タグ:母親の記事一覧
2024年03月26日 カテゴリ:冷めた  コメント:(0)


474 :拝啓、鬼女様 2017/03/10(金) 18:29:24 ID:WHBYAjQY0.net
帰りが24時をまわってしまった時
実家住みの彼がずっと
「母親になんて言おう…うるさいんだよなーうちの親、あーまじでどうしよう…同僚と22時までカラオケにいて、それから…」
とgdgd言い訳を考えていた事
確かに遅くなってしまったのは悪かったと思うけど
24にもなって母親に言い訳を考えるっていうのが幼すぎて無理だった
そのほかも中学生みたいな彼女が出来るのが悪い事?恥ずかしい事?みたいな考えをしていて、手を繋いで歩いてる時に
私の友人が歩いてきたので挨拶をしたら
パッと手を離しスタスタと歩き始めて他人のふりをし始めたり…
見た目が背が高くてスーツがよく似合う人だっただけに中身の幼さにドン引きした
2024年02月16日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


953 :拝啓、鬼女様 2017/01/04(水) 22:27:41 ID:Yth
似たような案件だけど・・・

今日はうちの彼女が俺実家に挨拶にやってきた。
外でうちの両親と会ったことはあるけど、家に来たのは初めてでそれ自体は和やかに終わった・・・・のだが

さっきからなぜかうちの母親が父親の実家に行ったときに嫌だったことで大喧嘩が始まった。
うちの母親はいつも「いまさらなにもできないし、どうしろと?」みたいなことで喧嘩を売る。
しかも晴れの日のメイン自体は和やかに過ごすのに親族だけとか内輪になった瞬間に嫌味やチクっとしたことを言い出して
気持ちよく寝れたことはあんまりない。

明日は親が仕事で俺が仕事場に帰るから気持ちよく夜にお別れして(親の出勤は早い)寝ようと思ってたのに本当に毎回空気読まない。
結婚式とかしていいものか不安
2024年02月11日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)


37 :拝啓、鬼女様 2017/07/05(水) 12:34:48 ID:ga3
常々「あんたが結婚して肩の荷が下りたら離婚する」と言っていた母が本当に実行したこと。
俺の結婚式=入籍の5日後に離婚届を出し、2日後に県外に引越し済みだったこと。
それを直接じゃなく妹を介して知らされたこと。
母が今後も俺と父に電話番号や住所を教える気がないこと。

父は一言多い忄生格で、30分一緒にいると親子でもムカつく人ではあるんだが
両親とも60過ぎたしここまで来たら離婚なんかしないだろと思い込んでいた。
離婚届は事前に記入もらってたらしい。
父も多分本当に出すと思ってなかったんじゃないかな。
父は「馬鹿なヤツだ」としかコメントしない。
妹は離婚に賛成だったらしい。
俺に連絡先を教えないのは「あの子の幸せに水をさしたくない」が建前
「あの子は説教するから嫌だ」「訪ねて来そうだから嫌だ」
「嫁姑付き合いが嫌だ」が本音らしい。
いい年して何してんの?と言いたい。
家出した女子高生かよ。
2023年10月14日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


838 :拝啓、鬼女様 2013/05/29(水) 16:08:31 ID:awycexhr
長文スマソ

水泳のインストラクターをやってるんだが、ある日、低学年クラスのAちゃん(7歳)の母親が発狂した。
「うちのAちゃんが皆と仲良くできてない!」と。

そのAちゃん、ちょっと忄生格が難しくて何でも自分が一番じゃないとダメみたいで
自分の思い通りにならないと叩いたり小さい子を苛めたりする。
水泳終わりに「お菓子が欲しい人こっちにおいでー」等で他の子達の注目を集め、
その代わりに自分の言う事を聞かせたりする。そして何より嘘をよくつく。
しかしそういう事を繰り返す内に子供達の中でもだんだん浮いてきて、最近は誰からも相手にされなくなっていた。
それを見兼ねた母親が発狂したんだが、多分母親もAちゃんがそういう事をしているとは知らないんだよな。
Aちゃんは母親の前だと忄生格が全然違う。正に「借りてきた猫」というか。

母親は傘立てに置いてある傘を事務所に投げつけながら
「B君とCちゃんがうちのAちゃんを苛めてる!その子達の曜日を変えて!それが出来ないなら辞めさせる!うちのAちゃんが可哀想!!
こっちがわざわざ曜日を変える必要ないでしょ!」と。
他の母親達もそれを見ていたし、ガラスが割れたり花瓶が飛んだりで泣き出す子供達もいた。
結局、B君とCちゃんは曜日を変えた。しかし他の子も全員(7人)曜日を変えた。
他の母親達は関わりたくなかったんだと思う。結局火曜日はAちゃん1人だけになってしまい、
その次の週、Aちゃんの母親は曜日の変更届けを出していた。
「○○ちゃんがいる曜日に変えてもらっていいですかぁ~」と。
(規定によりAちゃんは既に6ヶ月内に5回変更していたので受理されなかったが)

Aちゃんの家は母子家庭なんだが、水泳の行事や記録会に来る「パパ」と呼ばれる男が俺が知っているだけでも3人いる。
ある日、子供達の中で「なんでAちゃんはパパが沢山いるの?」という話になってAちゃんが泣いた時があった。
母親は自分の言動がどれだけ自分の子や周囲に影響を与えているか何も考えないんだろうな。
あれを「子育て」と呼ぶなら、ずうずうしい話だなと俺は思った。
2023年07月26日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)


39 :拝啓、鬼女様 2009/11/26(木) 17:35:02 ID:Fa01mETh
バイト先での話
店で万引きをした中学生を捕まえたんだが
とりあえず親と警察に連絡をした
店長と自分、中学生の三人で警察が来るのを待ってたら
母親が先に到着して怒鳴り込んできた
よくあるような
「うちの子の将来をどうしてくれるんだ」「訴えてやる」みたいな感じで
ギャーギャー喚いてた
自分はこれがうわさに聞くモンペか、すげえなと思って見てたたんだが
母親が「子どものしたことなんだから」って言ったとき、
ずっと黙ってた店長が口を開いた

「その言葉はやられたほうが許すときに使う言葉だ」

母親は驚いた表情をしているところに続けて、
「それに、子どもには責任はないのかもしれんが、でも、それは親の責任だ」
「本当に子どものことを思ってる親なら、
 子どもが二度とこんなことをしないようにしっかりと叱って、
 迷惑をかけたことを子どものかわりに懸命に謝って、
 子どもと一緒に償おうとするはずだ」
「あんたは自分が嫌な噂を立てられたくないから喚いてるだけで
 結局自分のことしか考えてない」


こんな感じで間髪いれずに警察が来るまで話していた
母親は何も言えなくなってたし、中学生は泣いてた
警察が到着して、中学生と母親は連れて行かれた

あとから店長に、すごいですねって言ったら
「子どもを守るっていう意味をはきちがえてる親が多いんだよな」
って笑いながらいってた
2023年06月02日 カテゴリ:恋愛  コメント:(1)


965 :拝啓、鬼女様 2017/02/27(月) 12:08:08 ID:d8a1cc8g0.net
ホワイトデーの話になった時に母親にも返さないとって話をしたら
彼女にドン引きされたんだがそんなキモいか?
2023年04月19日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


411 :拝啓、鬼女様 2016/03/18(金) 14:18:38 ID:uuJ2Zz3o.net
デパートで友人の出産祝いを買う帰り、子が寝てくれたのでデパ地下のジュースを飲みながらネットサーフィン。
とても幸せな時間だったのに、隣に座ってきたババアが「そうやって携帯ばっかいじってるから最近の子は寂しがり屋なのよね」と話しかけてきて、軽くスルーすると「こんな母親ばかりで日本が良くなるわけないわ…」とか言ってきて本当腹たった。
赤子が寝てくれるほんの数時間だけが自由にできる時間なのに気分最悪。
しかもそのババアジュース買ってないのに座ってるから、「ここジュース買ってない人は座っちゃいけないんですよ」って言ったら「最近日本人じゃない人ばっかりで嫌んなっちゃう」と意味不明の捨て台詞を言われた。私日本人なんだけど。
このイライラをどこにぶつければいいんだろう。
2023年01月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


442 :拝啓、鬼女様 2019/03/27(水) 14:21:06 ID:NrXkMcOs0.net
私は10歳の時に母親が病気で亡くなったんだけど、
亡くなる少し前に母親が仮退院して私と2人きりの時に
母親が「タヒにたくない!◯◯ちゃん(私)を残してタヒにたくないよー!」
と大号泣したという過去があるんだけど

その話を彼氏にしたら
「わかるw俺も母親がドラマ観て泣いてるのみた時引いたww」と言われた

一緒にしないでよ 頭悪いのかな・・・
2023年01月10日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)


208 :拝啓、鬼女様 2017/09/28(木) 11:38:58 ID:lxHiLshF0.net
出会いは俺が産まれた時ってことになるのかな
嫁は当時は別の男と結婚してて2人子供がいた
3人目に産んだのが俺
それから数年後に旦那さんがなくなってしまい、女手一つで3人を育ててくれた

俺が中学生になったとき姉2人は大学生になり彼氏が出来て出かけることが多くなった
家には俺と嫁の二人きりで寂しかったのか
「お姉ちゃんたちがデートしてることだし、私達もデートしてみる?」
と誘ってきた
「友達に見られたら恥ずかしいから嫌だ」
と断ったら
「じゃあ絶対に見られない遠いところなら?」
と押し切られて1泊2日で温泉に行くことになった
多分嫁はただ息子と温泉旅行に行くだけのつもりだったんだろうけど
忄生欲に滾ってた中学生の俺はお泊りデート→合体だと思って
流石に自分の母親相手は・・・と怯えていた
でもそのことを考えすぎたのか出発する前の晩に嫁とする夢を見て
「あ、俺の母ちゃん可愛いんだ」と思うようになって不安が期待に変わった
でもそのせいで俺がギラギラしすぎたのか警戒されて結局何事も起こらずに終わった

その後は俺の方から何度もデートに誘って
映画を見たり遊園地に行ったりと仲良し親子になった
俺が高校生になりアルバイトをして金を貯めて
「母親に遊びに連れて行ってもらうんじゃなくて自分の稼ぎであなたとデートしたい」
と初デート以来のお泊りデート
運転は嫁だったけど
その日に初合体した

それ以来姉たちに隠れてこっそりと付き合っていた
俺の就職を期に
「もし出来ても養えるから」
ということで避妊をしないようになり2年後に見事妊娠
妊娠を期に結婚することにした
まあ結婚と言っても実際に籍は入れられないから
衣装借りて記念撮影して実家を出て2人暮らしをするだけなんだけど

その後姉達と楺めたり和解したりといろいろあって年末に2人目が産まれます(嫁的には5人目)
2022年02月04日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)


675 :拝啓、鬼女様 2013/06/01(土) 21:50:57 0
数年前の出来事です。
私はずっと保育士をしていて、当時勤務していたところは割と少人数の保育園。
私とX先生の2人で年中のクラスの担当をしていた。
クラスに1人A君という母子家庭の男の子が居た。
A君はいつも元気が良くてその元気さに私たちが振り回されるくらいだった。

そんなA君がある日を境にどんどん元気が無くなっていった。
前までは外遊びの時は底なしの体力で走り回り、中遊びの時も飛び跳ねているような子だったのに
ぼーっと虚ろな目をして、ずっと私かX先生にベッタリくっつくようになった。
外遊びの時もみんなと遊ばないでずっと先生のエプロンを掴んだままで、中遊びの時は先生の膝の上に座ってずっとしがみついていた。
そして母親が迎えに来る時間が近づくと「帰りたくない」ってグズグズ泣き始める。

このページのトップヘ