タグ:父の記事一覧
2019年05月16日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


972 :拝啓、鬼女様 2017/04/17(月) 16:39:28 ID:E90
昨日知ったんだが
母が父とは再婚で別れた旦那との間に自分より12歳離れた兄が居た事
母・父両方の親戚は全員その事を知ってて知らなかったのは自分と弟だけ
異父兄がどこに居て何してるのか知ってるのに2歳で別れてから一度も会いに行かなかったらしい母
父は異父兄を引き取りたいと言って未だに母を説得してた事
30過ぎてこの事実知って衝撃的すぎて頭が付いていけない
2019年05月14日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


924 :拝啓、鬼女様 2014/12/16(火) 14:52:34 ID:UqT
東京の取引先の人の葬儀に父が行くことになった1982年の冬。
福岡に住んでても大々的に報道されていたホテルの火事を見て「ちょっとここも見てくるかな」なんて言ってた父が朝一かどうかは知らないけど朝早い便に乗って東京に行った。
普通に学校に行って、二限目が始まるかどうかぐらいの時に先生が「福岡から東京に行った飛行機が墜ちたぞ!」って叫んで「え?お父さんタヒんだの?」って内心思ったら顔面が蒼白になってた。
先生に「顔白いけどどうした?」って言われたから正直に「お父さんが乗ってるかも・・・」って言ったら教室中大騒ぎ。やはり弟のクラスでも同じことが起きており、兄弟揃って私のクラスの先生の車で家に帰らせてもらった。
葬式の遺族の人から電話がかかってきたりして一時間ぐらいたった時に父からの電話。
空港に居たら呼び出されて大阪の取引先から外せない仕事の電話がかかってきて急遽大阪に向かい、今から新幹線で東京に行くぞっていう電話だった。
電話を聞いた母号泣。私も声を聞いた瞬間に泣いてしまった。父は事情を知らずに「なんかあったのか」って聞いてきて「羽田に福岡からの飛行機が墜ちた」って母が言ったら父が無言になった。知らなかったらしい。
次の日に父がやっぱり怖くなったのか新幹線と鈍行で帰ってきて再会できた時にはみんな泣いてた。
先週実家に行ったら「あの時は鈍行で帰ってきたから家計も修羅場だったわよ~」って母が言ってたので思い出しカキコ。
2019年04月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


322 :拝啓、鬼女様 2019/03/31(日) 20:11:06 0.net
幼い頃父がタヒんでからホステスしながら兄と私をそだてた苦労した見たいな顔してるけど
いやいやあなたすぐ客に口説かれては連れ込んではすぐ仕事辞めては相手に依存して甘えすぎて捨てられてましたよね
1番親身になって内縁続けてくれた相手も結局ほかの女に取られて慰謝料変わりみたいにお店持たせてもらったのにそれもマルチのおっさんにいいように口説かれてあなた名義で借金作らされて私の夫の両親まで巻き込んで借金して行方不明になられましたよね
なにを都合のいいように記憶改竄してるんですかと
もう認知症で私のこともわからんからこれ以上恨み言も届かないけど
ホームに入れる手続きやら何やらやってあげた、やることはやったからもうあとは任せていいよねって思ってる
2019年03月19日 コメント:(0)


32 :拝啓、鬼女様 2014/05/08(木) 09:57:33 ID:???
うちの父親が50歳の女性.と再婚したんだけど、
再婚相手の人が1歳息子を可愛がってくれるのはいいんだけど、
距離なしで自己中で、子供が初婚時にタヒ産して離婚したっていう女性.でなにかと言いづらい。
虫歯ができるといけないから、同じ箸を使わないでといえば、
私がきたないっていうのか!だし、
息子が眠いから帰るといえば、ダメー!まだばあちゃんと遊ぶの!だし、
私が抱っこしてると、抱っこする!と奪われちゃうし、
息子がまんまー!と泣いても、ばあちゃん抱っこしてる!と連れ去ってしまう。
2019年03月13日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


699 :拝啓、鬼女様 2016/04/02(土) 00:33:40 ID:gDO
私は前布ナプキンに被せて使うシルクの筒状になった布を水通ししようと思って、未使用だからいつもの洗濯物に混ぜてた
しかし父がサポーターとして手首に巻いていた。
「もらっちゃった!」と輝く笑顔の父にそれ股に挟むものですけどとは言えず
ずっと黙っている。
2019年03月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


783 :拝啓、鬼女様 2017/03/17(金) 10:16:38 ID:p3heIRsX.net
長いです

小学生の頃友達と出かけていたら、父親が知らない女性.と私と同い年くらいの女の子と手を繋いで歩いているのを見た
幼いながらに直感で、あー隠し子だなと確信した
ぼーっとみてたら父親と目があったんだけどスルーされてしまい、もちろん誰にも言えず、忘れることにした
しかしその頃から私の精神は不安定になっていった
両親は共働きで兄姉は年が離れていたため家をでてしまい、私はいつも家にひとりぼっち
父が帰ってくるといつも怒鳴られ母親の悪口を聞かされ、母親はいつも布団の中で声をころして泣いていた
中学高校は摂食障/害、幻聴、自傷、パニック障/害、睡眠障/害と続き
母親が病院に連れていってくれた頃には私はボロボロだった
(その間に父は家を出ていったが未だに離婚はしていない)
通院し、徐々に健康が戻ってきた大学卒業前に父親から照れ臭そうに、腹違いの妹がいることを知らされた
そして、今愛人とその子供と暮らしているということ、
その愛人がどんなに立派な女性.かということ、妹を大切にして欲しいということを話した
兄姉はだいぶ前から知っていたようだったから話を聞いてみると
「〇〇さんね、いい人だよ」だと。しかも兄姉はその家に入り浸っていると(子供までみせている)
その話を聞いた時はそんなもんなんだーと思って流され、
私も何度かその女性.に会ってみたら、さばさばしていてよく父親をコントロールできる人だった
兄姉ほど頻繁に会わないものの、自分の中では妹には罪がないんだから守ってあげなきゃとか、
愛人さんは父によくしてくれてるから感謝しなきゃとか思うようになり(兄姉がよく口にしていたため)
自分は父を許せるくらい心穏やかになったもんだーとか思って満足していた
そして3年程たって旦那に出会ってから、やっと、うちの家族の異常さ、自分の思考の異常さに気づいた
そして母親に申し訳ない気持ちになり、何があっても母親を裏切らないことを旦那と誓った
そして最近母親が自分はなんのために生きてきたんだろうと口にするようになった
無理もないよね、だから私は最大限のサポートをしようと思う
兄、姉、父、愛人はまだなんにも気づいていないから、その年月が長い分気づいた時修羅場だろうね
気づかない確率のが高いかもしれないけど
2019年02月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


784 :拝啓、鬼女様 2014/11/19(水) 17:33:57 O.net
後味悪いので注意

私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、改名したことを親に伝えたら母が狂った。
激怒とか号泣とかじゃなく、ただただ狂った。
「ごめんなさいごめんなさい」と狂ったように繰り返した。
それまで普通のどこにでもいる母だったのに家事も仕事もできなくなって自傷行為を繰り返しながら引きこもるようになった。
鉛筆とか化粧用品でも無理矢理傷口をぐりぐりするので家の中からいろんなものを捨てた。

父から聞いたんだけども、母にはふたりの姉がいて私が生まれる前に母と三人で交通事故に巻き込まれて亡くなったんだそう。
その際にふたりは見るも酷い状態になっていたとかで、当時の母は今と同じ状態になったとのこと。
そして私の名前はふたりから取ったものだった。母の姉の存在は知っていたけども名前までは知らなかった。
私を姉ふたりと重ねているわけではなかったんだけども私の名前は「拠り所」のようなものだったらしい。
当時、母は姉ふたりからしか愛されておらず、両親や親族は姉ふたりだけを溺愛して母を虐げていたのも母が狂うに至る一因だろう、とのこと。
すっかり普通のお母さんだったので父も母が未だに立ち直れずにいるとは思わなかったそう。

その後母は帰らぬ人となって、父も母を助けられなかったと悔いてそのまま事故タヒした。

何故改名したのか、何故名前の由来を聞かなかったのか、聞かれなくとも教えてくれてもよかったのではないか。
自分と父、母を責めて責めて責めてばかりの10年でした。
これからもこのままなのかな、と思うともう疲れた。

ごめんなさい
2019年01月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


903 :拝啓、鬼女様 2017/10/22(日) 01:04:46 ID:b14gR2SL.net
離婚後ほぼ音信不通だった父が私の勤め先である某総合病院に患者として運ばれてきたこと。
突然、救急外来の看護師から「お父さんがが来ている」と内線。
この時点でプチパニックだが、名前・生年月日が一致するので確認に走ると、間違いなくうちのバカ親父。
まだ親族誰も到着していないので、諸検査の同意、持病etcわかる範囲でと聞かれるが、名字も違うのに何故?と頭の中は?だらけ。
その後通報&付き添ってくれた父の友人から状況を確認して、疑問が晴れることに。
友人、彼女経由で教えてもらい父の母(祖母)に連絡。
祖母「都合がすぐにはつかないが、その病院には〇〇の娘(私)が働いている。職種はXXで名前は△△なので探してもらえないか(ちょw)」
友人、そのまま看護師に伝え、またまた顔見知りだった救外看護師がもしかして?と連絡くれたというのが事の顛末。
この後、祖母の代わりにやって来たおばと再会&父の彼女に初対面。彼女が私とほとんど歳変わらなかったというのも個人的修羅場。
もちろんこの事母には話してない。
2019年01月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


677 :拝啓、鬼女様 2018/09/12(水) 20:11:17 ID:4ZUqngs+.net
大学時代に夜、急に実家帰ったら両親がコスプレしてた。
お袋が俺の詰め襟着てた。
親父は姉貴の高校時代のジャージ着てた(というか、羽織ってた)

連絡無く帰ってきてごめんと謝ったけど、
親父は誤解だ。疚しいことはしていないと盛大に言い訳してた。
お袋は何故か、キチンと保管してたから虫食いもないでしょうとか言ってた。
漫喫で泊まって翌朝帰ったら、何故かちらし寿司と肉がでてきた。
その後普通に親子の会話して俺は大学へ戻ったけど、その時に小遣いとして5万貰った。
それからは、必ず連絡をしてから実家に帰るようにしている
2019年01月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


787 :拝啓、鬼女様 2017/09/06(水) 11:38:28 ID:TGD8T065.net
はるか昔中学生の頃に車に撥ねられて1ヶ月ほど入院してたんだけど
退院して親の車で家に返ったら何故か祖父母の家
どういうことか聞いたら車の弁償するために家を売ったんだって
歩道を歩いてて車が突っ込んできたはずなのになぜ弁償するのかわからなかったけど
子供は口を出すなって怒られて有耶無耶になった

それから2ヶ月くらいしたら両親が離婚して母が家から出ていった
これに関しても子供は口を出すなって怒られたからはっきりとはわからないけど
母が浮気をしててバレそうになったから性.格の不一致ということにして逃げたってことだと思う

その数日後に母から俺を撥ねた男と手を組んだ写メが届いた
再婚しますって
こっちからメールを送っても着信拒否されてた