タグ:理由の記事一覧
2018年04月16日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)



921: 恋人は名無しさん 2017/08/03(木) 20:39:37.85 ID:mku7ppKl0
なんで私を好きなのか聞いたら「俺を好きでいてくれるから」と言われた…
好きの理由の50%がそうらしい
残りの50%は可愛いし優しい20代で散財しないから
って言ってたけどかなり考えさせられた…萎えた…


2018年02月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)
132: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/03/08(金) 20:40:53.12 ID:IBLOxWjG
2年付きあった彼女にふられた。
彼女一筋、なにごとも彼女優先ってかんじだっただけにショックだった。

別れたい理由を聞いたんだが、要約すると、
「悪いのは全部私、これ以上私と関ったら不幸になるだけだから別れよう、今ならまだお互い傷は浅いでしょ」
みたいなかんじでこっちに対する不平不満は一切言わず、自分だけが悪いって事にしてさっさと別れたいってかんじだった。

最後の最後に本心言わずにとにかく別れたいんだなーって思ったらなんか冷めた。
彼女なりの優しさだったのかもしれないけど、なんでも言い合える中だと思ってたからショックだった。
2017年10月13日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)
248:12009/02/27(金) 15:38:18
基本的に、夫と夫家族(同居してます)はいい人なんだけど、
コトメ(夫妹、20歳代後半)がつっかかってくる。


私は、甘いのが本当にダメで、コーヒーに何も入れずブラックで飲んでると、
「何でブラックなのぉ?wwwそういうのかっこいいとか思っちゃってるの?www」とか、

ニヤニヤしながら言ってくる。
ので、普通に「好みですけど?」って答えたら、大げさに首を横に振って、
「あーはいはい、そうですよねーwwwでもそれって、お外でやらない方がいいですよー。
貴方、お外で恥ずかしいーって言われちゃいますからwww」と、ニタニタと笑う。

正直、意味がわからなくて、こちらとしても「はぁ。ええ。」って感じの対応。


後は、去年の年末に歌番組を、全員総出で見てたとき。
とあるバンドの歌が流れた時、知ってる歌だから(別にファンでもないけど)つい口ずさんだ時、
「あれぇ?このバンド好きなんですかぁ?っへー。かっこいいっすねwww」
と、またしても、ニタニタと笑って言ってくる。
まあ、ここも普通に「いや、好きって言うかよく流れてるからね、何と無く覚えちゃうし。あ、ごめん五月蝿かったの?」って言うと、ニタァーともう嫌な笑みを浮かべて
「ふふふふ。バンドについて興味がないけど語っちゃうぞってパターンですかwww」とか言われたけど、
本気で気味が悪いし、意味がわからないのでシカトしておいた。

コトメは、「言い返せないんですねーwww」とか言って、
超私をガン見で一つ一つの動作に、突っかかってくる。
2017年10月13日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)
209:名無しさん@おーぷん2015/12/17(木)00:03:24 ID:VbA
俺はされた側だけど、嫁のくだらない仕返しの話

嫁はだし巻き卵が好きで甘いのは苦手
俺は甘い卵焼きが好きだが嫁の作る卵焼きはなんだって美味しい


そんな嫁は普段甘い卵焼きを入れてくれるんだが、
それが最近甘い卵焼きとだし巻き卵をランダムに入れてくるようになった

特に気にせず食べてたんだけど、ある日気になって聞いてみたところ
嫁「ふっふっふ、甘い卵焼きだと思って食べたら実はしょっぱかった
しょっぱい卵焼きだと思ったら甘かった
あのがっかり感を毎日俺くんに味合わせてあげようという私なりの小さな嫌がらせなのだよ!!」
「いや、俺、甘いのもしょっぱいのも好きだし、
お前が作った卵焼きはなんだって美味しいから特にがっかりはしないけど」

嫁「(゚Д゚)」

その後腹をボコスカ殴られた


翌日、二段弁当の上段がふっくら卵に占領されてた
多分嫌がらせなんだと思うが、
中に混ぜこまれた細かく切った野菜(多分ほうれん草とじゃがいも)と下に敷かれたベーコン、卵
卵生地に練りこまれたマヨネーズとチーズのおかげでめちゃくちゃおいしかった

料理の腕前のせいで空回りしとる
2017年10月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
973:1/52009/06/24(水) 18:11:06ID:vgtmYYHQO
私…25歳
彼氏…25歳
ラジ子…30歳 彼の会社の派遣社員

交際をはじめて5年目に体験した修羅場。
私と彼氏は同棲はしていなかったが、お互い一人暮らしで家も近所だったので半同棲状態だった。
ある日、早めに会社を上がれた私。
その日はなぜか朝から無性にカレーが食べたい気分だったので、メールで了承を得、彼氏の家でカレーを作って彼の帰りを待っていた。
しかし、メールの返事では9時までに帰れると言っていたのに、その時間を過ぎても帰ってこない。
もともと残業が多い人なのであまり気にしなかったが、さすがに10時を過ぎると自分の腹も限界だったので、携帯に電話してみた。
すると、数コールのうちに彼が出た。

私「お疲れ〜。何時くらいに帰って…」
彼氏「ごめん!まだ俺んちいるよね?今日は絶対もう家から出ないで!説明は後からするから!ホントにごめん!カレーも先に食べて寝てていいよ!何時に帰れるか分からないけど心配しないで!」
私「へ?…」
ガチャ、ツーツーツー
まくし立てられ、切られた。
彼がしゃべっている間、後ろからギャーとかゥオーとかよく分からない女性の声らしきものが聞こえていた。
心配するなと言われても無理な話で、めちゃくちゃ心配になって再度かけ直すが出ない…。
例えば、急に飲み会が入って同僚さんが酔っ払って介抱してるとか…
会社に女の暴漢が乱入して警察で事情聴取してるとか…
いろいろ想像しつつも、彼氏が帰って来るまで真相は分からない。
とりあえず家から出ないでという言いつけは聞いておこうと、戸締まりをして彼の帰りを待っている事にした。
空腹に堪えつつうつらうつらし始めた12時頃。
電話が鳴って目が覚めた。彼氏からの電話で、慌てて取ると疲れきった感じの声。
彼氏「連絡が遅くなって本当にゴメン…今どこにいる?」
私「あなたんちだよ。何があったの?」
彼氏「いろいろごめん。今日は会社に泊まって、明日帰ったら説明する…。
気になってると思うけど、一から説明する気力がないから…。とりあえず無事でよかったよ…」
彼氏の声が本当に疲れてたので、私も深く聞けず「よく分からないけどお疲れ様、風邪引かないようにね」と言って、通話終了。