タグ:小売店の記事一覧
2018年11月08日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


738 :拝啓、鬼女様 2018/09/21(金) 15:11:10 ID:4Cz+N6Hf.net
現在進行形の修羅場です。

小売業の店長をしているのですが、こちらに落ち度がないのに店内で大声を出してクレームをしている客に対応し、落ち度がないことを丁寧に説明したのにも関わらず、さらにヒートアップされ顔面を数発殴る暴行を受けました。
すぐに警察に通報しましたが、警察が到着するまでの間もずっと店内で叫んでいるため事務所に連れて行こうと腕をつかむと今度は逆の拳で数発殴られました。慌てて掴んでいる手で間合いを取り殴られないようにすると今度は蹴りを足に数発受けました。

相手は常連で何度か怒鳴ったり店員を見下す行為をする要注意人物の団塊でした。
私のケガは全治2週間、アゴが開かない状態でした。

警察へ連行されたものの警察は逮捕せずにそのまま帰宅させました。在宅での捜査をする方針とのことでした。
さらに数日後驚くことに、その団塊は殴ったことも認めず、手で払っただけでむしろ私に掴まれたところが擦りむけたと私を告訴すると警察に言ってきました。告訴をしてほしくなければ私の被害届を取り下げろとも言っているということでした。
私は当然非がありませんので被害届は取り下げることはせず、万が一告訴された時に備えて知り合いの弁護士に相談に行きました。
弁護士はこちらから民事で訴えましょう。とやる気満々でしたのでお願いしました。

警察は本来ならすみやかに受理すべき相手の告訴状を何度か受け取らないでいてくれました。しかし団塊は弁護士をつけ告訴状を提出したため受理され今度は私が被疑者になりました。
警察で取り調べを受け、検事さんにも取り調べ受けましたがもちろん不起訴処分でした。前歴は残ってしまったかもしれません・・・・・・

長くて申し訳ないです。続きます・・・・