タグ:病気の記事一覧
2018年07月13日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/22(日) 13:51:36.34 ID:k5MgJIsb0
罹患者はおれの兄貴
兄貴が23のとき、就職して8ヶ月くらいで突然発症したのが発端


2018年07月11日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


52: 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)19:06:34 ID:nJk
4~5年くらい前なんだけど、学校から帰ってきたら家に包丁持った知らないおじさんがいた時は驚いた。
「忍者に追われてる、さっき奴らに手裏剣でコロされそうになったお前も奴らの仲間か!?」って包丁突きつけられて人生の終わりを覚悟したわ。
なんというか、完全に目とか仕草が逝ってる感じだったからなんとか「自分は忍者じゃない、実は自分も襲われて逃げてきたんだ!」って説明したよ。

散々疑いの目で見られたけど、何故か「奴らのまきびしはヤバかった。」の言葉で信じてもらえて刺されはしなかった。
「これがお前の武器だ。」って言ってキッチンの果物ナイフ渡されて、同じ所に隠れようと言われたけど、「別々に隠れた方がもし見つかった時にどちらかは逃げられるから!」と押し切って自分は父の書斎(一番頑丈な鍵付いてる部屋)に逃げ込んで即効110した。
電話してる最中におじさんが「ここまで来たのかー!うおー!」みたいな事を叫びながら暴れ出して、ガシャーン!と窓ガラスの割れた音がした。
恐る恐る窓の外みたらおじさんが隣の家の田んぼの方に走って逃げていくのが見えて九タヒに一生を得た。
警察も来てくれておじさんはすぐ捕まった。
田んぼの鳥よけのCDを割りまくってたらしい。
今でこそ笑い話に出来るけど1年くらいはカウンセリングや病院に通うはめになったよ。


2018年07月02日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


704:名無しさん@おーぷん2016/02/16(火)01:15:32ID:tSW
賃貸に住んでいるんですけど生活保護の人が入居するのを止められませんか?
日曜に内見に入った人が生活保護の人みたいです。
管理会社の人が住宅扶助の話をしていたのを偶然聞いてしまいました。
うちは子どももいるし不安なので問い合わせをしたら、
入居者や入居予定者のプライバシーの話は他の方に教えられませんと言われました。
入るかどうかも教えてもらえなかったです。
大家さんに直接やめてくださいといえば少しは考慮されますか?



2018年06月03日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


314: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/18(日) 21:03:11.35
里帰り出産のときに脳出血で半身麻痺になった嫁。 

当初は3週間以内に50%の確率でタヒぬ、タヒななくても50%の確率で植物人間と言われた。 

発症して最初の3日間は、ICUの嫁のベッドの下で寝泊まりした。

看護師は黙認してくれたが、部長と呼ばれる人からさすがに怒られ、待合室で寝泊まりするようになったことをなんとなく覚えている。 

1週間くらいたったころ、義母などの勧めにより、嫁実家に一旦帰宅。この頃のことはあまり記憶にない。俺は息子と嫁を会わせる時間を確保するため、あれこれやってたらしい。 

3週間経ち、峠は越えた。 

子育てとリハビリの毎日。 
色々あった。 
嫁は、左手が動かない、子供を両手で抱きしめたい、と毎日泣いてた。 

あれから3年。 
子供は元気に良い子に育った。 
嫁も(本人は認めてないが)奇跡的な回復を遂げた。 
半身麻痺はまだ治らないが、一人で電車に乗れるようになった。 
毎日朝ごはんを作ってくれるくらいになった。 
良く笑うようになった。 

生きていてくれていること、俺や息子を愛してるくれていること、俺に愛の意味を教えてくれたこと。 
ただただ感謝しかない。 

ありがとう。 
愛してる。 
小説や映画ではよく見る言葉だが、書ききれないほど沢山の想いが篭る言葉なんだな。 

俺の性欲? 
嫁の匂いを嗅ぐだけで満足できる程度には悟りを開いたw


2018年05月16日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)



610:名無しさん@おーぷん2017/08/20(日)13:13:47ID:32f
親父が山でウサギの子供を拾ってきて、弟と二人で世話をしてたんだけど
元々足腰弱かったのか俺が忙しくてあまり世話できなかったからか
(途中から弟が懸命に世話してました)
後ろ足が両足とも動かない状態になってしまった。

治療にはお金がかかるっていうし、
そのまま世話するにしても足動かないびっこじゃ大変だから
安楽タヒさせようって意見があるんだけど、家族や周囲の人達に反対されています…
人でなし、とまで言う人までいて、
俺の決断はそんなに人として間違っているのでしょうか?