タグ:母の記事一覧
2019年10月25日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


379 :拝啓、鬼女様 2015/01/08(木) 11:44:42 ID:QTq
もう何年も前の話だけど、実家に弟夫婦が遊びに来てるからあんたもおいでーと母に呼ばれて行ったんだ。
母が料理作ってたらなんかの調味料が無かったみたいで、「タバコ買いに行くついでに乗せてくよ。」って事で弟運転の車で母が買い物に行ったため弟嫁ちゃんと私のふたりきりに。
義姉とふたりきりだと居辛いかな?と思い部屋に帰ろうとしたら「お姉さんにお話あるのでいいですか?」とニコッと言われ席に戻り、なになに?と聞くと理解不能だった。
正確な台詞は覚えてないから内容だけ箇条書きすると、
・お姉さんに家を建ててもらいたい。(弟夫婦のね。)
・もちろん名義は弟、支払いはお姉さんで。
・お姉さんからの結婚祝いが思ったよりも少なくて驚いたから、家を買うっていう事で補ってほしい。
・私達に子供が出来たら抱かせてあげるので不妊治療費を援助してほしい。
何一つとして理解出来ませんwww
弟夫婦に家を買ってやる理由は無いし、万が一買うにしても名義弟支払い私の意味がわからないし、祝儀は弟のためにと奮発して25万も包んだ。
不妊治療の事は申し出があれば多少援助する気があった、けど「抱かせてあげるから」なんて言い方されたら出したくもなくなるって話したらなんでかしくしく泣かれた。
家を買ってくれないならこの家(実家)を下さいよ…。とか不妊治療を馬鹿にしてる…。だとかわけのわかんないことを言ってる最中に弟達が帰宅。
俯いて泣いてる弟嫁と私の構図でいじめか!?と疑われたけど、弟嫁が弟に泣きついて私に言った内容を言ってたから無事に疑いは晴れたけど弟と母もなんだそれ?状態。
その日はお泊まり予定だったのを取りやめて弟夫婦帰っていったよ。
後日弟から改めての謝罪電話と、お姉さんはお金持ちだから家ぐらい買ってくれるものだと思ってた…。って話したと聞いた。
投資家=お金持ちではないんだぜってのを弟が懇々と説明してなんとか納得したそう。
けどいまだに弟嫁本人からは何も言われてない。
2019年08月19日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)


959 :拝啓、鬼女様 2016/02/25(木) 19:43:21 ID:vspmK3fW.net
風邪で発熱した上、食欲もなかった時「今日の晩御飯いらない、食欲がないんだ。ミカンだけ食べて薬飲んで寝るよ・・・」と親に言った。
空き腹で薬飲むわけにいかないし、酸味があって何とか喉を通りそうだからミカンを選んだまでなのにこの一言で母が大激怒した。
「ミカンみたいな酸っぱいものじゃなきゃ喉を通らないって・・・まさか妊娠?どうして話してくれなかったの!」と。
父や妹の目の前でそれだから大恥かいたし、何より私は恋愛とは無縁なのにどうしてそんな勘繰りをされるのか理解できなかった。
母の目の前で熱計って本当に発熱していると証明したら疑いは晴れたけど、普通あんな発想出てくる?
2019年07月29日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


506 :拝啓、鬼女様 2012/09/19(水) 14:26:42 0
流れを読まずに投下。

母はいわゆるおめかけさんだった。
生活力のないタイプなので父にすがりつくタイプ。
父は「こっちの家庭」では俺様なやつだった。
私が中学のとき母が病タヒ。
大人同士ですったもんだがあった末、
私は父の第一の家庭に引き取られることになった。
俺様な父は第一の家庭ではその妻に完全に尻に敷かれている
人だったから、私の居場所はなかった。
ここまでが第一の修羅場。
2019年06月12日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)


86 :拝啓、鬼女様 2017/02/03(金) 14:35:16 ID:DJO
自分の母親なんだけど、京都のど真ん中で生まれ育った生粋の京都人
母方の祖母は芸者さんばりの京言葉を話す人だったくらい
そんな母が結婚して奈良県で暮らすことになり
親族一同に「あんな田舎に嫁ぐなんて可哀想」と心配され
母も涙を拭きながら奈良県に引っ越したそうな

それから30年近く、母は見事にアンチ京都と化した
奈良県はのんびりおっとりな性.格の人が多く、また近所はそれほど他人に興味がない地域だった
それが母にとって居心地良かったらしい
奈良県は良いところいっぱいあるのに!
奈良の方が歴史的にすごいのに京都はうちが古都どすって顔してがめつい!とガルルしてる
奈良県民はどっちかというとライバル視どころか
京都さんスゲーっす憧れっす的な感じなんだけど

今リニア新幹線を京都か奈良かで争ってるらしいけど
母は「また京都は後から良いとこ取ろうとして!」と怒ってる
確か私が小さい頃は京都age奈良sageしまくってたんだけど、なんでこうも極端に感情が入れ替わったのか不思議

ただし母は喋りや性.格はまんま京都人のままってところが1番の衝撃
2019年06月12日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


365 :拝啓、鬼女様 2016/08/05(金) 16:09:26 ID:jyB
流れなんて読まないで書き捨て

母が半年前に亡くなった
遺産相続は当然自分たち子ども
そうしたら母と別れた養育費未払いのクソ実父が遺産よこせと抜かしやがった
あまりのショックで泣き崩れたら妹が電話口でキレてくれた
少額だがかなりの額なので欲しかったんだろうね
クソ○食のタカリに怒り狂うも逃亡の引っ越しを済ませいまここ
あのクズは養育費を払わず兄弟の進学の邪魔までしたので当然許してない
できることなら苦しんでタヒんでほしいわ
2019年06月04日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


206 :拝啓、鬼女様 2018/11/26(月) 12:23:14 ID:Ajugnxky.net
父は朝から寝るまで母を使わずにいられない人だった
風呂の着替えも湿布を貼るのも落ちたものを拾うのすら母にやらせてた
こき使うのが好きなのか、洗濯物を手で洗わせたこともあったし縫い物でもミシンを使わせなかった
食洗機などもってのほか
着替えひとつにしても洗って乾いた服じゃ着れない
洗って乾いてきちんとタンスにしまわれるまで母の横に立って待つ
そしてタンスにしまわれた途端ニヤッと笑って服を取り出す
1つでも断ろうものなら寝るまで母を追いかけ回して怒鳴った
なにせ要求が無茶苦茶で、家にいろでも外で働け、
月10万は姑に渡して保険年金交通費を全部払って扶養内で稼げ
そして8~17時まで働いたら
17時には全員座って飯が食べられるようにしろ
少し考えたらわかるけど自営業の扶養家族が月10万稼いだら103万を超える
だから母が本当にそれだけ稼いできたら父は「税金がァ!」とキレた
あと、17時まで働いて17時に5品の夕食を出せるわけがない
でも本当に父は当たり前のようにそう言って母を困らせた(続きます)
2019年04月20日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)


803 :拝啓、鬼女様 2013/04/06(土) 18:00:28 ID:P68DWtCy
母が倒れる
親父が大慌てで車で病院へ連れてく
病院へ到着するも診てくれず親父が怒鳴る&号泣&土下座
なんとかかかりつけのお医者さんが診てくれて診断結果が脳梗塞

一ヶ月後、なんとそこには後遺症もなく元気な母が
2019年02月06日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


863 :拝啓、鬼女様 2018/12/27(木) 16:43:10 ID:zSOOt08A0.net
うち猫を飼ってるんだけど、母が電話で赤ちゃんが生まれるんだし猫を捨てなさいって言ってきた。
田舎の人で他にも犬や猫を捨てるお嫁さんとかがいてあんたも考えときなさいよって言われて、あんまりにもムカついてキレてしまった。
子供を産むのに猫を捨てたり他所にやるなんて絶対考えられない!と言ったら「あんたは知らないからあれだけど動物は本当に良くないのよ!」と言うので電話を切った。
産後、うちに来て勝手に猫を捨てに来そうなので母は今後家に入れないことにした。
無知なのはどっちだよ…
ネットが出来ない人だから調べたり出来ないんだろうけど、本とか読んで調べたりする事だって出来るだろうに…
同じ女として人間としてますます母が嫌いになったわ…元々里帰りはしない予定だったから良かった…
2019年02月05日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)


750 :拝啓、鬼女様 2017/01/21(土) 13:22:53 ID:OIQRlDpp.net
高校生の時に母ちゃんが急に倒れて亡くなった。
天涯孤独って聞かされてて実際ずっと二人暮らしで親戚も知らず途方にくれてたら
担任が入学時の書類を探してきて保証人に連絡してくれた。
やって来た保証人は俺の義理の伯父さんだったんだけど母ちゃんの元旦那でもあった。
つまり母ちゃんは俺の伯母さんだった。
母ちゃんは実家を継いで婿養子をとってたんだけど子供に恵まれず
そこに出戻って来た妹の息子(俺)を養子にしたんだって。
ところが妹と母ちゃんの旦那が出来ちゃって才柔めに才柔め
結果母ちゃんにメチャクチャ懐いてた俺の親権をとる事で離婚。
うるさい田舎の目から俺を守るために実家を出て東京で働いて育ててくれたんだって。
母ちゃんが亡くなった後、実母や、離婚した実父とか、実母と結婚してる義伯父とか
もうぐちゃぐちゃになって俺の今後について話し合ってたけど
すぐに十八になる頃だったし母ちゃんが俺のために学資保険やら貯金やら残してくれてたから
そっちの援助は断って今も二人で暮らしてたアパートに住んでる。
生きてた頃は良く喧嘩したりウザいって言ってたりしたな。
母ちゃん自分の選択を後悔しなかったんだろうか。
今日三回忌に墓参りして感傷的になってる。
2019年02月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


784 :拝啓、鬼女様 2014/11/19(水) 17:33:57 O.net
後味悪いので注意

私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、改名したことを親に伝えたら母が狂った。
激怒とか号泣とかじゃなく、ただただ狂った。
「ごめんなさいごめんなさい」と狂ったように繰り返した。
それまで普通のどこにでもいる母だったのに家事も仕事もできなくなって自傷行為を繰り返しながら引きこもるようになった。
鉛筆とか化粧用品でも無理矢理傷口をぐりぐりするので家の中からいろんなものを捨てた。

父から聞いたんだけども、母にはふたりの姉がいて私が生まれる前に母と三人で交通事故に巻き込まれて亡くなったんだそう。
その際にふたりは見るも酷い状態になっていたとかで、当時の母は今と同じ状態になったとのこと。
そして私の名前はふたりから取ったものだった。母の姉の存在は知っていたけども名前までは知らなかった。
私を姉ふたりと重ねているわけではなかったんだけども私の名前は「拠り所」のようなものだったらしい。
当時、母は姉ふたりからしか愛されておらず、両親や親族は姉ふたりだけを溺愛して母を虐げていたのも母が狂うに至る一因だろう、とのこと。
すっかり普通のお母さんだったので父も母が未だに立ち直れずにいるとは思わなかったそう。

その後母は帰らぬ人となって、父も母を助けられなかったと悔いてそのまま事故タヒした。

何故改名したのか、何故名前の由来を聞かなかったのか、聞かれなくとも教えてくれてもよかったのではないか。
自分と父、母を責めて責めて責めてばかりの10年でした。
これからもこのままなのかな、と思うともう疲れた。

ごめんなさい