タグ:結婚の記事一覧
2018年04月24日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(2)



1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)21:17:10 ID:46Y
2年付き合った彼女と結婚の話が今出ています。
彼女が専業主婦になりたいと言ってるんですが、
俺はどちらかというと反対です。
俺の親も共働きが普通だと言ってます。
彼女は要領が悪いので何年勤めても仕事がうまくいかず
人に迷惑をかけるから家庭に入りたいと言う。
これって言い訳だと思いますか?


2018年04月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



117名無しさん@おーぷん 2017/09/29(金)04:09:06 ID:D2I
全然眠れないから投下。
私を捨てたアラフォー彼氏の神経分からん話。
私は現在30前半。もう人生詰んでしまった気がする。
捨てられたのは今年の2月初旬。
確かに予兆はあった。
昨年の春先に彼氏がやむを得ない事情で転職してから、休みが合わず、彼氏の空いてる時間もがくんと減って会う時間なくなってた。
たまにデート行っても外食だけしてはいさよなら、行為もせずが続いてたし。
彼氏の年齢的に枯れつつあるのかと思ってたけど。

枯れつつあるんだったら子ども欲しいし、年齢的にそろそろって思って結婚したいって切り出したら
「今すぐは無理」って。
「以前から話しているとおり職業が特殊で今はかなり不安定。
万が一の可能性ではあるが、失職する場合もあるかもしれない。
色々安定するまであと4年は見ていただきたい」とか言われて。
少し動揺したけれど「私も仕事してるし、共働きなら万が一があってもどうにかなる」と説得。
そしたら、「現実的に見て僕が失職した場合あなたの稼ぎでどうにかなりますか。
子どもも安定するまでは作れないですよ」だって。


2018年04月22日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/05(土) 14:58:54.79
美人な若い気のきく嫁さんもらって、
可愛い子供も生まれて毎日幸せ
結婚して最高に良かった!!!

とか思っていたのは結婚して二年までだった

嫁は病気になって働きに出れなくなり、子供と家事で精一杯
嫁の病院代、甘く見ていた子供にかかるお金もだんだんと増えてどうしようもなくなった
最初から嫁が共働き出来るという環境を前提にした、人生設計が甘すぎた

フリーターで結婚なんてするもんじゃない
ただのATMに疲れた
どうみてもこの嫁は不良債権だ、
手放したいが嫌いになった訳じゃない…


2018年04月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



953:名無しさん@HOME2011/11/18(金) 14:44:34
流れを無視してカキコ
現在進行形の修羅場

私は夫の浮気で離婚、子梨。
離婚して旧姓→母方の祖父母と養子縁組して、母の旧姓になった。

母から「兄が結婚する」と連絡があり、両家の顔合わせの食事会の日。
仕事の都合で1時間遅れて参加した私だったが、ドアを開け
「遅くなって申し訳ありません。私、妹の…」と挨拶しかけて修羅場に発展。

世間って、広いようで狭い。


2018年04月16日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(1)



311: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)01:06:22 ID:TXc
数日前から姉と姪が家に転がり込んでる

うちの親は軽度の毒だったので、姉は愛玩子、私は搾取子だったんだよね
年取って、目が覚めてから、家を出て、今は一人暮らしをずっとしている
姉は小さい頃からずっと親と一緒に私を馬鹿にしてきたから嫌い。
まあ毒親とはいえ、金をむしり取ったりとかするわけじゃなく、会ってる時に
散々人を貶して満足してるだけだったので、距離をおけばそうでもなかった。
私は両親が嫌いだったので、結婚に夢も希望も持てず、男忄生恐怖症的な感じ
でずっと独身。結婚する予定もないし、したくもない。
姉は普通に結婚して子供を産んだので、これまた「結婚もしないなんてハズカシー」
的なpgrを言われまくってた。

それに比べてきちんと結婚して子供も出来ている私ってすごい!みたいな
で、よく電話してきては私に独身pgrしてストレス解消してたみたいなんだけど、
こっちも忙しくて、電話なんて掛かってきても取ってなかった
で、先日家に帰ったら、家の前に姉と姪がいるわけなんだよ
なんだよこいつら、と思ったら、姉の体は傷だらけだった。
すっかり消沈した姉が言うには夫はDV男と化したらしい
命の危機を感じて実家に逃げようとしたんだが、実家の両親は、自慢の長女が
DVとかいう地雷物件を引き当てて、離婚とかそういうのが世間体的に許せない
らしく、いいから黙って男を立てて家に帰れ、とかいって追い出すみたい
でも家に帰ったら自分も子供も殴られ蹴られ、まあいろいろで、困り果てて
うちに避難してきたそうだ