タグ:警察の記事一覧
2017年09月11日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/04(月) 20:23:45.447 ID:cMr/wVAo00404.net
仕事帰りに検問に引っかかってそこで初めてお財布忘れたことに気付いたんだけど 
なんで免許携帯してないだけでお金取られなきゃいけないの 
職場にお財布取りに帰るのにUターンしたら反対車線の検問でまた引っかかったんだけど 
また3000円請求されてお説教されたんだけどあいつら馬鹿なの?
2017年09月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
433: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/02(月) 11:59:54.30 ID:CfyNIMCC
自分が中学のときにあった修羅場。 
母にお使いを頼まれたので、 
自転車で7分ほどのスーパーへ買い物に出かけた。 

自転車で細い路地を通り、 
車一台しか通れないような道と交差した場所を
ゆっくり通ろうとしていた。

すると黒いスポーツカーがすごい勢いで走ってきて、
自分ははねられた。
車は一瞬止まったけど、そのまま走り去った。

この瞬間、何が起こったかわからず
弟に借りてた自転車が壊れてたのに気づいて
1つめの修羅場。
2017年08月25日 カテゴリ:仕事・職場  コメント:(0)
47名無しさん@おーぷん2016/06/28(火)21:42:46 ID:OCh
十数年前女子高生だった頃、通学中の電車の中でいきなりお尻を触られた
初めは誰かの手か鞄が当たっただけかと思ったんだけど、お尻に触れたまま手を離さずに
なでたり弄ったりと明らかに故意に触り続けている事が分かった

私は勇気を振り絞って「キャー!痴漢ですっ!!」と叫び、とっさに後ろにいた
小太りのさえない男(今でいうAKBオタクみたいな)の手を捕まえた
男は必タヒに違います!と否定していたが、たまたま近くに乗っていた友人A子の
「コイツが触ってました!」という証言もあり、男は次の駅で周りの乗客に降ろされてそのまま駅員に
引き渡された

後日、男が痴漢容疑で逮捕され会社もクビになった事を警官の方から教えて貰った

しかし高校の卒業式前日になって、A子から「大事な話がある」と呼び出された
何かと思って話を聞くと、実は痴漢というか私のお尻を触ったのは自分だったの…と言うでは無いか!
A子によると、当時私を好きだったB男の事をA子が好きで、でも私は別に付き合ってた彼氏がいたから相手にしていなかったのだが
B男は諦めきれずに若干ストーカー気味にアプローチを繰り返してきていた
自分の気持ちには気付いてくれないし振り向いてもくれないのに何故○○(私です)だけ!?
と嫉妬に駆られ、思わず傘を盗んだり(別の誰かに盗られたのかと思ってた)財布からお金を1000円
だけ抜き取ったり
(これも気が付かなかった、当時も今も1000円ぐらいなくなった程度じゃ気づかないw)などのイタズラをしていたそうだ

で、電車での痴漢もそのイタズラの一つで怖がらせてやりたいだけのつもりだったようだが
予想外に私が騒いだのと、犯人(らしき)男を捕まえてしまった為、怖くなったA子は思わず私に調子を
合わせてしまったそうだ

泣きながら語るA子に思わず私ももらい泣き、腹の中を語り合った私とA子は今でも付き合いがある
親友の一人だ

2017年08月05日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
671:名無しさん@おーぷん2016/04/26(火)13:34:22ID:MTj
彼女が浮気してる現場(俺の部屋)に乗り込んで
浮気相手をパターで攻撃したら
警察に捕まったこと
ちな不起訴
2017年08月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
89: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/24(日) 23:16:53.23 ID:j0V47/oe.net
修羅場と云うほどのものでもないが、同じような経験をする人がいないように…

三年ぐらい前の話
俺は自家用車を一軒おいて隣の月極駐車場(20台ぐらい収容)に停めている。
ある日の夜、嫁と一緒に帰宅し、駐車場に停めると隣のマスにいつも停車している
ワンボックスカーに男女が乗ったままだった。少し不審に思ったが、見たことない
人物なのでそのまま家に帰った。

23時過ぎにインターフォンが鳴った。ドアホンで見たら若い警察官が一人。何事か
と思って慌てて出たら、駐車場の隣のマスに停めている黒いワンボックスカーの扉に
ついた傷の件について話を聞きたいという。

現場に行くと、自動車の横には一人の若い男が待っていた。おそらくその自動車の
持ち主だろう。今後はワン男と表記する。

ワンボックスカーには、ペンキなどを塗った棒状のもの(例えば交通標識のポール)
などに擦ったような傷と、後から付けたような細い傷がついていた。俺には全然覚えが
ない傷だ。自動車にはバックモニタついているし、そもそも他の自動車と接触したら
すぐに分かる。ところが、俺の自動車の後部にもいつの間にか傷がついていた。一か所は
昔からある祖母がつけた傷、もう一か所は全然覚えの無い細く長い傷。しかし、その二つ
の傷の幅が、ワンボックスカーの扉の傷と全く同じ高さ、同じ幅になっていた。

全く覚えの無い傷で、且つ二つの傷の付き方が不自然だという事で警察官には、これは
俺が付けた傷にじゃないと主張したが、その警察官は傷の幅が一緒である以上お前が悪い、
さっさと認めろいうスタンスだった。