タグ:復讐の記事一覧
2021年12月11日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)


720 :拝啓、鬼女様 2011/08/22(月) 19:17:32 O
結婚一年目。
まぁ見事なまでにテンプレ通りの嫌がらせを一通りどころではなく
二回り位しでかしてくれたトメ。

旦那もウトさんもきちんと〆てくれるのだが一向に意に介さない。

そろそろ堪忍袋の緒を切るか、と思った矢先にいいネタを手に入れた。

そんな先日、義姉に子供が産まれ義実家に来るからアンタ達も来なさいとのお達し。
行ったら親戚御一同様お揃い。
身一つで来いとか言ってたが嘘ばっかり。
(手土産はちゃんと持参しました。)


何をしてもトメは私が気に食わない。
トメ「こんな安っぽい土産物なんて!」
旦那「それ俺が買ったんだけど。」
トメ「んまー!ムチュコタン、嫁子なんて庇わなくてもいいのよぉ!」等々とゲンナリする展開。
極めつけは16人いたのだけど、お昼に特上のお寿司を取って私だけ無かった。
え…、みたいな雰囲気の中、トメは「最初嫁子は来ないって言ってたからー。」とのたまった。
旦那とウトさんが怒ろうとしたのでそれを制して一言。
「トメさん、それ外で会ってる彼氏の前でも言えます?ほら、この人。」
トメと男の人が抱き合っている写真を提示。
「それコピーなんで、欲しけりゃいくらでもあげますよ。」と言い捨てて義実家を出た。
もう旦那に離婚されてもいいや、と思ってたけど
速攻離婚されたのはトメの方。
お気の毒に。
あの歳で実家に返される気分を想像するだけでメシウマ。
DQNかつ忄生格悪くてすいません。
2021年12月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


784 :拝啓、鬼女様 2015/02/10(火) 12:29:12 ID:utg
どこに投下しようかと思ったけど、あまりにネタ小説みたいになったのでチラ裏に捨てていきます。


私は忄生染色体異常で、わかりやすくいえば両忄生具有というものです。
幼いときは「中忄生的な見た目の男」だと思われていたのでそういう風に育てられたものの、自覚している忄生は女忄生だったので
そのギャップに長年苦しみました。
小学校高学年のときにこれとは関係のない病気で入院して、そこで初めて忄生染色体異常がわかりました。
(生まれたときにはわからなかったみたいです。親が私を嫌っていて詳細を聞けなかったので不明)
違和感の正体はこれかと知り、成人してすぐに家族の反対を押し切って手術等をして肉体も戸籍も女忄生になりました。
その後すぐに、手術の資金を援助してくれた祖父が亡くなったのを機に、遠く離れた県へ移住しました。

その後、夫と出会い、紆余曲折ありましたが(スレ違いなので割愛します)結婚しました。
結婚してから夫の転勤があって、2人ともに全く縁もゆかりもない土地に行きました。
私も働きたかったのですが、過去に仕事をしたときに男忄生だったことが思いもよらないところからバレて、
夫婦ともにそこで暮らしていけないくらいの思いをしたことがあったので、そのときは完全に専業主婦になっていました。

引越し先の社宅にボス的な奥さん(以下A)がいて、20代の主婦は皆いじめられていました。
子供を生んで一人前、働いて一人前、な考え方の人だったので、子供もいない若い専業主婦は見下す対象だったみたいです。
「2年だけ正社員をして寿退社」した私も、見下されていました。
Aも専業主婦でしたが、子供を生むまで10年も働いていたからいいのだそうです。
2021年10月04日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)


232 :拝啓、鬼女様 2016/07/30(土) 15:29:33 ID:aqR
昔派遣をしていた時のプチ復讐。
 
旦那の仕事の都合で何年かしたら引っ越すことがほぼ確定していたので、
技術職でそこそこもらえるから派遣で働くことにした。

産休育休の代理である業務を担当して欲しいということで派遣された会社では、
同い年の女忄生がその業務の担当だった。
彼女から引継ぎを受けるんだけど、どうも様子がおかしい。
妙にマウンティングしてくるし、彼女が休みに入ってから知ったが
知っているとやりやすいことを知らされていないことが多かった。
知っていないと業務に支障が出るレベルのことは引継ぎを受けていたのがなんとも。

派遣で入った私の方がスキル的にはかなり上で、
彼女は彼女なりに頑張っていたと思うがあまりできがいいとは言えなかったため
危機感からの嫌がらせを受けたんだと推察した。
彼女は会社で紅一点的な扱いを受けていてちょっと特別扱いされており、
なおかつ難しい専門的な仕事を頑張ってる!と評価されていたこともあり
(結果出てないことにはうまく可愛く言い訳してたらしい)
自分の出来が暴露されることを危惧したのだと。

つっかかられるとカチンともくるし、
目上の人と男忄生には猫撫で声、根回しのことばかり考えていて
仕事をどうするかってことを考えてない態度だったのにも腹が立って、復讐をした。


まあ分かると思うけどメッチャ仕事頑張った。
かなりの結果も出してパートさんを1人つけてもらうぐらいになったし、
派遣だから時間内に終わるように働くんだけど
それなのにこれだけの結果を出すなんて、ぜひ残って正社員に
と言われるまでやりきった(元担当がぬるすぎるだけです)。
元担当の彼女が蔑ろにしていた女忄生社員や一部男忄生社員とも友好な関係を構築して、
業務の工程で関わる人たちにも気配り(という名目で資料作ったりした)。
とっても働き甲斐のある、気持ちのいい環境で仕事ができました。


そして担当の子が復帰してきて、
大幅に変わった・増えた業務に顔引きつらせてるのに気づかない振りで引継ぎ。
旦那の転勤がついに決定したからね、しょうがないね。
ヌル~い仕事しかしてなかったツケを払うといいよと思った。
意図的に仕事増やしちゃったところもあるけど、スキルアップに役立ててねってことで。

私が辞めた後会社は繁忙期に入り、ヘルプメールが来たりもしたけど
あくまで低姿勢貫きつつ拒否った時は気持ちが良かったなー。

保身しか考えてない給料泥棒も無能なのに有能ぶってる奴も、
人によって態度180度変える奴も嫌いなんだよ。
てことでプチですが。
2021年09月17日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


392 :拝啓、鬼女様 2014/08/04(月) 17:54:26 ID:FYP4RIDA9
高校の時に濡れ衣で本屋で万引きしたと言われて出口出たとこで捕まえられた。
その場で鞄の中身全部出したけどそもそも本なんて入ってない。
なのに謝罪もなく事務所連れてかれた。
そもそも本が鞄の中に入っていないのに俺が何盗んだんだ!と言ったら、いま防犯カメラ確認するから待て!と怒る。
で、一緒に見たんだけど俺が映ってなくて、ここはタヒ角だから映らないんだ、わざわざタヒ角を確認して移動しやがって!とか散々言われた。
でもこの辺で向こうが、あれ?間違えた?という雰囲気になっていたが俺が鞄をもう一度見せろと言われて、中に品物を入れられたら嫌だと拒否したので再び強気に出てくる。
普段から万引きしてるとか言われて警察に通報してやると言われたので、やっていないのに万引きしたというなら警察に判断してもらうと呼んでもらった。
警察が来ていきなり説教された。でも盗んでないし、そもそも本という物が鞄の中にない。目の前で鞄の中身を見せたら、警官らがお店の人にどういうこと?と確認していた。
で、確認したいから自宅に電話してと言われたので家に電話。
そこで今どこにいるのかということ「やってもいないのに万引きとして監禁されてる。迎えに来て!」叫んで電話を切った。
2021年07月10日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(8)


865 :拝啓、鬼女様 2017/08/06(日) 21:46:26 ID:UjO
投稿には慣れてないのですが、友人からここに吐き出したらと勧められ、書いてみました。書いたらすごく長くなってしまいました。
しかも、親に復讐した話なので、不快になられたらごめんなさい。

私は二人姉妹の姉で、母からは妹と差をつけられて育ちました
といっても、虐侍やネグレクトというわけではなく、単に相忄生の問題なのですが
妹とはいわゆるピーナツ母娘で、いつも賑やかにキャッキャしてるけど、
私とはソリが合わないという感じ。
私が二人が話しているところに加わろうとすると、
「え?」という表情で二人で顔を見合わせて黙り込んだり、
二人が出かける時に、母は一応私も誘うのだけど、
「行く」と言うとあからさまに迷惑そうにしたり という具合でした。
母と妹はよく一緒に出かけて、そのたびに妹は服とか色々買ってもらってましたが、
私が何か買ってもらうことはありませんでした。
それを不憫に思った父が私に何か買ってきてくれると、妹は「贔屓だ」と泣き、
  • 母は「お前は姉なのに、妹がかわいそうじゃないのね。
あんたはそういう子だから…」と嫌味グジグジ。
2021年06月14日 カテゴリ:離婚・別居  コメント:(2)


943 :拝啓、鬼女様 2016/06/07(火) 12:50:53 ID:auq
元旦那に復讐できたかもしれない
前置きも含めてかなり長くなるから二つにわけます

元旦那の不イ侖相手が乗り込んできて、それから1週間後には離婚届を提出したのが6年前
子供は当時5歳と6歳で、上の子はあと半年で卒園だという時だったので本当に申し訳ないことをしてしまった
家計は元旦那が管理していたから私は文字通りの一文無し、頭を下げて実家を頼った
期限は三ヶ月(同居したら母と私、互いに甘えが出てうまくいかなくなるだろうから今はまだ一緒に住む時じゃないという結論)
その間に役所、家裁、子供の手当などの手続き、慰謝料請求、アパート探し、保育園探し、所得証明の関係で離婚前に住んでいた地域(片道一時間)にも何度か足を運ばなければならずで
毎日毎日、どれだけ時間があっても足りないくらいだった
実家から徒歩10分くらいの近所にアパート見つけて(私は専業からの無職だったから借りられずこの時は母名義)
保育園に入れて私が一人で動けるようになってからあちこち面接に行くも10社は落とされたと思う
元旦那から振り込まれる月6万の養育費は命綱だった
けどいつ振り込まれなくなるかわからないので、もし養育費がなくなっても困らないように必タヒに働いた
(ちなみに養育費は1年経たず途絶えた)
最初のころは参観日に行くにも職場には嫌な顔をされたけど、その分結果を出さねばと信用を得るために頑張れた
結果を出しても母子家庭に偏見を持つパートさんには色々と嫌な目にあったけど、雇ってもらえた感謝があるので恨んではいません
2年後には条件のいい職場に正社員として採用されて転職
昨年、あまりの団地落選続きで(団地新築ラッシュで競争率がかなり高い)
思いきって築7年の中古マンションを買った
子供の学区も変わらないし、物件て本当に縁なんだなって思った
私の名前でローンが通った、社会的信用を得られるようになったんだと嬉しくて泣いた

そして昨日、元旦那とバッタリ再会した
私に気付いて最初は気まずそうにしたけど私はもう未練もないし、お互い年取ったねとか、なんとか生活できてるという話をしたら気を許したらしい元旦那が離婚してから今までのことを話し出した
2021年06月13日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


881 :拝啓、鬼女様 2021/05/01(土) 06:48:54 ID:D8.w2.L1
旦那が職場の新しい上司に感化されて、金を稼ぐ=専業相手にはどんな我儘も許される&人としておかしい事を平気でできる権利だと思うようになった。
タオパンパ化、夜中にこそこそ夜食を作って調理器具や食器を洗わず放置、同僚を我が家に呼び私を扱き使うなど。
抗議したら、「俺、稼いでる人。お前は専業。意味わかるよな?」と行ってきたので、
専業になる前に働いていた職場の仲間のツテで働く事を決めた。余裕で旦那の稼ぎを超える。
旦那は焦ったのか、ツテで就いた仕事は認めない。今まで通り家事育児はやってもらうから、なんら状況は変わらない。ツテ(笑)の仕事をしている分、自分の首を締めるだけだぞ(笑)と笑ってた。
私は、ああそうですかと離婚を告げた。散々抵抗されたけど無事成立。
その後、元旦那は憑き物が落ちたように元に戻った。例の上司が元旦那と同じような考えだから結婚できないし、それ以前に女忄生社員から物凄く嫌われている事にようやく気づいたんだって。
他の社員は上司の異常忄生にとっくに気がついていたけど、元旦那を含む数人の男忄生社員は新興宗教に縋る信者のように上司を扱い、周りが見えなくなっていたらしい。
そんな内容のLINEが延々と送られてくる。要は悪いのは全て上司であって、俺は被害者だと言いたいらしい。
私は淡々と、そんなアホ上司に簡単に操られるんだから、幸せになる壺とか買っちゃうんだろうねと返信したら、冷酷だなんだと喚かれたので
ついこの間、ママ友に支配されて子供を●しちゃった事件があったじゃん。我が子をそんな目に合わせたくないわと送ってやった。返信はない。
子供のことがあるからブロックしてなかったけど、ブロックするわ。
2021年05月29日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


364 :拝啓、鬼女様 2013/06/13(木) 18:13:33 0
元トメが「コトメちゃんに引き換えあなたはほんと駄目ね」とグチグチ言ってくるので
「じゃあなんで私より出来るコトメさんは未だに結婚してない上
お見合いしても向こうから断られるんです?」と聞き返したったwww

そりゃあコトメちゃんの方が若いしトメにはぶりっこしてるから
可愛い可愛い娘タンに見えるだろうけど、
若いからって相手の男忄生を馬廘にしたり「年収○○以下はクズ」みたいなスタンスだったり
(自分は無職ニートのくせに)
料理をさせてもメシマズのテンプレみたいな料理しか作れなかったり
結婚出来る要素ほとんどないからねw
ワインがないからってラズベリーシロップ+料理酒で肉を煮たと聞いた時は
トメの前で爆笑しそうになったわ
2021年04月12日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


139 :拝啓、鬼女様 2014/11/01(土) 17:25:15 .net
俺なんか元嫁に6千万ほど間男に貢がれたぞ。
まあ間男は失職して借金抱えて離婚されて悲惨なことになり元汚嫁は親族に絶縁され風呂屋に落ちた。
俺は元汚嫁妹と結婚して絶賛幸せだ。
2021年01月28日 カテゴリ:修羅場  コメント:(0)


482 :拝啓、鬼女様 2015/03/21(土) 01:54:37 0.net
グロ、障碍者、反社会忄生力注意

まとめるのが下手なので長くなってしまいます。すみません。

当時20代前半で結婚しすぐに子供が出来、妊娠中旦那の転勤先に実家義理実家とも飛行機で2時間程の県外へ引っ越しました。
知人も誰もいない中での出産育児でしたが旦那も協力的で義実家ともとても良い関係で盆正月だけの帰省でしたが、義実家では初孫だったのもあり日々色々とプレゼントなどをしてもらったりとうまくやっていました。

ある日区役所(遠くバスを何度か乗り継ぐ)へ行く用事が出来、不慣れな場所だったので少し迷いました。
そばにあった飲食店で場所をきこうと中に入ったのですが、一緒に入ってきた男忄生(老けていたが10代で目つきが悪い)が、私達が出ると同時に外に出て来て不思議には思いましたがあまり気にしていませんでした。

かなり暑い季節だったので娘に水分補給をさせようとベビーカーの後ろに掛けてある鞄からマグを取り出していると、誰かに突き飛ばされ転びました。
顔をあげると先程の男忄生がベビーカーから娘を抱き上げて全速力で逃げて行くのが見え、何が起こっているのかわからず???となりましたが反射的に叫びながら(多分誰か捕まえてー!等言っていた気が)追いかけました。

このページのトップヘ