タグ:胸糞の記事一覧
2019年03月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


224 :拝啓、鬼女様 2015/08/31(月) 22:19:57 ID:ixL
動物好きな方は読まないで下さい

数年前となりの婆が何故か朝4時になると毎日ポメ犬を庭に出して遊ぶようになった
毎朝毎朝キャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンうるさくて本当にノイローゼになりそうだった
近所の人がクレーム入れても婆は軽くボケているらしく効果なし
ある朝いつも通りキャンキャン始まって私ははどうせ寝れないから窓からボーッと犬と婆を見てた
すると婆ん家の電話がなって婆は家の中へ同時に近所のアイドルA君が婆の庭に現れた
A君は素早くそして力強くポメ犬の横っ腹を蹴り上げた
犬は婆家の屋根を越えて飛んでいった

次の朝は久しぶりに静かな朝だった犬はタヒんだらしい
A君ありがとう!
2019年02月23日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


907 :拝啓、鬼女様 2015/03/14(土) 15:26:13 ID:xbpG12iS.net
では、職場つながりの友人の話

私は高卒後、接客業に従事し、その後事務職に転職した。
転職先で知識不足を感じたので、働きながら学校に通うことにした。
前職場の同僚たちは結婚や転職などで退職した人が多いものの
未だにみんな仲良くて定期的に会っていた。
そこで社会人学生になったと報告したところ
大半が「がんばってね」「大変だね」という反応の中、A子は違った。
学校名や専攻、場所、学費(調達方法や金額)、時間など質問の嵐。
A子も進学に興味があるのかと思い、正直に答えていたが
「勉強したいという気持ちが理解できない」と言われたので
学校名を告げることなく、話を切り替えて終了した。
次に集まったとき、私が待ち合わせ場所に着いたら
みんなが私の履歴書を回覧していた。
それは前職場に提出したもので、まだそこで働くA子がコピーして持ち出したもの。
「私子には悪いと思ったんだけど・・・」と謝罪らしきことを言われたが
A子だけは「私子は高卒だね?それでどこの学校行ってるの?専門?大学?」と
質問を繰り返した。履歴書を持ち出してまで確かめたいのかとうんざり。

恐ろしいのは前職場が会員制ということ。
A子は気になる客の個人情報を調べ、独身か確認。
そして彼の職場に電話して勤務形態を聞きだしたり
住居近くをぶらついて自然な出会いを工作したこともあった。
客として来たときに話しかけたら?と言ったら
そんな積極的な行動はできないんだって。
A子のモラルどころかコンプライアンスを疑ってしまう。
忙しさを理由にあれから疎遠にしている。
2019年02月18日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)


378 :拝啓、鬼女様 2015/10/26(月) 20:40:50 ID:???
むしろ叩かれたら楽になるのかな。胸糞悪い話
私バツ付きで息子がいた。
はっきりいうけど重度の自閉と他動で生きている間、休まる暇なんてなかった。
17年上の旦那は口だけは達者だけど専業を盾にして攻めるわ攻める。
お前と同年代は共働きで頑張ってる。なんでお前はがんばれないのかと
小梨や健常のお子さんもちで同年代カップルと同じのを求めないで欲しいといくら説明してもダメだった。
おまけに義母の介護までのし掛かってきて…
ちょうど爆発寸前のときに311発生。
息子が部屋の鍵をかけて出てこない声は聞こえるんだけど頑なに出てこない。
完全にボケてる義母は屋根に登り奇行。
どうしていいのか分からなくなって混乱。
気がついたら避難所。
どうやってここに来たのか救助されたのか曖昧。
緊急用の荷物とおきにだったブランケットだけ持ってた。
家は火垂るの光りの町みたいにまっさら。
旦那は生きていたけど、杀殳人犯のように攻められたわ。
当時152センチ39キロの人間が遥かに大きい年寄と障/害者をどうやって連れ出せたんだろう。
私もタヒねば満足だったのかな。

結局は離婚したんだけれど津波の映像を見ただけで涙が流れる。

今、別の人と再婚して娘がいるがもう年上の男性.は嫌いだ。
2019年02月05日 カテゴリ:子供  コメント:(0)


208 :拝啓、鬼女様 2016/11/02(水) 23:58:01 ID:Lqm
私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった
まだ言葉も話せなかった頃から、熱に浮かされ咳が止まらず、苦しくて泣いていた記憶がある
私が3歳になったころ、母が妊娠してお腹がとても大きくなっていた
そして8月の暑い日、母と私と買い物して帰っていた
私はご機嫌でスキップして、母と手を繋いで歩いてた
いつも降りている長い階段につき、母を見上げたら、次の瞬間が隣をふっとんだ
母は私の手を離して、階段で転げ落ちてお腹の赤ちゃんが亡くなった
私は声も出ず呆然とした
感情がついていかなかったのを鮮明に覚えてる
偶然その場に近所に住む3歳年上の女の子、たーちゃんがいて、たーちゃんがその時のできごとを見ていたと証言した
たーちゃんは「あの子(私)がおばさん(母)を落とした」と話した
母は意識不明で生タヒを彷徨い、周りは病弱で親に甘えてばかりの私が弟か妹に嫉妬して突き落としたんだと考えた
私は周りから「お母さんを押したの?」と聞かれ、最初は解らないと答えていたけど、きつい口調で何度も何度も聞かれて、私が母をおして杀殳したんだと確信した
母は三ヶ月ほどして目を覚ましたけど、意識は戻らなかった
話しかけたら目を開く
動くものを目で追う
音がした方に反応する
そんな基本的な反応はするけど、喋ることも、ましてや私を認識することもできなかった
そのまま半年が過ぎ、一年が経過し、二年が経過し、三年目で母が目覚めたと聞いた
聞いたというのは、私が母を突き落としたことで今で言うサイコパスというのか、そんな扱いを受けて、子供の情緒を育てる的な特殊な病院に行っていて、母に会わせてもらえなかった
動かない母を杀殳すのは簡単だから私が母を杀殳すことを懸念されたのかもしれないし、母に会わせてショックを受けさせるのを防ぐためだったのかもしれない
今となってはわからないけど、母とは意識が戻ったあともすぐには会えなかった
手紙を書くことは許されたので、病院で色紙にクレヨンで手紙を書いた
おかあさんごめんなさい
おしてごめんなさい
とごめんなさいばかりを書いた手紙だった
そうして時が過ぎ、私の小学校入学が目前となり、普通の小学校は無理なんじゃないかと大人たちが話していた頃に車椅子に乗ってガリガリになった母が訪ねてきた
母は私のことを見てワンワン泣いた
何度も何度も無事で良かったとつぶやいた

大きくなってから聞いたんだけど、母を突き落としたのは近所のたーちゃんだった
母は誰かに後ろから押され、咄嗟の判断で私の手を離したらしい
転がって落ちる過程で全てがスローモーションで見て、たーちゃんが手を突き出した状態で立っていたこと
そのまま私の後ろに立ったので私まで突き落とされると思ったことを話してくれた
たーちゃんは私が遠くに行ってから、家のハムスターを杀殳したりして問題行動を繰り返していたことを父から聞いた
母の意識が戻ってからたーちゃんと話す機会を作ってたらしく、なんで押したのか聞いたら「押して転んだら中から何が出てくるのかなと思った」と言われた
私が普通の学校に行ったのと入れ違いでたーちゃんが病院にかかるようになったらしい
たーちゃんの親たちは私達親子を恨んでいて、一時期すごく嫌がらせをされた
私はその時まだたーちゃんのことを知らなかったから、人を杀殳した私が天罰を受けてるんだと思って修羅場だった
母もまさか私が母を落としたと思い込んでるなんて思わなくて、知ったときは言葉通り絶句して声もなく泣いた
2018年11月24日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


813 :拝啓、鬼女様 2015/08/02(日) 10:41:01 ID:mYz
文章に自信ないから箇条書きで書く
女性.は読んだら嫌な気持ちするかも

・同じ通りのAさんちの奥さんが自杀殳 旦那と小学生の娘が残される
・奥さんがタヒんだ翌月、旦那が再婚 三人暮らしになる
・小学生の娘、パソツ一枚で外に放り出される姿を近所が数度目撃
 目撃者の中に娘の同級生(男)がいて、お〇ぱい等からかわれて娘号泣(実際膨らんでた)
 近所のおばちゃんが娘保護 継母のいじめだと噂になる
・継母は一見普通の地味な女だが、ゴミ捨てルールを守らなかったり、無人直販所からたびたび野菜を盗んだり
 それを注意すると「いやがらせ!よそ者いじめ!」「警察!警察ー!」と叫んで泡を噴く変な人
 自分ちの柿をもいでる子供を棒で叩いたり(Aさんちの柿でなく、あくまでその子供の家の柿)した事あり
・A家娘、またパソツ一枚で外に放り出されるのを近所目撃
 パソツが血まみれ 生理になって「家が汚れるから出てけ」と殴られ追いだされたと泣く
 さっきも書いたが近所には同級生男子がいる そいつが学校で言いふらしたもよう
・娘、学校に行きたくないと、登校するふりをして家出し、途中で警察に保護される パトカーで帰ってくる
 警察官の前で継母が娘を殴る 止めに入った警官をキレた継母が殴って逮捕される
・町内会長が父親に苦情を言う 
 父親「娘がいなきゃいいんだろ。施設へ行かす」と言い、皆「え?」となる
 娘を施設へ行かせたいわけではなかったので皆そこで及び腰になる
・娘、中学生になって家出常習犯に 連れ戻されるたびネ果でベランダに立たされモップの柄で突かれる罰
 これはもう施設の方がいいんじゃ…と皆がもう一度父親にかけあう
・娘、施設へ でもなぜか継母が引き取りに行ってすぐ帰ってきた
・娘、入院 タヒんだ母親の親戚が引き取ることになったとかで、親戚が近所に頭を下げて回る

この間約4年
今も継母と旦那は近所に住み続けているが、町内会から抜けて回覧板すら回ることがなくなり誰も寄り付かない
町内会に入ってないからゴミ捨て場を使えないはずなのに、継母がヒスるので黙認されている…
2018年11月16日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


823 :拝啓、鬼女様 2018/07/23(月) 00:37:16 ID:4K0EWY36.net
会社で入電対応をしたときの出来事

相手は最初からやたら高圧的な口調で、何をそんなに怒ってるんだ?と思う話し方だったが
要件を一通り聞き取った後、対応の都合上、相手先(法人)の住所を確認しなくてはならなかったので、問うたところ
「ふざけた事を聞くな!有限会社〇〇の場所を知らないなんて、この辺じゃあんたくらいだ!!」と怒鳴られた。

場所を確認するためにネットで検索してみたところ、電話かけてきた高圧的なジジイ(会社の代表)はそこの市町村(当方会社の隣町)の議会議員をやっていた。
公人がよくあんな態度で電話してこれるなというのがスレタイ。
ちなみに周りに確認しても場所どころか、その会社の存在を把握してるものすらいなかった。
2018年11月08日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


101 :拝啓、鬼女様 2016/07/02(土) 10:39:25 ID:bH8
別スレの糞教師の話みて思い出した
ほんとにちっちゃい復讐

俺の中学校には糞教師でバレー部の顧問をしてる(A)がいた
Aはとにかく自分が一番っていう人で、ここをこうした方が~なんて言うと目の敵にされる

例えば部活の大会の時に保護者に自分用の飲み物を用意させたり(お金を負担するのも保護者)
先生に意見を言った人をカス呼ばわりして、皆うんざりしてた
そして生徒達からそれはひかえて下さいといえば

「お前らが間違っている、これが理解できないなら退部しろ、
お前らがカスだからカスなんだよ」

こういうのがしょちゅうで、中には登校拒否を起こす人もいた
2018年11月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


126 :拝啓、鬼女様 2009/07/20(月) 18:24:32 0
家の近所の性.格悪い&嫁イビリで有名なクソババァの息子が離婚することになった。
理由は当然というか嫁イビリ。
大企業に勤める優秀な息子チャソに釣り合わないバカ嫁!とイジメまくってた。
(でも嫁さんは東北大卒で息子さんより上、東北、という言葉で田舎者めとバカにしてた。
クソババァがバカで東北大が頭いい大学という事も知らないんじゃないかな?)
しかもなぜか同居にしてしまった馬鹿夫さん。
場所を問わずスーパーでも路上でも庭でも人の家でもせせら笑いながら
「家の嫁ってこんな事も出来ないし、こんなバカな事平気でするし」だの
直接周りの人に聞こえるように大きな声で
「あんたはどんだけ馬鹿なの!?そんな事常識でわかんないの!?
ああ、もういい!私がするわよ!
ほんとどんだけよ、親は25年間も何を教えてきたんかいね!!」だの嬉々として嫁イビリしてた。
そのクソババァが義母に
「嫁が荷物をまとめてる、助けて!」と家の義母に泣きついてきた。
話を聞いた義母は「そりゃ大変だ!」とクソババァ宅へ、なぜか私も一緒。
キッとした顔で断固として荷物をまとめ続けるババ嫁さんに義母が
「嫁さん、そう焦らんとちゃんと話しましょ、ね?大変だよ、離婚なんて」と説得し始めたら
クソババァが援軍を得たと思ったからか
「そうよ!あんた女一人で何しようっての!?
行くなら一人で行きなさい、AちゃんもBちゃんも(子供)置いていってもらうからね!」
とわめきだした。
こっちを完全に無視するババ嫁さん、泣いているババ嫁子供たち。
義母は「あのねぇ、離婚する覚悟があるなら何でもできるでしょ?落ち着いて?ね?」
ババァは「そうよ!ちょっとおばあちゃんと合わないからって!
結婚ってものを軽く考えすぎ!それで離婚だなんて!
ババ息子君の戸籍に傷つけるなんて!なんでそんなわがまま!!」
今まで「私は姑に恵まれた」と思ってたのに、こんなこと言う人なんだ…とちょっとショックを受けたが、
やっぱり義母はいい人だったw



2018年07月21日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/06(金) 13:00:05.22 .net
書けた。 
ちょっと待ち時間の間投下。 
約10数年に渡る話。 
十数年前に嫁が浮気、当時5歳の娘と離婚届を置いて浮気相手と逃げた。 
八方手を尽くした挙句、浮気相手と海外にトンズラした事が分かった。 
娘もなんとなく察したようで、元嫁に対する未練や文句を一切言わず、俺と俺両親の生活を覚悟したのもこの時。夜中に布団の中で声を押し杀殳して泣いてる姿を見何度か見ているが、自責の念で気が狂いそうだった。


2018年07月15日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


611: 名無しさん@HOME 2011/07/01(金) 00:19:15.22 O
あまり深く考えず、結婚前から最近まで風○通いしてた。 
気が付いたら、それが原因で嫁を子供ができない身体にしてしまった。 

嫁が異変に気付いた時にはもう遅かった。 
実は少し怪しい気してたけど、ヤバい症状もなかったから 
大丈夫だろって自主的に検査もした事なかった。 
まだ新婚で最近やっと二人で真面目に子作り計画立ててた所。 
元は仲は良くて、まわりにも羨ましいって言われてた。 
今後、子供ができるかどうかはわからないんだと。 
修羅場というか会話すらない離婚確定だと思う。