場の先輩(Aさん)がうちに来るのを辞めてもらいたい。
Aさんは40歳独身、実家で両親と暮らしてるが、
ここ半年くらい最低週1回は仕事終わりによくうちにごはん食べにくる。

Aさんはすごく子ども好きで有名で、うちにごはんに来るのも、半分娘(3歳)と遊びたいからみたい。
だけど、子どものことがわかっていないというか。
うまく言えないけど、なんというか子ども好きだけどカラ回ってるというか。

・21時過ぎにうちに来て、寝ついた娘を起こす。
→私が「寝室に勝手に入らないでくれ!娘を起こさないでくれ!」と注意。
これが何回か続いて、私激怒。
旦那にも、Aさん帰宅後注意し、娘が寝る時間以降にAさんを連れてこない約束をする。

・娘がレゴで遊び出すと、Aさんは「娘ちゃん、もっとかわいい遊びしよ!ほら、お人形さんだよ!」とレゴ取り上げ、娘激怒。
→私がやんわり「最近、レゴお気に入りなんで遊ばせてあげてください」と伝える。
旦那「娘ちゃん、Aさんが遊んでくれるんだから泣くことないだろ~」とへらへら。
→Aさん「あれ?娘ちゃんなんで泣いちゃうの?」とオロオロ。

・娘は基本トイレは一人でできるが、夜は電気がつけられないので、私や旦那について来てという。で、いつものように娘が「トイレ!」と呼ぶので行こうとすると、Aさんが「僕が行きます!」と。
→3歳とはいえ、さすがに…と思い、「結構です!」と強めに言うと、私について来て、ドアを開けて、私と娘激怒。
→それに対して、「僕は全然気にしませんから、大丈夫ですよ!」とにっこり。

・旦那のそばに寄っていった娘が欲しがっていないのに無理矢理刺身を押し付けられ、娘は唇にわさびがついて、娘ガン泣。
→私、慌てて娘の口を拭う。
旦那「Aさんがせっかくくれるって言ったんだから、娘ちゃん泣かなくても(ry」
→Aさん「娘ちゃん刺身嫌いなんですか?」と。

他にも細々あるんだけど、最初はやんわりAさんに注意していたけど、最近はハッキリ辞めてください!と注意してるが、素っ頓狂なリアクション。

上記トイレの一件以後、ヤバいと思い、Aさんが来ているときは、娘が私から離れないように、もしくはAさんから目を離さないように最新の注意を払ってる。

が、ふとした瞬間に、娘が旦那のほうに行ってしまい、刺身の件みたいなことが起こるので、旦那にAさん出入り禁止にしたい旨伝えたが、Aさんが娘を褒めちぎるせいで、頭の中お花畑になっているらしく、反応が鈍い。

書いてたら、イライラしてきた…
長々失礼しました。
2016年11月13日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(0)
1: 夫◆oI0xyLnDLVxx2014/04/25(金)00:02:11 ID:Q2CqBFy1g
勝手に語ってく 
2016年11月08日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
426: :2015/11/20(金) 09:09:45.17 ID:
なんかちょっと人に話したくなった。誰か聞いてくれるかな。 

出会ったのは10年前、お互いに好きになってすぐに付き合うようになった。 
何よりもいつも笑ってくれるその顔が好きで好きでたまらなかったんだよ。 
でもお互いに距離が遠すぎて、ほんのちょっとのすれ違いがどうにもならなくて。 
結局別れることを選んだ。 

その後しばらくして彼女が結婚したことを知り、俺もなんだかんだで結婚。 
お互いが別々の相手と結婚してから8年後。俺が出張で彼女が居た街に行った時につい連絡をとってしまった。
8年たっても電話番号って覚えてるのな。
話したら8年は一瞬で巻き戻った。 
そしてお互いに誤解していたことと後悔していた事を知る。そして彼女はまだ俺のことを想ってくれてた。 
それから2ヶ月、お互いに同じ未来は無いことを知りながらも、毎日何度も何時間も電話で話した。 

俺と彼女、それぞれに覚悟はあるんだけど相手の家庭を壊すことだけはしたくなくて。 
お互いの未来のためにも、次に会ったらそれで終わりにしようということになった。 

会いたい。でも、会ったらそれで終わり・・・。 
終わらせたくないけど、終わらさないといけないんだな。いろいろつらい。 せめて会うときは楽しく、お互いに良い思い出で終わりたいと思ってる。 
長くなってすまんな!
2016年09月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
699: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)09:41:04 ID:???
我が家が底辺DQN家庭な自覚はあったけど、他の家庭とはこんなに違うものなのか!?と知った時内心かなり修羅場だったなー。
ヒステリックで鬱持ちの母と、(自称)元暴走族総長で「力が強いやつが絶対正義!」な父もいう絵に描いたような素敵過ぎる両親だったので、2人が喧嘩を始めると凄まじかった。キッカケはほんっとーに!くだらないものなのに。
お互い包丁は標準装備、フォークやナイフ、ハサミにカッターなど の刃物類がビュンビュン飛び交うし、手元に包丁が無ければ歯や骨が折れるレベルでボコボコに殴る蹴る。
ドカドカボコボコやりながら「タヒねクソジジィ!」やら「刺すぞゴルァ!」なんて叫ぶからご近所さんに警察呼ばれる。
一応私の事は大事に思ってくれてたのか存在を忘れてるだけなのかはわからないけど私自身に暴力が振るわれる事は無かったかな。
こんな家庭なので中学までは友達なんか出来なかった。
あの子に関わったらコロされる!って言われて影ではタヒ神という厨二感溢れるあだ名が付いてたw
両親の事は好きだけどこんな家庭は嫌だ、人並みに友達を作りたい!と、高校は寮がある、私の事を知る人のいない地元から遠く離れたとこにした。
高校ではたくさん友達が出来た。
その中でもルームメイトのA子とは親友と言える程の仲だった。
夏休みに入るとA子が実家に帰るからよかったら私子も来ない?と誘ってくれて一緒に行く事になった。
これが人生で初めての友達宅へのお泊まりだったんだけど衝撃がすごかった。
玄関ドアのガラスが割れてない!刃物でズタズタにされてる靴が一足もない!
血の跡がどこにもない!殴って穴が開いた壁がない!
友達母がご飯作ってるし友達父もご飯作りの手伝いをしてる!ご飯中に友達父が独り遊びしない!
醤油が出てないだけで包丁持ち出したりしない!すげーーー!!!
もう衝撃というか感動というか。
晩御飯食べ終わって友達父が寝た後に友達と友達母と私で紅茶とクッキー食べながら女子会wまでしちゃったよw
こんな平穏な時間実家ではありえなかったなーとか自分以外の人が作った手料理なんて外食以外で食べたことないなーとか考えてた。
普通の家庭ってこんなのなんだねw
2016年06月05日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
675: 名無しさん@おーぷん 2015/04/19(日)08:56:02 ID:0qm
皆さんが思う復讐とはちょっと違うかもしれないですけど…

私の家は私が3才の頃に離婚して、足に障害を持つ母が女手一つで私と姉(7つ上)と兄(8つ上)を育ててくれました。
父は元893で背中に龍と鷹の刺青があり、聞いた所によると暴力が酷くて姉と兄が離婚を勧めたそうです。
(姉にも兄にも未だに当時虐待の傷が残っています)
そんな父親に育てられたせいか、兄は事ある事に暴力を振るう最低人間になっていました。
私は中学卒業辺りまで毎日のように身長が190㎝以上ある兄に蹴られたり殴られたり、時には姉の子供(0歳児)を抱っこしている時にコメカミに回し蹴りをされたり。
(返事が聞こえなかった…等の理由で)
止めに入る母の事も殴るし、月収40万以上あるくせに家にお金入れないし。
相変わらず母が悪い足を引き摺りながら働いて、姉も旦那さんにお願いしてパートしてわざわざ実家にお金を入れてくれてる状態でした。

そんな中で事件が起きました。
堪忍袋の尾が切れた姉が兄と衝突。

「いつまでお母さんに迷惑掛けるの!?」
「稼げるなら家を出て一人で暮らせ!!」

他にも色々言ってたけど、今考えても全部正論だったと思う。
だからなのか言い返せなかった兄は姉のお腹にボディーブローを一発。
更に姉がしゃがみ込んだ瞬間に顔面に蹴りを一発。
身長190㎝ですよ?
そんな長身から蹴りを繰り出されたらどうなるかくらい小学生でも分かりますよね?