タグ:猫の記事一覧
2017年11月18日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
1: わんにゃん@名無しさん 2017/05/26(金) 11:18:54.41 ID:vDk9tzJR
もちろん猫は最後まで面倒みるから安心してくれ
2017年11月13日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)
6: 名無しさん@HOME 2010/09/15(水) 16:31:17 0
クソトメとエネに捨てられたぬこが帰って来た
あまりに嬉しくて昼間っからお寿司取ってビール飲んでるw
エネよりずっと私の家族だwww
2017年11月10日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
6: 名無しさん@HOME 2010/09/15(水) 16:31:17 0
クソトメとエネに捨てられたぬこが帰って来た
あまりに嬉しくて昼間っからお寿司取ってビール飲んでるw
エネよりずっと私の家族だwww
2017年10月25日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
213: 名無しの心子知らず 2010/10/05(火) 10:11:43 ID:QZV0Dlkj
このスレを熟読していたのにやってしまいました。

深夜に陣痛が始まり電気もつけずにリビングへ。
ブツブツ言いながらケイタイの灯りの元で
間隔をメモっていたら、
気付いた旦那が寝ていた猫の尻尾を踏みつけて
「ごめーーーん」と叫びながら転倒。
私の入院先の総合病院に緊急受診したところ
やっちゃってました。

その後も旦那は私や猫の心配もせず痛い痛いと煩い。
何かがキレて
「あんたのせいでニャムルス(猫)のカギ尻尾が
カミナリになったら絶対許さない」
と叫びながら立ち上がったらお産特有の違和感が。

すぐに搬送、
移動中にニャムルスは寝てただけ!
ニャムルスがやられた!と騒ぎ倒し
夫を叩きながら運ばれる。

いざお産となったらあっさり出産。
冷静な声で
「尻尾は大丈夫ですか、旦那に踏まれたんです」
と説明。噴き出した旦那をまた叩いた。

尻尾は生えてないよと笑われてビックリ
「え!ニャムルスは尾長なんで
子供も長いはずなんですが」とテンパる。
カンガルーケアするまで猫を産んだ気になってた。

ちなみにニャムルスは元気でした。
2017年10月24日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2016/12/21(水) 10:02:55.290 ID:E5SVAJqv0
857: 素敵な旦那様 2006/02/19(日) 19:45:06

以前、可愛がってた猫の「めけ」がタヒんだので、
ペット葬儀屋で火葬してもらった。
その後はずっと部屋に置いておいたんだけど、
やっぱり埋葬した方がいいかなと思って、
近所のペット霊園の合同慰霊祭に出すことにした。

合同慰霊祭とは言っても、広い御堂で
ちゃんとお坊さんが来てお経を上げてくれる
本格的なもの。

手続きをしたときにペットの名前欄があったので、
フルネームである「めけめけ王子3世」と記入した
(命名は俺じゃないぞっ!)。

で、合同慰霊祭が始まり、俺は最後列に座った。
御堂には50人くらいの人達がいて
(ほとんどが喪服着用)、神妙な顔でお経を聞いていた。

そのうちにペットの名前が1匹ずつ読み上げられ、
「ジョ~ン~、、ベンジャミ~ン~、
あ~い~ちゃん~・・・」と続いた。

この時点で(付き合いで来ていたと見られる)
数人の肩が震えだした。
やばいな~と思いつつ「めけ」の順番を待ったら、
案の定
「め~け~め~け~お~う~じぃ~、さ~ん~せぇ~」
と読み上げられた。

何人かが吹き出したが、泣いてるふりでごまかしていた。

それにしてもぴくりと笑わない坊さんは
すげぇなと心底思った。