タグ:浮気の記事一覧
2018年05月24日 コメント:(0)



112: 名無しさんといつまでも一緒 2009/05/26(火) 19:18:19 0
あまりの不審行動の連続から、携帯を覗き見したのが一昨年の12月…。 
ありえない相手とのありえない関係に、世界の終わりってほど絶望したなぁ。 
子供の事を考え、今回だけは忘れるといったのに 
いつまでも関係を続けたあげく 
証拠を突きつけたら、逆切れのシタ女の暴言の数々。 
別居して半年ちょい。 
協議離婚も拒否され、調停もありえない財産分与を要求され不成立。 

このまんま何年も、あの悪魔と裁判しなきゃならないかと思うと鬱。 

シタとプリに思い知らせてやりたいよ。



2018年05月22日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



895: 名無しさんといつまでも一緒 2014/06/19(木) 12:35:05.69 0
とある日の昼下がり。 
上司の奥様が凄い形相で会社に現れたかと思うと、 
いきなり私に向かって数枚の写真を投げ付けてきました。 
そこに写ってたのはホテルから手をつないで出てくる私と上司の姿。 
私は慌てて写真を拾い集めてたけど、近くにいた社員達に見られてしまいました。

「これと同じ写真、アンタの両親と婚約者の所にも送ってやったからね!覚悟しときな!」 
と言って奥様は出て行きました。 
あまりの出来事に上司は青ざめたまま立ち尽くし、私はその場にへたり込みました。 

上司とは長い間、お互い身体だけの割り切った関係を続けていましたが、 
私が結婚したら別れようと話し合っていた所でした。 
そして実は私、来月に寿退社する予定で、 
既に結婚式の招待状も社内の人間に配り終えていたのです。 

後から聞いた話によれば、 
奥様は上司と私が不倫関係にあったのを、かなり前から知っていたらしいのです。 
そして地道に証拠を集め続け、私の幸せの絶頂の時まで復讐する機会を待ち続けていたのだとか。 

もちろん上司は奥様と即離婚。 
その後すぐに地方の子会社へ左遷させられてました。 
私も婚約を破棄され、両親からも「恥曝し」と勘当され、失意のまま退職しました。 

そして更に追い打ちをかけるように、婚約者側と奥様からの多額の慰謝料を請求されてしまい、 
現在私は風俗で働いて2人に支払い続けています。 

今、面白半分で不倫している方に警告します。 
どんなに上手く行っているつもりでも必ず浮気はバレます。 
そして私のように家族も愛する人も全てを失ってしまう日がやってきます。 
皆さんも私のようにならないよう、くれぐれも気を付けて下さい。



2018年05月14日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)



765: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/18(金) 11:15:23.64 0
私たちは結婚15年子供はいない、共働き。 
夫から愛人の妊娠を知らされたのが今年の2月。 
「子供は認知したい、でもお前とは別れたくない」と言われた。 
私はすぐに義両親に相談。義両親真っ青。 
それはそうだ。夫には子供を作る能力がない。 
小さい頃の病気で精巣の機能が著しく低下、 
結婚後病院で検査を受けた時には種無しと診断されているが、 
義両親の希望により夫には「著しく少ないがゼロではない」と説明した。


義両親と3人で愛人の所へ行き、おなかの子の事を聞いた。 
それでも夫の子だと言い張る愛人に羊水検査をするように言ったら 
彼女の別居中の夫の子供だと白状した。 
アンタも既婚者だったんかい!と突っ込みたいのを我慢して、 
あなたから身を引いてすっぱり別れてほしいと頼み 
夫の不始末のお詫びとして50万渡した。 
愛人も了承した。 
その時、夫は子供ができないのは私のせいで、 
子供ができないからと言って別れることは 可 哀 想 だ か ら できないと言っていたと聞いた。 
それまでは子供が欲しかった夫の出来心なんだろうと、自分で言い聞かせていたけれど、 
何かがプチンと切れてしまった。 
愛人相手の甘言なのかもしれないけど、 
非がない私が種無し男に不憫がられていたという事実に打ちのめされた。 
許そうと思っていたけど気が変わった。それに気づいたらしい義両親にすがりつかれたけれど 
一度冷めた心と、燃え上がった怒りは元には戻れないような気がする。 

すっきりした。長文駄文失礼。



2018年05月01日 コメント:(0)



279: 本当にあった怖い名無し 2015/07/29(水) 02:23:52.77 ID:c9VHNXal0
結婚して4年目のころ、会社に可愛い事務の女の子が入ってきた。さすがに浮気する気はなかったけど、その子のことは気になっていた。

ある日、飲み会にその子も来ることになり、俺はいい気分で飲んだ。青いチェックのワンピースを着てたんだけど、清楚で可愛くてドキドキした。

その子は終電で帰って行ったけど、俺は浮かれて同僚と遅くまで飲んだ。

家に帰ると真っ暗で、さすがに嫁も寝てるか~と思い、とりあえず風呂に入った。

家の風呂場の入り口には、のれんみたいな仕切りのカーテンをしていたんだけど、風呂から上がってタオルで体をふいているとカーテンの下に足が見えた。

ぎょっとして見ると、のれんを割って青いワンピースの女が見えた。いろいろと頭が混乱したが、とにかくビビって声を出したと思うw

で、よーく見たら嫁だった。
でも俺は動揺して声が出なかった。

嫁は事務の子と同じワンピースを着ていた。寝てるはずの真夜中に。俺はなぜかその時、コロされると思った。

まあ今も生きているわけだが。

結局ワンピースは偶然だった?みたいなんだが、偶然かどうか実は今も釈然としていない。

霊の話じゃなくてスマン。



2018年04月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



461:1/32014/04/11(金) 16:49:32.07ID:M7RnO+yQ.net
もう10年近く前だけど、浮気した元彼女への仕返し
発覚したきっかけはよくあるパターン
放置されたケータイを何気なく覗き込んだら大量のラブメール
中にはヤッたことが容易に分かるような内容まで
もちろん相手は俺じゃない
そこで彼女への気持ちが一気に冷め上がり、復讐&ポイ捨てを決意
まず人がもっともショックを受けることを調べ上げた
結果、『幸福が訪れる直前で、自らのせいで幸福を逃すこと』であるとの結論に至る
その彼女、付き合って3年になったから、結婚の話もチラホラしてきてた
かなり意識してたみたいだから、それを利用して復讐することにした