タグ:披露宴の記事一覧
2018年08月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



29:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-05-17 09:10:22
参加した披露宴は新郎新婦がいなくて
二人とも前日に食べた物が当たって寝込んだと説明あって
新郎側の両親が大号泣で新婦側の親族が誰も居なかった。

私は新郎側の友人席にいたんだけど
どうやら新郎が逃げたって後で聞いた。
誰も祝辞を述べないし、出された料理をもくもく食べて
30分ぐらいで帰されたけどあの披露宴は異常だったわ
結婚式じゃなくてお葬式状態だった


2018年06月18日 コメント:(0)


27: 愛とタヒの名無しさん 2015/05/19(火) 12:08:09.10 ID:IQKYHqW1.net
友人の披露宴で盗難事件が起きたことがある 
被害は私とヘアセットから一緒に行動していた、一緒に受付をした子の 
クロークに預けていた財布 
しかもまだ未解決 
幸せいっぱいの新婦にはとても伝えられなかった


2018年05月25日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)



829: 愛とタヒの名無しさん 2006/11/18(土) 01:23:16
従兄の披露宴に出席したときの話ですが、花嫁が音大の声楽家を卒業した人で、 
最後の手紙朗読の代わりに歌を披露しました。

歌詞が日本語ではなかったので、その時は何と歌っているのか
分からなかったのですが、メロディがとても美しかったので、
CDを入手したいと思い、式次第に書かれた曲のタイトルをぐぐってCDを買いました。
 
CDに添付された歌詞の日本語訳を読んでびっくり。

「呪われた私の親は、私を狭い牢獄に閉じ込めていたいようだが、いまこそ自由を手に入れるときだ」

というような内容でした。
どんな両親の元に生まれ育ったのか詳しく知りませんが、 
花嫁とその両親との間に、なにか確執があったのかもしれません。

披露宴自体は何事もなく執り行われましたが、後日サムい想いをしました。



2018年04月15日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



64: 61 2012/05/18(金) 21:34:09.38
まとまりましたので。 
その1 

3年ほど前なのですが、大学で学部違いのサークル仲間の友人(男)が結婚することになり、私(男)が披露宴の司会をすることになったのです。 
素人司会ながらそこそこ順調に進み、最後の新郎の挨拶が終わったところで花嫁さんが突然話をしたいというので、マイクを渡しました。 

「私、今、妊娠2ヶ月なんです。先週病院に行って言われたんです。まだ、彼にも伝えていないのですが、この場を借りて伝えちゃいます。」 

2ヶ月なので出来婚でもないし、会場は祝福一色でした。特に我がサークル席は大盛り上がりでした。そして友人の一人が言ってしまったのです。 
「無精子症、治ってよかったな!」



2018年01月01日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
414:愛とタヒの名無しさん2011/07/16(土) 20:29:50.46
正確には、不幸になるかもしれない結婚式なんだけど……

明日、親戚の結婚式がある。
式場はガーデンチャペルが素敵と評判のとこで、それは全然いいんだけど、
今日、式の後の披露宴がチャペル隣接のガーデンテラスで行われることが発覚した。
ガーデンつーても、周囲に樹が何本か生えてる芝生の広場みたいなとこ。
屋根もないし、木陰もない。陽射し燦々。
近くに噴水とか涼しさが感じられそうなものもないらしい。

しかも、格式と華やかさ重視で、親族の女性は着物(留袖とか振袖といった正装)で
来てくれと言われている。
知ってる人は知ってると思うけど、一般の人は留袖とか振袖は袷という冬用のしか
持ってない。
つまり、親族の女性出席者は炎天下で冬服着て披露宴の数時間を過ごさねば
ならないということで。

天気予報によると、明日の予想最高気温は34度とか35度。
新郎新婦も双方の親もウエディグハイで、ガーデンを屋内に変更する気は
ないらしい。
今更言っても宴会場が空いてないかもしれないけどね。

明日のことを考えるだけで熱中症になりそうだ。
そういう私も着物で出席です。
2017年12月07日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(1)
181:愛とタヒの名無しさん2010/01/17(日) 11:38:30
式に至るまでの過程(特に新郎にとって)がちょっと不幸だった話。

高校時代いつも一緒にいて、今でも集まったりする仲良しグループ(男女混合)の一人(A子とします)が結婚した。
それはとてもめでたいことなんだけど、親族だけで挙式&プチ披露宴にするからと、私達グループの仲間は呼ばれなかった。
グループでA子より前に結婚してた子たちの時は、グループのみんな呼ばれたし、A子もそうしたいと昔話してたのに。
お互いの地元が遠いと親族だけってパターンはよくあるみたいだけど、A子もA子夫も地元の人なのに不思議だった。
でもまあ人それぞれでいろいろあるから、と、あまり気にしてなかったんだけど。

その後しばらくして、たまたまA子が出張で東京に来る機会があって2人で会ったとき(私は地元を離れて東京にいる)、
「どうして親族だけだったの?」って軽く振ってみた。

なんと、グループ内のある男の子(Bとします)とA子は、卒業後、一時期付き合っていたらしい。
その当時、私は既に地元を離れてたし、A子とBの付き合いもごく短期間だったので、そんなことがあったなんて気付かなかった。
一応は円満に別れたけど、BはまだA子に気持ちを残しているようで。

そんなBを披露宴に呼ぶのは新郎にもBにも酷だ、でも他の子呼んでBだけ呼ばないのも・・・
ってことで友達関係は呼ばないことになったそうな。別に二股してた訳じゃないけど。

話しているうちに涙ぐんてきたA子は、A子とBの事情を全て受け入れてくれて、
自分側も合わせて親族だけにしてくれた夫には申し訳ない気持ちと感謝でいっぱいだとのこと。
夫は本当は友達いっぱい呼んで盛り上がりたかったらしい。

A子夫は何歳も年下なのに、なんて人間が出来た人なんだと思ったよ。
家事も子供の世話もよく協力してくれて良い夫らしく、A子も結婚式の埋め合わせをするように夫に尽くしているそうな。
A子も頭良くて可愛いから、そんな良い夫と結婚できたのかなーと羨ましくなりました。

現在進行形で不幸かもしれないのは、いまだに独身のB・・・
2017年12月07日 コメント:(0)
389:愛とタヒの名無しさん2010/01/22(金) 15:33:00
学生時代にバイトしてた小さな会社の話。

男性社員10人、女性社員2人+バイトの私という小さな会社で
30代後半のA男さんと30前後のB子さん二人はわけありで結婚はしていないものの
共有名義のマンションを買って同棲して「事実婚」をしていた。
ある日、もう一人の女性が妊娠して1年間仕事を休むことになり
代わりに1年契約でC子(25歳)さんがやってきた。

半年後、A男さんとC子さんが二人そろって社長にデキちゃった結婚します、と報告。
当然C子さんは仕事を続けることもできないので、半年であっさり退職。
(ちなみに、これに怒った社長は披露宴をドタキャンした)
「みんなに祝福されて式を挙げたいわ☆」というC子のために、何を思ったのか社員全員を披露宴に
招待。
当然、B子さんも…。
式当日、B子さんをみてびっくり。
真っ白なワンピースに白いベールのようなものがついた帽子。
明らかに式ではタブーの服装。
でも、泣きはらした目をしてどこか空ろな表情のB子さんに忠告もできず
その他の社員全員と事情を知っている新郎親族は、気まずい雰囲気で式に挑んだ。

2017年11月16日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(2)
1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/20(木)09:57:14 ID:TTk
非常識なんだろうってのは分かるんだけど
正直姉と特別仲良くもないし…
っていうか、去年身内だけの結婚式してるから
もういいと思ってるんだが
2017年11月05日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)
808: 愛と死の名無しさん 2011/09/07(水) 14:07:00.18
大学時代の仲間が結婚する事になった。 
挙式は何処其処の有名神社で、その後場所変えて披露宴。 
って招待状に書いてあった。 
結婚する事は事前に知ってたんで出席するツレに一応確認。 
そいつが言うには俺ら大学時代の仲間5人は 
披露宴で余興を頼まれているってな事だった。 
仲間とああだこうだ酒飲みながら余興の密談。 

ある程度決まった段階でツレが新郎に確認するとがさつなそいつはなんでもオーケーって事だったんで 
俺らは余興計画を餌に毎週集まっては駄弁ってた。 
あ、すげえ真剣に考えてましたよ。

で結局でた結論はウケねらい。つうか5人でするならそれしかねえだろw
当日、式は無事終わり緊張する友人新郎に笑えながらも
俺らは感動したもんだった。
しかし、披露宴会場へ向かうと受付の奴がキョドっている。
え?俺らなんかした?
座席表は?僕らだけないよ?
涙目で佇んでると、支度途中の友人新郎がダッシュで表れ

「わりい。手違いでこうなった。お前はご祝儀いらんから。」
「おい、怖えよ。」
座席表を見ると俺の名前だけサイペン。
え?僕だけサイペン?すごい目立ってヒーローだよね。

「まじごめん。手違いすぎた。」
2017年11月02日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
166:愛とタヒの名無しさん2010/05/31(月) 11:17:37
従姉妹の披露宴の最中に天井から水が降ってきたことがある。

しかも、雨漏りなんてレベルじゃなくて、まさに「ざばーーーっっ」てかんじの
大量の水が。
そこの式場、数年前に潰れたのを買い取ってリフォームしたところで、見た目は綺麗だったんだが
内部の骨格部は古いままだったらしく、天井裏を這っている配水管が老朽化して破れ、貯まった水の
重みで天井が抜けたということらしい。

翌年、その式場はまた潰れた。従姉妹は披露宴だけやり直したがっていたが金銭面で諦め、今では親族中では
あの披露宴について語るのはタブー化している。