タグ:怪我の記事一覧
2017年10月12日 カテゴリ:離婚・別居  コメント:(1)
506: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)10:04:20 ID:n9Q
5ヶ月程前から義両親と同居という話が持ち上がっています。
きっかけは義父が階段から落ちて足を骨折してしまい、義母だけでは義父と知的障害・半身麻痺のある義兄の面倒を見きれないからです。

なんとかしてくれと義母からヘルプの電話が来た旦那は「やっと俺を頼ってくれた!」と同居に
かなり乗り気です。

しかし旦那は1年前から無職。
私の給料だけで生活しているのですが、義実家で同居となると今の会社は辞めなければなりません。

旦那と私の仕事が早く見つかればいいのですが、万が一見つからなければ義父母の少ない年金と
私達の貯金を切り崩しての生活となってしまいます。

それもかなり辛い状態になるのはわかりきってるのに、旦那は義父母から年金を取るような事は
しないと言うのです。
ここまで世話になったのだから俺たちが生活を保障するのは義務、義兄の世話からも解放させて
あげよう(私は家に入って家事介護の全てをやれ。)と言います。

簡単に言えば旦那は頼られた事に舞い上がって現実を見れてないです。
どうすれば旦那に現実を見てもらえ、同居を諦めてくれるのでしょうか。
2017年08月18日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(1)
159: 名無しさん@HOME 2013/11/20(水) 17:39:47.89 0
皆さんの武勇伝に比べればプッチプチですが、お茶請けにでも 

同居トメが怪我してから一ヶ月、毎週コトメが様子を見に来て 
昼食はもちろん夕飯も食べていく 
家に来てやることといえば、自分の家だと思っているのかトメと居間のコタツに入って談笑 
私子がコトメ所有の3DS貸してって言っても 
子供にはまだ早いってスルーしてゲームのどちらかか 
食事の片付けをする程度 

ムカついたので、コトメがコンビニ行ってる間に 
コトメの鞄から3DS出してゲーム(どうぶつの森)のデータ消してやった 
帰ってきたコトメに「ごめんなさい、私子が間違えてやっちゃったみたいなの…」とマヤったら 
子供相手には怒れずうなだれて帰っていった 

私子がやったって嘘ついたのがDQNです 
来週は来ないといいな~。つか来るな
2017年08月05日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
201: 恋人は名無しさん 2016/07/29(金) 15:50:58.92 ID:kPuuet9a0
彼女の行動を許すかどうか悩み中 
最初は結構引いた 

彼女とは婚約して結納も終わっており後は10月に挙式を待つだけ 
元々登山好きなので、
結婚前最後と称して山登りの友人たちと6月にちょっと高い山登ってきた 
その後はとりあえず結婚まで安泰にするとか云っていたが、つい先日友人が結婚 
祝いと称して無料で招待してくれたから隣県へキャニオニングへ行ったらしい

自分でも少し罪悪感が有ったのかこちらには何も云わず、現地に到着してから 
「○○さん(彼女の職場の部下の女性)に招待されて滝登るね」って連絡が来た 
そしてそこで足を踏み外して後十字靭帯断裂。 
このタイミングで誘う方も気が狂っていると思うけど、こちらに連絡なしで行き
既成事実化してから伝えてきた彼女にかなり引いた 
靭帯断裂している彼女を電話で怒る訳に行かないので
すぐに病院まで行ったけど…怒っていいよね?

2017年04月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

212 :名無しさん@おーぷん
復讐と言うのか少し微妙ですが、
大学時代関東近郊の大学に
都内から電車で通っていた時のことです。

小さい頃から自分は両足親指の巻き爪持ちでした。
長年のクセと言えど慣れる筈もなく
1−2年に1回は巻き爪になってしまいます。

さらに大学に入って運動を辞めたので結構体重は増えており
巻き爪になると日に日に足の親指が悲鳴をあげはじめ、
歩く度に足から血は出るし、化膿したら痛さは倍の酷さになります。

巻き爪は基本的に麻酔なしで爪が突き刺さってる肉と爪の間に
長い医療用の細長い鋏を入れて爪を切り、
さらに爪を挟んで力強く引き抜きます。

間違いなく人生で一番痛い経験なんですが、
中学時代に変な女医にあたり、
中々切開せずに傷口をグリグリやられ
失神したことがありました。

だからなるべく医者には行かず、自分でやるか
放っておくクセがついてしまっていました。

しかし、大学2年生になって間もないころ、
太った体を戻そうとランニングを始めたら
まさかの両足親指が巻き爪になるという奇跡。
もう化膿もしてしまっているし、
病院にいかなければいけないほどに。
2016年11月02日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
630: 名無しさん@HOME 02/07/19 18:41
義両親との月一お食事会。 
本当は行きたくないし食べたくないんだけど、これをサボると色々うるさいのでお勤めだと思って 
我慢していた。 
実際に食事に行けばすごく歓迎してくれるし、普段は食べられない高級品ご馳走してくれるし。 
ジジババの家で、特上寿司を食べながらいつか話は旦那の従兄妹の話に。 
結婚して(たぶん4年目)で二人目のお子様ご懐妊らしい。 
そういや去年挨拶回りで会った時、ジジィがやたらと可愛がってた子供がいたなぁ…とか 
アヤシイ記憶を繋げながら、その人の事を思い出してたら、ベロンベロンに酔っ払ったジジィが 
言ってきた。 

ジジィ「お前達の所もそろそろ…なぁ?」 
旦那「何がそろそろ?」 
ババァ「お父さんは孫が見たいのよねぇ?」 
旦那「いつ作るかはうちの勝手じゃん」 
で、ジジババは黙ったんだけど、運悪く緊急の仕事の電話が入った(旦那実家は自営業)。 
ジジィは酔っ払って車を運転できないし、車で来ていた旦那が仕方なく行く羽目に。 
私もくっついて行って、そのまま自宅に戻ろうと思ってたら、姑に引き止められた。 
姑に頼んでいた手編み半袖カーディガンの採寸と糸選びをしたいと言われた。 
まぁ…頼んでいたのは私だし、旦那も30分ちょっとで戻って来れるというので、そのまま私だけ 
残って糸と細かいデザインを決める事に。 
姑と話していたら、旦那がいなくなったとここぞとばかりにジジィが絡む。 
ジジィ「あいつだって(旦那)、口ではあんな事言ってるけど、子供好きだし、欲しがってるんだぞぉ。 
 あんたが一言欲しいといえば、すぐに種付けするだろうに。ウヒャヒャヒャ」 
私「二人でまだいらないって決めた事ですから…」 
ジジィ「○○(二人目懐妊の旦那従兄妹)はえらいよなぁ…次々に妊娠して、親孝行だ」 
私「妊娠と親孝行がそういう関係にあるのか分からないんですけど…」 
ジジィ「子無き3年嫁は去るって言葉知ってるか?ウヒャヒャヒャヒャ」 
私「去年結婚したばかりですけど…あと1年半ほど猶予がありますね」 
ジジィ「何でそう口答えするんだ!嫁は大人しく親の言う事を聞いていればいいんだ!」 
ここでテーブルの上にあった食器類を全部床に払い落とした。 

長いのでいったん送ります。