タグ:父親の記事一覧
2021年11月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


357 :拝啓、鬼女様 2016/08/11(木) 04:05:28 ID:Q2pbhbj3.net
下注意です

お盆休みで実家に帰ってきて、共用パソコンでネットしてた
新しいタブを開くと、使用頻度が高いサイトが表示されるんだけどそれが、
「50代細身熟女の浣腸アナル乜ックス」とか「人妻熟女○○さんの乜ックス」みたいな熟女モノAⅤのページで埋め尽くされてた
父親キモッと思ったのと同時に、女子高生モノとかじゃなくて自分と歳の近い熟女が好きで良かったと思ってしまってスレタイ
2021年10月01日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


760 :拝啓、鬼女様 2013/09/15(日) 13:49:27 ID:Y7fqi5UQ
音楽つながりで
父がギター引きで通勤前にはレコードかけてたから生まれる前から音楽を聴いて育った
庶民だけど、そんな感じだったので普通に音楽好きに
成人後、音楽にまったく興味がないという人と出会って衝撃を受けた
周囲に音楽が溢れてる環境だったからそれが当然で、好きな歌・曲がない人とその時初めて会ったんだ
次いでそういう人もいると初めて知った自分の世界の狭さも衝撃だった
2021年09月16日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)


89 :拝啓、鬼女様 2020/05/15(金) 23:51:43
親父が自粛警察やってたわ。。。
誰かを傷つけるや車などを傷つけるをやってなかったけど、テレフォンサンダーやりまくってた。
「何で怒る?俺は営業してる店を注意してるだけ。」とほざいてたわ。
とりあえず、スマホの通話制限掛けておいたけど身内にいたのが恥ずかしい
2021年07月20日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(2)


592 :拝啓、鬼女様 2007/02/17(土) 01:18:59
今日から、俺の両親が初孫である、俺息子5ヶ月を見に来たのだが、俺が帰宅する直前
嫁が、俺の父親包丁持って追い出した。

2021年07月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


367 :拝啓、鬼女様 2014/06/26(木) 12:11:32 ID:5Ysl7TjO8
自分ではなく親父の修羅場。

祖父は目つきや風貌が少しいかつい。
もちろん一般の人間だけど、たまにその筋と間違われることがある。

自分が生まれたとき、親父は息子(自分)を見せるため離れて暮らしていた祖父のもとへ。
初孫で喜んだ祖父はその晩、親父を連れて裏路地にある行きつけの小料理屋に連れて行った。

親父は祖母に似てコロンとした人懐こい人で、祖父とはあまり似なかった。
その親父が「オヤジ、オヤジ」と話しながら祖父と歩くもんだから違う意味のオヤジと取られてしまったんだと思う。
少し祖父と離れた隙に10人ほどのチンピラに囲まれボコボコにされた親父。

どうやら"オヤジ"を勘違いしたチンピラが「どこぞの組かの人間にこの道を悠々と歩かせるか、まずは下っ端を見せしめに」としてしまったらしい。
ケンカをしたことのない親父は即病院送りに。
一般の人間であることを言うとチンピラは謝罪し詫びのものを支払っていった。

親父の修羅場。
そしていつのまにか生まれた子と父親が行方不明になった母の心の中が修羅場だったろうと思う。
なぜ置き手紙もせず家を出るんだ親父…
2021年07月09日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


428 :拝啓、鬼女様 2021/06/05(土) 17:17:57 ID:Cf.oh.L1
子供の頃からあるスポーツをやらされていた
親父がそのスポーツの指導者だったからだ
俺自身はそれほど好きではなかったが中学になった頃には大っ嫌いになっていた
親父になんども嫌いだ、辞めさせてほしい、と言ったが
「お前はまだ本当の楽しさを知らない、続ければ楽しくなる」
と言われて辞めさせてくれなかった

嫌々続けていたが大会では優勝していたので余計に辞めさせてもらえなかった
大学への進学の際もスポーツ推薦されそうになったが何とか通常の試験で
普通の大学に入ってそのスポーツからもようやく足を洗えた
成人後に俺がそのスポーツが心底嫌いだというとほとんどの人に驚かれる

それどころか親父にさえ
「好きだったから続けたんだろう?」
などと言われる始末
親父の記憶には俺が泣きながらやりたくないと言った事が
すっぽりと抜けていた

今年息子が小学生になったが
親父がそのスポーツをやらせようとして大ゲンカした
息子自体は絵画教室に通いたいと言ったのでその通りにしたのだが
親父は
「今のうちスポーツをさせないと丈夫な体にならない」
と反対してきたからだ
俺は息子がやりたい事より自分のさせたい事を優先させようとする
親父の神経がわからん
2021年07月05日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


355 :拝啓、鬼女様 2021/06/01(火) 22:29:19 ID:Sp.tk.L1
娘が高校から帰宅する時、とある公園のすぐ横を通ってくるんだけど、2歳ぐらいの子が公園からふらりと出てきて高齢女忄生が乗った走行中のセニアカーにぶつかったのを目撃したらしい。
すぐに娘が駆け寄ってみると、2歳児はギャン泣きしていたみたいだけど、セニアカー側は速度は無かったから尻もちを着いた程度で済んだみたい。
高齢女忄生と娘は2歳児のフォローをしつつ、親を探した。公園内にはベンチに男忄生一人がいるだけで他には誰もいない。声をかけてみるとやはり2歳児の父親で、スマホに夢中で2歳児が公園から出たことに気がついていなかった。
高齢女忄生が男忄生に声をかけ、ぶつかってしまった事を謝罪。すると男忄生は「いえいえ、そちらは悪くありません。嫁には気をつけるようにキツく言い聞かせておきます。」と言ったんだって。
娘も高齢女忄生も、嫁・・・?どこにいるんだ・・・?と混乱。男忄生はそのまま2歳児の手を引いて帰ってしまったのだという。
娘が言うには、周囲を見渡しても嫁っぽい人はいなかったらしい。狭い公園なので間違いないと言っていた。
俺と同じ過ちを繰り返さないように嫁にも言い聞かせますみたいな意味だったのか、ナチュラルにそこにいない嫁に責任を擦り付けなのか知らないが、
前者だったら言うタイミング的がおかしいし、後者だったら最低な男だなと思った。
2021年06月24日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


698 :拝啓、鬼女様 2017/07/25(火) 15:28:23 .net
もう社会人の息子がいるんだけど、父親が誰か自分でも分からない。
その頃付き合ってた彼(今の夫)は結婚したがってたんだけど、
私はまだ若いし遊びたいしって、毎晩のように朝まで遊びまわるバカ女で。
行きつけのディスコが何軒かあって、そこの店長とか黒服とかと酔っぱらっては致しちゃう、ほんとバカ女で。
で、子供が出来たんだけど私より先に彼が気づいちゃって、病院連れていかれて妊娠発覚。
彼は私がそんなんだと思ってないから、自分の子だと信じて喜んじゃって結局結婚することになった。
でも、できそうな時期に彼とはしてないから、絶対に彼の子ではないんだ。
いくら何でも酷い話だと我ながら思うから、生んでいいのかと葛藤もしたけど、
やっぱり自分の子だということには変わりはないから、可愛くって愛おしくって。
子供が生まれた後の最初の難関は、血液型が判明した時。
生まれた次の日だったかな。A型かO型じゃないと二人の子じゃないと発覚するんだけども、
子供はO型だった。
そのまま今に至る。二人目はできなかった。
夫は子煩悩で優しくて、息子のことすっごく可愛がってきたし、
もちろん私もあの頃が嘘のように良い妻良いママやってるよ。
母親や友達がびっくりするぐらいにね。
息子も大した問題もなく、今は立派な社会人。
でも、夜一人になった時にすごい罪悪感にとらわれるよ。
ほんと、夫ごめん。あなたの血を分けた子供はどこにもいないんだよ、本当は。
2021年06月11日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


63 :拝啓、鬼女様 2021/05/07(金) 21:01:17 ID:5L.a1.L1
父が今日、山菜持ってきたんだけど、忙しさにかまけて、電話しなかったら、酔っ払って電話かけてきたよ。
あったの見付けたら電話するの常識でしょ?俺はヤ𠂊ザだ。常識のないお前らなんか、こ○してやるからなだって。
酒飲んで、一人寂しくなってこっちに電話して何度親子の縁を切るといったよ?
切ったならもう掛けてくんな。
介護も、タヒんだ時も20年以上付き合ってる彼女に世話してもらえ。って言ったらトーンダウン。
自称ヤ𠂊ザは最後、泣きながら電話切りました。
2021年06月06日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


820 :拝啓、鬼女様 2015/03/23(月) 23:39:06 ID:rRK
父親に「お前の部屋に監視カメラを付ける」って言われたこと。
14歳から10年以上にわたり、思い出す度に言われる。
本人は当然の行為(娘が可愛いから云々)だと思っているらしく、それに対して「気持ち悪い」等と言えば
「お前は冗談も分からない女だ!」と不機嫌になる。毆られそうになったこともある。
ほぼ同時期に胸の大きさや下着の柄、生理についてなにかと毎日聞かれ続けたこともあり
もしかしたら父親は自分の身体を…?いやまさか…とかなり真剣に悩まされた。
自室には鍵も無かったので毎晩夜が怖かった。

今になっても理解できないし、理解出来た所でどうも出来ないからどうにかしようというつもりもない。
本人はあくまで娘可愛さに言っている「つもり」だから諭しようもない。

そしてもう一つ衝撃的だったことと言えば
父親に対して忄生的な嫌悪感を持つ自分は被害妄想が激しいと思い込んだ結果、
18歳くらいで友人に話しをするまでそれがおかしいことだと気付かなかった、ということ。
2人にふっと話してドン引きされ、漸く理解出来た。

さすがにこの話は彼氏にはしていない。出来ない。あまりに酷すぎてとてもじゃないけど話せない。
なんでも話して欲しい、と言われてるけど、墓場まで持っていかなきゃと思っている…。

このページのトップヘ