タグ:罵倒の記事一覧
2017年10月16日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)
637:1/22009/04/18(土) 14:41:56
ついさっき、午前中の出来事
離婚してもう2年
今日は会社のレクリエーションで元義実家近くに出かけた

さすがに偶然でも会うことはないだろうと思っていたんだけど
元義実家近くのコンビニに買い出しに行かされた時に元義叔母に遭遇
元義実家に遊びに行くところだったらしい

この人がすごくクセ者で、離婚の際に慰謝料やら財産分与
挙句の果てには○○家の嫁としての在り方まで説きだして
いかに私の出来が悪いか、金に汚いかどうかを口汚く語ってくれた糞ババァ
(ちなみに離婚理由は元夫の浮気・借金(月10万使い込んでたのに)・ボウリョク)
慰謝料と財産分与が終わった際には私にむかって
“いろいろと相談に乗ってやったし、迷惑かけられたんだから100マンよこせ!”と
ぶっ放したくらいの守銭奴(メール・電話を無視し番号・メアドを変えて現在に至る)

コンビニ内で後ろから肩を掴まれ振り返させられるとそこに糞元義叔母の姿
“なんでこんなところにいるのよ!ストーカー?
 元夫くんから何から何まで奪い取って毟り取って
 ヨリでも戻そうとでも言うの?今さら厚かましい!
 本当にまぁ泥棒というのもおこがましいくらい浅ましい女ね!
 あんたみたいな意地汚い女、こちらから願い下げよ!
 二度と元義実家周辺をウロつかないでちょうだい!
 今から警察に突き出してやってもいいんだからね!
 あ〜やだ、本当に意地汚くていやらしい女!”と
コンビニ中に響き渡るような大声でまくし立てられた
2017年09月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/19(土) 23:59:20.68
今週も一生懸命働いて、やっとの週末の夜。
給料の安さの不満を口にしてたら。 

妻より「もっと稼いで来いよ!
このデブの禿げがよぉ~」だってさ。 
いいじゃん、少しくらい愚痴ってもさぁ。 

いつも生活苦しいって嘆いてるけど。
この間、自分と義母の会話で義母がうっかりと 
「娘(嫁)にはあなたと結婚するときに
1千万現金で持たせたけど、生活苦しいの?」 
って言ってましたよ。

そんなこともう、結婚して6年だけど聞いてないよ。
不信感が募りますよ。
30代後半、年収430位(手取り)で少ないですかね、
仕事には誇り持ってるけどダメな男なんかな。

もう家の中では仕事の話は一切しない、なんか疲れた。
2017年08月30日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
172:名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/03(日) 17:49:48.51
子供が風邪の病み上がりだから気を使って職場の飲み会断って帰ってきたけど、ご飯ないだろうからと自分の食べたいもの買ってきたら怒られた(嫁子供は寝てる時間)
帰ってきたのならこれ食べな、と出されたものを翌日昼に食おうとしてたのを見つかったんだけど、子供のいる時間に1人だけ違うもん食うなと
休みの日なのにコーヒーすら飲めない
朝は子供起きたら起きろ

起きてウトウトしてたらブチ切れ
眠いなら立ったまま子供と遊べ
夜寝たら寝たでいびきうるさいから別の部屋で寝ろ
いびき治したいなら痩せろ外走れ(俺は170cm72kg)
スマホ触るな常に子供のこと考えろ
来週の入園式に備えて髪切りに行こうとしても不満顔
2017年07月10日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
653: 名無しさん@おーぷん 2017/04/22(土)10:39:04 ID:imP
相談させてください

結婚三年目、双方28歳で私は妻なんですが
最近旦那が全く家に居てくれません
おそらく原因は私で、結婚当初旦那は軽いぽっちゃり体型でしたが
結婚後は徐々に増量していきました
私は太っていようが夫は夫だし全く気にしていなかったのですが
ほんの冗談のつもりで、事あるごとにデブだの豚だのと言ってしまいました
最初は夫も笑って返していたのですが、次第に諭すような言い方になり
ついには反応しないこともありました

それでも私は新婚気分で舞い上がっていたのか言い続けてしまった結果
ある日夫は食事をあまりとらなくなってしまいました
気にしてるのかな?と思いながらも、馬鹿な私は
「そんなことしても無駄だよ、豚さんなんだからいっぱい食べたほうがいいよ」と
笑ってしまい、それから旦那は運動したりジムに通ったりするようになりました
どうせすぐ飽きるだろうと思って生暖かく見守っていたのですが
一ヶ月経っても三ヶ月経っても半年経っても毎日のように続けて
ついには付き合っていた頃よりも細く筋肉質で引き締まった体型になりました

ここで終わればよかったのですが
夫はその後も運動やジムを続けて、遂には私が作った食事には全く手をつけなくなり
プロテインを飲んだり鳥肉や野菜、卵等を中心に自分で作って食べるようになり
週末一緒に晩酌するのが楽しみだったのに、お酒も全く飲まなくなってしまい
休日にはジムでできたらしい友人達と一緒に運動しにいったりするようになったしまいました
夫も意地になっているのかと思って
もう十分痩せたし、これから太っても二度とデブだとか言わないから、ここまでしなくていいと言いましたが
体が出来ていくと動けるようにもなるし、楽しいから続けてる、趣味みたいなものだから大丈夫
と流されてしまい取り合ってくれません
今日もせっかくの休日なのに夫は朝から走りにいき、そのままジムに行ってしまいました
話しによるとGWもジム仲間と出かける予定らしいです
一体どうしたら夫は私を許してくれるのでしょうか?
2017年06月27日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
747:1/32016/02/19(金)00:44:07ID:6uB
プチだけど、
友人だと思ってた相手の本音を知ったことが
自分にとって結構な修羅場だったのを
思い出して書き捨て。

私は30過ぎまで、かなり重症のお花畑だった。
10代でクリエイティブ系のとある職業を志し、
20代は夢のために使い切った。
友人たちが就職活動に奔走するのを横目に
華々しいドリームを語り、
自分は世界に羽ばたくんだと大言壮語して
マニアックな学校に通い、
親に金をせびったり借金したりして、
勉強のため海外にも行った。

そしてある日私は唐突に、
自分には才能がなく夢の職業は無理、と気付いた。
残ったのは、職歴なし資格なし30代で、
あるのは借金とマニアックな知識・技能だけの独身女
(しかもデブス)。

自分を客観視し、やばいやばいやばい!と
真っ青になって就職活動を開始したものの
当然まともな職は決まらず、一時は病みかけた。

しかし半ば惰性で何社も受け続けた日々の中で、
奇跡的に「面白そうな奴だ。うち来る?」
と言ってくれた会社があった。

飛びついて就職。
あとのない人間の必タヒさで恥も外聞も捨て、
周囲のあらゆる人に縋りついて
社会人の初歩の常識から教えを請い、
非常識さ加減を笑われつつも
奮闘の果てに試用期間を乗り切り、
何とか正社員としてやってく目処が立った。

そして以上の経緯の間、
何故か細々と続いていた高校時代からの彼氏に、
「やっと自立できた!私が馬鹿だった!もう夢は見ない!
借金も自分で返す!家事もする!だから結婚して!」
と土下座の勢いで迫ったら、「オッケー」と言ってくれた。

就職して半年で結婚。
それから数年の間に続けて出産し、
3人の子持ち(双子含む)になった。
産休をいただいて働き続け借金も返し切り、
夫の仕事も順調で、
今は兼業主婦として結構な幸せな生活をしている。