タグ:痴漢の記事一覧
2018年06月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


426: 彼氏いない歴774年 2011/10/18(火) 07:26:17.72 ID:f0zBvncY
思いがけず、隣の部屋の女忄生をストーカー被害から救ってしまったこと。長文です。 
女忄生は夜の仕事なので、昼間寝ていて夕方出勤してたらしいんだけど、 
私は引っ越してきたばかりだし、生活サイクルが違うので一度も会ったことがなかった。 
私が仕事から帰ってくる7時~8時くらいに、隣の部屋に帰ってくる(と思ってた) 
20代後半~30代前半くらいの男忄生とエレベーターで一緒になったりしたので、 
てっきり男忄生の一人暮らしだと思い込んでた。

ある日私が出勤しようとした朝に、その部屋から女忄生がごみ出しに出てきた。 
その部屋の男忄生の彼女だろうと思って適当に朝の挨拶して通り過ぎようとしたら、 
たまたま近所に住む大家さんが来て、最近痴漢の被害が多いからあんたたち二人とも 
女の一人暮しなんだから気をつけるのよと言った。 
あれっ?と思った私は女忄生と大家さんに 
「あれ?でも彼氏さん?もしかしてお兄さん?と一緒に住んでますよね?」 
と言ったら女忄生の顔がみるみる真っ青に。 
何でそんなこと言うのかと言われて、よく見かける男忄生のことを言ったら 
そんな男忄生とは済んでいない、完全な一人暮らしだ、合いカギを誰かに渡した 
こともないと泣きだしてしまった。 
更に彼女にによれば、取り込んだだけの洗濯物が畳んであったり、流しに放置した 
食器が洗ってあったり、冷蔵庫に買った覚えのない有名ケーキ店のケーキがワンホール 
入っていたりしたらしい。 
でも帰宅後に自分が酔った勢いでやったのかも・・・と考えていたんだって。 
その日のうちに大家さんが警察に連絡して、彼女は出勤したふりして大家さんと一緒に私の部屋に。 
夜8時頃、男忄生が彼女の部屋の鍵を開けて侵入したところを中で待ち構えていた警察官が御用に。 
男忄生は彼女が勤めてる店に花を運んでくる業者のスタッフで、開店直前の店に裏口から侵入し、 
彼女のバックから鍵を抜き取って合いカギを作成、後にこっそり戻したらしい。 
「自分は金がないから彼女の客にはなれないし、せめて私生活で役に立ちたかった」 
と言っていたんだって。 
鍵は大家さんが無料でつけかえてくれたけど、彼女は 
「東京はやっぱり怖い」と言って故郷に帰ることにしたそうだ。 
東北の出身で、震災で父親の勤めていた会社も彼女の勤めていた会社も無くなってしまい、 
学生の妹もいるので家計を助けるために東京に出てきたと言っていた。 
故郷で仕事見つかるといいなあ。 
私が積極的に何かした訳じゃないけど、男忄生と彼女が鉢合わせする前にわかって良かった。


2018年05月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)



904: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)19:22:25 ID:DzE
復讐かどうかわかんないけど

ちょっと嫌なことがあってむしゃくしゃしてた
まあ付き合ってた彼が猿みたいになってやりたがってばかりだったから、
私はそういうの嫌(まだ高校生だし)で断ってたら「浮気するぞ」とか「他で済ますわ」とか
勝手にしろ、分かれるからって言って逃げたんだけど

それで夜コンビニまで呼び出されて
謝ってくれるんかなと思ってノコノコ出かけると途中の神社(近道)で襲われた
後ろからガバッてそいつ(以下痴漢)口ふさがれて羽交い締めにされて
すんごいパニクったんだけど口のとこの手がゆるくてそれでその痴漢の手を思いっきり噛んだんだ

ゴリって感触がしてブツってなって指噛み切ってしまった(後で小指と判明)
そしたら痴漢が絶叫
そりゃ痛いよね・・・毎日よく噛んで食べるように躾けてくれた親に感謝
するとコンビニの道の方から「○○(私)大丈夫か!」って彼が叫びながら来てくれた
ああ、助けに来てくれたんだ!って思わず感動
したら、彼、駆け寄ってくる私を抱きとめたあと痴漢を見て「オ、オイ???」って声かけてさ
痴漢が「指食い千切られた」って言っててそれ聞いた彼、私の方見てなにか言いかけてた
でも何も言わず
途方に暮れてる感がした
だって痴漢が「□□、ちょっと病院連れてってくれ」とか言ってるし
私が「え、知り合い?」って聞くと「あ、うん・・・」てw
バカな私が「いや病院とかじゃなくて警察呼ぼう!こいつ痴漢だよ!私襲われたんだから」
って言うと痴漢が「襲ってねーよ!脅かしただけだ!」ってさ
ポカンとしてると「あーうんそういうことなんだ」って彼w
そういえばコンビニ遠いのになぜか神社の近くにいて暗いのにソッコー私の名前呼んでたな・・・
つまり要するに2人は組んでて
痴漢(??)が私を襲う→彼(□□)が私を助ける→私感激!その後2人は結ばれる・・・
という計画だったらしい
呆然と立ち尽くしながらそこまで理解した瞬間腹わたフットーして痴漢を助け起こしてる彼の股間を蹴りあげた
ジャージだった彼悶絶
泡吹く人初めて見たなーと思いながら携帯から警察に通報
話してると痴漢が止めようとしてきたんでコンビニまで走って逃げ込み店員さんに助けを求めた
気づかなかったけど服が破けてたんで店員さんすぐバックヤードにかくまってくれて
痴漢は駆け込んできたけど店員さんに(#゚Д゚)ゴルァ!!されて逃亡したw

その後は2人捕まって最終的に厳重注意、私も彼を蹴りあげた事を注意された(私の靴がゴツくて彼はジャージだったので)
しかも彼、片方潰れてしまってそれで揉めて結局示談になった
あと、襲う計画を立ててしぶる痴漢を説得した主犯は彼だったので彼と示談=痴漢とも示談になった

もちろん潰れた彼とはオシマイになった

あと、助けてくれた店員さんと仲良くなって付き合ったのが復讐といえば復讐かも



2018年05月06日 カテゴリ:恐怖(((  コメント:(0)



989: 本当にあった怖い名無し 2008/11/17(月) 22:18:32 ID:kmSJc1rA0
学生の頃、図書館で勉強していたときの話です。

勉強中、トイレに行きたくなったのですが、図書館に併設されているトイレは全部ふさがっていました。

そこで、少し離れたところにある小さめの女性用トイレに向かいました。2つある個室のうち1つは使われていたので、もう1つの方に入りました。

使用中に隣の個室にいた人が手を洗って外へ出て行きました。

トイレ出入り口の扉は非常口などに使われるような重い鉄製なので、開け閉めすると

「ガシン!」

という大きな音がするので分かりやすいのです。

女性が出て行ったすぐ後に、鉄の扉が静かに開閉されました。

その時、

「アレ?」

って思いました。

あれだけの重い扉なのにもかかわらず、開閉音が必要以上に静かな音、というよりも無音に近かったからです。

少し様子をうかがっていたのですが、隣の個室が使われる気配はありませんし、化粧直しをしている様子も感じられません。

何となく薄気味悪くなり、個室のドアのすき間から外を覗こうと顔を近づけました。

扉の向こうにあったのは、人間の眼球でした。

個室の扉からほんの数センチまで近づき、中の様子を凝視している男性の眼をまともに見てしまいました。

私の眼との距離は扉の厚さをふくめても、10cm以内だったと思います。

息も吸えないほど怖かったのですが、それでも勇気を振り絞って

「チカーーーン!!!!!!!!!!」

と叫びました。

チカンは脱兎のごとく逃げていきました。でも、私は相手の目の色と模様を絶対に忘れません。



2018年05月05日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)



725: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)21:39:39 ID:5XYxmNJ7s
最悪…うちの旦那が近所のキャバクラ出入り禁止になってるらしい。

さっき旦那の同僚が我が家に遊びにきて私、旦那、同僚AとBで飲んでたんだけど、ベロベロに酔っ払ったAがわざわざ教えてくれた。

お店の女の子が嫌がってるのに無理矢理胸触ったり、チューブトップのドレス下ろそうとしたり、スカートをめくろうとして近所一帯のキャバクラ全部出禁。

「嘘だよね?」

って聞いたら、旦那真っ青で無言。

もうだめだ。気持ち悪いよ。
だってキャバクラだから出禁で許されたけど普通に痴漢行為じゃん。逮捕だよこれ。

もう顔も見たくなくて実家帰ってきちゃった。
これからどうしよう。



2018年02月13日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(2)
866: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:41:38 ID:bMH
スレ汚しで申し訳ない
この間あった事に衝撃を受けすげて誰かに言いたくて仕方なくなったから書かせてくれ。

俺は毎朝電車で通学してるんだがな、その日電車のドアの端でスマホ弄ってたんだよ。
そしたら、前の方で誰かがすすり泣く声が聞こえたんだ。
何だろうと見たら大人しそうでわりとかわいいJKが
今にも泣きだしそうな顔でうつむいてるんだわ。
それを見て何事だと思いそのJKを軽く観察してすぐにわかった。痴漢されていると。
この区間は何駅か飛ばすから割と所要時間が長いんだが、
そのタイミングを狙ってやってたんだろうね。
なんだかその子助けようと考えたんだが、その袖口に少し違和感覚えた。
なんだか男性の手にしては少し細いような?みたいな感じがしたんだ。
でその手の先を見たら……

痴漢の犯人はOLだった。

しかも割と美人。
それを見て俺は(ど、どうなってるんだ!?????)とポカーンとなって動けなかった。
そうしている間に電車は駅に着く。
ドアが開いた途端JKは逃げるように出ていき
その後OLが俺方をみて微笑して出ていった。

俺は、その駅で降りる予定だったんが、
一連出来事にびっくりし過ぎてその駅で降り損ねてしまった。

結局その日は、一時間目は遅刻してしまった。
その後、結局俺はあの時どう動けば良かったかと今でも感がてるよ。

スレ汚しで悪い
2017年12月12日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
685: 1  2014/04/02(水) 12:50:56.07 ID:PQMdYxxX
ありがちな痴漢冤罪系の修羅場に遭遇した話

俺は当時学生で、ほぼ毎日が電車通学だった
なので当然他の常連というか顔なじみも出来る。
ちょい派手めなJK集団とかくたびれたおっさんとか、
密かに狙ってた綺麗めの女の子とか。

その常連メンバーの中に、
いつしかイレギュラーな野郎が紛れ込んできた。
イケメンだ。

イケメンはその言葉通りイケメンで、
俺はこいつがあまり好きではなかった。
乗ってきた瞬間にJK集団が好奇の目で騒ぎ始めるし、
密かに狙ってた(以下略)がすげー挙動不審になるしで、
男としてもイケメンの存在は全く面白くなかった。
つか嫌いだった。

ある日、いつもは固まってるはずのJK集団が
何故かバラバラに乗車してきた。
喧嘩でもしたか?と思ったが特に気にも止めないでいると、
既に乗車していたイケメンの隣に一人がそっと近寄った。

ちなみにイケメンの定位置は先に乗車し、
座席を確保している俺の正面のつり革だ。
しばらくはいつもどおりガタガタと揺られていたが、
突然、イケメンの隣のJKが
「痴漢!この人痴漢です!」と騒ぎ始めた。
そして、何故かイケメンの腕を掴んで振り回していた。

騒然とする車内。集まるJKの仲間たち。
そして「私も見た!」とお決まりの展開に。

一方イケメンは冷静な顔で否定。
こういう時もイケメンはイケメンだった。畜生イケメンめ。
2017年12月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/24(日)13:16:16 ID:TYR
ふっと思い出した
聞いていってくれ
2017年11月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
615: 名無しさん@おーぷん 2016/10/15(土)10:43:13 ID:QgU
私は体型のせいで昔よく痴漢に遭ってた。
ボン・キュッ・ボンならぬス…ッボン!!みたいな体型。
顔は線四本と丸だけで顔が描けるくらい超地味顔なので、大人しそうに思われるのも原因だと思う。
ただ顔に似合わず気が強かったので、触ってくる手を抓ってやったり手を掴んで捻ってやったりして反撃したりしてた。

ある日電車に乗ると、満員ではなかったが座席は埋まっていたので立っていた。
止まったある駅で、ひょろっとした三十代くらいの男が近づいてきていきなりお尻をむんずと掴まれた。
あまりのことにびっくりして「ぁぐぇ!?」と変な声が出た。
信じられないことに男は私のお尻を数回揉んでから私から離れ、その駅ですっと降りようとした。
ちょうど見える位置に座っていた優しそうなおじさんが「お前何やってるんだ!」と言ってくれたし、入り口に立っていた高校生くらいの二人組の男の子がそいつを捕まえてくれた。
そしたら男が「あんたこれ見て触らずにいられるかよ!?」とすごい勢いで怒鳴った。
私もおじさんも男の子たちもそこにいる乗客たちもぽかーんとなってたと思う。
「あなたは触られるために生まれてきたお尻なんだ!!」
「俺はこれを触るために生きてきたんだー!!!」
とかなんとかめちゃくちゃなことを叫んでた。
結局その痴漢は駅員さんに引き渡されたんだけど、「あれ見たら!!触らないわけにはいかないでしょうが!!!そうでしょ!?」って唾飛ばして怒鳴ってて駅員さん困ってたし、あまりに力説されるものだからすごく注目されたような気がして恥ずかしかった。
一緒に降りてくれたおじさんとその隣にいた女性(恐らく奥さん)に「変な人がいるね」「怖かったでしょう」と慰めてくれたのが救いだったけど、あんな痴漢は後にも先にもあれだけだった。

当時付き合っていた彼氏(今の夫)に「こんなことがあって」というと「気持ちはわかる」と言ったのでちょっと喧嘩になった。
2017年08月26日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(1)
206: 名無しさん@おーぷん 2016/10/16(日)14:16:02 ID:KjE
痴漢被害や変質者遭遇の話をすると、男女の反応差がかなり大きい

私も生まれてから25年間、おじいさんから付きまとわれたり、露出魔と遭遇したり、
電車での痴漢行為の被害も何度か
小学生の頃が一番ひどくてまる一年ストーカーと戦ったこともある

女性たちは少なからずそんな経験を一度はしているので、
何かあると会社で
「何番線の駅のホームでこんな人がいた」
「どこそこ近辺の何時頃にこんな集団が勧誘を」
「夜勤のとき駅までの道でこんなことが」
など情報共有してお互い注意を促したりしてる
会社の最寄り駅はJRと私鉄があるんだけど、
JRまでの道で変な男性があらわれるようになった
一応フェイク込で書きますが、
その人は常に女性用のエプロンをつけていたのでエプロンおじさんと呼ばれてた
その人は犬のマーキングのように数メートル間隔で立ちションをしていた
そして気に入った女性にはべったり付きまとって離れない

女性社員の間では危険人物として広まり、何人かでまとまって帰ったりと自衛していた
エプロンおじいさんがあらわれてから少ししてその人が障害者であることが判明した
それでも女性にとって怖いことに変わりないし、
みんなしてあの人嫌だ、現れなくなってほしいと話していた
するとそれを聞いていた正義感の強い男性が
「障害者になんて物言いだ、受け入れてやるべきだ」と怒り出した

それにつられて他の男性も
「前から思っていたが、ここの女性社員は自意識過剰だ」
「自分が被害者のような話し方は不愉快だ」
「相手に勘違いさせるような真似してるんじゃないの」
「男を誘うような格好してたんじゃないの(皆スーツ姿ですが?)」
と女性悪の意見が出るようになった

男性はどうにも
「性的被害や嫌がらせにあうのは美人か誘うようなはしたない格好をしてる女だけ」
という思い込みが根底にある人が多いと思う

大学生の頃にベンチに座っていたら白い液体をかけられた美人の女性社員には
「そんな顔してスカート履いてるからそんな目にあうんだ」と言い放ち
昔から胸の大きさで悩んでいた小柄で痩せ型の女性社員には
「男の目につきたくなかったらサラシ巻いたりもできるのにしない方が悪い」
と切り捨てた

私と同じで学生の頃にストーカー被害にあい、
現状元カレのストーカーに悩まされて
会社にも相談していた女性社員の相談役になっていた40代の女性社員には
「そんな年になっていつまでストーカーの傷負ってるんだ、もう誰もお前に見向きもしないよ」
と陰口を言っていた
中には「男の気を引くような真似をしたんだから自分で責任もてよ」と言っている人もいた

一部の男性社員だけだったけど、
陰口まで内容が酷かったので社内は今男性社員と女性社員で対立が起きている
最初に正義感を振りかざした男は今でも
「障害者(エプロンおじさん)にはやさしくするべき」の意見を変えない
普通の男性でさえ女性は力で負けるのに、
リミッターがあるのか無いのかわからない障害者相手に
女性が何かをされて無事でいられるわけがない

男性社員はどうしてかわからないが、
障害者にはそういった欲がない生殖能力がないかのような認識をしているようだ
「やり方を知らない障害者ができるわけがない」とも云われた

会社では今回の問題から社員の身の安全を守るために
防犯用のスプレーを導入してくれた
会社でさえ理解が得られたのに、
頑なに女性の性的被害を特殊な条件下でしかおこらない
と思ってる男性たちの頭の中がスレタイ

自分の嫁さんや娘が同じことされても女性の責任にするんだろうか
2017年08月25日 カテゴリ:仕事・職場  コメント:(0)
47名無しさん@おーぷん2016/06/28(火)21:42:46 ID:OCh
十数年前女子高生だった頃、通学中の電車の中でいきなりお尻を触られた
初めは誰かの手か鞄が当たっただけかと思ったんだけど、お尻に触れたまま手を離さずに
なでたり弄ったりと明らかに故意に触り続けている事が分かった

私は勇気を振り絞って「キャー!痴漢ですっ!!」と叫び、とっさに後ろにいた
小太りのさえない男(今でいうAKBオタクみたいな)の手を捕まえた
男は必タヒに違います!と否定していたが、たまたま近くに乗っていた友人A子の
「コイツが触ってました!」という証言もあり、男は次の駅で周りの乗客に降ろされてそのまま駅員に
引き渡された

後日、男が痴漢容疑で逮捕され会社もクビになった事を警官の方から教えて貰った

しかし高校の卒業式前日になって、A子から「大事な話がある」と呼び出された
何かと思って話を聞くと、実は痴漢というか私のお尻を触ったのは自分だったの…と言うでは無いか!
A子によると、当時私を好きだったB男の事をA子が好きで、でも私は別に付き合ってた彼氏がいたから相手にしていなかったのだが
B男は諦めきれずに若干ストーカー気味にアプローチを繰り返してきていた
自分の気持ちには気付いてくれないし振り向いてもくれないのに何故○○(私です)だけ!?
と嫉妬に駆られ、思わず傘を盗んだり(別の誰かに盗られたのかと思ってた)財布からお金を1000円
だけ抜き取ったり
(これも気が付かなかった、当時も今も1000円ぐらいなくなった程度じゃ気づかないw)などのイタズラをしていたそうだ

で、電車での痴漢もそのイタズラの一つで怖がらせてやりたいだけのつもりだったようだが
予想外に私が騒いだのと、犯人(らしき)男を捕まえてしまった為、怖くなったA子は思わず私に調子を
合わせてしまったそうだ

泣きながら語るA子に思わず私ももらい泣き、腹の中を語り合った私とA子は今でも付き合いがある
親友の一人だ