タグ:暴力の記事一覧
2018年07月15日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


607: 名無しさん@HOME 2014/02/15(土) 20:18:56.89 0
吐き出し。 
ここでいう猛毒親父にどうしても一緒に京都に来てくれと言われたので一緒に行った。 
向かった先は、京都の田舎に住む親父の兄に当たる親戚の家。 
周りは田んぼで囲まれており、車一台ようやく入るような道の奥にその家がある。 
この家には親戚、その妻、その娘にその孫が住んでる。 

どうしても僕に会いたかったのはこの親戚だった。 
ようけんは、この家を1200万で買ってくれという事だった。 
3000万もかけて建てただの、倉庫があるなど、多く魅力を語ってはいたが 
ちなみに3000万は口頭だけであり、書物などによる証拠は見せてもらえなかった。 
親戚が30代のころに建てた家だそうだ。 
僕は愛知県在住のため、この家の必要性がまったくないので、当然断った。 
すると親父は「将来のお前のためを考えて、俺はこうしてお前をここまで連れてきたのではないか?」 

僕にはその「将来」を考えても、この家の必要性がまったく感じられなかった。 
なぜなら現在70代の親戚が30代に建てた家なので、現在築40年。 
仮に、現在27歳の僕がこの家に住むのは定年退職後。つまり30年後でその時は築70年になる。 
かつては3000万の家が1200万で買えるとはいえ、その価値が全く感じられず、素直に家などいらなかった。 

僕には、親父と親戚がなにを目的で僕にこの家を薦めているのは、考えるまでもなかった。 

続き書きます。



2018年07月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)



276名無しさん@HOME 2012/06/28(木) 22:55:36.22 0
今から30数年間の修羅場。
当時、私は12歳の中学受験ど真ん中。
塾から帰ると両親が鬼の形相。

「お前、塾をサボって万引きしまくっているんだって?」

と父が私をグーパンチした。
勿論冤罪。
私の鼻血に興奮したらしい母は、父の竹刀を持ち出して私を乱打。
「違う」と言う余裕もなく、私は頭をかかえて丸くなり身を守る。
両親益々ヒートアップ。
私は両手足を縛り上げられ、殴る蹴る、竹刀乱打のサンドバック状態。
ついには、髪をバリカンで丸坊主にされた。
翌日、全身痣だらけの坊主頭の私は、縛られたまま隣町の文房具屋に連れていかれた。
勿論初めて行く店。
両親は私を店主の前に転がし、2人で土下座。

「この子・・・誰ですか?あの万引き犯はこの子じゃないですよ。
 名前が一文字違いの子ですよ。」

両親、なんだ~人違いか~で満面の笑み。
私は何故か縛られたまま再び車の後部座席に放り込まれ、帰宅。
ちなみにこの時の記憶は、両親の頭からまるっと消えている。

10年前の私の結婚式で、父が
「娘に手を挙げることなく、育て上げました」
とドヤ顔で語ったときは、流石にサツ意が沸いた。


2018年07月02日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



111:名無しさん@おーぷん2017/11/05(日)04:06:32ID:ylC
長男に殴られた顔や蹴られた所がヒリヒリ痛くて夜もたまに起きてしまった…

我が子ながら元々ウジウジ系のチビだしあんまり可愛く無い感じだったんだけど
今回の件で完全に愛想が尽きた、
もう縁も切りたいし警察にも通報してやりたいぐらい!
でも夫は何とか穏便に、って繰り返すばかりだし、
長男を批判しまくって同情してくれていた長女も
「(身内に殴られて通報とか)普通に恥ずかしいし、
もし逮捕されちゃったら兄貴が氾罪者って事でしょ?
それは嫌だし母さんも色々あるから今回は我慢しなよ~」
と言われてしまい、家族にも味方がいない状態です…
こういう時って、身内の氾罪は警察もまともに扱ってくれないって聞くけど、
実際はどうなでしょう?
ただ娘や夫の意見も一理あるのも分かるので、どうにも次の行動が出来なくて辛いです

皆さんなら、こういう時はどうしますか?


2018年06月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


105 :名無しさん@おーぷん2014/07/30(水) 12:35:01ID:zDgd198Ak
胸糞悪くて今でも腹が立つ修羅場。

登場人物は、

ひろし→ 元彼
ヒロシ→夫となるはずだった人。

つきあって途端に暴力を奮ってきたひろしとは、たった二日間の交際で別れてしまった。何度も復縁メールや電話を寄越してきたので着信拒否した。その後はしばらく音沙汰なかった。

彼と別れて一年後にヒロシという人物に告白された。彼は決してイケメンではなかったが、優しくて笑顔が素敵で惹かれた。
でも元彼と名前が一緒だったことで少し躊躇してしまったが、ヒロシの猛アタックにより交際開始。
ヒロシは本当に王子様だった。びっくりするくらい優しい。だから私も彼に尽くし、2年の交際を経て婚約。
婚約のときに彼は私にネックレスと指輪をくれたので、私は彼に彼の名前入りの時計をプレゼントする予定でいた。

つづきます


2018年06月29日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


77: 名無しさん@HOME 2012/01/31(火) 12:44:12.10 0
娘が中受失敗・・・・ 
ただ今修羅場でござるorz