タグ:犯罪の記事一覧
2018年05月16日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



806: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)16:14:52 ID:???
ほんと漫画みたいな話だからネタだと思う人はスルーしてくれ。

俺は嫁を1年前に亡くしてる。享年38歳。同い年の幼なじみだった嫁はそれはそれは可愛くて、ガキの頃からこいつと結婚してやる!と思ってたんだよね。
外見も年を重ねるにつれてそれ相応にどんどん綺麗になっていった。
4歳~38歳までのツーショット写真がこれでもかってぐらいあって、アルバムの数がどんどん増えてくる。
でももうアルバムが増えることはない。

嫁がタヒんで3ヶ月程たったある日、まだ嫁のタヒを引きずり孤独を紛らわすようにして居酒屋で一人呑みをしていた。
するとさ、隣に若い女が座ってきたの。その女が嫁の若い頃(25くらい)にそっくりで、心底驚いた。
その女と会話をしてみるが、名前も違うし喋り方も違う(当たり前)。俺もついベラベラと嫁にそっくりなんだよと話してしまった。
その女とはもうそれっきり。



2018年05月12日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



334: 愛とタヒの名無しさ 2012/01/13(金) 15:39:38.27
新郎がサツ人で少年院上がりの結婚式。

いじめの延長で同級生をコロしてしまったんだが、
少年院を出た後は大学まで出て、しっかり社会人になって結婚、式を挙げた。
 
その結婚式に、コロされた被害者側の親とその取り巻きみたいのが
乱入してくるという前代未聞の式に遭遇したことがある。

恨みを抑えながら、加害者側が幸せの絶頂の時期になるまで我慢していたのだろうか。

「ご結婚おめでとうございまーす」

とか言いながら乱入してきて、皆にはサプライズの人か?みたいな目で
見られていたが、ズカズカと司会者に向かっていってマイクを奪い、加害者側と被害者側の関係を説明。
その後もいろいろあったが、一番印象に残ってるのは、
泣き崩れるウエディングドレス姿の新婦に、動物かなにか?の血をバケツ一杯ぶっかけたシーン。
とにかく凄惨だった。

「人ゴロしの嫁にはその方が似合ますよー」

とかいう内容の理由をマイク越しに大声で言っていた。

取り巻き連中は

「ひっとごっろし♪」

というコールを延々と続けているし、まさに地獄絵図。

ただ、式自体は最後まで続けられていた・・・

まだまだ内容のある式になったが、酷すぎるし長くなるから
もう書くのやめるが、因果応報ってあるんだよねという話。



2018年04月25日 カテゴリ:恐怖(((  コメント:(0)



440: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)17:26:11 ID:???
さっきから上の部屋の住民と名乗る男がさっきからインターホン鳴らしてくる
カレーが余ったとか言っているけど上の人と話すらしたことない
なんだよこれこわい



2017年12月14日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
96: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2014/06/27(金) 02:54:27.41 ID:tbNDeXjN
数年前、物盗りの日系ブラジリアンに刃物でケガをさせられた。
直ぐに犯人は逮捕されたんだが、そいつの家族が余りにずうずうしかった。

ブラジリアンの弁護士通じて連絡があって、ぜひ家族が詫びに行きたいと言っていると言うので
治療費や慰謝料の話でもして減刑狙いなんだろうと思っていたんだが
ジャージにサンダルで現れた奴等からは詫びの言葉も殆ど無く
当然治療費や慰謝料の話なんて終止無し。
言ってる事を要約すると、夫(犯人)が刑務所に行く事になると家族が生活出来ない。
国にも帰れないから路頭に迷う事になるから、裁判で原型を望む証言をして欲しい。
等々の全て自分の都合だけ。
結局裁判で俺も証言台に立ったが、その日の事や今でも数日おきに通院してる事
あの日以来刃物見ると震えが止まらない等を出して減刑どころか逆に厳罰を求めた。
判決は聞きに行かなかったけど、後日検察からその連絡あってどうやら実刑になったらしい。

俺は今後目の前でHP1でタヒにかけているブラジリアンが居ても
ホイミすらかけてやらないと心から決めている。
2017年12月12日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)
923: 2015/01/06(火) 17:04:36.34 ID:uCZdTdW/
まとめサイトをたまたま見ていて思い出した。
もう10年以上前の事だから吐き出しても良いよね。罪にならないよね。

大学生の時に、一人暮らししている彼女のアパートに泊まりに行ってたんだわ。
夜中に二人でテレビを見てたらイキナリ「ピンポーン」って呼び鈴が鳴るんだわ。
0時過ぎに何だ?と思って彼女が「ハイ?」とだけ言ったら
なんの淀みも無く「水道局員です。定期検針で伺いました」とスラスラ言う。

こんな夜中にアホな?と思ったが、身分を証明するものもあると言う。

彼女は田舎から出てきたばかりの一人暮らしで、同棲しているわけではなく
週末しか一緒にいられないので、平日にまた来たらマズイと思い撃退する事にした。

彼女に「寝巻き姿なので、着替えるから少し待って下さいって言って!」と言い
時間を稼いで貰った。

俺はハロウィンの時に使った映画「スクリーム」のタヒ神の仮装衣装を
身に纏い包丁を持ってスタンバイ。